Monday, February 20, 2006

スカンクとケチャップ犬

木曜日仕事が終わった後、研究室の人たちとポスドクのうちへ遊びに行った。アルゼンチン人だ。
私はその人の車に家まで乗せてもらったのだが、途中で「スカンクのにおいがする」と言い出した。
スカンクと言えば超くさいガスを発して逃げる生き物だ。まだ見たことがない。見たいとも思わない。

その人は言った。
「うちの近所にスカンクが住んでるの。それで、うちの犬がスカンクに向かって吠えたわけ。そしてスカンクはお返しにガスを発したの。おかげで私の家の周り は1週間スカンクのひどいにおいだったわけ」
おお、恐ろしい。
「うちの犬は1週間そのにおいに苦しんだの」
おお、犬の鼻だったら最悪な気分だろう。
「それでね、二回目にスカンクの攻撃を受けたとき、犬の全身にケチャップをぬって、中和したの。犬は3日ぐらいピンクだったけど、そのうち元の色に戻っ た」

おお、すばらしい。
ケチャップとは、また何でもケチャップをつけるアメリカ人らしい。

後から来た女の子達は、犬をみたとたん「あ、これが例のケチャップ犬?」と言っていた。

今日の教訓 スカンクにはケチャップ

追加情報 スカンクはペットとして飼えるらしい。人間とは恐ろしいもんだ。
http://allabout.co.jp/pet/smallanimal/subject/msubsub_skunk.htm

No comments: