Tuesday, May 9, 2006

フェローシップ その2

引越して電話もテレビもインターネットも繋がらない!
ということで、これを読んでくれているみなさま、「全然更新されないじゃないか!」と言わず、もう少しお待ちください。

相変わらず、フェローシップのための文章を書いている。
ここにきて気づいた。
こういう文章を書くのがいやになった人は、仕事を変えたほうがいい。
研究者は研究して論文を書くだけが仕事ではないらしい。

今一番頭にきていることは、日本の募集要項のテンプレートのファイルがA4用紙専用になっていて、アメリカのLetter用紙ではずれるということ だ。(ドイツはA4)
「なんでそんなことまでいちいち気にせねばなんないのか! もうこの国(アメリカ)は全然他人のことを気にしないんだから!」という突っ込みをいれても しょうがない。
どうにかすべし。

さて私、ドイツの大ボスに推薦書を書いてもらった。
それによると、私はMelangeらしい。
さてどれだけの人がMelangeの意味を知るのか。。。。。

今日の教訓 頭にくることなく、フェローシップの募集要項を書く。

No comments: