Friday, July 14, 2006

サッカー・ワールドカップ6

ワールドカップがついに終わった。
決勝戦はちゃんと市庁舎の外に設置された大型スクリーンで観戦した。
イタリア人(あるいはイタリアを応援する人)が大多数、フランス人は少数派。
私の友人は炎天下(といっても日本ほどではない)のなか、2時間ぐらい私に付き合わされて焦げていた。
どうも付き合ってくれてありがとう。
しかし友人はジダンの頭突きからは、がぜん張り切っていた。
しばらくテレビを見ては楽しんでいた。

さて、インターネットとはすごいもので、ワールドカップ中もいろんな情報がリアルタイムで入ってきた。

名づけて、
「ワールドカップのダークな楽しみ方!」
(変な名前をつけるなって??)

1.まず各国の攻撃プランのサイトから始まる。これはこの前「サッカーワールドカップ4」に載せた。
どうも非常に「お国柄」が出ていたが。

2.ドイツとアルゼンチンの試合の前日、ドイツにいるスペイン人が音楽ファイルを送ってきた。
ファイル名は"gute_reise_argentinien”(アルゼンチン人、よい旅を)
つまり「帰れ」といってるわけである。あーおそろし。
しかも、途中で「マラドーナ」と言ってるから、そのころからあるのね。
スペイン人友達はアルゼンチンを応援すると言っていたが、面白すぎたので送ってきたのだろう。

3.ワールドカップも決勝トーナメントに入ってきた頃、アメリカ人が教えてくれたサイト。
タイトルは「Italian soccer secret training camp (イタリアの秘密特訓キャンプ)」
http://media.smh.com.au/?rid=20003&source=smh.com.au%2Ftop5&sy=smh&t=4SN6IP&ie=1&player=wm7&rate=173&flash=1
あるいは、
http://www.youtube.com/watch?v=wcCw9RHI5mc
なんかと思ってみてみたら、なんと「上手に倒れる練習」をしているのである。
イタリア人サッカー選手が相手選手とぶつかると、倒れてしばらくうんうんうなっているのは有名。
それに対するジョーク。
これをみた友人は決勝戦でも「やってる。やってる。」とうけていた。

4. 決勝戦も終わってワールドカップも終わったかに見えたが、、、、今年は違う。
ジダンの頭突きがあるからである。
私も非常に興味があるので、毎日インターネットを見ている。
しかもアメリカのテレビCNNでも朝から頭突きシーンを何度もやっている。
そして昨日とんでもないものを友達(またしてもスペイン人友達)が教えてくれた。
http://www.bastardidentro.it/node/view/18910
「ジダン頭突きゲーム」である。
私はジダン派だが、それにしてもこれは面白い。
しかも今日の朝からCNNで放映されてた。
でもフランス人には見せれないなー。

今日の教訓 インターネットはすごい

No comments: