Wednesday, July 26, 2006

Housewarming party

引越して、だいぶ落ち着いてきたので、Housewarming partyをした。
つまり「引越ししました。遊びに来てください」みたいなパーティである。引越しを手伝ってくれたお礼もかねているのだが。
日本人の知り合いと、ルームメイトの研究室の人と、私の研究室の人を招待した。
もちろん「持ち寄り」パーティである。(じゃなかったら破産するよ)
この場合、大抵パーティ主催者は全員分の飲み物を用意する。客は食べ物をいろいろ持ってくる。

今回は(というのはドイツでもやったからだが)「出身国の料理持ってきて!」という注文を勝手につけた。「アメリカの研究室にはいろんな人がいる。ならば いろんな食べ物を食べれるはず。」ということである。私は食い意地がはっている。
アメリカ人には「典型的なアメリカ料理を持ってきて!」という無茶な注文もした。無茶だといっていたが、そのうち見つけてきた。

さて、日本のホームパーティとはケタが違う人数が来た。ドイツではもっと多かったが。
日本人であるルームメイトはパーティの前にびびっていた。
15人ぐらい(赤ん坊一人)と犬一匹。
今回気づいたことだが、子供と犬でパーティは断然和やかになる。

さて、肝心の食べ物は、
1フランス人 foie gras(フォアグラ)と白ワイン どちらもフランス直輸入。彼はボルドー出身である。フォアグラぴったしのワインを持ってきた。
2フランス人 フランスチョコレートケーキ アメリカのケーキとは違う味。
3アルゼンチン人 empanadas(パイ包み揚げ) 大きな餃子みたいな形をしているが、味は全然ちがいおいしい。
4日本人 ちらし寿司 セットを買って作ったとのことだが、かなりいける。
5日本人 タイ風焼きそば 25セントのタイソバを中国系スーパーマーケットで買って作ったらしい。
6日本人(私は寿司飯作成 ルームメイトと友達は寿司作成) うなぎ寿司といくら軍艦巻き
7アメリカ人 ベリーの入ったゼリー。Jelloと呼ばれるもので作られ、1950年代の典型的なアメリカ料理らしい。彼女はJelloが好きじゃないの だが、私が無理にお願いしたので作ってくれた。日本人に「日本にも似たようなのあるよ」といわれて安心していた。
8スイス人 キッシュ(そういえばスイスに行ったときに食べた)
9中国人 小籠包 これまた中国系スーパーマーケットで買ったらしいが、おいしかった。彼女はデザートにライチも持ってきた。
10アメリカ人 Trader Joe'sの3ドル(350円)Charles Shawワイン3本(Shiraz, Chardonnay, Merlot) これが値段のわりに飲める。この値段だと各ぶどうの違いを比べるワイン・テイスティングをして、はずしても全然財布は痛くない。
11日本人(つまり私とルームメイト)ビール6種類と梅酒一本 ビールはすぐ他の飲み物に取って代わられた。
12アメリカ人 チェリー アメリカのデザートは果物と甘いものの両方が出てくる(気がする)
13ブラジル人 「Romeo&Juliet(ロミオとジュリエット)」Monterey Jack CheeseとGoiabadaというものをスライスして重ねていた。彼はさらにカエピリーナ(だったっけ?)をミキサーで作っていたが、材料はなんとイ チゴと月桂冠の日本酒であった。さすが日系ブラジル人というかなんというか。。。。

みな「あーこれも試さなくちゃ、あれも食べてみたい」と気分で食べ、お腹が一杯になった。
そして程よく酔っ払ったあと、
これ見よがしにおいてある2Lのダイエットコークとメントスを誰かが見つけ、駐車場に行って実験。
私はカメラをビデオモードにして、撮影。
あれ、4mぐらい飛ぶのね。びっくりしたわ。

パーティの途中で私の先輩が言った。
「ねえ、レシピ交換しない?」
みんな大賛成。
ということで、パーティの後、
「レシピくれたら他の人のレシピあげる。くれなかったら、写真もレシピも、ダイエットコークとメントスのビデオもあげないし」
という、また無茶なメールを全員におくり、現在レシピを待っているところである。

パーティは16時という変な時間から始まり(私が勝手に設定)、18時ごろに会たけなわになり、22時前には全員帰って終了。
パーティの後、来れなかった友達が「ごめんねー。行けなくて」と言ってきたので、
"The party was very good. You miss it!"(パーティはすごく良かったよ。逃したねー)
と言って自慢しておいた。

こういうパーティをするメリットは、あとで他の人のホームパーティにも誘ってもらえることである。

ホームパーティと考えるとなんか大変そうだが、要するに貧乏大学生の「今からうちで飲もっか?」という「うちで飲み」と変わらない。
しかもアメリカの場合食器はみなプラスチックと紙だし(そのままゴミ箱)。後片付けも大変じゃない。貧乏学生の「うちで飲み」の場合、飲み会の最後に洗い 物大会が始まるが。

今日の教訓 ホームパーティはたまにすると楽しい。

追加情報 食べ物飲み物以外のプレゼント
ひまわり
風船 アメリカ人はなぜか風船が好きである。持って来てくれたのは日本人だが。
料理の本 "Cooking with wine(ワインを使った料理)"というタイトルを見て、「Cooking with wine!」と言いつつ飲むまねをしてみたら(ワインを飲みながらの料理の意味)、「ちがうー!!!!」とみんなに突っ込まれた。

No comments: