Friday, January 26, 2007

フランス人には公私の混同はない

クリントン大統領の浮気の話になると、いつもフランス人は言い出す。

「どうして問題になるのかわからない」
アメリカ人「それは、浮気してませんって嘘ついたことが問題なんだよ」
フランス人「そうかもしれないけど、それでもわからない。仕事とプライベートは全く別問題だ」

私は「日本の首相は、浮気で辞めたよ」とコメントしておいた。

フランスでは、愛人いても問題なくって、アメリカでは問題になるけど辞職にはならなくって、日本では問題になってやめちゃうんですねえ。

お国柄です。

今日の教訓 ある国で間違ってることは、別の国では全然問題ない場合がある。

No comments: