Thursday, January 25, 2007

歴史が動くとき

ヒラリー・クリントンが2008年の大統領戦(間違った。大統領選)に出馬するらしい。
なるかどうかは知らないけど、もし、女性がアメリカ大統領になったら。
そのときに私がまだアメリカにいれば、歴史が動いてるのが感じられそうで、すっごく面白い。

秘書さんは言った。
「ダメよ、女性は感情の浮き沈みが激しいから。大統領なんて向かないわよ」
感情の浮き沈みが激しいのはお前だ!と突っ込みを入れそうになった。

ドイツは今女性が首相らしい。

友人「女性がトップになって良かったことってあんまり無いことない?」
私「そんなことないよ。サッチャー首相とか(イギリス)」
友人「そういえばそうか」
私「イギリスは女王様の時のほうが栄えてるんだよ。でも中国は逆」

歴史が動くときに居合わせたことがある。
ゴルバチョフがペレストロイカを行って、反対派がクーデターを起こしたとき、私は16歳でモスクワ息シベリア鉄道に乗っていた。
クーデターがたいしたこと無くてよかった。
そしていろんな意味で勉強になった。

今日の教訓 歴史が動くときは、しっかり楽しみましょう。

No comments: