Sunday, January 14, 2007

ドイツの地下鉄とバスと路面電車

アメリカの地下鉄とバスを書いていたので、ついでにドイツの地下鉄とバスも書く。

ドイツの地下鉄とバスは、
1. まず切符を買う。
2. 地下鉄のりばや、バスの中にある箱に切符を入れて、日付と時間(と乗った場所)を入れる。
3. ゲートは無い。
4. よって、切符が有効なら、自由に乗り降りできる。
5. よって、切符が無くても、実は自由に乗り降りできる。これをSchwartzfahrer(Schwarzは黒、Fahrerは乗車客のこと)とい う。
6. そのため、時々係員が乗ってきて、切符をチェックし、有効でなかったら50ユーロ払う。
7. リピーターはチェックされていて、きつく罰金らしい。
というシステムだった。

親が来て「何これ? やる気あるの? 人を信用しているの? それともお金を取る気がないの?」と、いちいち地下鉄やバスに乗るときに感心していた。

私はSchwartzfahrerになったことは無い。
つかまってドイツ語で弁明するほうがややこしい。

今日の教訓 ドイツでゲートがなくてもびっくりしないようにしましょう。

No comments: