Monday, April 23, 2007

An inconvenient truth

というドキュメンタリー映画を見た。
日本語名では、不都合な真実というらしい。
ゴア元副大統領が、地球温暖化について説明するという映画。

いやー、Global Warming(地球温暖化)について、かなり知ってるつもりだったけど、そこまですごいとは。
というか、そこまできちんとデータにして示すとは。
なかなか納得のいくプレゼンテーション。
さすが政治家。そのプレゼンテーション能力を見習いたい。

そして、「おお!私も協力するよ」という人のために、
http://www.climatecrisis.net/
というサイト(英語)があって、どういう風に貢献するかを書いてある。

アメリカはここ数ヶ月でいきなり「地球温暖化をどうにかしなければ!」みたいな雰囲気になったので、(というか私が察知したので)、本屋に行くとそんな本 がおいてあったりする。

ちなみにアメリカには、「Earth Day」なるもんがあるらしい。実は今日4月22日。
http://www.wikihow.com/Celebrate-Earth-Day

さて、Energy Saver(エネルギー節約)電球ですが、普通に売られているのは結構高くて、一個4ドルぐらいする。
http://www.energyfederation.org/consumer/default.php/cPath/25_44
なんでもNSTARという電気会社(関西電力や中部電力みたいなのね)に「その電球買った」という申請をすればお金をある程度返してくれるらしいが、した ことがない。マサチューセッツ州だけかもしれない。
その代わりに、Walgreen(日本でいうドラッグストア)に時々置いてある、一個99セント(約100円)の電球を買う。しかも、これは電気製品が置 かれている場所にはおかれていず、他のところに隠れたようにひっそりと置いてある。置いていないときもあるので、見つけ次第まとめ買いをしたりする。
中華系スーパーマーケットにも一個99セントで売られていたりする。
結構持つ。しかも電気代は安くなった。

もっと徹底している人がシリコンバレーにいます。
http://kamokun.blog33.fc2.com/blog-entry-867.html
http://kamokun.blog33.fc2.com/blog-entry-870.html
徹底しているので、日本のおみやげにするらしい。。。。。。

今日の教訓 100円の電球型蛍光灯を買って、日本のおみやげにする。(マジ?)

Sunday, April 15, 2007

アメリカのクレジットカード-5

本業が忙しすぎて、ブログ書けません。。。。。
しばらく、グラント(研究費)申請です。
25ページも英語で書けるか!と突っ込みを入れたくなるが、生きるためにはしょうがない。。。

ところで、クレジットカードなのだが。
例のバンク オブ ○○リカのクレジットカード、他のカードを使っているため、全く使用していない。
だって、他のカード、ポイント貯めたらお金になって戻って来るんだもん。
昨日バンク オブ ○○リカに用事があっていった。
そしたら、上限5000ドル、利率○%のクレジットカードをオファーされた。

手のひらをかえしたような反応とは、まさしくこれのこと!
この前まで上限1000ドルのしょーもないやつしか、くれんかったやん!

「んー。考えとくわ」と言って帰って来た。(考える気なし)
友人に「クレジットカードのオファーされたよ」と言ったら、「どんなやつ?」「普通のやつ」「なんだ」

しかし、そうやって、アメリカのクレジットカード会社はいっぱいカードを作らせて、クレジットカード蟻地獄にはめるんだろうなあ。
家にもいっぱい申し込み用紙来るし。

あーこわこわ。

今日の教訓 クレジットカードは、オファーされても簡単に作らないこと。当然だが。