Friday, July 20, 2007

2007年1月7日 (それでも日本酒が飲みたい)

2007年1月7日に来た親からのメール

-------------------------------------

2軒の酒屋へ行きます。

酒屋1軒目、足ではさんだマトンを手斧でぶつ切りにする肉屋のモールの酒屋は一旦品切れになり、その後1Lゴードン・ジン(2000ルピ、普通の 750mLは1500)を置き始めた。

今日は仕事帰りに中級(当然肉屋は無い)モールにある2軒目に行きました。
こっちは英国産バドワイザがあり、ジンはブラック・ウッド750mL2000ルピ=香りがいい
こちらも本日品切れ!
ありゃ?って思ったら店主が顔覚えていて
Q:『ブラック・ウッドだすか?』
A:『そうや、売りきれか?』
Q:『そうだす、15分待てまっか?』
A:『ええで』
と言ったが、当然来ない。

Q:『バドワイザ(1ケース24本)先に車に置いてきはったら?』
A:『そらそうや』

って清算もせず、店のアンちゃんに車まで運ばせて戻りがてら
1.モールの前の灰皿のある所でタバコ1本吸い
2.ついでにモール入口のタバコ屋で(この前品切れになったが今日はチャントと
未開封で置いてあった)1カートン買った。

未だ、運転手君の1ヵ月半分に当たる酒代の清算してなかったので、戻って来ないの心配してるやろな〜って思ってたら案の定、店主がモールの入り口の近くで 待っていた。

二人で店に戻って、雑談した。

Q:『どこの会社でんの?』
A:『○○、最近インドへ来たとこや、工場立ったばっかしで‥‥自動車部品作るねん』
Q:『何処に有りまんの?』
A:『場割る、場割り、違うBAWALや』

Q:『日本から来はりましたん?』
A:『そや』

Q:『ウチは本社が【かりふぉるにあ】に有りましてな、ワイン輸入してます。GURGAONには店2軒置かしてもろて、来年までに5件増やす予定デスネ ン。名刺だす、無料配達もしますんで、よろしゅう』
A:『【かりふぉるにあ】に本社で、ワインを輸入‥‥! 夏場はどないスンネン?40℃以上になるって言うやん?』
Q:『そこにあるエアコンで20度前後に保ちます』
A:『‥‥』

Q:『兄弟がMBA取りに日本の大学へ行ってますんで、今度東京にワインの店作る計画ダス、MBAって知ってはります?』
A:『知っとるけど、何処の大学行ってはるん?』
Q:『横浜だすわ‥』

A:『‥‥さよか‥‥さっき無料配達って言うてたけど、ジンが来たら配達してもらえへんか?』
Q:『そやそや、アパートの住所と部屋番号教えてくれなハレ。そこの若いモンに届けさせまっさカイ』
A:『ほな、頼むわ‥‥。ところでワインもええけど日本酒の輸入もええんと違うか?』
Q:『日本酒っていくら位シマスネン?』
A:『そのワインの瓶で、いい奴ヤッタラ100USDぐらいやろ』
Q:『インドは輸入税が高いで3倍やから誰も買わんのと違うかな‥‥』
A:『そんなあるかいな、インドは日本食品店がデリに1軒しかないから、(2000km離れた)ムンバイやら、あっちこちから買いに来とんやで!』
Q:『ほんまに?』
A:『売れると思うわ、日本の自動車部品屋がドンドン増えてるしな‥‥ほな、帰るわ。さいなら』
Q:『さいなら、またよろしゅう』

バドワイザを部屋まで運んでくれた運転手君

Q:明日は・サー?
A:日曜日だよ
Q:ホリデイですか?
A:そうだよ、月曜日は同じ時間‥‥(100ルピ≒280円)渡して
Q:サンキュ-・さー‥にっこり首をかしげて、お休みなさい!
A:お休み、鍵・ガチャ、チェーン・ガチャ

警備室から ツルルー

Q:XYDGAERUHN?
A:I beg your pardon?
Q:AXRDESWJUF Wine GTDSAU
A:OK


ピン・ポーン

B:無言で‥‥(酒もって来ました)
Y:有りがとさん、ハイ(20ルピ≒56円)‥‥
B:有り難う、サー。おやすみなさい、サー。‥‥ニッコニコ!

サーになっちゃった!!

No comments: