Thursday, July 5, 2007

サンフランシスコ周辺に行ってきました その2 ワイン酔っ払いツアー

さて、サンフランシスコは結構がっかりの街なのだが、そのほかのところは良かった。

2日目にワインツアーに行ってきた。
ナパ バレー(Napa Valley)とソノマ バレー(Sonoma Valley)とは、ワインを造っていて有名なところである。
ツアーで行ったのは、ドライバー(私ではない)が、酔っ払ったら大変だからだ。

予約したのはGreat Pacific Tourというところ。
http://www.greatpacifictour.com/index2.htm
ここのツアーなのだが、インターネットで予約したはずなのに、なぜかインターネットのページが出てこない。不思議だ。
まあいいが。一人86ドル。つまり相場よりやや高い。その分、テイスティングでお金を取られることはない。

朝の8時半にホテルでピックアップ。
ゴールデンゲートブリッジを超えて、Sonoma Valleyへ。ドライバーのお姉さんはなぜかドイツ人で、「なんでこんなところで仕事してるのか、よくわかんない」と言っていた。
まず、Viansa Wineryへ行く。
http://www.viansa.com/
サンフランシスコと違って、のどかで暖かい。
朝10時からいきなりテイスティング。朝からいきなり酔っ払う。(くわしく言うと、友人のほうが酔っ払う)断っておくが、テイスティングではグラス1杯分は ワインは出てこない。それでも酔う。
実は4種類試してよかったらしいが、そのときは気づかなかった。
おいしいワインがあったが、$40だったので、辞退。
さらにワインを月に2本送ってくれるクラブがあるらしい。
http://www.viansa.com/tuscan_club/index.html

よっぱらいはその次のワイナリーへ。
Larson family winery
http://www.larsonfamilywinery.com/
ラマと羊がいるワイナリーだ。ここで、テイスティングの方法をいろいろ習い(もう忘れた)、7種類ぐらいワインを味わった。一本買ってきた。
Millerick Road Meritage 2003 $24.99
http://www.larsonfamilywinery.com/pages/wines.html

2003 Meritage
Millerick Road, Sonoma County, Red Table Wine
Our Meritage seeks a harmony of the Bordeaux varieties: Cabernet Sauvignon (33%), Merlot (26%), Syrah (21%), and Cabernet Franc (8%). Clearly Cabernet Sauvignon in body, the Merlot develops and softens the tannins while adding sweet cherry aromas and flavors. This wine is an excellent accompaniment to beef or lamb dishes and chocolate desserts.

だそうだ。

その後ソノマの町へ行き、ランチ。

それから、Napa Valleyへ移動し、スパークリングワインのDomaine Chandonへ行く。
http://www.chandon.com/
そこでは、ワイナリーツアーがあり、どうやってスパークリングワインを造るのかをおじさんが丁寧に説明してくれた(でも聞いちゃいないが)。
その後スパークリングワインを4杯テイスティング。スパークリングワインの開け方も教えてもらう。
Domaine Chandonのおじさんは、テイスティングの時に一緒に飲んでしまう。赤ら顔で、明らかにアル中と見た。「ありゃーやばいよねー」と友人と二人で同意。
酒好きには最高の職。。。かもしれない。

こっちも買ってきた。
Chandon Riche $20 (日本で買うと4800円らしい。今1ドル122円)
http://www.chandon.com/wines/riche.html
うんちくが長いので、引用は控える。フォアグラと合うとか書いてある。

Sex and the Cityというニューヨークを舞台としたドラマがある。そのシーズン4ではキャリーという主人公の元彼Mr. Bigが「Napa Valleyにワイナリーを買ったので」と言ってカリフォルニアに移住してしまう。
キャリーは、元彼と仲良かったので、「えー、そんな遠くに行ってしまうの?」と悲しんでいた。
そりゃ移住するよ。私はMr. Bigに賛成だ。ニューヨークなんてごちゃごちゃしたところより、Napa Valleyで地元の名士達と一緒に毎日ワインを楽しんでいたほうが楽しいよ。気候はいいし。
なっとくなっとく。

今度行くときは泊まってめぐることにする。

今日の教訓 サンフランシスコに行くことがあれば、ナパ・ソノマのワインツアーに参加しましょう。

追加情報 ボルドー出身のフランス人同僚の言うには、「ナパバレーはボルドーよりもきれいなところ」だそうです。

No comments: