Tuesday, July 24, 2007

灰熱圏?

うちの親からのメール(2007年7月22日)
さて一体何を飲んでいるのでしょう?????

--------------------------------

日本食品店で買った紀文の冷凍蒲鉾を解凍して肴に灰熱圏飲んでる。
文字変換が余りにも適切なんでそのまま‥

灰:ダスト=磨き砂よりズット細かい砂+自動車・自家発電機のディーゼル排ガス

熱:BBCのグルガオンの今日の予報は40℃、28℃、35%。
雨季に入ってからは湿気対策にエアコンを使ってる。
48℃の頃は身体を合わせる為に、使ってなかったが、からっとして男性的で、父さんは結構好きだな。

今は収まってるが、34歳の奴は灰と熱で喘息の発作が出てたし、
その前には日本から応援に来てた奴も、着印3日目に喘息の発作起してたな。

圏:父さんが色々書いてる気候はデリの回りのこと。
西南に1000km離れた港町ムンバイ(ボンベイ)は雨季に入って2回洪水が起きて、日本から届いた部品なども2週間ほど全く動かせなかった。
本当に頼りになる日本人の人達に助けてもらってもダメだったね。

何が起るからわからんので、納入開始前に「最低でも2週間分、最大は1か月分の在庫を作る」って叱咤激励してたから、お客さんには迷惑かけてないよ。

--------------------------------

答えはハイネケンです。
私のコンピュータでは灰熱圏と出てこなかったぞ。

今日の教訓 インドは相当大変なところらしい。

No comments: