Thursday, August 30, 2007

なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その7 天井から水漏れ

私の研究室で天井から水漏れがあった。
年に10回ぐらい、上の部屋の人が何を間違ったのか水漏れしていた。
今までは私のいる場所に関係ないので、放っておいた。(もちろんバケツは置いたけどね)

ところが今回、なんだかポタポタと私のところからも水漏れ。
しかも、コンピューターのあるところと、実験台の上。
あわててコンピューターのコードを引き抜き、引越しさせ、実験台も同僚が去った後の場所に引っ越した。
大学のメンテナンスする人に電話をしたら、しばらくしてトイレのつまりを直す道具(名前忘れた)を持って登場した。
「暗室のシンクが詰まってね、水漏れした。もう拭いたから大丈夫だよ」と言っていた。
何が起こったのかわかったので一応安心したが、暗室で何を詰まらせるのだろう。しかも、水をシンクの許容量よりも流すのもどうかと思う。

ボスが来たときに文句を言った。正確に言うと、私がボスを見たときには他の人が状況を説明していた。
うちのボス、非常におとなしそうに見えるんですが、いざという時にはしっかりしてるんですな。怒った風には見えないが、きちんと言う。
ボス、すぐ上の階に行き、そこのPI(教授、助教授、助手の人)と会い、相談した後、さらにそこの上司にメールを送っていた。

直るかしら?
休暇に出ていて帰ってきたら、コンピューターが水漏れでデータ損傷とか、嫌だよ。

それにしても、廊下の天井が水漏れしていたり、FACS (Flow cytometry)の上の天井から水漏れしていたり、アメリカは水漏れが激しいのだった。

今日の教訓 アメリカの水漏れは結構あることかも知れないので、コンピューターのバックアップは取りましょう。(なんのこっちゃ?)

過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その1 布団
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その2 掃除機
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その3 ドアの鍵編
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その4 道路交通事情
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その5 サービス
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その6 橋落ちる。

気に入ったら、右のボタンをクリックしてね。

No comments: