Wednesday, December 31, 2008

年末の飲食について

今年の年末も3日に一回は飲んでいたので、疲れた!
20日 飲み。 DC(dendritic cell 樹状細胞)について語らう。利き酒をする。
24日 クリスマスパーティで飲み、食べる。(ものすごくおいしい)
26日 自分の誕生日で、The reader朗読者)を見に行き、その後Jacobs Wirthに初めて行く。Hofbrau Hellesを飲む。
29日 Intershellに海鮮を買いに連れて行ってもらい、そのまま友人のうちで飲み。海鮮を堪能。生カキ最高。

もう当分パーティはいらない気分である。 プロ研の新年会があるが!
と、こんなことを書いていて、去年のブログを見たら同じようなことを書いている。
今日(大晦日)も「今からパーティ行くけど、行かない?」と誘われ、明日も「元旦だから新年会するし、来ない?」と誘われた。
もういいです、ありがとう。(日本語) No thank you.(英語) Nein Danke.(ドイツ語)
だいたい、今日はまたSnow storm(大雪)でしょうが!8インチ(20cm以上)積もるって聞いたけれど。しかも、外今マイナス12℃だよ。暴風だし。

この年末、私なぜかバリバリ働いていたりもするんである。 
「1月1日は働かないから!」とボスに言ったら、「1日働けばそのぶん早く仕事が終わるから」と言われた。
ぬぬー。 日本人にとってどれだけ年末年始が大切か、もっときちんと前からすりこんでおくんだった。
でも働かないし!
少なくとも、ラボには行かないもんね!

大晦日の雰囲気がなかったので、ベートーヴェンの第九をかけてみた。(←それだけでいいのか?)

さて昨日の晩御飯はウニ丼である。それもタダのウニ丼ではない。 Intershellで「殻つきウニ」というか、「ウニ入り殻」というか、それを5つ買ってきたのである。
殻を割ると、中にはウニの房というかなんというか、それが4-5個入っている。それを5個の「ウニ入り殻」から全部取り出して洗う。
そして、それを全部ご飯の上にのせる。 
海苔をかけて、わさびと醤油でいただく!
それから、Little neck clamのお吸い物を作った。 Little neck clamは、貝殻はあさりみたいにざらざらしていて、大きさはハマグリみたいである。
なので、はまぐりのお吸い物のレシピを使ってお吸い物を作ったのである。

しあわせーーー。
トレイのウニは美味しいけれど、「殻つきウニ」のほうがもっとおいしい。

クリスマスパーティでカメラを置いてきてしまったので、写真はないが、もし写真があったら、ブログを見ている人達に、嫉妬で刺されるんではないかと思ってしまう。

カメラがないので、「えーと、ちょっと緑色したウニだったなー」と思いつつ、インターネットで写真を探していたら、「ウニ雑学」なるページを見つけた。
ブログを見ている皆さんすみません。 アメリカ東海岸、ボストンらへんで手に入るウニは
バフンウニ
です。 それを5つ丸ごと、なんのためらいもなく開けてしまって、ウニ丼にして食べてしまったーーーー!!!! 100gぐらい食べたし。
本当にブログを見ている人達に刺されるかもしれない。証拠写真があれば、間違いなく刺される。カメラなくて良かった。

バフンウニのお値段を楽天市場の「人気『バフンウニ』の売れ筋ランキング」で検索する私。
特別販売価格で100gで3200円だそうで。

今回は、パーティで食べたカキとLittle neck clamなどなど、持って帰ってきたLittle neck clam3つと冷凍甘エビ(1kg)とGloucesterまで行くガス代と、全部あわせて18ドル(約1800円)しか払っていないんだけれど、私。
ちなみにGloucesterはここ。

View Larger Map
ここまで車を走らせて行く気力のある人だけが、バフンウニを手にすることができるのです。私は乗せてもらっているだけだが。
ちなみに、コミューターレールでも行ける。

「殻つきウニ」5つも食べると、倒れてしまうんではないかと思ってしまう。コレステロールが高いらしい。うん、そんな気がする。

ボストンには、オマール海老(じゃなくって、ロブスター)、バフンウニ、マグロがいる。そうそう、生カキも。

あ、最近ボストンのshawsに売ってるロブスターの値段$6/lb (約500グラム600円)だよ。破格の安さ。買ってこようかな。元旦の晩餐にぴったり?

ロブスターの刺身で思い出したけれど、前に言ったFugakyuに友達が行った時、隣のテーブルの人がLive Lobster Sashimi(日本語訳は「活ロブスターの刺身」といったところ?)を頼んだらしい。
それで、注文した刺身が出てきたんだけれど、まだぴくぴく動いていて、ものすごく怖かったらしい。(この場合のlive lobster Sashimiの日本語訳は「生きてるロブスターの刺身」になる)
そりゃ、アメリカ人には、ちょっときついんではないかい? 

2年ぐらい前に「Sea Urchin(ウニ)の全遺伝子解読終了!」というScience magagineのポスターを見て、「Takaraの松茸のゲノム解析終了のように、日本人の仕業?」と思ってしまった私。

違います。
Sea Urchinは発生学のモデルです。食べたいから解析したわけではありません。

今日の教訓 ウニ丼食べた次の日ですが、まだ倒れてません。

過去のブログ
遊びすぎた (2007年 年末の飲み会で疲れた話)
丼もの第2弾 ウニ丼 (100gのトレイに入ったウニをウニ丼にして食べてしまった話)
英語は日本人にとって難しいが、日本語は外国人にとって難しい Japanese Cuisine Fugakyu(日本料理 風雅居)について
そしてロブちゃん日本に到着 (ロブスターを妹夫婦に送った話)
ボストン沖で釣れたマグロはそんなところへ行きます。 (ボストンでつれたマグロの大トロが築地に行き、実家の近くの寿司屋さんで、帰国していた私の口に入った話)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Sunday, December 28, 2008

Ice Hotel

2004年の年越しは、スウェーデンのIce Hotel(アイスホテル)でしました。

View Larger Map
Ice Hotelはどこにあるかというと、ここにあります。。。。

ということで、Ice Hotel写真を今頃アップします。 
なぜかって?
逸品だから。



泊まる人がレクチャーを受ける場所です。 
寝袋で寝るんだけれど、そのとき心配して着すぎると、汗をかいてかえって寒くなる。だから普通のパジャマで寝なさいと。 頭は帽子でしっかり覆って寝ること。
それから、バーで飲んだ後暖かいところへ戻ると、アルコールが回るから、覚ましてから帰ってください(あるいはあまりのみ過ぎないように)とのことでした。


こんなところで寝るのです。
上にのっているのは、トナカイの毛皮です。
その上に寝袋ひいて寝るのです。

写真をもっとアップしようかと思ったのですが、横向きのやつを編集しないといけないので、じょじょにアップしていくことにします。

今日の教訓 Icehotelはすごい。

Saturday, December 27, 2008

Economic crisis(経済危機)

今回日本から持ってきた、今読むと、ものすごく納得する本
「バフェットの教訓  逆風の時でもお金を増やす125の知恵」
ルールその1 絶対に金を損しないこと。
ルールその2 絶対にルールその1を忘れないこと。

しょっぱなから、身にしみるお言葉。そいでも、日本では100年に一度の不況という話だし、高齢のバフェット(78歳)でも経験したことないかも。
いろんな投資が落ちている。 落ちている。 
私は今年もCapital GainやらDividendやらInterestをもらった。 元の資金は元本割れしているのに、利益に対する税金を払うのが、なんか納得いかない。 ちゃんと払うけど!
それだから、capital gainとかDividendとか無しの投資を選ぶ人もいる。

「ついにアメリカもゼロ金利になったわね」という親からの情報を見て、自分のMySmart Accountを見ると、たしかに今のInterest(利子)は0.2%だったりする。
そいでもMoney MarketのFLSXXはもうちょっとあるみたいだけれど。

で、こういう経済危機のような時にアメリカってどういうことをするかというと、こういうことをするらしい。
米カード金利が急上昇 「高利貸し並み」との声も
いきなりクレジットカードの利率が9%ぐらいから16%ぐらいまであがった人がいたんだってさ。理由もなく。そういうことすると、さらに破綻する人が増えるんだよ。 知ってる? それでさらに経済が悪くなるんだよ。 知ってる?
・・・・・そういえば、私のクレジットカードの利率いくらだ? 

3分経過。
クレジットカード利率調査終了。 もちろん公表しない。

アメリカのお金の本によると、クレジットカード使っちゃう人は、冷凍庫で凍らせるといいらしい。溶かしているうちに買い物をする気がなくなっちゃうらしい。私も一応2枚持っているので、1つ凍らしてしまおうか。
でも、凍らしたクレジットカードって、本当に解凍して使えるのか?
試してみる?

さらにもっとクレジットカードを持っている人は、これをお試しください。

なんでもブレンドしてしまう会社の宣伝らしい。でも日本人としては、「24枚もクレジットカード持ってんのか!!!!」という突っ込みを入れたくなる。 しかもいつもは"Don't try this at home"(家でやらないで下さい)と書いているのに、今回は"Please try this at home! (家でやって下さい)と書いてある!

ちなみに、このおじさん、iPhoneもBlendしていた。。。。。。。

で、話を元に戻して。
こういう経済危機のような時にアメリカってどういうことをするか その2
私にきたぼったくりのお話をすることにする。
私はRenter's insurance(家を借りている人用の保険)をちゃんとかけているんだけれど、1年に一回見直しがされて、請求書が送られてくる。今回も最初に見直しされた情報が送られてきた。
Basic Policy Coverages and Limits $297.00  (←すでに高いんじゃないかとの声あり)
Additional Coverages         $104.00 (←何これ?)
Discounts               $-63.00  (←ディスカウント)
Total                   $338.00 (←合計)
去年まではBasic Policy Coverageだけだったぞ。さりげなく加えられている「追加の保険」みたいなのは一体何? しかも選択肢なし。
なぜに? しかも説明なし。
そして、さらにチェックを書くように請求書がさらに送られてきたのであった。
さりげなく付け加えておけば、私が間違って払うと思ったかもしれないが、そんなわけがない!

では、2年前に入ったRenter's insurance、今年は見直しさせていただきます。

今日面白かった記事。
【2】初公開!「カネ持ちの妻」100人の学歴と家柄
高所得者たちは「顔と化粧」に騙されない!

超お金持ちはケチらしい。
私もケチにがんばるぞ。 

過去のブログ
不労所得 (不労所得がもらえた話)
不況は貧乏人だけに来る? (この不況のご時世に、家主が家賃を上げた話。)
Fidelity万歳! (MySmart Cash Accountが利率3.5%だった話)

Sunday, December 21, 2008

英語は日本人にとって難しいが、日本語は外国人にとって難しい

私はFugakyuに行ったことがないが、Fugakyuのウェブサイトが大好きである。
Fugakyu Japanese Cuisine
1280 Beacon St
Brookline, MA 02446
(617) 734-1268
日本語のサイトは最高である。Japanese cuisine (日本料理)を名乗ってるだけあって、「やっちゃった」感があって、さらに楽しい。
その「関係団体」の「東の海洋都市」も「Kaze shabu shabu」もいい感じである。おそらく、自動翻訳かなんかで変換したんだろうと思う。

しっかし、ボストンにこれだけ日本人がいて、誰もこのウェブサイトの日本語を訂正してあげないのか?

ということで、類似品。
しそがぽーる
シンガポールで見つける「変な日本語」ウェブサイト。

Engrish.com (正確なつづりはEnglishね)
日本で見つける「変な英語」のウェブサイト。

今日の教訓 日本語習うのも大変ですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Snow storm

って、日本語にすると、どういう単語になるのか???  雪嵐?
雪。
金曜日から日曜日まで雪。 
金曜日にどっさり。
土曜日にちょっとだけ。(実験しに行った)
日曜日の今朝だけれど、まだまだ雪。しかも風が強い!



ということで、土曜日の、雪のBoston University Shool of Public Health。

どっかスキーに行きたいよー。

Googleでこんなのも発見した。Googleの天気予報だが、その土地の気温が見れる。
アメリカ全体とか。
内陸って寒い! 今日のシカゴは-20℃らしい。。。。。。。。
明日のボストンは-12℃まで下がるらしいけどさ。。。。。。

さてさて、バスルームが隙間風が吹き込んでいて、なんだか寒いなと思って昨日の夜いろいろチェックしていた。 
なんと、窓が悪いんではなく、窓枠がちゃんとカベにくっついていなかった。
ようするに、窓のサッシ(?)と壁の間に隙間があって、そこから隙間風が吹き込んでいるという状況。

そりゃさむいよ。
というか、プロフェッショナルとしての誇りがないのかこの国は(怒)!
日本人の言うところの職人魂とか、ドイツ人の言うところのMeister(マイスター)とか!
(いや、もちろんありませんて、そんなものは。。。。。)

変な風に窓が取り付けられているせいか、網戸がきちんとはまっていなくって、それで網戸を上げることが出来ず、その外にあるもう1つの窓ガラスを閉めることできず。
それができると少し風が減るんだけれけど。。。。。。
ちなみに、窓は二重ガラスになっているようなので、その向こうの窓ガラスをいれると三重ガラスになりますな。

でも、隙間が開いていたら全く意味がない!

くだんの隙間、いろいろなものを詰めてみた(笑)。 本当にどうでもいいものをいろいろ。
そしたら、隙間風が減った。 見栄えは非常に悪いが、隙間はないぞ。

そして、アメリカにはWindow insulation kitなるものがある。
やり方をYoutubeで発見。

ま、まだある隙間風に耐えれなくなったら、買いに行くかな。 今日は雪で行く気にならないけど。

ちなみに、私の部屋は窓から一番遠い場所は24℃。 窓際に今温度計を置いたら18℃らしい。次はバスルームにも置いてチェックしようっと。
18℃あるならいいじゃんと言うなかれ! ドイツでは全く!全く!全く!!!!!隙間風なかったんだから。築70年の家でも、窓とかちゃんとしていたんだから。
金曜日の夜なんて、窓の一番下の所で結露した水が凍っていたんだぞ。

さて、雪の話に戻って。
Thanksgivingからクリスマスの間は、アメリカ人が狂ったように(ほんと、狂ったように)買い物をする時期である。この時期に店は収益を上げるのである。
が、そのクリスマス前の最後の週末が大雪になってしまったので、Economic crisis(経済危機)中のアメリカは、本当に困ったことになったのであった。
こりゃ、クリスマス延期しないと(笑)。 プロ研の忘年会も延期しちゃったし。

今日の教訓 今日も隙間探しに徹する。

過去のブログ
暑い!
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その13 やっぱりアメリカ人はいい加減
続 あこがれのニューヨーク生活はこんな感じ。 天井崩壊の図
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Monday, December 15, 2008

返品

12月14日日曜日 夜
外は6℃、部屋の中は28℃である。
あちーーーー。

普通の布団では暑すぎるので、Bed Bath & ○eyondで毛布を買ってきた。
さっそく開けてみたところ、静電気大発生。ちょっと動かすたびにパチパチと静電気である。
こんなので寝れないよー。
パチパチならしながら袋に収めた。手、痛いんですけど。(それとも、部屋の中が乾燥しすぎ?)

15日
毛布とレシートを店に持って行った。サービスカウンターのところに「返品」「交換」と書いてある。そこへ行って「返品したいんだけれどーーー」と言った。
「どうして?」と聞かれたので、「えーとね。毛布から静電気が出るんだよ。あの、例えばウールのセーター脱いだら出てくるやつ。嫌いなんだよ」と言ったらあっさりお金を返してくれた。

正確に言うと、お金がクレジットカードにリファンドされてくるらしい。

17日
クレジットカードの請求書をオンラインでみたら、本当のお金が戻ってきた。結構早い対応。

アメリカ、いとも簡単に返品できると聞いていたが、本当だ。
この国、不思議すぎる。。。。。。

今日の教訓 気に入らなかったら、店に持って行って返品しましょう。

Saturday, December 13, 2008

それって、いい契約?

うちの研究室のアメリカ人同僚と契約した。

1.アメリカ人同僚は、私の論文の英語を直したりするのを協力する。

2.私は、彼らの実験の時の濃度計算を手伝う。

これってGood deal? Good dealというのは、いい契約っていう意味。
アメリカ人によると、この契約はいいらしい。

ふむ。。。。。。
計算できて良かった。

今日の教訓 日本人は英語が出来ず、アメリカ人は計算が出来ない。お互い助け合うと丁度よい?
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ドイツ語

ドイツに行っていたときのことを書いた、ドイツ語交じりのブログについて、今日友達に言われた。
「Kayさん、日本語の中にドイツ語混じってると、クラっとくる。 英語が混じっているならまだしも、ドイツ語だし」
すみません。 でも、ドイツ行ったらドイツ語混じってくるし。
ドイツではドイツ語交じり英語とかしゃべったし。 

スペイン人の友達のお話。 彼女もドイツにいるので、ドイツ語交じり英語をしゃべっていた。(今はドイツ語をもっとしゃべれるようになっていた)
その彼女がスペインに帰省していたとき。アメリカ人が道を訊いていたらしい。 スペイン人も英語がしゃべれないので、私の友達が「私しゃべれるよ」と名乗り出た。
"To go there, take U-Bahn and get off at ○○Platz"
「そこに行くにはU-Bahn(地下鉄)に乗って、○○Platz(○○広場)で降りる」みたいな説明をしたらしい。U-BahnとPlatzはドイツ語で、残りは英語の単語。
もちろんアメリカ人、なんのことやら意味がわからず。

ボストンで日本人と飲んでいるときも、「なんですか! ドイツ語のあのつながった単語は!」と言われた。「例えば、駅の名前!!!! あの、あの、、、、」
ああ、Hauptbahnhofのことね。 ドイツ語知らないと長い長い単語に見えるけど、ドイツ人にはちゃんと切れて意味がわかる。
Haupt(中央) Bahn(道、この場合は鉄道) Hof(意味忘れた)というわけで、中央駅ですわ。
OstbahnhofはOst(東) Bahnhofですわ。東駅です。
AutobahnはAuto(車)Bahn(道)で、車の道=高速道路ですわ。

KindergartenはKinder(子供達)Garten(庭)ですわ。幼稚園のこと。
BiergartenはBier(ビール)Garten(庭)ですわ。 ビアガーデンのこと。
Bratwurstはbraten(焼く)Wurst(ソーセージ)ですわ。 なので、アメリカでbaked Bratwurstとか書いてあるメニューを見るとふきだしそうになる。(Bakedは焼いたという英語の単語)

ちなみに、ドイツのBiergarten日本のビアガーデンは似ても似つかぬものなり。

話を元に戻して。
単語が繋がっているという意味では、日本語も変わらないと思うぞ。例をあげてみると、
「日中韓首脳会談、金融危機克服へ協力 外貨融通枠拡大を確認」 (Nikkei net)
日本・中国・韓国・首脳・会談 
金融・危機・克服
外貨・融通・枠・拡大
日本人には切れて見えるけれど。日本語習う外国人には脅威的だと思うな。

私が知っているドイツ語の一番長い単語はこれ。
Kreisverwaltungsreferat (KVR)
Kreis Verwaltungs Referatだろうと思うけれど、いまだに意味わからない。
ミュンヘンの市役所みたいなところ。

今日の教訓 ドイツ語の単語は長いですわ。。。。。 知らない人には。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Wednesday, December 10, 2008

Kunst und Musik (芸術と音楽) その2 オペラ

ドイツに行く前にコンサートのチケットを購入しようとして失敗し、友達に頼んだ話は前に書いた。
友達、見事にチケット購入を忘れてくれた。 別にいいけど。
逃したのは、これ。
Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
Mariss Jansons

Donnerstag | 27. November 2008 | 20.00 Uhr
Wolfgang Amadeus Mozart Symphonie Nr. 36 C-Dur, KV 425 ("Linzer")
Anton Bruckner
 Symphonie Nr. 4 Es-Dur ("Romantische")
バイエルン放送交響楽団
指揮 マリス ヤンソンス
「おお、すごい! なんて物を逃したんだ! もったいない!」と思った人は、かなりのクラシックオタクだと思う。
しっかし、いっぺんバイエルン放送交響楽団聴いてみたかったのに、残念。
しゃーないなー。 またミュンヘン行くか!

チケット購入に失敗したので、今回はどのコンサートにも行く予定がなかったのだが、ドイツボスとクラシックの話をしてたら、行きたくなった。
そこでオペラのチケットを買いに行く私。
ポスドクの給料の関係で、立ち見席(14 Euro) 。 だって、座る席が高いのしかなかったんだもーん。 74 Euroも払うだけのお金ないもーん! 
日本人には「立ち見席なんか買ってないで、せっかくだから一番良い席を買いなさい!」と言われそうなもんだが、そんなわけないのである。 ドイツで2年暮らした私には、オペラはそんな特別の物ではなくって、普通の日常だったのである。 「今日はオペラ行ける時間があるわ」、と思ったら、朝からちょっとおしゃれな格好してラボに行き、そのままオペラ座に行ってチケット買ってそのまま見る、みたいな生活していたのである。あるいはミュンヘン・フィルハーモニーのあるGasteigにふらっと行くか。

上の文章はもちろん自慢である。クラシックオタクなら、泣いてくやしがるだろう。 
くやしかったらドイツに留学してください。 あるいはなるべくヨーロッパの学会に行って下さい。

そういうことで、前日にオペラのチケットを買って、次の日オペラである。
Bayerische Staatsoper
Generalmusikdirektor
Kent Nagano

私がいた頃のズービン・メータはいなくなって、ケント・ナガノになっている。
オペラが終わったあとで撮った写真。Bayerische Staatsoperはこんな感じ。

Georg Friedrich Händel  (ヘンデル)
Tamerlano
Musikalische Leitung: Ivor Bolton (指揮者 Ivor Bolton)

In italienische Sprache mit deutschen Übertiteln(イタリア語で、ドイツ語字幕)ということで、私には理解出来ないものであったりする。でも、英語の映画でも時々わからんから、別にかまわんと思う。 どっちにせよオペラのストーリーは比較的わかりやすいし。
恋愛とか。
恋愛のからんだ悲劇とか。どっちか(笑)。

オペラの感想をのべると。
うまいねーーーー、オーケストラ。 どこぞのオーケストラは金管が音をはずすんで、そのたびにひやっと気になって、おちおち楽しんでられないんだけれど。
バイエルン国立歌劇場のオーケストラ、音はずれないねー。なんだか安心して聞けるね。
音楽がすごく良かった。 知らなかったけど、ヘンデルの音楽って、そうだったのね。

歌手もうまいし。 Tamerlanoは男性なんだけれど、異常に高い声だった。
うわっち。今はカウンターテナーだけれど、昔はもしやカストラートの役????
もう一人の男性役は、明らかに女性がやってるし。 2人カウンターテナーをそろえるのは不可能? 昔はカストラート2人ってこと????
ヘンデルの時代ってそういう時代だったのか。。。。。 

さて、オペラに戻ってストーリーとしては、きれいな女性に二人の男性が恋をして、それと女性のお父さんが出てきてごちゃごちゃ、、、、、という感じだった。 (だってオペラのドイツ語わかるほどドイツ語読めないし。。。。)
途中で「愛が無いなら死んだほうがまし」とか、女性とお父さんと合唱してるし。
最後のお父さんが毒飲んで死亡して、傲慢な男性Tamerlanoがもう一人の男性に女性を譲っておしまい。

意味はわからないけど、別にいいのだ。 ストーリーは後でちゃんとWikipediaでTamerlanoで調べたし。ちゃんとTamerlanoとAndronicoの役はAlto Castrato(アルト・カストラート)って書いてあるし。

出てくる人物は6-8人ぐらいだったと思う。
そして、小道具は木の椅子1つ!
舞台の上に木の椅子1つ! 
毒のコップとか、そういうのはあるけど、小道具は木の椅子だけ!!!!!! 
しかも木の椅子、小学校の図工室にありそうなやつ!

昔メトロポリタンオペラに行った時に、本物の馬が出てきたのを思い出した。 ソリスト52人と馬1頭。
アメリカ人って、バカ?
派手だったらいいってもんじゃないぞー。

そういうことで、最高のオペラを堪能しつつも、立ち見だったの疲れてしまったのだった。 


今回探検に行くのを忘れていた、Bayerische Staatsoperの中の、きれいな場所。 オペラが終わったあとはお姉さんが階段でしっかり番をして、お客さんが階段を登って探検にいかないようにしている。

ミュンヘンでは、道端で演奏している音楽家でさえプロ級の腕である。 
Harvard Squareで胡弓をへにゃへにゃ弾いている音楽家を見るような国とは比較してはいけないのだる。
オペラの帰り道で、そう思ったのであった。

今日の教訓 やっぱり、オペラはよいぞ。

欧と米の違い オーケストラのチケットを買おうと思ったら、クレジットカードが使えなかった話。
最高の贅沢をお安く ミュンヘンでオペラ・コンサート三昧だった話。
クリスマスと誕生日はニューヨークで ニューヨークのメトロポリタンオペラに行った時の話
Royal Concertgebouw OrchestraとMariss Jansons マリス・ヤンソンスがロイヤル・コンセルトヘボウを連れてボストンに来た時の話
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Monday, December 8, 2008

Kunst und Musik (芸術と音楽) その1 カンディンスキー

さてさてさてさて、
ドイツでのセミナーも終わって、ひまひまだった私は「今Kandinsky(カンディンスキー)展やってるよ」とドイツ人の友人に言われて、行ってきた。

WASSILY
KANDINSKY
LENBACHHAUS
MÜNCHEN
25/10/08

22/02/09
(ヨーロッパは日/月/年の順に書く。アメリカは月/日/年 日本は年/月/日 ああややこしい)

私は、カンディンスキー大好き。金曜日で、遊んでくれる友達もいないし、一人でLenbachhaus(レンバッハハウス)まで行った。(その前にクリスマスマーケットでGlühweinを飲んだのは言うまでもない。)

Kandinskyは昔ミュンヘンにいた。それなので、結構ミュンヘンに絵があったりする。
今回はカンディンスキー展ということで、Lenbachhausはいろいろな所からKandinskyの絵を集めていた。
Lenbachhausからの出展はもちろんのこと。
ニューヨークのGuggenheim museum (グッゲンハイム美術館)とか。
パリのCentre Pompidou(ポンピドゥー・センター)とか。
Guggenheim museumにこんなにあったとは知らなかったよ。 さては見せずに隠していたな(笑)。

なかには、個人の持ち物というのもあった。Kandinskyの絵、個人で持ってみたいもんだ。 

もう、本当にKandinskyの絵がたくさん集められていたので、描いていく絵が驚くほど変わっていく様を見ることができた。初期の頃は、「ゴッホの真似?」みたいな感じだけれど、それが定規とコンパスの絵になっていって、最後のほうなんか、もう宇宙人が頭の中に住んでいるに違いない思うほど。こんなんとか、こんなんとか、こんなんとか。
(↑どういう感想もっているんだか)

とにかく、たくさんのKandinsky見て満足した。当分Kandinskyいらないぐらい見た気がした。

今日の教訓 次はなんとしてでもパリのCentre Pompidouに行く!

過去のブログ
美術館をほうぼう回った結論は
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Sunday, December 7, 2008

ドイツとご飯と飲み物と

さてさてさて、ドイツに着いた次の日に友達とrestaurantに行った。 
もちろんビールはAugustiner!
友達ともちろんHelles(0.5 L)を頼んで、飲んだ。


おいしいー!

どうしよう、もう私Samuel Adamsなんか飲めない。 こりゃ困ったことだ。
アメリカに来てからビールをあんまり飲まなくなったと思ったら、そういうことだったらしい。(つまり私の好みに合わない)
アメリカのBudweiserなんか飲めない。 あれは希釈されたビールだ。 こりゃ困ったことだ。

ぬーーー。

ドイツを去ったことを後悔。

WikipediaでHellesの説明を見つけた

転載始まり。
ヘレス (Helles) は、ドイツミュンヘンで製造されているビールスタイル。明るい金色で、ピルスナーと同じくややホップの香りが抑えられており、より多く麦芽の風味が含まれている。海外でもっとも有名なブランドはレーヴェンブロイ (Löwenbräu) であるが、地元ミュンヘンでは7つあるミュンヘンのヘレスブランドの中で最も低い評価であるとしばしば考えられている。ミュンヘン自体で最も著名なのは、1328年創業で現在も同市内で営業を続ける最古の醸造所、アウグスティーナ・ブロイ (Augustiner Bräu) であるとされる。

転載終わり。
そういえば昔友達が、「Löwenbräuなんて。。。。」って言っていたわ。

さて、今回の食べたものリスト。

Schweinebraten.
Bratwurst(焼きソーセージ) 友達が作ってくれた。
MarienplatzにあるDonislでWeisswurstを注文しようとするが、またも「ない!」と言われて、泣く泣くGulaschを頼む。 でもGulaschも全然おいしい。
後は、Karlsplatz (Stachus)のアイススケートリンクの所で焼き豚サンドイッチを注文。

学食ランキングもやっぱり同じで。
日本の大学の学生食堂>ドイツのMensa>>>>>>>アメリカの学食

ちなみに、ケーキも美味しい。 そんなにバターじゃないし、砂糖の塊でもないし。

なんておいしいんだーーーー。
アメリカ人って、一体なにしてんだーーーー。

その辺で買った海老入りサンドイッチも美味しい。
買ってきてゆでたWeisswurstもおいしい。 ちなみにWeisswurstは水から茹ではじめないとはじけるそうな。ものすごくゆでてもいけない。
そして、クリスマスマーケットの屋台の焼き豚入りパンもおいしいし。

なんておいしいんだーーーー。
アメリカ人って、一体なにしてんだーーーー。

さて飲み物だが。
Glühwein。 香辛料入りホットワイン。 ちょうどクリスマスマーケットが始まったので、屋台がいっぱいあった。
Orangen Rum Punchも飲んだ。
Radler。Radlerは、ビール (helles)とレモネードの半々割り。 普通は夏の飲み物だが、そんなことは気にもしない私。 しかも昼間から飲む。
夜は友達がパーティをしてくれたので、ビールとワインをたらふく飲んでーーー。

幸せだった。

「あれもこれも食べないと。だってね。アメリカではこれはおいしくないんだよ!!!」と言っていたら、ドイツ人に「アメリカ人って一体何食べてるの?」って聞かれた。
うーん、なんだろ。 

帰ってきて、アメリカの学食にがっくりしているのだった。

今日の教訓 ドイツのほうがやっぱりおいしいし。

過去のブログ
Schweinebraten mit Semmel (屋台の焼き豚入りパンが美味しかった話)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thursday, December 4, 2008

2つのセミナー、つつがなく終了

休暇が、だんだん休暇ではなくなったことの続き

上のブログを書いた直後に「私もセミナーしました!」という学生さんからコメントをいただきました。くわしくは、上のブログのコメントを見てください。
博士課程の学生さんが、ドイツでセミナーして、旅費ちゃんともらったらしいです。
ドイツっておおらかだわ。 学生およびポスドクの皆様、この学生さんを見習ってセミナーしてタダでドイツへの旅費をもらいましょう。 CVにも書けて一石二鳥です(笑)
ちなみに、私はいろいろな関係上マイレージで行きましたが、マイレージで得た航空券の税金分を払い戻してもらう手続きをしてきました。
今後も「セミナーするし!!!!!!」と言って旅費もらおっと。

って、ここまで書いてブログアップロードしたら、訂正コメントもらいました。 正確には、学生さんはドイツ内での旅費をもらったそうです。 詳しくは下のコメントを。

さて2つのセミナー、無事終了しました。

最初のセミナーは11月24日にMarburg(マルブルク マルブルクウィルスで有名らしい)大学で行いました。
マルブルクの駅(Hauptbahnhof)まで迎えにきてくれた元同僚に、「どんな人が聞きに来るの? ポスドクとかいる?」と聞いたところ、「学生ばっかりなんだ」との返事が来ました。しかも学部生もいるらしい。
先にメールで聞いたときに教えてほしいところです。 学部生までいるなら、もっとバックグラウンドを丁寧に教えたのにと思います。 今回のターゲットは「Toll-like receptorをものすごくよく知っているけど、SLEはちょっとかじった人達」の予定だったのです。

それでも構わず(というか、仕方なく?)強行しました。 
途中でしゃべるのも(聞いてる学生も)疲れてました。 はーーーー。
元同僚2人に、20個ぐらい質問もらいました。 
その後研究室を見せてもらい、いろいろしゃべって元同僚2人と一緒にマルブルクのAltstadt(旧市街)へゴー!
皆でビール飲んでWiener Schnitzel(子牛のカツレツ・・・・だったと思う)を頼んで楽しく「今何やってるの?」としゃべりました。

その次の日マルブルク観光をしてからMünchen(ミュンヘン)に戻り、11月26日水曜日に元の研究所でセミナーをしました。
朝から研究所に行って、一日のスケジュールをもらいました。
研究所はお引越して、新しい建物になっていました。 新しい建物訪問。
ついでに改装されたMensa(学食)も体験。
その後13時から元ボスと1時間ミーティングをしました。 
今どうしてるんだとか、これからどうするんだとか。 (←研究内容)
元ボス、Direktor(研究所長)としては引退するみたいですが、研究はまだ続けるようです。
引退はしないのか、引退して好きなことをすればいいのにとか。今日朝からベートーヴェンの熱情弾いていたんだけれど、いつも同じところで間違えるんだとか。 日本人の有名な先生が来たときはいつもコンサートのチケットを頼まれるので、Gasteig(ミュンヘン・フィルハーモニーの本拠地)に連れて行くんだとか。アメリカ経済の影響感じるかどうかとか。(←ただの雑談)
その後 16時まで 4人のグループリーダーと30分ずつミーティングをしました。ここで私のバカがばれるかと思いきや、案外理解できました。私のバカ度よりも、しゃべってくれる人にもよるのかもしれません。面白い仕事してました。
皆もちろん私のことを覚えていて、「ようこそーーーー!!!!!!!!!!」と握手してくれる人もいるし、ハグしてくれる人もいました。
またグループリーダーの皆さんそれぞれ、ドイツに散らばっていくようです。

そんなこんなであっという間に私のセミナーの時間が来て、新しいセミナー室に行ってセットアップしたところ。「あ、ごめん。ポインター無いわ」と言われてなぜか竹の棒でセミナー。
昔研究所内での研究発表で、元ボスが竹の棒で「この部分がどうたらこうたら」とか言うのを思い出しながらセミナーしてました。

で、質問もいっぱい出て無事終了。
記念に、その辺に張ってあるセミナーお知らせの紙をいただいてきました。

友達に、「途中でかんたんなまとめの表とか図とかがあったので、わかりやすかったわ」と言われました。 (←非常によろしい)
その後もう一人のメンター(わざわざ会社から来てくれた)と、他のグループリーダーと私の友人の4人でUnions Brauに行って、飲んでいろいろしゃべりました。(一応セミナーの演者とのディナーということになるので、研究所が払う)
私が食べたのは、
Leberknödelsuppe (レバー団子のスープ)
Schweinebraten mit knödeln (団子(パンの団子とポテトの団子)つきの焼き豚)
でした。

セミナーのタイトル、CVに書こうっと。

今日の教訓 人前でしゃべるということは、慣れの問題だと思う。

追加情報 ミュンヘンのセミナー室には、なぜかクラビノーバが置いてありました。 皆が来るのを待つ間、元ボスDirektor特権で「弾いてはいけません」と書いてあるクラビノーバをいきなり弾き出しました。 「セミナー面白くなかったら、ピアノ弾くし」という、わけのわからないプレッシャーの元(笑)、セミナーしました。

過去のブログ
休暇が、だんだん休暇ではなくなったこと (セミナーの準備が大変だったこと)
最高の贅沢をお安く (ミュンヘンでのクラシック音楽の充実度について)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Tuesday, December 2, 2008

休暇が、だんだん休暇ではなくなったこと

下の文章はドイツに行く前の、11月14日に書いたものです。
我ながら、あわてぶりが楽しいです。

-------------------------------------------
Thanks giving(感謝祭)の休暇というのがアメリカにあります。 その間に私はドイツのミュンヘンに行ってきます!
Turkey(七面鳥)よりもドイツのソーセージのほうが好きだし。
クリスマスマーケットもあるし。 グリューワインもあるし。

ドイツに行く本当の理由は、ドイツでお世話になった先生がついに退官してしまうことです。
12月で、少なくとも研究所長はやめてしまうらしいです。 研究所長をやめると、グループリーダーなどは皆分散してしまうようです。 
グループリーダーが分散すると、私の友達とかも皆散らばってしまいます。
ですので、「先生が退官する前に遊びに行くし」と連絡をしました。
そしたら、先生から「お前SFB456のセミナーしろ」と返事が来ました。(SFBはグラントの名前だと思います)

ぬぬ!
SFBのセミナーとは、もしやあの、1時間しゃべるやつですか?
普通グループリーダーとかPIとかがしゃべるあれですか? 来た人みんないい仕事してましたが?
そんな格調高いセミナーにインストラクター(ポスドクよりもちょっとマシなポスドク)がしゃべっていいんですか?
っていうか、私1時間しゃべったことないんですけど! (正確には50分+質疑応答)
すごいありがたい話ですけど、大丈夫でしょうか私。
それとも、引退間近でドイツボスやりたい放題?

ということで、1時間セミナーする準備をひーひー言いながらやっております。
島岡さんの教え(くわしくは、実験医学を読んでください)に従って、時間を半分に分割し、2つの話をすることにしました。
1時間セミナー、練習するだけで疲れます。もちろん英語です。ドイツ語ではありません。
これ、絶対PIになるためのジョブハンティングの前に経験しておくべきです。

しかも、その後秘書さんから連絡がきて、「グループリーダーとのミーティングを設定するけど、何時ごろミュンヘンに来る?」ときかれました。
おおーーー!!!! 本格的。
ボストン大学のセミナーもそうですが、セミナーしに来た人はPIとのミーティングをします。 PIはデータを見せて、ディスカッションします。
大丈夫ですか、私? 頭の悪さがばれてしまいそうですが! 

さて、ドイツでお世話になった別の人がMarburg(マルブルク)にいるので、「遊びに行きたいけど、ミュンヘンからマルブルクまでは電車で何時間?」と聞いてみました。
そしたら、「5時間ぐらい。 もしセミナーしてくれたら、旅費と1泊分の滞在費あげるよ」との返事が来ました。
またセミナー!
喜んでセミナーします! 1つするのも2つするのも、同じネタだから労力一緒だし。

他にも「ミュンヘン行くからねー」と連絡した人がいますが、この人はHannover(ハノーバー)の研究所所長になったのです。
その人は「僕はその時ハノーバーに行っている。だからハノーバーにも来い!」と言ってきました。 
「あーーー、ミュンヘンとマルブルクに行くから、一週間でハノーバーまでは無理。そんなのが出来るのは日本人旅行者だけだし」
と返事したら、
「君は日本人旅行者じゃん」
と返事が来ました。
その通りですけど(笑)。 
「また来年にでも行くから、そのときよろしく」と、返事を送っておきました。

なんだか休暇が休暇ではなくなってきた感じがします。

今日の教訓 昔のラボでセミナーするのは、いい修行になる。

過去のブログ
VISAなんかきらいだー!!!!!! うちのボスがドイツにセミナーしに行く話がキャンセルになり、代わって私がセミナーする話が来たが、VISAの問題でおじゃんになった話
Success in academia is hypothesized to require specific phenotypes. 50分間のセミナーを出来るという条件によって、ポスドクからassistant professorへのスクリーニングが行われるというジョーク
一体全体またなんでこんな所に? 七面鳥がハーバード医学部の近くにいた話
Thanksgiving 去年のThanksgivingの話と映画Grindhouseの話
バレンタインデーとグリューワインの関係 グリューワインについて
Workation (あるいはWorcation?) Work(仕事)と称して実はVacation(休暇)という状態を表す単語について。 今回のドイツ旅行は逆。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Tuesday, November 18, 2008

不況は貧乏人だけに来る?

サブプライムやら、エコノミッククライシスやらあって、昨日もCiti Bankが30000人だか40000人だか50000人だかの首を切るという記事があったばかりである。

なのに、今日私のアパートの玄関には、
「家賃50ドル上げます。 更新早くしないと、一週間毎に50ドルずつ上げていきます。」
というふざけた手紙が入っていた。

ほんとにふざけとる!

何考えとるんじゃーーーーー!!!!
そんなことしてたら、新しい人、入ってこんぞー!!!
どういうつもりだ????

電気代水道代使いまくってやるー! (ヒーティングも加えて、全部家賃に込み)

と思ったのだが、ボストンで職にあぶれたという人は聞いたことがないし、周りにもそんな人はいないし、実は、貧乏人だけ、えらい目に遭っているのかもしれない。
ボストンには実は貧乏人がいないとか。貧乏人は私だけとか。
うう。早く貧乏から脱出したい。(T_T)

ちなみに、私のアパートの契約は4月30日までである。 今日は11月18日。 やっぱり何を考えてるのか不明。

今日の教訓 そいでも、仕事場から便利すぎるので、当分ここにいます。

Wednesday, November 12, 2008

そしてロブちゃん日本に到着

ロブちゃん送信、もとい、郵送の続き。
小切手おくって、ロブスターが日本に12日午前中指定でクール宅急便で送られて、妹のうちに届きました。母親が家で待っていてロブちゃん3匹受け取りました。 一人一匹です。

生きていなかったら、また送ってくれるとのことでしたが、ちゃんと生きていました。
妹は怖くて触れませんでした(笑)
で、母親と旦那さんがやってくれたとのことです。
すごーく美味しかったとのことでした。
身がつまっていて美味しかったとのこと。

で、値段を聞かれました(笑)。
で、どこで買えるのかも聞かれました(笑)。
Bennys Maine Seafood Inc. (ホームページもメールも日本語可)
3匹で$85(2008年12月現在8500円)と言ったら、「そんな、ものすごく高くはないね」という返事。
そう。
そんなものすごく高くはないです。
自分ではるばる取り寄せて楽しむ。。。。。には高いけれど、贈り物用には高くはないです。
2匹 $65 (6500円)
3匹 $85 (8500円)
5匹 $130 (13000円)
10匹 $200 (20000円) (ロブスター10匹もらったら、一体どうしましょう?)

ウニも売ってます。100gを5パックで$65 (6500円)
数の子も売ってるようです。 500gで$65 (6500円)

日本の場合は、郵便為替を大阪支社におくればよいそうなので、ご検討を!
とくに、お歳暮とか、お中元とかがいいです。
カニおくってもいいけど、ロブスターもいいのではないですか。?
家族で「キャー」とか騒ぎながら、ロブスターをゆでるのはいかがですか?
それを、バターで食べるなんてメタボなことはせずに、レモン絞って食べるか、ポン酢でいただきます。

私は蒸してしまい、その後殻とか残りで味噌汁にしてしまいます。

ちなみに、去年の冬に日本に帰ったとき、カニを親にご馳走になりましたが、はっきり言ってゆでたてロブスターのほうがおいしかったです。。出身地のタグつき松葉ガニだったけれど。 おごってくれたのに、ごめんなさい。

言うの忘れていましたが、ロブスターは英語名で、日本語での通称は、
オマール海老
です。
正確には、ヨーロピアンロブスター(Homarus gammarus)とアメリカンロブスター(Homarus americanus)があるそうです。Wikipediaを参考
これは、私の頭の中では、日本の牡蠣とアメリカの牡蠣とヨーロッパの牡蠣の違いみたいなもんです。
それか日本のウニかアメリカのウニの違い。

要するに何が言いたいかというと、オマール海老は、
フランス料理の高級食材
なのです。
「オマール海老」と「フレンチ」で検索してみてください。オマール海老が、きれいにお皿に出てきます。
例えば軽井沢 活オマール海老&フランス懐石のお店 ディナーベルの写真を見てください。ついでにお値段も(笑)
いいワインと一緒に、ナイフとフォークで、お上品に食べるような食材なのです。

ですが、もちろん家で蒸すときは、お手ふきを用意し、ガガッと、バキバキっと野蛮に食べてください。

バッファロー(ナイアガラの滝のアメリカ側)出身のアメリカ人と、フロリダ出身のアメリカ人は、「ロブスターはゆでようとすると叫び声をあげる」と信じてました。
そんなわけがありません!

そういうことで、ロブスターは、はるばる海を越えるのでした。

こんなことを書いていたら、私も食べたくなりました。 明日ぐらいに買いに行ってこようかしら?

今日の教訓 やっぱり、日本人が一番食い意地がはってると思う。

過去のブログ
ロブちゃん送信、もとい、郵送 (妹にロブスターを送った話)
ボストン沖で釣れたマグロはそんなところへ行きます。 (親に寿司屋につれて行ってもらった話)

Monday, November 10, 2008

Google Readerで人気投票?

今日の今日まで気づかなかったことだが、明日はVeterans Dayでうちの大学はお休みだった!
知らなかったよー。
まるでうちのボスみたいだよー。 ボスは毎日毎日毎日毎日働いているので、休日に気づかない。
私も、ドイツにいるときは、休日楽しみにして、それにあわせて休みとったりして旅行してたりするのに、一体どういう心境の変化だろう?
でも、今日を休日にして4連休にしても、遊びに行くお金ないしね! (←これが心境の変化の原因のような気がする)

さて、本題に入りまして。
私Google readerでいろんな人のブログを読んでいたりします。 その中でも厳選されたものが、このブログの右下にあったりしますが。

まず、「Google Readerとはなんぞや?」という人のために説明。Googleリーダーのウェブサイトより。

Google リーダー では、お気に入りのウェブサイトをメールのように簡単にチェックできます。
常に最新の情報にアクセス
Google リーダー では、お気に入りのニュース サイトやブログの更新状況を定期的にチェックします。

どこからでもアクセス可能

Google リーダー は一切無料で、ソフトウエアをインストールすることなく、ほとんどのブラウザで使用できます。

そのGoogle readerで、何人がGoogle Readerを使って読んでいるかを、知ることができます。
なんだか意味わからない日本語になってしまいましたが。

例えばGoogle Readerを使って、
1.私のブログを読んでいる人は14人! 14人のうち私も含まれているので、13人。
2.「プロ研究者への道」を読んでる人は私のブログより全然多くて44人! 
3.島岡さんの「ハーバード大学医学部留学・独立日記」を読んでいる人は697人!
4.渡部千賀さんのOn Off and Beyondを読んでいる人は2129人!
5.こうちゃんの簡単料理レシピは2950人!

うぬぬーーー。 14人とは。 頑張れ私のブログ!
Gmailをお使いの方は、Google Readerを設定して、私のブログを読むことをご検討ください(爆笑!)。

今日の教訓 明日はお休みなのであった。(でも研究室行くし)

過去のブログ
Googleにおんぶにだっこ 自分がどれだけGoogleに依存しているか、全部列挙したリスト。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Sunday, November 9, 2008

デブちゃんの国 アメリカ

この前のセミナーで面白いスライドを見たので、Googleで探してみました。


出所はこちら。 
U.S. Obesity Trends 1985–2007 (アメリカの肥満率 1985年-2007年) 
こっちのほうが見やすいです。 

BMI (Body Mass Index)が30以上の人の割合を調べたもので、どれだけアメリカで肥満が増えてきたかというグラフです。 一番濃い赤は、州の30%以上の人がBMI30以上であるということを示しています。
もう呆然とする勢いです。

セミナーでは各国のグラフも表示していました。ちょっと違うものをWHOのサイトで見つけました。
日本すばらしい!!

その後昼食で出てきたピザを見て、「さっきにプレゼンテーションを見てね、私、アメリカのご飯、食べるの怖くなったんだよー。」と言ったらスピーカーの人に笑われました。

さてさて、BMI=30というのがどんなもんかわからないので、試しに計算してみました。研究者たるもの、データの意味が実際どんなもんであるかを具体的に示さないといけません。
Wikipediaによると
BMI=Weight (kg) / (height (m))2
である。
ちなみに私の身長約1.6mを入れて、BMI=30の人の体重を計算してみると、
Weight(kg) = 30 x 1.6 x 1.6 = 76.8 kg!!!!

76.8kg!!!!

身長160cmで76.8 kgあったら、確かに大問題! 
身長170cmで86.7kg
身長180cmで97.2kg
この二つは実感わかないけど、だいたいどんなもんなのでしょうか?男性諸君?

しっかし身長160cmで76.8 kgあったらもう、見かけがどうとかいう問題ではなく、健康上ものすごい問題なのではないでしょうか?
その人達が20%以上いるって一体?
アメリカ政府、皆保険なんて絶対やりたくないかもしれません。

そして、やっぱりアメリカのご飯を食べたくなくなった私でした。

アメリカには体重を減らすTVショーがあります。
Biggest Loser
インターネット上で見れると思います。 チェックしていませんが。

そうそう、病院に定期健診に行くと体重(と身長)を必ず測定されるのですが、半年前はkgでした。 その1年前はlb(パウンド)でした。 アメリカも変わるものです。 

うぬー。 研究プロジェクト obesity(肥満)関係にしようかしら。

それに関連して、この前面白いもの見つけました。
Podcat for Running: Couch to 5K
週に3回、これにそってトレーニングすると5km走れるようになります。
「これから3分走ってねー!」「これから90秒は歩いて」とか言われます。曲は結構アップテンポ(走るときは特に)なので、聞きながら走ると、まるで映画の「ロッキー」のテーマを聞きながら頑張るみたいな気分になります。(実際トレーニングをしていて、「もうダメだ」という人にロッキーのテーマを聞かせると、また頑張るそうです。こわいでしょ?)

私も5km走れるようになりたいなー。

今日の教訓 絶対太りたくないし!

追加情報
・上のグラフをテクニカルアシスタントの同僚に見せたら、”I am sad......(俺は悲しいよ)”と言ってました。自分の国の人が皆デブになっていくのって、悲しいよね。
・別のグラフも見つけました。 こちらをご覧下さい。 要するに、イギリスとその植民地の食事が悪いような気がします。

過去のブログ
あったら継ぎたいマラソン遺伝子 ホノルルマラソン2回走った祖母の話
カメラ ジョギングとも散歩ともつかない私の運動+写真撮影の話
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Wednesday, November 5, 2008

本当に歴史が動いたっ!

せっかくアメリカにいて大統領選挙のことを書かないと、歳を取ってから孫に語れないので、書きますー。なんたって、このブログ、備忘録ですし。(←すごい理由)

うちにはテレビがないので、インターネットでずーっと1分毎にチェックしてました。
チェックしていたのは、
CNN Election Center 2008
日経 大統領選挙 2008
でした。
23時になったら、隣のアパートや、外から歓声が聞こえてきました。
なんかと思ったら、CNNの地図があっという間に青になり、選挙人270を越してました。

その後が本題です。
23時ごろにはちょっとの歓声とかしか聞こえてこなかったんだけれど、だんだん通りで騒ぐ人達が増えてきました。
私、野次馬大好きなので、アパートの入り口まで出てみました。
そしたら、人が結構いて、なんか皆同じ方向に向かって動いています! しかも警察が一応チェックしています!
どこ行くんだろうーと思いつつアパートに戻りました。

そしたら更に人が増えて、なんかパレード状態に!
なので、我輩の愛するカメラを取り出してあわてて取ってみました。

video

網戸を開けずに撮ったので、画像がぼやけています。でも音声を拾っているので載せてみました。
みなObama Obamaと叫んでいます。

こっちは網戸をあけて撮った画像。 最初の走っている車はパトカーです。
video

このビデオを撮ったあと、いてもたってもいられなくなったので、ついていってみました(笑)。
そしたら、別にどこに行くというわけでもなく、ぐるっと回ってアパートの前に戻ってきてしまいました(笑)。
ちなみに、人種的には、白人も黒人も一緒くたになって歩いてました。
後でヘリまで登場。

なんでも、次の日に同僚に聞いたことには、Copley Squareのあたりに人が集まっていたという話です。 でも、警察が群集を一箇所にとどめないように動かしていたらしいです。 そこにKerry(2004年の大統領候補)が来て演説したので、警察によって、動かされていた人達はまたCopley Squareに戻ってきたそうです。私のいい加減な英語力によりますと。 
まったく、アメリカ人同士が興奮してしゃべる会話を聴こうとするのが、どだい無理な話です。

なんかいつも思いますが、アメリカの政治ってメトロノームみたいな感じがします。
右の方に偏って、左の方に偏って、また右の方に偏って感じ。 そうやってバランスを取っている感じ。

それと、今まで知らなかったことですが、絶対Democrat(民主党)の州とか、絶対republic(共和党)な州とかあるんですね。
New York timesのところに載ってました。

そのほか、マサチューセッツ州は、
・マリファナ吸っても犯罪だったのが解除された
・ドッグレース(犬のレース)が禁止になった
らしいです。 マリファナよりも、外でアルコール飲んでもいいようにして欲しいもんです。はい。

昔書いたブログによると、私ヒラリークリントンが大統領になると思っていたようです(笑)。

Obama(オバマ)の選挙後のスピーチはこっち 
ゆっくりな英語だし、英語の文章つきです。英語の勉強にどうぞ。
McCain(マケイン)の選挙後のスピーチはこっち
うむっ。 McCainのスピーチもうまいけれど、Obamaはケタ違いかも。 ゴア元副大統領のプレゼンテーション力もすごいが。

今日の教訓 オバマ大統領おめでとう!!!

過去のブログ
歴史が動くとき ヒラリークリントンが大統領選挙に出馬することにしたこと。
An inconvenience truth ゴア元副大統領のプレゼンテーション力に感動したこと。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Monday, November 3, 2008

ロブちゃん送信、もとい、郵送

日本にいた時に妹に大変お世話になった。 よく遊んでもらった。
妹のうちに親が遊びに行くことになったので、「やりー。これで郵便受け取れる!」と思った。
なんたって、妹夫婦は共働きなので、郵便をおいそれと送れないのである。

何を送ることにしたかと言うと、メイン州出身のエビさん。エビさん。しかも生きてるエビさん。


↑こいつは茹で上がったエビさん。

送ってくれるところは、
Bennys Maine Seafood Inc. (日本語)
とりあえずメールを日本語で送ってみたところ、日本語で返事が返ってきた。
一応確認のため、妹にメールを送って、「ロブスターとウニ、どっちがいい?」って聞いた。
そしたら妹の旦那さん、

ノーベル賞がいい!

との返事。
うう。確かにボストン大学名誉教授の方がノーベル賞取りました。私もボストン大学にいますが、私からノーベル賞への距離と、妹の旦那さんからノーベル賞への距離はほとんど一緒ですよ。 天文学的な距離ってことで。
はっきり言って、ロブスターのほうが簡単だからいいんだけど。

ということで、小切手で料金を送って欲しいとのことだったので、小切手昨日送った。
着くかなー。
楽しみだよなー。 何が楽しみって、夫婦+うちの親が大騒ぎするところ。 生きてるエビさんだし。
万が一生きていなかったら、文句言えるみたいだし。

前にはエスカルゴをあげたし、うちの妹夫婦、いつも大変な目に遭っているようだ。

ちなみに、日本からも買えます。 大阪に支社(?)があるみたい。

今日の教訓 お世話になった人には、生きてるエビさんを郵送する!

過去のブログ
エスカルゴ 三重県にエスカルゴ牧場がある話
続エスカルゴ 妹にエスカルゴを贈った話
日本帰国 その2 穴場ツアー 帰国したときに妹夫婦に遊んでもらった話

Saturday, November 1, 2008

欧と米の違い

うちの親によると、新聞などのメディアが日本の悪いところを言う場合、「欧米では」という単語を使うらしい
しかし、欧と米は、私の言う限り全然文化が違うところである。 

今度ミュンヘンに遊びに行くので、コンサートチケットの購入に挑戦した。
昔から、ドイツ語はあまり読めていなかったのだが、「雰囲気で」(←これ重要)適当に情報を入力してチケットを購入したり、Amazon.de(ドイツのアマゾン)で何かを買ったりしていた。
それで、今回も挑戦。
München Ticket
で、まずアカウントを作った。
住所を入力するところがあったので、アメリカの住所を入力した。
国を選択するところがあったので、「アメリカが無い、ここにも無い、どこだアメリカ?」と探していて、やっと見つけたのがこれ。
Vereinigte Staaten von Amerika (USA)
United States of America(アメリカ合衆国)は、ドイツ語ではVereinigte Staaten von Amerikaと言うらしい。知らなかった。心配なので、Beolingsに単語を入れて確認。

さて、無事にアカウントを作って、コンサートの情報を入れて探し出して、いよいよ購入をしようと思ったところ、以下の選択肢があった。
1.オフィスに来て、お金を払って受け取る
2.クレジットカードで購入して、郵送してもらう(のような表現)
もちろん、数日以内にドイツのミュンヘンのオフィスに取りに行くなんていうことは不可能なので、2番を選んだ。
そしたら、次のページで、
「どうも購入ありがとうございます。10月30日までにかくかくしかじかの銀行口座にこれだけの金額を振り込んでください。」
という表示が。

我が目を疑った。
まさかコンサートチケットを購入するのにクレジットカードが使えないなんていう、とんでもないことがあるわけないと思った。
だが、よくよく考えてみると、ドイツではクレジットカード無しで生活していた。
日本と同じく、普通は現金。
たまに電車の切符を買うときなどは、銀行のカードを使う。
そして、本当にクレジットカードを使いたいときは、日本のクレジットカードを使用。
そんな生活をしていた。

アメリカみたいに、クレジットカードないとクレジットヒストリーが無いから信用できないとか、何も出来ないとか、何かを買うのにアメリカ出身のクレジットカードしか受け付けないとか、そういう不思議な、ある意味異常なことは無かったわけだった。 だから、コンサートチケットが銀行振り込みしかないなんていうことがあっても、全然おかしくないわけだった。

結局コンサートチケットは、友達に「Help me!」というタイトルで、「お金振り込んでー」とメールを送った。
買ってくれてるかなー。
それとも忘れてるかなー。
忘れていても別にいいけど。

今日の教訓 クレジットカードは全世界で普通に使えるなんてことは、思ってはいけないらしい。

関連ブログ
最高の贅沢をお安く ドイツのクラシックコンサートの質がいかに高く、値段がいかにお安いかという話。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

博士課程を終了した女性二人の結論

この前日本に帰ったときに、友達に会ってきました。
彼女は、博士課程終了後、私と同じぐらいの時期にドイツに研究しに行った人です。ドイツにいるときに、一緒に遊んでもらいました。 スイスに遊びに行ったり、チェコに遊びに行ったり。
その後日本に帰って結婚して、仕事もちゃんとして、最近二人目の子供がうまれたという素晴らしい人です。

その友達のうちに遊びに行った時、彼女と「いつ子供を産むか」という話になりました。

二人で達したおどろくべき結論

「女性で大学や研究所で研究するという道を選んだ場合、博士課程の学生のうちに子供を産んでしまうのが結局いい気がする」 (一般に博士課程は25歳から27歳)

いいのでしょうか?こんな結論。大学の先生が聞いたら目くじら立てて怒りそうな気がします。
が、アメリカでは博士課程の途中に子供を産んでしまった人とかいます。 「研究と子育てで大変なのでは」と訊いたのですが、「なんとかなる」ということです。
ちょっと休学すると、先生は困りますが、本人的には困りません。しかも、その友達によると日本では保育園代は学生にはタダというウラ情報もいただきました(アメリカではタダなものは存在しない)。 もちろんその辺は、ちゃんと確認してから検討してください。

博士課程を修了すると博士研究員(ポスドク)になりますが、このときに間違って1年ぐらい休んでしまったら、もう大変です。 

日本の場合は、それから助教や准教授になります。 そしたら一応ポジションがあるので、子供を産むことが出来ます(大体35歳ぐらいから?) 35歳ともなると今度は出産のいろんなリスクが出てきます。

アメリカの場合はTenure-trackになります。 何が言いたいかといいますと、ポスドクよりも更に忙しくなります。 このときについでに子供も産んでしまったりしたら、更に大変かもしれません。

ま、女性二人で出した結論なので、もっといろんな人の意見もあると思いますが、「うちら、実は博士課程のうちに産んでおいたら良かったのでは?」と思ったこと、学生の時はそんなことを考えもしなかったものです。
そういうことで、今博士課程の女性は、ちらっと考えてみてください。

今日の教訓 年を取ってからわかることもあるらしい。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Saturday, October 25, 2008

マイクロクレジットと高利貸し

今日日本人の集まりに行ったら、「Kayさん日本に帰っていたでしょ!」と言われた。
どうもこのブログを見ていてくれるらしい。
どもども。 だるだるなブログですが、今後ともよろしくお願いします。

さて本題に入って。
日本に帰って見た吊り広告。
「びっくりしました。10万円借りて1ヶ月後の利子は、たった1500円でした」
こっちのほうがびっくりするわ!

1500円x12=18000円。 18000円/100000円x100(%)=18%
利子(年率) 18%。
この吊り広告は、%の計算を出来ない人をターゲットにしているのだろうか。

ああ、私も高利貸しになりたい。

さてさて、マイクロファイナンスの話をインターネットでごそごそと探していたら、こんなものを見つけた。
その前に、知らない人のためにマイクロクレジットをWikipediaから。

「マイクロクレジット
(Microcredit) は失業者や十分な資金のない起業家、または貧困状態にあり融資可能でない(商業銀行からの融資を受けられない)人々を対象とする非常に小額の融資(ローン、クレジット)である。これらの人々は担保となるものや安定的な雇用、検証可能な信用情報を持たず、通常のクレジットを利用するための最低条件にさえ達しない。マイクロクレジットは、少額保険、少額送金など少額ファイナンスサービスの一環であるため、貧しい人々への金融サービスを意味するマイクロファイナンスの一部分である。」
前にノーベル平和賞を受賞したやつね。グラミン銀行ムハマド・ユヌス

それで、いろいろなところをごそごそとインターネットで探していたら、こんなのを見つけた。
Kiva
というグループ。 なんでもインターネット越しに、誰にお金を貸すのかが写真で見れて、気に入った人にお金を貸すことができるらしい。
借りたい人の金額は大体1000ドル以下(10万円以下)。200ドルとかなんとか、いろいろあるけれど。
貸すほうは25ドルから。たった25ドルから。(2500円以下)。それを必要な金額だけ皆からあつめて、その人に貸すらしい。
しっかし、借りたい人の人生を変えるのに必要な金額がたった200ドル?
まあびっくりするような金額である。
しかも、Kivaは利子を取らない。他のやつではちょっとだけ利子を取るのもあるけれど。

マイクロクレジットって、一般人でも十分できるのね。

さて、そのKivaを紹介している雑誌や新聞がいっぱいあるのだが、そこからいろんな記事を見ていて見つけたもの。

Prosper
Lending Club

どうもみた限り、個人で高利貸しをできるようである。Kivaみたいに貸して欲しい人がいっぱい載っていて、それに貸す。 利子つき。 その利子がまた8.68%とか書いてある。もっと高いのもいっぱいある。
しかも、貸して欲しい人達はアメリカ人。 理由に借金とかかいてあるし。。。。。。
2000ドルの自転車が欲しいとか書いてある人もいるし。その2000ドルの自転車がどうして必要かは不明だし。。

高利貸しになりたい人は、どうぞやってみてください。
なんか、お金返ってこなかったら元も子もないので、私はやらないけど。

今日の教訓 マイクロクレジットは25ドルから出来ます。

参考文献
KIVA マイクロファイナンス
「途上国におけるP2Pマイクロファイナンスの活用」 (Nikkei Net)

Friday, October 24, 2008

ボストンからニューヨークへ安く行く方法

結構前の記事だけれど、ボストンからニューヨークへ安く行く方法。
バスの種類が増えた。

Jet Set, Meet the Bus Bunch (英語の記事)

今度はBoldbusを挑戦してみようかな。 
なんだか椅子がよさそうだし。 
インターネットつなげれるし。別につなげなくてもいいけど。。。。。

過去のブログ
クリスマスと誕生日はニューヨークで
New Yorkで同窓会
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Monday, October 20, 2008

オフィシャルホームページならぬ、オフィシャルユーチューブ

今回買ってきた本のうちの1つ

最後の授業 ぼくの命のあるうちに
カーネギー・メロン大学の若手教授が、癌でまもなく死ぬというときの最後の授業のビデオ(の後の本)のこと。本は日本語字幕のDVDつき。

字幕のDVDを見ないで、島岡要さんのハーバード大学留学・独立日記の最後の授業のビデオをクリックしてパブリックラジオのページから、最後の授業のYouTubeにたどり着いた。
カーネギー・メロン大学オフィシャルユーチューブである。
タイトルは、
Randy Pausch Last Lecture: Achieving Your Childhood Dreams
(ランディ パウシュ 最後の授業: 子供の時の夢を達成すること)

たった今日本語字幕つきのYouTubeを発見したので、こちらでお楽しみください。

ランディ・パウシュの「最後の授業」1

感想を言うと、止まらなくなるので書きませんが、やっぱり陰気なイーヨーより陽気なティガーがいいよね。
それと、行く手をさえぎるレンガの壁の話をしていた。これはThe Dipと同じ発想みたい。( くわしくは研究者のためのプロフェッショナル根性論第8回 耳から入る洋書読破術

さてさて、今日BBCのNews podをきいていると、「エリザベスII世が実はホームページを持っていて、YouTubeにビデオをアップロードしていて、Facebookに加わっていて、孫のブログについて孫とメールのやりとりをしている」という話(たぶんジョークだと思うけど私の英語力では不明)があった。
ジョークだと思ったけれど、ためしにイギリス王室オフィシャルホームページを見てみた。
The Official web site of the British Monarchy
そして、なんとイギリス王室オフィシャルユーチューブ発見。
The Royal Channel The official of the British Monarchy

すっすんでるーーー。(うちの親がいう感じで言う)

現時点で23,387人が定期購読しているようだ。定期購読というのは、新しいビデオが載るたんびに見れる機能ね。私はYouTubeの定期購読したことがないから詳しくはしらないけど。

日本はあるんだろうかと宮内庁とか皇室とかをYouTubeで探してみたけど、なかった。

さて、カーネギーメロン大学があったから、他の大学もあるかなと思って探してみた。
ボストン大学 なし 
ハーバード大学 なし これ結構意外。
MIT あり MIT's Channel
そして我輩の母校 なんとあり!!!!!!!!! びっくりだわー。 
しかも日本語と英語と中国語と韓国語であるらしい。
授業なんかどうでもいいから、今年の卒業式では総長が何言ったか!とかがききたいわ。
そうよねー。 テレビとかで「○○大学の総長は今年の卒業式でこんなこと言った」という省略(+解釈)つきで聞くより、生で聞きたいよねー。

それで思い出したけれど、去年のハーバード総長の就任演説(というのか日本語では?)はこっちのページのInstallation video archiveをクリックしてダウンロードしてReal Playerで見れる。
2時間24分。
英語の練習にどうぞ(笑)。

話元に戻して、他のメディアを通さずに自分で主張できるところが、Youtube(とブログ)のすごいところだと思う。

プロ研でも作ってみる????
プロ研オフィシャル・ユーチューブ (一体何を映像として流すのだ????)

今日の教訓 やっぱYoutubeって、すごい。

Sunday, October 19, 2008

最近気になる記事 2008年10月

最近の気になる記事。

夫婦で月17万円の年金ショック (日経ビジネスオンライン)
それに対して、
共働き夫婦は年金月41万円? (日経ビジネスオンライン)
だそうな。

別の記事。
中国製の偽造半導体部品が米軍に流入
軍用機や軍用艦船に波及、事故やスパイ行為の恐れも 
(Businessweek 文章は日本語。)
中国の戦略じゃないの?
そんな重要なものは国産(アメリカ産)にしとけってーの! 

今日の教訓 自分の身は自分で守りましょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Thursday, October 16, 2008

日本の品質

毎年毎年のことだが、実家に行くと、必ず行きつけの美容院に行くことにしている。
私のややこしい髪の毛、ボストンでやると300-400ドルぐらい取られるのだ。 しかも前に試したときは品質がいけてなかった。。。。

ということで、予約して朝9時に美容院に登場。
いつものとおり、あたり中のファッション雑誌をよみふける。 一体だれがこんな高価なバッグや服や時計や宝石を買うんだろうか。日本の女性はそんなに金持ち(あるいは男性が金持ちで買ってあげている)のか。

それとも、みな見ているだけで満足?

そーんなことを思って読みふけっていたところ、美容院のマスターの元でまだまだ修行中らしい男の子が、私の髪の毛を失敗した。
ほぼ完成している(ように見える)私の髪をマスターが見て、「○○さん、お時間まだありますか?」

ありますよー。 今日の予定は夕方6時ごろ高校の同級生と飲み会だけだし。

と言ったら、なんと、ほとんど最初からやり直し始めた。
おーーーー。
日本にいる日本人なら、「何よ!」と怒り出すだろうと思うが、アメリカ生活が長い私は逆に感動した。
アメリカなら「ま、いっか」と黙って私を帰すだろう。 絶対自分からばらしてやり直しなんてしないだろう。
その話をマスターにすると「職人魂ですから」とな。

すばらしい。日本の職人魂。

なんでもYさん(うちの親の方)によると、中国人がブランド物を買いに日本に来るそうな。ブランド物の店ぐらい上海にあるのではないかと、誰かが中国人に訊いたところ、中国にあるものは信用ならないと。日本の店のブランド物なら信用できるから買いに来たと。
そういうことで、今回銀座に行ったら中国語がいっぱい聞こえてきた。



私が銀座に行った理由はこれを見ること。 本当に人がいっぱい外で待ってる。。。。 

美容院に話をもどして、マスターに、中国人が日本にブランドを買いに来る話しをして、「さすが日本の品質ですねー。」と言ったら「最近の日本の品質はいい加減ですよ」と返事が来た。
それで、赤福事件を思い出す私。 赤福復活していたので、買った。 研究室のおみやげに持って行った。おみやげに持っていたけれど食べ損ねたので、実家の近くの駅でまた買って食べた。

やっぱり赤福おいしいぞ。

話を元に戻して、美容院で手持ち無沙汰になった私に、「これ、いいですよ」とジュセリーノの予言」を貸してくれるマスター。
ま、マスター。 そういうセレクションですか。。。。
その後マスターと血液型の話が始まり、なんとマスターも私もB型だということが判明した。
B型の本を貸してくれるマスター。

B型自分の説明書

これが面白かった。 

そんなこんなでだるだるな美容院タイム(お腹すく以外は至福の時)を終わらせて、うちに帰り、ご飯を食べて同窓会に行った。私の高校は3年間同じクラスだった。先生も3年間同じだった。結束が固いので、毎年かかさず同窓会をしているのだが、今回は特別私が帰国+友達が司法試験に受かったとのことでミニ同窓会が行われた。
なんと先生まで来てくれた。 先生は元気でした。 いいことです。

先生はロシアに旅行に行ったときに、あやうくぼったくられそうになった話をしてくれました。
しかもユーロでぼったくられそうになったそうな。ちなみに、ロシアの通貨はルーブル
私が昔ソ連に行った時は、「キャビアの缶詰を10ドル」とか、いろいろなものをドルで売ってくれたが、最近はユーロとな。
ドルの地位失墜????
頑張れ、円!

話をおもっきり戻して、アメリカに戻ってくると同僚とかが「Kay! 一体その髪はどうしたんだ!!!!」と訊いてくるので、

Japanese technology (日本の技術よー)

と言って自慢している。

今日の教訓 やっぱ、日本の品質ですよ、品質。

過去のブログ
ふたりのYさん
H&M日本上陸。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebook撤退

ボストンに帰ってきた。毎日眠さとの戦いである。
その話をドイツ人の友人にしたら、「いつも眠がってるじゃん」と言われた。 しかも「眠気に関与する遺伝子でSchlafenという名前のがあるんだ。それが変異してるんじゃない?」と言われた。
Schlafenは、ドイツ語で寝るという意味。

さて本題に入って。
だるだるだったFacebook、撤退してしまった。
理由は、Googleで自分の名前とボストンと入れて自分のFacebookを発見したこと。
はずかしいなあ。論文やLinkedInでならともかく、自分のFacebookをGoogleで発見してもしゃーないし。公開はされていないみたいだけれど。
設定変更するの難しいし。 
正確に言うと、設定変更されているのかどうか不明だし。
しかも、Facebook全然使ってないし。
そういうことで、撤退。
正確にいうと、deactivateした。Deactivateって日本語でなんていうんだろう。 不活性化?
アカウントを消去したわけではない。

Deactivateした後で、ちゃんとGoogleしなおしたら、「ページが見つかりません」と出てきた。
よしよし。

そういうことで、ソーシャルネットワーキングサービスは、私にはどうも向かないようだった。

今日の教訓 Facebook一年続かず。

過去のブログ
Facebook (Facebookに加入したこと)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Saturday, October 11, 2008

日本最終目的地

長崎でありとあらゆる新鮮な魚を堪能したのち、大阪に飛んで、今は三重の実家です。

大阪からは、お世話になった大学に行って、セミナーしてきました。
1.研究の話(30分)
2.留学の話(30分)

初めて気づきましたが、研究の話はPowerpointのスライドを英語で、でもしゃべるのは日本語でという風にしましたが、頭が混乱してしまいました。
英語を見ていると、日本語の単語が出てきません。「えーーーーーと」とか言っています。
今度、もしまたお世話になった大学に行ってセミナーする機会がある時には、英語ですね。先生方も「英語でする?」と聞いてきましたし。
セミナーが終わったあと、数名の学生とランチに行きました。 私の所属している研究室では、セミナーのスピーカーと博士課程学生がランチをするという企画があります。それをちょっと応用してみた次第です。
いろんな話をしていて、レストランから「すみませーん。店を閉めたいんですけど」といわれる始末でした。
なんだか、いい感じでした。自分が学生の時にOBやOGが大学に来てくれて、いろんな話をしてくれたら、すごくよかっただろうなと思いました。

さて、その後大阪に戻り、親と飲みに行きました。
なんと、そこの酒屋には、私の好きな十四代がありました。私、十四代が有名になる前から十四代をしっていたのでした。
酒飲みの友達が教えてくれました。
残念なことに、十四代は有名になってしまいました。
ということで、スポンサー(親)もいるので、十四代注文(というか、私が「十四代がある!」と言ったとたん親が注文していました)。
十四代もいろいろあるみたいですねえ。 何十四代を飲んだか、覚えてません。。。。。

今日の教訓 やっぱ、日本酒はおいしいですよ。

Wednesday, October 8, 2008

おくんち

今長崎にいる。
長崎は今おくんちである。
おくんちについて知らない人のために、ウィキペディアの長崎くんちより。

長崎くんち
(ながさきくんち)、長崎おくんちは、長崎県長崎市諏訪神社祭礼である。10月7日から9日までの3日間催される。国指定重要無形民俗文化財昭和54年指定)。
「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」など、ポルトガルオランダ中国などの影響を受けた南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した、独特でダイナミックな出し物(奉納踊)を特色としている。

ということで、カメラでビデオを撮ってみた。うーん、Bostonのチャイナタウンで見たやつそっくり!

video

Youtubeにも別のを載せてみた。

長崎のおくんち、実ははじめてみた。 もしかしたらとっても小さい頃に見たかもしれないが、そんなのは覚えていないので。

アメリカには祭りっぽい祭りがないので、楽しかった。

今日の教訓 長崎おくんち初体験!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Monday, October 6, 2008

あったら継ぎたいマラソン遺伝子

ごたごたした関東をはずれて、今長崎。 やっぱり田舎は最高ですよ!最高!

日本に帰ってきたら、あっちの家にも、こっちの家にも体脂肪が測定できる体重計があった。 
びっくり。
メタボの話とか、みんながバナナをダイエットに使うためバナナがないとかいう、日本にとってもありがちな話をした。 メタボという単語、私が日本にいたときはまだ普及していなかったはず。
ということで、
Yahoo Beauty 
行動別カロリー消費量チェック
自分の情報を入力してみてくだされ。 

さて、うちの祖母は、もう八十ウン歳なのだが、今日マラソンの話になった。
なんでも引退してからマラソンを始めたらしい。(60歳)
そして、69歳にはホノルルマラソンで走った。
75歳の時もホノルルマラソンで全部歩いたらしい。 



写真を撮らせていただいた。 これが、69歳で走ったときにもらったTシャツらしい。

最近体力の衰えを感じているので、(私が!)、祖母を見習わないといけないと思った。

ちなみに、フランス・ボルドーから来た元同僚によると、あの辺にはメドック・マラソンというものがあるらしい。これが実にユニーク。
1. フルマラソンらしい。
2. 途中で何件(城?)かのシャトーにより、ワインをいただく。
3. 仮装する。

フランス人同僚によると、3つ目のシャトーを寄った頃には、ものすごく酔っ払って大変だった。とのことらしい。
こんな感じ
くわしくはこっち(英語・あるいはフランス語)。
ボストンのYさん(うちの母親のYさんではなく)に教えたら行きたがっていた。(Yさんはワイン好きで、ミニトライアスロンに参加するような人である)

今日の教訓 ホノルルマラソン、、、私も参加して、歩くか!

過去のブログ
Dali Restaurant and Tapas Bar (体脂肪計の話)
ふたりのYさん
ブログランキング・にほんブログ村へ

Sunday, October 5, 2008

日本帰国 その2 穴場ツアー

日本帰国 その1に続いて。

うちの妹が休暇を一日取ってくれたので、遊びに連れて行ってもらった。
まず、妹が前住んでいた家の近くのスペイン料理屋に行った。

行ったところは、
Casa Triangro(カサ・トリアングロ)
神奈川県鎌倉市大町二丁目14-30
電話 0467-22-6569
スペイン料理。

おいしーーーー。
なんで、日本の食事はなんでもかんでも、美味しいんだ。 
うるうる。(T_T)

しかも、いっぱい食べたのに、安い! 
他のお客さん(常連さん)が、「もっと高くしたら?」と心配するほどである。
妹の連れて行ってくれるところは、いつも安くて美味しいという穴場みたいな店が多いのであった。

夜に行ったところは、とんちんかんというお店。
居酒屋だけれど、やっぱりおいしい。
しかも安い。
Googleで検索しても出てこないほどの穴場すぎる酒屋だ。仕事帰りの妹の旦那さんも登場して、おいしく食べたのであった。

次の日に行ったところは、穴場な温泉。
稲龍神山スポーツランド
葉山町下山口230
妹に、「すごい外観だけれど、今まで行った温泉の中で最高の湯だった」と言われて、バスに乗って妹夫婦と一緒にいった。
じゃじゃーん!
うっひゃーーーーー!!!!
というような外観(+中も)だけれど、お風呂(お風呂はきれいだよ)に入ったら、つるつるに。
湯はすばらしかった。
このギャップは一体なんでしょう???
いろんな人のブログを、見て見て。
感想その1 でも★が5つキラキラしているから、よほど良かったんだろう。
感想その2 

ということで、例によって例のごとく、地図。山の中でしょ。

View Larger Map

さて、その後古材屋の桜花園により、パン屋のプレドールによって朝食用のパンを買い、Cafe もうひとつの風景でお昼ごはんを食べ、その後ソフトクリーム屋に行った。

そして、晩御飯はここ。妹夫婦が気になっていたのに行けなかった店らしい。


タパス酒場 アル
住所:逗子市逗子6-5-9
●TEL:046-854-4286
●営業時間
平日:17:00~23:30
日祭日:15:00~21:00
●定休日:火曜日、第一月曜日
●禁煙店

ここもおいしいですよーーーー。
Mojito(モヒート)を頼んだら、なんとミントを130回も叩いて作ってくれた。 すみません。
最後のほうには店じゅうにミントの匂いがじゅうまん。

ここもたらふく食べたのに安かった。 いいのかこんなので。

そんなこんなで、妹夫婦の「穴場ツアー」は終わったのであった。

ということで、勝手にレストランランキング
Casa Triangro(カサ・トリアングロ) ★★★★★
・とんちんかん ★★★★★
タパス酒場 アル ★★★★★

今日の教訓 妹夫婦、Sixth sense(第6感)かSeventh sense(第7感)かなんかあるのかしら。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Tuesday, September 30, 2008

日本帰国 その1

その2があるかどうかは不明。

月曜日に日本に帰ってきた。  
United Airlinesで帰ってきたのだが、相変わらずの機内食のまずさである。アメリカのまずさに輪をかけたようなまずさである。
一番謎なのが、夕食と朝食の間に出てくる間食。その名も

きつねらーめん

ラーメンに油揚げが入っている。
と、ここまで書いて去年のブログを見たら、あったあった。 同じこと書いてる。
ようするに、おいしくないんですよーーーー。

勝間和代さんなみに「読むべき論文」を機内に持ち込んだら5個とも全部読んでしまった。 
素晴らしい。 もっと持ってこないと。
The forbidden kingdomドラゴンキングダム)を見て、ストーリー構成がKung Fu Panda(カンフー・パンダ)にちょっと似ているとか思ったり。


さて、関東に今いるのだが。
満員電車と、人の多すぎる都会にうんざり。 早く田舎に移動したーい!
朝っぱらから手すりに摑まって寝ている日本人大集団を見て「この国は大丈夫か」と思ったり。しかも夕方のラッシュアワーにも同じような人達を発見。
なんか、生命力を搾取されてない?????
ミヒャエル・エンデのモモを思い出した。 ストーリーをあまり覚えてないんだけれど。
確か時間を灰色の男達に持っていかれる話。 
時間と生命力でちょっと違うけれど。

その話を従姉妹にしたら、「10年ぐらいそうやって生活しているので、全然気づかなかった!」とのこと。
慣れって恐ろしい。

今日の教訓 外人はあの日本人の集団を見て「日本で働きたくない!」と思うに違いない。

過去のブログ
Unitedまずい

Thursday, September 25, 2008

なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その13 隙間だらけのアメリカ住宅

いつも読んでいる渡辺千賀さんのOn Off and Beyondに「ありえない窓施工」というのがブログがあった。千賀さん家を建てかえ中らしく、窓枠を作ってもらったら、隙間が。。。。。 しかも1つだけではなく、いくつも。
なんかマウス(ねずみ)通れそう。

やっぱりいい加減なアメリカ人だった。

友達のうちは、バスルームの天井落ちてきたしね。 

そうそう、うちにも「はあ?」というのがある。
まず入り口のドアの鍵。 二つ鍵を閉めれるようになっているのだけれど、上のは右に回すと鍵が開くようになっている。 下のは左に鍵を回すと開くようになってる。
もう、ややこしいから一方向だけにして!

次。バスルーム。
普通全世界的に水道は右は水、左がお湯だと思っていたのだが、うちの場合右がお湯、左が水になっている。
シャワーはバーをぐるんと回すようになっている。普通そういうのは、バーを少し回すと水が、更に回すとお湯が出るようになっているのだ。
うちの場合はバーを少し回すとお湯がでて、更に回すとお湯がぬるくなるといく具合。
引越て最初にシャワーを浴びようと思ったときに、いつまで経ってもお湯が出てこないから、「もしかして逆なのでは?」と思ってバーをちょっとだけ回すとお湯が出てきた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

だんだんアメリカ生活に慣れてきたなと自分でも思った。 なんかそういう事態が予測できるようになったところが。

しっかし、これでも「昔三ツ星ホテルだった」とかいうアパートですかな? ★がついていた昔から水とお湯を間違えて逆につけていたんだろうか?それともアメリカ独自の★システム?

そんな話を同僚にしていたら、シカゴでは、水道管とかに独自の規格があるそう。シカゴでは問題ないけど、他のところに移った途端に問題になるそうで。

あーーーー

そんな話を聞いていたり、千賀さんの窓枠とかを見ていたら、アメリカで家を購入しようという気が失せてくるのであった。

今日の教訓 アメリカ人 いい加減。
過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その12 アメリカの健康保険
アメリカの部屋について、もんくもんく
続 あこがれのニューヨーク生活はこんな感じ。 天井崩壊の図

Sunday, September 21, 2008

プレゼン終了

この前、木曜日にプレゼン(プレゼンテーション 自分の研究の発表)があるという話を書きましたが、実は金曜日でした。水曜日のその事実が判明しました。(←大丈夫か私の記憶力?) 

プレゼン無事終わりました。 場所はHarvard University(ハーバード大学)のNew Research BuildingのPechet room。 ガラス張りのきれいなビルです。
今回の聴衆はSystemic lupus erythematosus(全身性エリテマトーデス)の人達だったので、Toll-like receptor-9 (TLR9)の話をちょっとくわしくして、SLEの話は省略してみました。
友人が聴きに来てくれました。どうも来てくれてありがとう!

私は最後だったので、大半の人は帰ってしまい、少人数になったので、ちょうど良かったです。プレゼンは、学生だったときよりはマシになった気がしますが、何回やっても緊張します。 まだ聴衆の方を見ながらしゃべることはできません。まだまだ修行が足りません。
プレゼンとその後の質疑応答が終わったあと、どこかの女性の研究者に「良かったよ」と言われました。後で「良かったよ」と言われるとうれしいですねえ。 

プレゼンの話がどういう風に私に降ってきたかといいますと。
6月ごろに、ワインつきのシンポジウムがうちの大学でありました。一人目の人がHarvardの人だったのでした。
で、うちのボスをつっついて、「あの人知ってる? だったら紹介して!」と言って、紹介してもらったのでした。 私単に飲んだくれていたのではなく、一応ネットワーキングしてみたのでした。
そしたら8月ごろにそのHarvardの人から「かくかくしかじかのシンポジウムするから、君の研究室の誰か若い奴、話できない?」みたいな話がうちのボスの所にきました。
それで、うちのボスが「やってみる?」と聴いてきたので、「もちろん!!!!」と言って、自分の研究をしゃべることになったのでした。
プログラムを見た限り、偉い人もいっぱい来ているのですが、ボストンの若いもの(ポスドククラス)に発表の場所を与えるという感じでした。 友達に聞いても(実は友達のボスだった)、そのHarvardのボスは若い者を応援するのが好き(ミッション)みたいなようです。 いいボスといい秘書さんでした。

実は、プレゼンにもナーバスになっていたのですが、それ以外にもナーバスなものがありました。 シンポジウムの前日(木曜日)の夜、発表者は皆ディナーに呼ばれたのです。
シンポジウムを取り仕切っていた秘書さんから来たメールはこんな感じ。
Please let me know your preference for dinner:
・Poricni Crusted Salmon
・Peppercorn Crusted Beef Filet
・Wild Mushroom and Potato Lasagna, Asparagus Veloute, (vegetarian)
つまり、上のメニューから、自分の食べたいものを選んでくれということです。

うっぎゃーーー!!!
私、学会とかの立食パーティは慣れていますが、ディナーに呼ばれるのは初めてです。
発表者だけのディナー! このメニューからみると、ちゃんとした座ったお食事!
「お父さん、お母さん、どうも私にテーブルマナーを教えてくれてありがとう!」と感謝してました。
緊張してました。

さて、実際のディナーがどうなったかといいますと。
発表者だけのディナーだったのですが、自然と「VIPのテーブル」「若いもんのテーブル」が出来上がり、私は「若いもんのテーブル」で他のポスドクと学会を仕切ってくれた秘書さんと座りました。和気あいあいと楽しいディナーなりました。研究とは全く関係のない話をしていました。

ちなみに、アメリカでは「Public speach(皆の前で講演すること)は、死の次に恐ろしいこと」と言われているそうです。アメリカ人同僚が言っていました。 あの、しゃべりたくるアメリカ人にとっても、public speachが恐ろしいものというのが、ちょっと信じられない感じです。

ということで、最後は少人数になっていたなかでの、私のプレゼンテーションですが、CV(履歴書)には書きます。(いひひ)

その後友達と一緒に行ったレストランを勝手にレストランランキング
Taberna de Haro ★★★★★ (5つ星! Wonderful!)
999 Beacon St
Brookline, MA 02446-5609
Tel (617) 277-8272

今日の教訓 プレゼンテーションは、まだまだ学びの余地あり。

過去のブログ
自分の研究を説明する難しさ その1 全身性エリテマトーデスについて
自分の研究を説明する難しさ その2 Toll-like receptorについて
次のワインは 世にも珍しいワインつきシンポジウムに参加したこと
3つの全然異なる話 木曜日がプレゼンの日と書いたこと
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Saturday, September 20, 2008

お金哲学

最近「貯金生活。投資生活」というブログを読んでいたりします。
そこの、1000万円貯めて運用してわかったことというカテゴリーが面白いです。
面白いというのはinteresting(興味ぶかい)であって、funny(あっはっはと笑うほうの面白い)ではないです。

うーん。お金哲学。

人は自分の年収の2倍のお金を資産として持つと、転職するとか、起業するとか、かなり自由な選択ができるそうです。
くわしくはこっち。
年収の二倍分、フロー化可能なストックをもつ 

私もがんばろうっと!

今日の教訓 お金の哲学まなびました。

Porqué en Japón no hay paro

というタイトルで、ビデオが友人から送られてきた。
Google translateでスペイン語から英語に翻訳。
Why there is no unemployment in Japan.
(どうして日本には失業者がいないのか。)



なんだかブラックなコマーシャルをお楽しみください。

今日の教訓 やっぱり日本のコマーシャルのほうが面白いぞ。

Friday, September 19, 2008

上がバカだと、下はえらい目に遭う

いやーーーー、ウォールストリートのお話で、一人で勝手に盛り上がっているんですけど。
数日前に「Money Market Fund Says Customers Could Lose Money」という記事が載って、びっくりしてました。
ようするにMoney Market Fund(マネー・マーケット・ファンド)が元本割れするかもという話。
「マネー・マーケット・ファンドって何それ?」と言う方は、ウィキペディアのマネー・マーケット・ファンドをご覧下さい。

Money Market Fundは元本は保証されてないけど、普通元本割れしないはずの商品なのです。そんなものが元本割れすると、びっくりします。「ついにウォールストリートの影響が私のところまで来たか!」と思いまして、New Englandファイナンス勉強会のメーリングリストに流したら、ファイナンス師匠からメールが来ました。
師匠もびっくりしたらしいです。
でも、さすが師匠なので、ちゃんと別の記事を持ってきてくれました。それによると、私が使っているFidelity InvestmentsのMoney Market Fundは、Fidelity investmentsが言うには、大丈夫らしいです。
良かった良かった。
でも、本人らが言う話なんて、信じないですけどね。 
ちなみに、師匠のブログの記事。 師匠は毎日ファイナンスの記事をブログで更新していて、偉いです。

そんな、ウォールストリートですが、ただいま、eBayでリーマンブラザーズ、メリルリンチのグッズが大量に流れているそうです。 アメリカ人、しぶといです。

なんでも、これらの投資銀行、トップ20人ぐらいはもうヘッドハンティングされたとか。 (←親情報) 
”無限に”リスクを取る種族の破綻という、日経ビジネスオンラインの記事によると、
リーマンを潰したファルド会長の昨年のボーナスは4000万ドル。1ドル100円として、4000000000円。ん?40億円?(←この数字あってる? すごくない?)
メリルを辞めたオニール前会長の退職金は1億2000万ドル。120億円? (←この数字もあってる? すごくない?)
やりたい放題やって、会社をさっさと去って(あるいは潰して)、もう迷惑極まりないです。
「今日の利益は僕のもの、明日の損は君のもの」と、まるでジャイアニズムです。ジャイアンよりもずっとたちが悪いけれど。

ジャック・ウェルチの「我が経営」という本にも、ジャック・ウェルチがウォールストリート系の会社を買って失敗したことが書いてありました(ような気がします)。 
理由は、
「ウォールストリートはちょっとおかしい。 儲けたら給料を上げなくてはいけないし、儲けなかったら、給料を上げなかったら社員が辞めてしまうから、やっぱり給料を上げなくてはいけない。」
らしいです。 「製造業などとは感覚が全く違うので、やめた」と。
今手元に本がないので、適当に書いてますが。

そんなこんなで、親と「上がバカだと、下は大変な目に遭うよねー」という話をしていて思い出した本。昔読んだ本ですが。
新田次郎 八甲田山死の彷徨(ウィキペディア) アマゾンではこっち
戦争中に、冬山訓練のために八甲田山という山に軍隊が2つ、別々のルート通って行ったのですが、1つはバカな上司の指揮下で、軍隊ほぼ全滅。もう1つの軍隊は上司がしっかりしていて準備万端で全員生還というストーリーです。 実話です。
読み終わったあと、「つくづく上司には気をつけないといかん! バカな上司についていったら、命が危ないこともあるんだ」と思いました。 あと、何事も綿密な準備が必要と。
ウィキペディアによると、この本、「企業研修や大学において、リスク・マネジメントやリーダー論などの経営学のケーススタディに用いられることがある。」だそうです。
興味があるかたはどうぞ!

そんなこんなで、最近の良かった記事。
リーダーの愚考を防ぐ2つの方法 (日経ビジネスオンライン)

今日の教訓 無能な上司にごちゅうい。
過去のブログ
3つの全然異なる話 リーマンブラザーズが破綻して、メリルリンチが買収された話。

H&M日本上陸。

さっきNikkei netを見たら、こんな記事が出た。
カジュアル衣料世界3位H&M、1号店オープン 店頭に長蛇の列
おー! H&Mって日本になかったのか。 しらなんだ。
私の服は結構H&M。理由は、

ポスドクの給料でも買えるから。

GAPよりおしゃれだし。 GAPドイツにもあったのだけれど、私がいる間にドイツからGAPは撤退した。
理由はきっと、アメリカ人のダサさが売れなかったからだろう。 うんうん。 わかるわかる。

ZARAもドイツにあったので、結構買いに行っていた。
アメリカに来て驚いた。
ZARA、高いんですけど。。。。
日本のZARAはもっと高い。
手が届かないんですけど。。。。
ポスドクの給料は、安いんですけど。。。。 

ちなみに、GAPの上のブランドはBanana Republicで、下のブランドはOld Navy。同じ会社だと思う。
Old Navyは、買ってもすぐ破れたりするので、かえって高くつくと思う。 

全然関係ないけど、
Abercrombie&Fitchというお店がボストンにもあるらしい。
。Faneuil Hall Marketplace
1 FANEUIL SQUARE
BOSTON, MA 02109
617-722-0021

すごい格好のお兄ちゃんがいるらしい。こっちに、行った人のブログがある。
興味のある方はどうぞ!

今日の教訓 そろそろ服を買いに行かないと。。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Monday, September 15, 2008

3つの、全然異なる話

1.アメリカさらに破綻
なんか、今日朝からThe New York Timesのウェブサイトを眺めていたら(読んではいない)、なんか破綻してます。
リーマン・ブラザーズ倒産
バンク・オブ・アメリカがメリルリンチを購入。
Nikkei netでは、フォントサイズ60ぐらいで一面にデカデカと書いてありました。 PDFで号外でる勢いです。

ほえー。体力(資金力)があると、こういうイザというときにメリルリンチなんぞ購入できるのかと、私はある意味感動してました。
現金は、いつの時代でも、ある程度確保しておくものですねえ。 イザというときに安いお買い物(???)が出来ます。


2.今日からボストン危うし
いきなり思い立って、運転免許の仮免(Learner's permit)を取ってきました。 取り方は、DrKazuのこっちこっちに載っています。

そのうち私が車を運転しだします。 みなさん気をつけましょう。


3.木曜日にプレゼン
木曜日の研究の発表をします。15分間です。 今練習中です。 大変です。 研究室のタイマーを家に持ってきて練習中です。


今日の教訓 やっぱ、投資会社が二つ大変なことになったのが一番今日のニュースだな。

Tuesday, September 9, 2008

ラジオ体操

最近のあまりの体力のなさに、家の中で筋トレしていて(というか、筋トレも大変って一体どういうこと?)、急に思いついた!

ラジオ体操! なつかしのラジオ体操。
途中まで覚えていて、やってみたのだけれど、忘れてしまったので、Youtubeで探してみた。
http://www.youtube.com/watch?v=xS92XkVKM0Q

たいていの日本人が知っている体操って、面白くない? 
この曲が流れれば日本人誰でも体操しだすって! (←アメリカ人に言っちゃダメですよ。 面白がって日本人がいるところで流しだすから)
ある意味、中国のオリンピックの開会式のような、統一性を感じるんだけれど。

日本の会社とかでも、朝からラジオ体操やっていたりするんだろうか。

だったら、絶対アメリカの会社でも導入するべきだな! 10分ぐらいの体操だけれど、毎日やれば身体にいいって! デブも減るって! 保険会社も喜ぶって!

もちろん、統一性なんていうものが全くないアメリカには無理な話だが。。。

そうそう。デブネタで思い出したけれど、Supersize Meという映画がある。 マクドナルドを毎食1ヶ月間食べるとどうなるか、身をはった実験をした映画。
見た後は、もうマクドナルド(というか、ファーストフードの店)に近寄りたくもなくなったのだが。

この前その話をアメリカ人としていたら、「あれ、俺見たあとマクドナルド食べたくなったんだよ!」とな。
うーーーん。 底知れぬアメリカ人。

今日の教訓 しゃーないから、ラジオ体操から運動かしら。

過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その11 アメリカの健康保険
ビリーのブートキャンプ 
あー、アメリカ人アメリカ人 (北京オリンピックの開会式について)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Sunday, September 7, 2008

ふたりのYさん

うちの親が電話かけてきた。
「この前宇宙飛行士の募集があったのだけれど、もう締め切ってしまったのよー! あなたにちょうど良かったのに!」

単に自分が行きたいだけだろう、と私は思うのだが。
ほおっておけば私の名前で勝手に応募する勢いである。

なになに? 応募条件は?
ということで、Googleで探ってみる。
国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士募集

応募条件 以下【参考】宇宙飛行士候補者募集要項から転載
(1) 日本国籍を有すること。
(2) 大学(自然科学系※)卒業以上であること。
※)理学部、工学部、医学部、歯学部、薬学部、農学部等
(3) 自然科学系分野における研究、設計、開発、製造、運用等に3年以上の実務経験(平成20年6月20日現在)を有すること。
(なお、修士号取得者は1年、博士号取得者は3年の実務経験とみなします。)
(4) 宇宙飛行士としての訓練活動、幅広い分野の宇宙飛行活動等に円滑かつ柔軟に対応できる能力(科学知識、技術等)を有すること。
(5) 訓練時に必要な泳力(水着及び着衣で 75m: 25m x 3回 を泳げること。また、10分間立ち泳ぎが可能であること。)を有すること。
(6) 国際的な宇宙飛行士チームの一員として訓練を行い、円滑な意思の疎通が図れる英語能力を有すること。
(7) 宇宙飛行士としての訓練活動、長期宇宙滞在等に適応することのできる以下の項目を含む医学的、心理学的特性を有すること。
① 医学的特性
身長:158cm以上190cm以下
(注:宇宙服を着用して船外活動を行うには、約165cm以上が必要です。)
体重:50kg~95kg
血圧:最高血圧140mmHg以下かつ最低血圧90mmHg以下
視力:両眼とも矯正視力1.0以上
(注:裸眼視力の条件はありませんが屈折度等の基準があります。屈折度:+5.50~-5.50ジオプトリ以内、乱視度数:3.00ジオプトリまで、左右の屈折度の差:2.50ジオプトリまで。また、平成20年6月20日時点で、PRK手術・LASIK手術の後、1年間以上を経過して恒久的な副作用がない場合には医学基準を満足します。それぞれ医学検査時に評価します。)
色覚:正常
聴力:正常
② 心理学的特性
協調性、適応性、情緒安定性、意志力等国際的なチームの一員として長期間の宇宙飛行士業務に従事できる心理学的特性を有すること。
(8) 日本人の宇宙飛行士としてふさわしい教養等(美しい日本語、日本文化や国際社会・異文化等への造詣、自己の経験を活き活きと伝える豊かな表現力、人文科学分野の教養等)を有すること。
(9) 10年以上宇宙航空研究開発機構に勤務が可能であり、かつ、長期間にわたり海外での勤務が可能であること。
(10) 米国勤務当初に必要な国際免許の取得のため、日本の普通自動車免許を採用時までに取得可能なこと。
(11) 所属機関(又は、それに代わる機関)の推薦が得られること。

ふーーーーむ。
確かに条件を大抵満たしているが。 一応泳げるし。
そうだな。次の時は応募してみるかも。

ところで、この話をうちの親から聞く数日前に、私の友人も「宇宙飛行士になりたかったのに! 募集が終わっちゃったのよ」という話をしていた。

そこでハタと気づいたのだが、うちの親とこの友人名前が同じ。Yさんなのである。
うーーーーん。 この名前をつけると、こういう性格になるのかと、ちょっと考えてしまった。

今日の教訓 宇宙飛行士って、なりたい?

過去のブログ
子が子なら、親も親
ブログランキング・にほんブログ村へ