Monday, August 4, 2008

今年もタングルウッド

今年もTanglewoodタングルウッド)に行ってきました。

August 3, 2008 2:30 PM
Koussevitzky Music Shed
Lenox, Massachusetts

指揮者  Carlos Miguel Prieto
チェロ Yo-Yo Ma

曲目
ALBENIZ  (orch. ARBOS) Suite from Iberia
LALO  Cello Concerto
RACHMANINOFF   Symphonic Dances

ということで、今年も去年と同じく、なぜかヨーヨー・マです。

タングルウッドはこんなところ。





ホールの中は普通のコンサートのように席があります。でもタングルウッドの面白いところは、ホールに壁がなく開放されていて(なので音響なんて、全然関係ない)、さらにホールの上にスピーカーとテレビがついているところです。スピーカーとテレビは芝生席の人用です。(音質も何もない)

ホールの近くの芝生では、芝生席の人達がそれぞれ場所取りをして、敷物をしいたりテーブルと椅子を持ってきたりします。 今回は昼の部だったので、ランチを食べて、みなでワインやビールを飲みながらコンサートが始まるのを待ちます。
マサチューセッツ州では外でお酒を飲めない(ドイツ経由の私から考えると論外)のところですが、タングルウッドの敷地内ではお酒を飲めます。
一緒に行った人達7人がそれぞれお酒を持ってくるという、とんでもないことに。(←飲み友達?)

ワインをふんだんに飲んだ頃にコンサートが始まりました。



自慢のカメラで取ったYo-Yo Ma。
まさしく、「なんちゃってカメラ小僧」用カメラです。つまり、一眼レフデジカメなんていう面倒くさそうなものに手をだしたくない、でも普通の薄いコンパクトデジカメでは不満たっぷりの人用カメラなのです。




同じような場所から望遠なしで取った写真はこっち。10倍ズームはすごいです。

Yo-Yo Ma撮影に夢中になっているうちに雨か降ってきたりしていました。
最後のラフマニノフでは眠ってしまいました。

なんていうか、コンサートに来たというよりは、単に遊びに来ただけ。
でも、そういう人が多い証拠に、1楽章ずつ拍手が起こったり。(おいおい)
私も写真撮っていたりするし。全然聴いていないし。

要するにTanglewoodは、お気楽コンサートなのでした。

今日の教訓 Tanglewoodはお気楽コンサート

過去のブログ
カメラ
ヨーヨー・マのお名前
タングルウッド持ち物
Yo-Yo Ma節
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

No comments: