Sunday, August 10, 2008

どぶろく隊長とゆかいな仲間たち

今日はNE濁酒(どぶろく)研究会の人達と、ワイナリーに行ってきた。
Westport River Vineyard & Winery

Cape Codらへんにあるワイナリーである。いい加減なのは、車の後部座席でナビもせずに座っているから。 それでは紹介にならないので、Google mapで調べてみる。


View Larger Map

おーーー!Blogger(このブログのこと)に地図入れれるなんて知らなかった!! Googleに不可能はない?
ちなみにBoston(ボストン)は北で、Cape Codは右の方の、腕を曲げたような半島。
右下のほうの島はMartha's Vineyard(マーサス・ヴィニヤード)とNuntacket(ナンタケット)。

話は元に戻して。




ちゃんと葡萄の実がなっていた。 ツアーのおじさんの英語を私が理解したところによると、葡萄はchardonnay(シャルドネ)。他にもいろいろな葡萄がなっているらしい。



ワイナリーの猫。 



コルクで遊んでいた。ちゃんと宣伝している。

ツアーの後テイスティング(7ドル)をした。 3種類のスパークリングワインと3種類の白ワインを飲んだ。 スパークリングワインのほうが美味しいと思ったけれど、白ワインのうちのアイスワインが美味しいという人もいた。人それぞれ。 私はこのワイナリーは絶対スパークリングワインの方に力を入れていると思う。
テイスティングを終わった頃にはいい気分の酔っ払いがいっぱい出来上がり、それでワインの衝動買いをするというのが、彼らの作戦だとおもう。 見事作戦にはまったけど。

その後、The Bayside Restaurantに行ってご飯を食べた。


View Larger Map

調子にのってGoogle mapを使いまくる私。



その後海岸に行ってぼーっとして、どこかに行ってテニスしたい人はテニスして、テニスしたくない人はぼーっとして(あるいは寝て)帰ってきた。



今回買ってきたのは、テイスティングに出ていた3種類のスパークリングワインの3番目、2001 Imperial See。私のリスニング力によると、なんでもスパークリングワインは4-14年寝かせるそうで。
グラスは、テイスティングのおみやげにもらったもの。 ちゃんとワイナリーのマークが入っている。

いつ飲もうかなー。

最近のボストンは雨ばっかりだったので、今日みたいな珍しく天気のいい日に緑のあるところ(というか都会でないところ)に行って光合成するとほっとするのだった。
また行きたいなー。

今日の教訓 ボストンの近くでもワイナリーがあるらしい。

過去のブログ
愛すべきアメリカ居残り組の人達 (どぶろく研究会入会のはなし)
サンフランシスコ周辺に行ってきました その2 ワイン酔っ払いツアー

No comments: