Tuesday, January 20, 2009

オバマの大統領就任演説 みんなで見学

今日ラボに行ったら、「今日はオバマの大統領就任演説があるから、みんなでミーティングルーム行って見るんだよ」といわれた。

12時ごろ遊びに行ったら、本当に皆さん勢ぞろいで。 しかもピザまであるし。
隣のデパートメントもピザを注文して、ミーティングルームで見ていたらしい。

ラボの同僚に「4年前はどうだったの?」と聞いたら、前の就任演説ではWashington DCにこんなに人は来なかったということ。 抗議に来た人もいて、パレードに卵投げた人もいるらしい。
パレードに卵!

さて肝心の演説だが、アメリカ全国民が、いや、全世界がインターネットに集中してアクセスしていたのか、チューニングの悪いラジオみたいな声になって途中で切れてしまった。
残念。
ま、後でクリアな画像と音声で見てもいいからね。 どうせYoutubeにあるだろうし。
あった。 これこれ。
Obama's Inaugural Speech
隣に字幕があるので、英語の勉強にどうぞ。日本語訳はこっち

島岡さんのブログみたら、ハーバードでは「ハーバードの研究所全員で大統領就任式を観る」らしい。じゃなくって観たらしい。
MITの友達も、MITからメールが回ってきて、そういう催しがあったそうな。
Scienceにお金が回ってくるかどうかが皆の興味のあったところなのであった。

さてさて、Youtube versionの演説を聴いていたのだが、オバマ大統領20分間下も見ずに演説していた。 ということは、
覚えてる?
20分間、覚えてる?

そんなことは私は出来ませんよー。

今日の教訓 2009年から4年間は面白いことになりそうなのであった。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments: