Saturday, February 28, 2009

税金+引退について

FI planningで一緒にブログを書いている、私のファイナンスの師匠であるNobuさんはTurbo Taxを使って確定申告をし、F FriesさんもTurbo Taxを使って確定申告をしている。
が、私は今年も税理士さんに頼んでしまった。 去年ものすごく助けてもらったし、至れりつくせりの税金書類作成に味をしめてしまった。
でも、いいのかこんなんで。 いっぺん自分で真剣にやらないと、どこで節税できるか、どこは節税できないのか、わからないかも。。。。。。来年は自分でやったほうがいいかしら?
 

さて話は代わって。
私はFidelity Investmentsを愛用している。 サービスがよろしいし、メールを送るとすぐ返事返ってくるし。そのFidelity InvestmentsのRetirement planning(引退のための計画)のところにある、myPlanSM Retirement Quick Checkをやってみた。

前もやってみたが、今回はRetirement Accountにある資金のみを計算に使った。
1.今の状況(給料)で、
2.今までどおりのお金を403b(企業で言うところの401k)に入れて、
3.Roth-IRAに上限まで拠出して(2008年は年間$5000)、
4.Aggressive Growthで運用して(運用方法で、上から二番目に激しく運用する方法、6段階ぐらいあり、1番目は株のみ。6番目は貯金のみ。)

では、市場が良かったら大丈夫だけれど、市場が落ちたりすると、65歳でリタイアして90歳まで生きるまで資金が続かないらしい。今の生活のレベルで引退できないらしい。デブで短命なアメリカ人ではなく、スレンダーで長寿で有名な日本人女性に一応まだ属しているので、90歳ぐらいまで生きるかもしれないということを考えても、これは困る。
まだ生きてるのに、途中でお金が無くなるなんて最悪の気分じゃない?

そのため、
5. 月さらに○○○ドル貯金してください。
とFidelity investmentsに提案された。 前やったときは、同じようなことを言われてかなり文句タラタラだったが、今回それを回避する手段を発見した。

65歳にリタイアではなく、68歳にリタイアすると90歳まで資金が続くらしい。
お、理論上引退できる!

祝!

そうか。90歳まで生きるんだったら、68歳まで働いていても、別に不思議ではないかも。 その後も22年もあるし。。。。。。。 22年前に自分が何をしていたかを考えてしまい、「引退した後の22年の月日で何をするか?」を考えてちょっと気が遠くなった。お金無かったら何も出来なくってつまらなさそう。

Fidelity investmentsが提供している、もっと簡単なツールのmyPlanSM Snapshotで試してみるとわかるが、大量の資金を短期間でまったりMoney Marketなどで運用するよりも、少額の資金でもいいから、20歳から$100ドルずつ積み立て始めてStock(株)のみのMutual Fund(投資信託)なんかで運用していったほうが、引退するときにはお金持ちになる。
もちろん引退間近にStockのみの運用なんてすると、Economic Crisis(経済危機)になったときに自殺したくなるだろうから、Target型のMutual Fundにしたりして、引退間近はBond(国債や社債)の割合が多くなったほうがいいと思うけれど。

myPlanSM SnapshotはFidelity investmentsのアカウントなしで使えるので遊んでみてください。

そいでも、今みたいな歴史に残るような経済危機とかを考慮してプログラム組まれているのだろうか?とか、一瞬思ってしまったが、あんまり考えてもしょうがないのでおいといて。

Kiplinger's Personal Financeの2009年2月号にYour retirement lifestyleという記事が載っていた。
現時点(2009年の話)であって私が引退する時の話ではないが。

1.$500,000 nest egg (5000万円)
毎週土曜日に外出して映画を見るなんてことは出来ないから、Netflixにしなさいと。 しかもLong-term care insuranceは買えないので、健康にしなさいと。
うう。なんかちょっと悲しい。

2.$1,000, 000 nest egg (1億円)
孫をつれてディズニーランドにはいけるらしい。
Long-term care insuranceも買えるらしい。でもオペラのSubscriptionやシーズンチケットはちょっと節約しなければいけないらしい。 
これなら安心できるかも。

3.$2,000,000 nest egg  (2億円)
家を売ってCondo(マンション)を1つは暖かい場所(フロリダとか)に持つとか、孫の大学資金の援助とか、そういうことができるらしい。
ここまで行きたいもんだ。

なんにせよ、どこまでいけるかは知らないが、引退できることが理論上わかったので、いいことにする。

今日の教訓 一応引退できるらしい。

過去のブログ
餅は餅屋に (去年税理士さんに税金申請をお願いしたこと)
それは 難題。 (前にもMy Plan Retirement Quick Checkを試してみたこと。)

Friday, February 27, 2009

Mentor

ずっと前に取り寄せて「つん読」になっていたMaking the right moves: A Practical Guide to Scientific Management for Postdocs and New Facultyをやっとこさ読み終わった。 ま、読み終わったのは1ヶ月ぐらい前だが。

Chapter 5: Mentoring and being Mentored (PDF file)
で、メンター(指導者)の重要性が書いてあった。 メンターに指導してもらい、そして、自分が指導してもらったお返しに、自分がメンターとなって若い人たちに指導する。

メンター不足というか、メンターがいる人というのは案外すくないらしく、ボストン大学医学部が行っているFaculty Development Seminar(大学職員のためのキャリアアップセミナーみたいなもの)でも、「メンターがいない人が結構いるが、メンターを見つけて指導してもらいなさ い!」と言われていた。 
言われていたのは、私のようなInstructorやAssistant professorである。

それで、メンターの選び方についてだが。
Making the Right Moveによると、別に自分のボスでなくてもよいらしい。 普通に「自分のボスが師匠!」と思ってしまうものだが、そうでもないし、複数いてもいいらしい。
しかも、他の大学の人でもいいらしい。
ただし、他の大学の人にメンターになってもらうときには、自分のボスにもちゃんと伝えることと書いてあった。ま、ポスドクやらが研究のことを他の大学の人にベラベラしゃべっているのも考えものだしね。

逆に、「他の大学の人から『メンターになってくれ』と頼まれた場合は、よく考えること」とも書いてあったが。

他の大学でもいいのか。 誰にしよう?
Faculty Development Seminarでは、私のDirectorは「(ボスのではなく)自分独自の研究を広げていく場合、それを助けてくれるような人をMentorとして選びなさい」と言っていた。
なるほど。

今日の教訓 自分のメンターを探す。

参考ブログ 
プロ研究者への道
キャリア開発に役立つ情報
1.お勧め本やインターネット情報
 (Making the Right Moves)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thursday, February 26, 2009

お茶目なNature podcast

だいぶ前のNature Podcastだが、「NatureでもクリスマスのためにNature shopping Channelを立ち上げました!」というジョークから始まる5分ぐらいのトークには相当笑った。
2008年12月18日のトークの文章はこっち。聴きたい人はこっち

以下のトークはジョークですから、ご注意ください。 しかも適当な訳してます。

もうすぐクリスマスですよね。 NatureもScience Geek(サイエンス ギーク)に対してNature Shopping Channelを立ち上げ、3つのプレゼントを用意しました!

1. Grow a mammoth kit (マンモスを育てるキット)はいかがですか?
つぎはぎのDNA sequence(DNA配列)と、アジア象の代理母つき。 
0℃以下の状況下で飼育することを忘れずに。

代理母でかいし!

2.機械のギークのために、Originalのancient Greek Antikythera mechanism (アンティキティラ島の機械)をあげましょう。

何それと思って、ウィキペディアで調べてみた。
「アンティキティラ島の機械アンティキティラとうのきかい、Μηχανισμός των Αντικυθήρων, Michanismós ton Antikythíron)とは、オーパーツのひとつで、ギリシャアンティキティラ島付近で沈没した船から発見された。見つかったのはブロンズ製の歯車の一部分で、目盛りやおよそ2000の文字が刻まれていた。紀元前150~100年にギリシャ人によって作られた世界最古の歯車式アナログコンピュータ1958年ケンブリッジ大学のデレク・プライス教授が復元したところ、複数の歯車を組み合わせた差動歯車機構による精巧な太陽などの天体運行を示す機械であることが判明した。
アテネ国立考古学博物館所蔵。」

それのOriginalって、そのアテネの博物館に所蔵されている物しかないのでは!

3. 何でも持っている人へプレゼントを選ぶのは困りますよね。 その人へは、誰も見たことがないDark Matter(暗黒物質)をプレゼントしてびっくりさせましょう。 
2トンかったら1トンおまけつき。

再びウィキペディア。
暗黒物質(あんこくぶっしつ、dark matter )とは、宇宙にある星間物質のうち自力で光っていないか光を反射しないために光学的には観測できない物質のことである。「ダークマター」とも呼ばれる。人間が見知ることが出来る物質とはほとんど反応しないとされており、何で出来ているかは未だに確認されておらず、依然正体が不明のままである。」

オマケいらないって!

2008年11月6日のNature PodcastではLemmings(レミングス)の話題で、それにかこつけてゲームのレミングスの声が入っていた。
Let's go!
で話題が始まって、
Oh, No!
で終了。 
この「Let's go!」と「Oh, No!」で声が頭の中に浮かんでる人、あなたは相当Lemmingsで遊びましたね。
しっかしLemmingのゲームは、やはり研究者たるもの知っているものなのか?(笑)
私は知っているが。(笑)

ちなみに、インターネット上で動くLemmingsのゲームはこっち
なつかしくなったら遊んでみてください。

そういうことで、イギリス人のやっているNatureのPodcast、ジョークが面白いのであった。

今日の教訓 権威あるNatureのPodcastはお茶目である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Tuesday, February 24, 2009

Workation (あるいはWorcation) その2

3月に学会に行くことになっている。 この業界(って、どんな業界やねん)では有名な、Keystone Sympodiaである。行くのは、
Pattern Recognition Molecules and Immune Sensors of Pathogens (z1)
Dendritic Cells (Z2)
のジョイントミーティングである。 私一応まだ樹状細胞やってるし。
この学会、規模が小さいわりには、有名どころの先生がうじゃうじゃいるので、結構いいのであった。
超有名な先生が、取り巻きに囲まれていずにふらっといたりするので、「はじめまして」と自己紹介をしてみたり、知っている有名な先生に「こんにちはー」と挨拶してみたりできる。
コネ作りには丁度いい。口頭発表できたら、一躍有名になれるからもっといいのだが、残念ながら今回はポスター発表のみ。
2年前に行ったときには、ドイツ人とつるんでいたのでヨーロッパコネクションを構築した。パブに行ってイギリスの有名な女性の先生から教訓を受けてみたり。 さらに日本語をしゃべることで、日本の先生とお近づきになれた。皆、普段なら、近寄ることもできないような先生である。
今回は隣のラボのボスが行くことになっているので、いろんな人を紹介してもらうことにする。

さて、ここからが本題。
さて、私は旅行が好きなので学会が大好きである。 
学会はいろいろな場所で行われるので、いろんな所にいけて、一石二鳥である。最高である。
つくづく研究者で良かったと思うのである。
Keystone Sympodiaはなぜかほとんどのミーティングが冬に、しかも山の中で行われる。 リゾート地で、「冬は寒くって人が来ないからその間研究者に安く貸そうか。そしたら人がいっぱい来るし」というアイデアかなと思うが。
今回の場所は、
Fairmont Banff Springs • Banff, Alberta 
フェアモント・バンフ・スプリングス バンフ アルバータ カナダ

View Larger Map
全く、一体どこでやるねん! (←うれしい突っ込み)
Keystone Sympodiaはなぜか、朝と夜に重要なシンポジウムがあり、昼間は、学生とかポスドクとかの口頭発表である。それでもNatureとかScienceとかの論文であったりするが。
その昼間の、あまり重要でないシンポジウムの間に、なんと皆スキーに行ってしまう。スキーが大好きなので、毎年Keystone meetingには参加するという人もいる。
スキーの出来ない人は何をして過ごすか不明。 前の学会で会った人は、「何もやることがないのでつまらない」と言っていた。私の友人は別の場所であったKeystone meetingで、ホテルの外にある温水プールで泳いでいたらしいが。

そういうことで、スキー好きの私は、さっそく同僚と二人で、前後1日ずつを加えて航空券を取ったのであった。
ちゃんとスキー場もチェック済み。 前回のコロラドのKeystone meetingに行ったときには、ドイツ人の友人達が皆全員スキーをドイツから持ってきたのに対抗して、今回は「Myスキー」を持っていくことにする。しかも、ホテルのフェアモント・バンフ・スプリングスで泳ぐための水着も持っていったりして。(←すでにバカ)。 

最近、次は雪の積もる山の中の大学の職を探すべきなのでは?と思う。

しかし、一緒に学会に行く私の同僚はさらにすごかった。
「ね、Heli Skiしない????」
へ、ヘリスキー!ヘリスキーって、あのヘリコプターで山の頂上まで行って、そこからスキーするやつ?
rk heliski
1 Day - 3 Descent Adventure Package: $690.00 (カナダドル)
1日コースで 3回ヘリコプターで頂上まで行く。
1カナダドルは80円ぐらいなので、55200円になる。
朝6時にホテルにバスか何かが迎えに来て、1日滑って夜6時半にホテルに到着。
今の積雪量200 cm。。。。。。

・・・・・・・というか、私のスキーのレベルはBlue(中級者コース)で、Black diamond(上級者コース)とか滑ると結構大変だぞ。
Deep snow(踏み固められてない雪)のところを昔行ったら、一瞬でこけたし。 ドイツの友達見る限り、普通のコースとは全然別の滑り方してたぞ。 スノーボードならともかく、スキーでDeep snowは高度なのでは!
私の同僚もブルーのコースが一番いいって行ってなかったっけ?
そう聞いたところ、「ウェブサイトにブルーでもいいって書いてあったし」

Skier  Intermediate
You are reasonably fit and ski blue runs with confidence. You have no off piste (ungroomed) powder or tree skiing experience. You are a long radius parallel skier.
(訳するの面倒なので、やめておく)
ほんとだ。

「こんな経験一生に一度しかないよー! 一緒に行こうよー!」
と悪魔の誘い。
おいおいおいおい。 学会に行くんじゃなかったのか?
学会行っている途中でスキーして骨折もかなり馬鹿だが、ヘリスキーして遭難してみたらもっと馬鹿なのでは。。。。。
私の人生のTo do list(やるべきリスト)に、
・絶滅する前にPolar Bear(白クマ)を見に行くこと。
・溶けてしまう前に南極に行くこと。
は含まれているが、ヘリスキーは入ってないぞ。

しかも、スキー場は普通リフト待ちとかリフトに乗っている間は休憩時間だが、ヘリスキーの場合はずーっと降りるのみ。
体力続かないのでは!
それより以前に今年は一回もスキーに行ってないので、普通のスキー場でも、ちゃんと滑れないのでは!
体力つけとかなきゃー!
同僚がHeli Skiするのなら、私はスキースクールに入ろうっと。

ボストン近辺の、カキ氷スキー場と違って、きっとカナディアンロッキーの雪はパウダースノーだわ。
ということで、1ヵ月後スキーしてするために(じゃなくって学会のために)、がんばらなくっちゃ。

今日の教訓 ヘリスキーは、ちょっとやりすぎのような気がする。 

Workation (あるいはWorcation?)
スキー行きたい (Youtubeでスキーの仕方を学ぶ)
2008年シーズン スキー第1回目
村おこし計画 Keystone meeting
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Sunday, February 22, 2009

「定価って一体なんぞや?」と考える時

本題に入る前にrestaurantネタを2つ。

1.ボストンWikiさんの「日本人が決めるボストンのベストレストラン」では、圧倒的にRestaurant四季がトップ。 現時点で347票中44票を獲得。
やっぱりね。

2.Boston Restaurant Weekがまた始まる。
今回は、3月15日から20日 22日から27日らしい。
$15.09 2-course Light Lunches (2皿のランチ ようするに、サラダとメインとか。)
$20.09 3-course Lunches  (3皿のランチ サラダとメインとデザートとか)
$33.09 Dinners  (ディナー)


さて、本題に入って。 
またもやファイナンスの話である。1ヶ月に1回ぐらいファイナンスの見直しをすると、それでいろいろ考えたり調べたりするので、いっぱい出てくるのだ。
インターネット上をうろうろしていたら、こんなものを見つけた。
Restaurant.com
Saving every time you dine out 
Is as easy as 1-2-3
$25 gift certificates for only $10.
1. Find a restaurant using our search engine
2. Purchase a gift certificate
3. Print a gift certificate and take to restaurant.

郵便番号を入れるところがあって、そこからレストランを検索する。 そこで25ドルのお食事券を10ドルで買う。 それをプリントアウトして、レストランに持っていく。

ためしに郵便番号をいれて、検索してみる。 結構いっぱい出てきた。 例を挙げてみる。
900 Beacon Street
Boston, MA 02215

Minimum purchase $50 with minimum 2 dinner entrees. Not valid on the bar menu. Valid Sunday-Thursday only. 18% gratuity added to pre-discounted bill.
最低50ドルを使うこと。
ディナーで、メインディッシュを2皿頼むこと。
バーのメニューは不可。
日曜日から木曜日までのみ。
チップは18%で、ディスカウントする前の値段で計算される。

2.Tamarind Bay Coastal Indian Kitchen
1665 Beacon Street
Brookline, MA 02445
(617) 277-1752 phone
(617) 739-5877 fax

Valid with a minimum $35 purchase. 18% gratuity added to pre-discounted check amount.
最低35ドル使うこと。 
チップは18%で、ディスカウントする前の値段で計算される。

3. Kingfish Hall
188 Faneuil Hall Market Place
South Market Building
Boston, MA 02109

Valid with a minimum purchase of two dinner entrees. 18% gratuity added to pre-discounted check amount. Dine-in only.
ディナーで、2皿メインディッシュを注文すること。
チップは18%で、ディスカウントする前の値段で計算される。

なんですか、これはー!!!

私が具体的に計算してみよう。ということで、Staplesの電卓登場。
Kingfish Hallで試してみる。 
Wasabi Crusted Tuna
Sautéed Pea Tendrils, Ginger Carrot Purée & Sticky Rice
$25.95

二人で行くとする。
$25.95 x 2 = $51.9 + $30 (飲み物)=$81.9 (二人分の食事の値段)
$81.9 x 1.18 = $96.64 (チップ込みの二人分の食事の値段)
$96.64 / 2 = 48.32 (一人分の食事の値段)
ということで、普通に二人で行って、30ドル分飲んだら48.32ドル。(←そんなに飲まないって?)
1ドル100円として計算して、4832円。

クーポンを持っていた場合、
$96.64 - 15 = $81.64 (チップ込みの二人分の食事の値段から、お食事券の差額15ドルを引く)
$81.64 / 2 = $ 40.82 (一人分の食事の値段)
日本円にして、4082円。
なんかとってもお得。

しかもOpen Tableで予約して行ったら、一石二鳥。 あくまで、せこい私。
Open Tableを通じて予約してレストランに行くと、100ポイントもらえる。
2,000 OpenTable Points = $20 OpenTable Dining Cheque
5,000 OpenTable Points = $50 OpenTable Dining Cheque
10,000 OpenTable Points = $100 OpenTable Dining Cheque


問題は、本当にディスカウントできるかどうかなんだけれどね。 レストランに行って、「何それ? だまされたんじゃないの?」って言われたら困るし。(笑)

さてさて、restaurant.com情報をファイナンスの師匠に送ってみたところ、すぐさま返事が来た。

「自分が行きたかったレストランがあればいいでしょうが、そうでなければそれほど得ではないかも?自分のZipを入れてたまたま1番に出たこれとか
$10 Gift Certificate | Your Price $3
$25 Gift Certificate | Your Price $10
Valid for dinner only with a minimum food purchase of $35/2 entrees. One
certificate per table. Please present prior to ordering. DINE IN ONLY.
仮に$25のを買ったとして、それで$10掛かる。$35がMinimumだけど大抵はぴったり行
かなくて$40くらいになる。そこに飲み物、税金、チップが掛かる。合わせて$57
くらいになる。$25のCertificateを使ってそのときに払うのは$32。Certificateに
$10払ったから全部で$42の出費。と言うことは大体、3割引くらいの計算。
レストランの原価は一般的に40%くらいだから、その他経費や税金の分を差し引くと
してもぎりぎり利益は出る。一回行ったお店が気に入ればリピーターになるかもしれ
ないので、プロモーションとしては効率がいいかも、という考えなのでしょう。
僕はレストランにそれほどこだわらないタイプなので、こういう考えなのかもしれま
せんが。。。」

なるほど。師匠、冷静だ。

今日の教訓 Restaurant.com試してみる価値あり????

Monday, February 16, 2009

またもやMail in Rebate +時給の計算

おとついCVSに行って、充電電池と充電器を買ってきた。 もちろん、CVSの「$20使えば$4 オフ」クーポンを使ってである。 FI planningNobuさんのブログ風に言えば、「20%もお得」だったわけであるが。もちろんCVSカードを使っているので、ちょっとキャッシュバックがあるし、さらに私はFidelity investmentsのクレジットカードを使って購入しているので、さらに1.5%キャッシュバック(お金が返ってくること)なのである。

さて、この充電電池と充電器、なんと$5のMail in Rebateのシールが貼ってあった。
ま、またMail in Rebate!!!!!!!

Mail in Rebateとは何かということを説明する。
まず品物を購入して、その後に、レシートと、品物を買ったという証明(商品についているバーコードとか、フタのところにあるマークとか)を一緒に、自分の情報の書類を添えて、郵送するわけである。 もちろん、郵送する期限がついている。 しかも今回は、2008年の10月から2009年の3月までに購入した人で、という条件つき。
しかも、書類は、www.energizer.com/chargersまで行って、自分でダウンロードしたあげく印刷しなければならない。その書類のリンクはこっち。
送り先は、もちろんTexas州のEl Paso。その後メキシコまではるばる行くに違いない。(くわしくは以前にもリンクを貼った、【不思議の国アメリカ】 永久に受け取れない「特売の割引金」を読んでください)
なぜ、こんな複雑怪奇なシステムがあるかというと、敵はお客に商品は買ってもらいたいけれど、割引はしたくないのである。5ドル安くなると思わせておいて、購入させておいて、5ドルはなかなか返さないというのが作戦である。

もし5ドル受け取るチャンスが欲しければ、
1.書類をダウンロードして印刷する
2.レシートを添える。
3.Original UPC/proof of purchase symbol (UPCとは何ぞやと思って検索したら、バーコードのことだった)
4.これらを封筒に入れる。
5.住所を書いて、切手(42セント)を貼って、ポストに入れる。
という、一連のことをやらなければならない。返ってくる確率は50%ぐらいか? 返ってこなかったら封筒代および切手代ももったいないし。(私って、ものすごくケチ?) 何も足りないものは無いのに「何かが足りない」と言って来るから、その返事を書いたりしなくてはいけないし。

面倒!

さらに、普通は小切手で来るので、それを銀行に送らなければいけないし。

面倒!

この微妙なお値段のMail in Rebate、送るかどうか考えてみた。 

まえ、勝間和代さんの「無理なく続けられる、年収10倍アップ時間投資法」だったと思うが、時給を計算することという話があった。
自分の時給を計算して、依頼された仕事がそれよりも高ければ受ける。 低ければ断る。
もし、家事代行サービスとかがあれば、それよりも時給が高ければ、使って良い。
なんともすっきりした話ではある。
それで、昔の私のブログで、日本人の年間平均労働時間があるので、年収を時間で割ってみる。税込みと手取りと両方やる。 
税込みのほうは、上司(あるいは会社)が、自分に期待している時給。
手取りのほうは、実際の時給。 なんか、がっくり来るものがあるが。学生時代に家庭教師で高校生に物理とか数学とか教えていたときのほうが、時給が高かったぞ。 

時給計算すると、いろんなサービスを比較したりするときに結構便利なのである。
自分の時給よりも時給の高いお仕事の場合は積極的にやればいいし、低いお仕事の場合は消極的に、あるいはやらなければいいのである。
5ドルのMail in Rebateの場合は消極的に、150ドルのMail in Rebateの場合は積極的(というよりかは必死に)やればいいのである。
eRewardのsurvey(消費者アンケート調査)に参加するかどうか考えるのに使ったり、家事代行サービスなるものを使うかどうか考えたり。例えば、「ベアーズ」の場合、「定期利用で1時間2467円 2時間からの利用」で、お掃除中心のプランがある。+交通費一人900円らしい。
2467 x 2+900=5834円。
共稼ぎで二人とも忙しくって、二人合わせた時給が3000円よりも高かったら、利用したらラクかも!
と思うわけである。 お掃除ロボット ルンバを買ってもいいが。 それとか、共稼ぎなら食器洗い機の購入を検討するとか。 

そういうことで、私は今回のMail in Rebateには、ものすごく消極的なのであった。

今日の教訓 時給を計算すると便利。

参考リンク
ガンバル女性を応援する家事代行サービスで起業――ベアーズ 専務取締役 高橋ゆきさん Nikkei Woman

過去のブログ
これがアメリカ式 その7 やっぱり返ってこないMail in Rebate Mail in Rebateの仕組みが載っているコラムを発見したことについて。
本当に私はなぜアメリカへ来たのだ???? (世界主要都市の年間平均労働時間)
掃除サービス アメリカ・ドイツ・日本のお掃除サービス比較。

Saturday, February 14, 2009

Eragon (エラゴン)

Eragonを読み終えた。 ボストンからドイツに遊びに(+仕事に)行く飛行機の中で映画を、こともあろうに日本語で見た(←英語の勉強にならない)。面白かったので、同僚に本を借りて読んだ。 

つかれたー!
もう、Eragonが魔法を使いすぎてぐったりしたような感じ。まあ、Eragonがancient language(古代の言葉)で魔法を使うのも、私が英語の本を読むのも、そう変わらないかもしれない。

映画と本の内容、全然違うし。 いいのかあんな映画で。本のほうはもっと奥深いぞ。もっと冒険があるし。もっともっと複雑だし、面白いぞ。映画でわからなかったところが本を見てわかった。

英語の単語は、わからなくてもすっ飛ばして読んでいる。 以前The Dante Clubを「地獄の英語教室」で読まされたときに、試しにわからない単語に全部印をつけていったことがある。
1ページ平均10個わからない単語があった。10個もわからない単語があると、かなり内容もわからない(笑)。 大まかな雰囲気しかわからない。ま、それでもいいんだけれど。 どちらかというと、「地獄の英語教室」でその本を読ませる意義は、期限内に、本を一冊読破させることだと思うし。
Eragonの場合は、人の本なので、知らない単語に印をつけていくなんてことは出来ない! この本の場合、景色とか場面の描写があるのだが、単語がわからないので、その辺の具体的なイメージが出来なかった。まあ、Dragon(ドラゴン)とかElf(妖精)とかDwarf(小人)とかの出てくるストーリーだしね。

さてさて、Eragonの作者、Christopher Paoliniをウィキペディアで調べてみた。
クリストファー・パオリーニ
「クリストファー・パオリーニ(Christopher Paolini、1983年11月17日-)はアメリカ合衆国小説家モンタナ州に住み、処女作となるファンタジー小説エラゴンを書いた。彼はエラゴンやエルデストを含むドラゴンライダーシリーズの作者としてよく知られている。」

1983年生まれ!
Eragonを2002年に出版!
そして2006年には映画化!

うう。私よりも若い。
親が出版社を経営しているとはいえ、自分の子供が本を書き出したら親は普通止めるんではないか。 日本でどのくらい18歳ぐらいの少年が本を出版できるんだろう。 間違いなく親に「バカなことしてないで勉強して、大学に行って働きなさい!」といわれると思う。
違う?

次の本Eldestは同僚に借りずに購入することにした。 ゆっくり読めないしね。

過去のブログ
The Dante Club 地獄の英語教室で本を読まされた話
休暇が、だんだん休暇ではなくなったこと (ドイツに遊びに行った話)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thursday, February 12, 2009

論文投稿で祝杯

2月4日に、やっとこさ論文を投稿した。

ボスと、隣の研究室のボスと、隣の隣の研究室のボスと、「ああでもない、こうでもない」とディスカッションし続けていたら、ぐったりしてしまった。 

ということで、4日夜8時半に論文投稿した。 
私 「終わったー! 今日は祝杯だー!」
ボス 「・・・・・・・論文がアクセプト(受理)されて祝杯あげるのならわかるが、投稿で祝杯か?」
私 「そう! 人生は楽しみがなくっちゃ」
投稿できるほど、ある程度仕事が一段落したということで祝杯。
投稿するまではボスと私の仕事。 投稿した後コメントが帰ってくるまでは他の人の仕事。 だから祝杯。

ということで、その日の帰りに梅酒買いに行って、梅酒お湯割を作ったのだが、Journal Club(論文を読んで皆と議論する)が次の日あるので、Scienceの論文を読みながら一人で祝杯という、非常にいけてないことになった。 

次の日ボスに会ったら、前日の話を覚えていて、「ちゃんと祝杯あげたか?」といわれたので、梅酒のお湯割りを作ってScienceの論文を読んだという話をした。

ま、昔も論文投稿したときもお祝いしていたな。 学生時代はElectric submission(インターネットで投稿すること)ではなかったので、全部印刷したものを郵送しに行ったものである。大学からちょっと離れた郵便局に自転車で、ビジネス郵便(だったっけ?)で郵送。 その帰りにスターバックスに行って、キャラメルマキアートを頼む。なんてささやかなお祝いなのでしょう!!!!!

今日の教訓 論文を投稿したなり、グラント投稿したなりしたら、ささやかでもお祝いしないといけません。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Wednesday, February 11, 2009

Smelt fishing

わかさぎ釣りに行ってきました。
はるばるMaineまで行って、それでまず一泊。
泊まったのは、誰かの別荘です。 アメリカでは、別荘を使わない間に誰かに貸すというVacation rentalというのがあります。Vacation rentals by ownerというウェブページもあります。
隣のボスも、ケープコッドの別荘をVacation rentalで貸しています。

さて、Maineでは3ベッドルームのおうちと1ベッドルームのおうちを借りました。 そこの別荘は、オーナーがいないときは管理会社がまとめてレンタルなどを請け負っているみたいです。 外観はみな同じだけれど、内装はオーナーの好みに応じています。

1ベッドルームのほうは普通でしたが、3ベッドルームの別荘は圧巻でした。
フラットテレビスクリーン。 
暖炉。(ガス)
最新式キッチン。 もちろんdish washer(食器洗い機)。 もちろん、鍋や食器が全部ついています。グラスも赤ワイン用、白ワイン用、スパークリングワイン用があります。
ジェットバスが上の階にも下の階にも。
洗濯機+乾燥機つき。私達みたいな1泊しかしない人には役にたちませんが、1週間ぐらい休暇を取ってのんびりする場合には洗濯できたほうがいいでしょう。
「もう、ここに住みたい!」と言った人達がいましたが、確かにそうです。 別荘でこの高級感。まあ、別荘を持つぐらいの人だから、高級感を出せれるのかもしれませんが。

そんなところで、リッチじゃない私達は、まずお買い物に行きます。 宿に行く前に甘エビを売っている小屋があったので、そこで1パウンド1ドルの甘エビを8パウンド(約4kg)購入。2時間ぐらい前に取れたらしく、まだ生きています。
魚屋が閉まってしまっていたので、近くのスーパーマーケットに行って、牡蠣を30個、ロブスターを5個、ムール貝、それからLittleneck clamを購入。 牡蠣は、私がWilliams-SonomaのOyster knife(牡蠣用ナイフ)を持っていったので、それで開けました。
ということで晩餐会が開かれたのでした。 アメリカ人やドイツ人は「日本人は食べない」と思っていますが、大間違いです。 「日本人は飲めない」とも思っていますが、それも大間違い。


これは、まだ半分ぐらい準備されたところ。 この後さらに追加で生牡蠣が来て、スパゲッティが来て、宴が始まりました。
その後二人が誕生日だったので、誕生日ケーキが用意されて、それも食べました。

さて次の日の昼間からSmelt fishing(わかさぎ釣り)です。


川の上にこんな感じの小屋がいっぱい建てられています。 いい天気でした。気温が高くなったので、氷の上がちょっと溶けています。 「もし氷が溶けてしまったら、この小屋が筏みたいになるよね。」とか、そんな話をしていました。


中に入ると、両端に溝があって、そこの氷が切られています。 氷は20cmぐらいあったと思います。 その溝から釣りをします。 ちゃんと(?)タコ糸にオモリと釣り針がついたものがあって、それにゴカイをつけて釣りをします。 写真の上のほうにオモリとか見えますが。
小屋の中では日本で昔使っていたような旧式のストーブがあって、その上でおでんをあたためて食べました。

わかさぎ、なかなか釣れないので、隣の小屋のアメリカ人のおじちゃんとかに聞きに行くと、なんと専用の釣り竿+オモリ+釣り針を持ってきているようで、「小屋についている仕掛けじゃ、今日は釣れないよ」と言われました。
それでもなんとか釣って6匹! 昨日は150匹つれたとかいう話の中で、10人で6匹!
あきらかに作戦負けです。 釣りは魚との頭脳勝負で、今回は魚のほうが勝ち。
6匹のわかさぎは、一緒に行った人が家に持ってかえって、南蛮漬けにして食べたそうです。美味しかったそうです。

さて、今回の旅の請求書が来ましたが、全部で91.5ドル(1ドル100円として9150円)でした。 
あんなに食べて、
あんなに飲んで、
あんないいところ泊まって、
しかもメイン州まで車走らせて行って、
Smelt fishing(一人20ドル)までしたのに、
91.5ドル。

今日の教訓 来年は専用の釣竿もって行きます。

過去のブログ
年末の飲食について (ボストンで食べてるウニがバフンウニであると判明したこと)
Acadia National Park (アーカディア国立公園) 3日目(9月1日) (前のキャンプは70ドルだったこと)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

Friday, February 6, 2009

ラーメン海外発送

昨日に続いて、また食べ物のはなし。

私はGmailを使っているが、Gmailは隣とか上とかに宣伝がでて、それでGoogleが儲かるという仕組みになっている。さすがGoogle、時たま妙にクリックしたくなる宣伝を入れてくる。
最近の気になる宣伝はこれ。

ラーメン通ドットコム海外発送専門店
北海道から鹿児島までの有名店ご当地ラーメンを、EMS(国際スピード郵便)で海外発送してくれるらしい。

こんなのはどう。
超人気店ラーメン9店舗18食入りセット

(佐野ラーメン万里、札幌ラーメン桑名、旭川ラーメン青葉、喜多方ラーメン大みなと味平、京都ラーメン天天有、尾道ラーメンとき、熊本ラーメン大黒、和歌山ラーメン井出商店、横浜ラーメン吉村家家系5人衆)


他にも、「こってり好きの人のためのセット」や、「あっさり好きの人のセット」がある。しかも、ラーメンだけでなく、「讃岐うどん・名店5店舗食べ比べ10食お試しセット」もある! ラーメンよりも讃岐うどんに魅かれる。

さて、ラーメンを18食分まとめると5400円らしい。
それをアメリカに送ると、8500円らしい。
ということで、5400+8500=13900円。 13900/18=772.22円/食。 
今1ドル90円ぐらいなので、772.22/90=$8.58  つまり1食分は約$8.6。

18食セットを3セット購入すると、16200円。それの郵送料は19800円。
16200+19800=36000円。 36000円/(18x3)=666.66円/食 666.66/90=$7.4

ひょっとして、その辺のラーメン屋に行って高いお金払って幻滅するより、取り寄せたほうが満足感が高いのでは! しっかし 1ドル120円ぐらいだったら、もっとお買い得なのに。 

今日の教訓 Gmailのはじっこに載っている宣伝、案外クリックしてしまうものである。

過去のブログ
日本帰国 その1 (United Airlineの「きつねらーめん」について)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thursday, February 5, 2009

日本人が決めるボストンのベストレストラン

私は「チャリうま。in ボストン」さんのブログを愛読している。
日本人の味覚の確かさ、全て自分で食べて判断というところがさすがである。
そして、それだけ食べ歩ける財力+胃袋に感心しているのだが。

その人が「『日本人が決めるボストンのベストレストラン』というのを作りたいなー」と言ったら、ボストンwikiを運営するボストン星人さんが作ってくれたらしい。

日本人が決めるボストンのベストレストラン
みなさん、どうぞ投票してください。 個人的には安くてうまい店大歓迎。

今日の教訓 アメリカ人の味覚あてにならないし。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村