Sunday, January 31, 2010

アメリカ在住日本人(魚好き)に朗報

私の日本人友達が念願のPIポジションを取り、引っ越しすることになった。アメリカの内陸部である。問題のうちの一つは魚である。アメリカ内陸部に引っ越せば、もちろん新鮮な魚なんていうものにはお目にかかれない。

彼ら、例によって例のごとく冬になると行くIntershell(ボストンから1時間車で走ったところにある魚屋さん)に行って、店の人に「引っ越すから、もう魚を買いにこれなくなるわー」と愚痴った。
するとお店の人はこういった。

大丈夫!送ってあげるから、ウェブサイト見て連絡ちょうだい!

それを聞いて私はさっそくIntershellを検索してウェブサイトを見つけた。
Intershell
おお!
Products(商品)のページを見たら、写真付きで魚+貝+ウニが載っている。Custumers Inquiry(注文書)を見たらe-mailで注文するところと、FedEx(フェデックス)のゾーン表と値段表が!

このウェブサイトを、アメリカ内陸部に行ってしまった友達に教えたら、さっそく注文したらしい。 はやい!
彼ら、Kendall納豆もお取り寄せしたらしい。

今日の教訓 アメリカ内陸部に行っても生活できそうだ。というか、ボストンにいるけどお取り寄せしちゃおうかしら。。。。。(←怠け者)

過去のブログ
丼もの第2弾 ウニ丼

Saturday, January 30, 2010

だまされないように注意しましょう。

どこの国にも、人をだましてお金を取ろうとか、そういうことを考える人が必ずいる。日本にいようがアメリカにいようが、ドイツにいようが、注意することに越したことはない。

ボストンから日本へ帰った友人の話。 帰る前に家具を売るため、Craigs Listという物を売り買いするウェブサイトに広告を出した。友人は家具をいろいろまとめて$130ドルで出した。日本にこういうシステムがあるかどうかは不明だが、ドイツでも同じような物を売り買いするウェブサイトがある。Yahoo!オークションとの違いは、実際に物を見に行ってから買えることである。私も前使っていた机と椅子をCraigs listで購入したし、ドイツにいた時も家具を全部誰かに売り払って帰って来た。

話をCraigs listsに出したの家具に戻す。
友人から「Money orderって何ですか?」という質問を受けた。なんでもFrankという人がMoney orderで先払いするといってきたらしい。Money orderというのは小切手みたいな物だが、もう少しきちんとしたものであること、銀行で作れるということを教えた。
Craigs Listなどでは偽小切手をくれて、それが偽物だとわかったころにはトンズラされていることがある。Money orderの場合はどうか知らないが。
「家具が売れたら処分に困ることもないし、失敗しても$130で大打撃ということにはならないと思うから、そのまま続けたら?」というアドバイスをした。

友人、続きの話をメールで送ってくれた。以下は友人からのメールをちょっと編集したもの。

Frankは代金と一緒にshipment fee(郵送費)も一緒に払うので、配達業者にそこから郵送費を払うように言ってきました。
「代金着払いで自分で払うよう」に伝えましたが、「それは出来ない」と拒否されました。そして毎回「住所をすぐに知らせるように」とメールで言ってきます。
私が「郵送費の見積もり書を添付してくれ」と書き送ってみたり、「もし郵送費が足りないと配達業者に云われた場合の為に、不足分が発生した場合には彼が自分で支払う旨、一筆書いてくれ」と頼みましたが、どれも無視されました。
この辺りにくると、楽しくなってきました。(←素晴らしい!)
そうしたら、Frankは「$720のmoney oderを2枚送るところだから、住所を教えてくれ」と言ってきました。"2 pieces of $720 money order"って計$1440?、それとも$720?
家具は$130で広告を出しました。$130の家具に配達費用を5倍掛けて購入しようとする人がどこの世界にいるんでしょうね???
この時点で交渉終了しました。結果がどうなるか観てみたかったけれど。。。

Craigs Listを別に怖がる必要はない。注意することは
1.物を売る時は、現金で絶対受け取ること。
2.物を売る時は、実物を見に来る人を相手にすること。
3.物を買う時は、近所の人とやること。
である。ボストンの場合はBIC (Boston Internet Community)という日本人用のサイトがあるので、そこで売り買いすればいいのである。日本人だから安心の%がちょっとあがるが、それでもだまそうとする人はいるので安心しきるのは良くない。だいたい日本でも「オレオレ詐欺」とかあるしね。

ちなみに家具を売る時は自分のいるアパートなんかの入り口付近に貼り紙をするとよい。渡す方も受け取る方も非常に便利である。前いたアパートでは、捨てようとする家具に「Take me!」と書いた貼り紙を貼って置いておくと、いつの間にか無くなっていた。Take me!と書かずにちょっと置いておいた家具まで無くなっていた。Take me!と書いていても無くならない家具はゴミ箱行きである。

Craigs Listで思い出したが、前にCraigs Listでアパート探しをしていたとき、「3人のゲイがもう1人ルームメイトを探しています」という広告を見たことがある。「このルームシェアには誰が入れるのだろうか?」と考えてしまった。

今日の教訓 Craigs Listで宣伝を出すときは現金以外受け取ってはいけない。

にほんブログ村 海外生活ブログ
アメリカ東部情報へ

Friday, January 29, 2010

コメントが消えるー!

このブログのコメント用に使っていたHaloscanがサービスを停止するらしい。その代わりに有料のサービスをしてくれるらしい。もちろん有料のサービスなんか嫌いだし。

あー! コメントが消えるー!

でも一応保存した!

ということで、他のサービスを探すことにする。「Kayさんのブログのコメントの情報がほしい!」というかたは、(いるのかそんな人は?)、連絡ください。

って言っても、コメント欄なければ私にコメントできないよねー。

今日の教訓 どーしたもんだか。

過去のブログ
ブログ 日々進化(コメント欄をブログにつけたこと)

Tuesday, January 26, 2010

目からウロコのサイエンス その3 一生のおつきあい 続き

この前のガン治療の新しい方法について紹介したのだが、その後のコメントを見る限り私の「感動」が伝わっていなかったみたいなので、もう一度書く。書いてもっとドツボに入る場合もあるけどね。

えーと、PodCastから解釈して私が言いたかったことは、ガン末期患者がホスピスでQuality of Life(クオリティ オブ ライフ)をあげるための治療を提案しているのではない。人生の最後を無理に闘病せずに過ごす」というわけではない。

私の解釈によると(と、ここまで書いて「私の解釈は大丈夫か?」と心配になるが)、イメージはこんな感じ。

例えば、私が病院に行ったとする。お医者に「血圧が高いね。血圧を下げる薬をあげるから、毎日飲んでね。あと、よく運動して、塩分は控えるように」
と言われたとする。それで私は毎日薬を飲む。
次行ったとき、お医者は「血圧下がったね。じゃ、今日は量の少ない錠剤あげるから、また毎日飲んでね」と言われたとする。そして毎日薬を飲む。
そして一生薬を飲む。

それと同じように、お医者に「(いともあっさりと)あら、ガンができたね。じゃ、ガンを大きくしない薬をあげるから、毎日飲んでね。」と言われる。そして私は毎日薬を飲む。
次行ったとき、お医者に「ガンが小さくなったね。今日は量の少ない錠剤あげるから、また毎日飲んでね」と言われる。 そして毎日薬を飲む。
そして一生薬を飲むが、ガンでは死なない。他の病気になるか、寿命が来るか、事故にでも遭わない限り、死なない。

すごくない?(きっと製薬会社の収益もすごい)
それとも私だけすごいと思ってる?

ガンを宣告されたランディ・パウシュ教授の「最後の授業」という話をブログで1年ほど前に紹介したが、そのランディ・パウシュ教授の闘病生活を書いたウェブサイトがある(日本語)。Chemotherapy(薬によるガンの治療)をやってガンが縮小したが、その後ガンが復活し、薬による治療を再開したが、効かなくなった。

そういうことを考えても、この発想の転換はすごいと思うのである。ガンが進行しすぎていたら、この方法は無理かもしれないが。

ここまで書いていて、ガリバー旅行記の死なない人達の話を思い出してしまった。

今日の教訓 それにしても、ホンマかいな????

過去のブログ
目からウロコのサイエンス その3 一生のおつきあい
オフィシャルホームページならぬ、オフィシャルユーチューブ(カーネギーメロン教授のランディ・パウシュの「最後の授業」について)
 人気ブログランキングへ

Sunday, January 24, 2010

目からウロコのサイエンス その3 一生のおつきあい

A change of strategy in the war on cancer(ガンと戦う手法を変更する)Natureを購読してないと読めない。 2009年5月28日のNature Podcastで紹介されていたものである。Transcript(しゃべっている内容を英語の文章にしたもの)はこっち。PodCastとTranscriptはは普通に一般人でも聞けるし読めるはず。

PodCastの内容で、「ガンと戦う新しい方法を提案」している部分を適当に訳す。
今までは、「薬でがん細胞を可能な限り殺し、患者がなおることを望む」という方法を用いて来た。このためMagic Bullet(魔法の弾丸:普通の細胞を殺すことなくガン細胞だけを殺す魔法の薬)を開発することが薬開発の目標だった。
だがガンを「慢性の病気」とみなして治療するのはどうか、つまりガン細胞を完全に除去しようと努力するのではなく、むしろコントロールできる程度にがん細胞を殺すという方法で治療するのはどうかという提案である。

もし薬で全部がん細胞を殺そうとすると、薬に感受性のある細胞は皆死ぬが、薬に耐性のあるガン細胞は残る。この場合、薬に感受性があるガン細胞が死んだので、(場所と栄養が行き渡るようになった)耐性のあるガン細胞はものすごい速さで増殖する。薬の投与を再開しても、薬剤耐性のあるガン細胞は死なずに増殖する。
それを防ぐため、薬の最小限に抑えてガンの大きさを一定に保ち、薬剤感受性のあるガン細胞で、耐性のあるガン細胞の増殖を押さえ込む。

と、ここまでPodCastで聞いて「ホンマかい!」と私が思ったのは言うまでもない。

「このアイデアをサポートするような 研究はあるのか?」という質問に対してマウスで実験をした研究者が言っていた。
マウスの卵巣ガンのモデルで、一方のグループには プラチナを大量投与して治療を行った。ガンは縮小しほとんど無くなったが、プラチナ耐性のガンが数週間後に現れてマウスは死んでしまった。もう一方のグループには、ガンの大きさを一定に保つよう一定量のプラチナをマウスに投与した。すると無期限にガンの大きさを一定に保ったまま無期限に(寿命が終わるまで?)マウスを生存させることができた。
これを人間に応用すると、ガン患者は決して「完全治癒」することないが、低容量の抗がん剤を一生飲むことによってガンの増殖を抑えることができ、死なない。

と、ここまで聞いて、また「ホンマかい!」と思った私。

「患者も医者の納得しないんじゃないの?」という質問に対して「でも心臓病や糖尿病のような慢性疾患みたいなものだ。完全に治癒しないがコントロールすることはできる。」という返事。最後に「決してもっと効果的な治療を探すのをやめるということではない」という結論になっていた。


詳しくは、5月28日のNature Podcast, "A new war on Cancer"を聞いて下さい。

今日の教訓 それにしても、ものすごい発想転換。

過去のブログ
目からウロコのサイエンス その2 パンダは旨味レセプターが欠損している

人気ブログランキングへ

Saturday, January 16, 2010

アイピローの中身は。。。。。

最近アマゾンのリンクが気に入っている。ブログでいろんな物が絵入りで紹介できて、非常によろしい。

さて今日の本題に入って。
最近コンピューターの画面ばっかり見ているので、肩は凝るし、目は疲れる。肩の凝りは朝にラジオ体操をすることでどうにかしている。ラジオ体操、肩を回す運動が多いのでちょうどよいのである。
目の疲れも耐えきれなくなったので、Whole Foods(オーガニックのスーパーマーケット)で、Earth Therapeuticsのおでこ・アイピロー(目の上につけるマスクのような物)を買って来た。左のリンクのやつね。

説明書によると、
1.頭痛の時には、ピローを電子レンジで30秒あっためて、おでこにのせてください。1分以上あっためると燃えることがあるので、1分以上電子レンジで暖めないでください。あっためたピローは目の上にはのせないでください。
2.目が疲れた時には、ピローを袋にいれて冷凍庫に一晩おいてから使って下さい。
3.たまにカバーをはずして洗濯してください。カバーは綿です。中身は必ず取り出してから洗ってください。

さて、親とスカイプで話しているとき、別にコンピューターの画面を見る必要もないので、ピローを目にあてながら話していた。その後そのアイピローをいじりながら話し続けていたら、カバーの中に入っている綿の袋に穴が開いていることを発見。「おとつい買ったばかりなのにもう穴が開いてるよ。さすが中国製。縫って穴を塞がなくっちゃ」と親にブーブーいいながら、中に何が入っているんだろうと見てみた。好奇心は研究者の命である。中に入っていたのは、

米!

米! しかもコシヒカリとかの丸い米ではなく、細い米。しかも破片になっているやつも入ってる。

米!!!!

私は米を目の上にのせていたのかー!
どおりで「1分以上電子レンジで温めないで下さい」って書いてあると思ったら。電子レンジで1分以上温めたらポップコーンみたいにポンポンはじけちゃうよ。あ、でも米だからポン菓子かしら? でもポン菓子には専用の機械が必要らしい。じゃ、こげるだけ?

親に「きっと入っているのは古々米よ!」とか「使い終わったら中の米食べたら?」とか言われつつ、「この米にいくら払ったと思ってるんだー!」と憤慨していた。それでも目の疲れはマシになってるからいいんだけれどね。 (←自分をなぐさめる)

パッケージに書いてある言葉
・Not Tested on Animals(動物でのテストは行っていません)その必要全く無し。
・Save recycle 古々米のリサイクルかしら
・Environmental caring(環境に気を使っています) お米使っていたら、確かに変な液体使うよりか全然マシである。

パッケージ以外、ある意味究極の「エコ」であるが、 それにしても米!昔遊んでいたお手玉に小豆が入っていたのを思い出したのであった。

今日の教訓 目が疲れた人は、ジップロックとか袋に米入れて、冷凍庫で冷やしてから使いましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ
アメリカ東部情報へ

Friday, January 15, 2010

The Yoda Speak Generator

アメリカ人が「ネイティブスピーカーではない人は、スターウォーズのヨーダのようにしゃべる」と言っていた。ヨーダは左のリンクの人ね。
なんでも、ヨーダは文法がちょっとおかしいらしい。 "Do you know where my cell phone is? と言わずに"Do you know where is my cell phone?"という感じでしゃべるらしい。そしてヨーダのしゃべる英語はYodishというらしい。
ヨーダってそんな風にしゃべっていたっけ?
グーグルで”Yoda, english"で検索し、見つけたのがこれ。

Learn to Talk Like Yoda with The Yoda Speak Generator

つまりヨーダがしゃべるように文章を作ってくれるウェブサイトである。
さっそく文章を入れてみた。
"Do you know where my cell phone is?"
できた文章がこれ。
"Know where my cell phone is do you, hmm? "
なるほど!

アメリカ人の友人にメールでリンクを送ってみた。
彼女の返事「Kay、もうこれ以上新しい言語は習わないって言ってなかったっけ?」
それに対する私の返事「いや、Yodishは完璧にマスターしたし。私が習わなければいけないのは英語!」(←英語を習わなければいけないのは本当だが、Yodish のほうは冗談である。念のため)

興味のある方は英語を書いてYodishにして遊んでください。

今日の教訓 私はYodish Grand Master

にほんブログ村 海外生活ブログ
アメリカ東部情報へ

Monday, January 11, 2010

ドイツ人と行きたいところ、アメリカ人の行きたいところ。

2008年 外国人からの注目度が高かった観光名所(Trip Advisor)
によると、ドイツ人注目の観光名所トップ3は、
1. 築地市場
2. 伏見稲荷大社
3. 金閣寺

なぜかマグロの競りが見たいらしい。 あとは普通の観光名所である。
それと比べてアメリカ人注目の観光名所トップ3は、

1. 築地市場
2. 東京ディズニーランド
3. ポケモンセンター東京

いや、別にディズニーランドに行ってもいいけどな、わざわざ高いお金を払って太平洋を横断して、古い歴史と独自の文化のある日本に来て、見たいものは東京ディスニーランドとポケモンセンターかい!ポケモンは日本の文化だが。でも他の名所を差し押さえてみたい場所はそこか!
と突っ込みたくなるのであった。

今日お昼時に、アメリカ人同僚がフロリダのディズニーランドに行った話をし始めたので、「ところでアメリカ人が日本で行きたいところ知ってる?  あなたならどこを見に行きたい?」と聞いてみた。
彼女:「うーん パゴダ見たい」 (パゴタの話は「パゴダ知らないのーー!!!」を読んでください。)
私:「でもね、アメリカ人が行きたいところは、ディズニーランドなんだよーーー!!!」

フランス人同僚:「そうそう! フランスでもそう! アメリカ人、パリに行かないでディズニーランドに行くんだよ。ディズニーランドでTシャツ短パンで、スニーカー履いているんだ!」 フランス人はスニーカーは滅多に履かないらしい。

そこでアメリカ人の前でフランス人と二人で「アメリカ人は変」ということで盛り上がった。かわいそうなのはその場で一緒にランチを食べていたアメリカ人である。別に彼らのせいではないのであった。

別のアメリカ人の話
アメリカ人:「ねえ、Kay、日本って子供一人しか生んじゃだめって本当?」
私はずっこけそうになった。
私:「それは中国!!!!!」
アメリカ人:「なぜそんなことをするのかしら?」
私:「しなきゃ人口が爆発するでしょう。 日本は逆で、人口が減少していて問題なわけ。日本人は『ひとりっ子以上』政策をしないといけない状態。」
ということで、他の人と二人で「中国の状況」と「日本の状況」を説明する羽目になった。

そしてどの国の誰からでもよく聞かれることだが「芸者はProstituteか否か」。

どこかのブログに書いてあったが、海外に出たらどこでも「日本代表」になるらしい。
まったくその通りである。

今日の教訓 まずは日本のことを勉強して、次の相手の国のことも勉強してー。

過去のブログ
パゴダ知らないのーー!!!
アメリカ人は世界を知らない(「パンダは日本にいるの?」発言について)

芸者遊び(オランダ人が芸者に会った話)

Saturday, January 9, 2010

結局Quicken 2010購入

ついこの前Quicken 2007(家計簿ソフト)をインストールした。
これでよしよしと思いきや、開けるたびに「Quicken 2007は4月?日をもって、以下の機能が使えなくなります」というお知らせをQuickenからいただくことになった。

・銀行、クレジットカード会社、証券会社からのデータの取り込み。
・その他もろもろ

それ使えなくなったら全然だめじゃん。
そういうことで、今日結局Quicken 2010を購入することにした。Quicken 2007からのリンクを使ってIntuitのウェブサイトに行くと$39.99だった。

購入するもう一つの動機としては、なんか最近ウェブサイトを書き換えてしまうコンピューターウィルスがあるらしい。それに感染してしまう会社が多々。こんな感じ。

ヤフー、ウイルス「ガンブラー」に感染か 8日まで改ざん (Nikkei Net

もしMint.comのウェブサイトが感染しちゃったらこまるなー。そういうことで、Mint.comから脱退するかどうか、考え中である。気に入っていたのにー。
もちろんFidelity investmentsのウェブサイトが感染しても困るのだが。
いや、もちろん私のコンピューターが感染してしまったら元も子もないんだけれど、ウィルスソフトいれているし。

今日の教訓 ウィルスとか作らないでよねー

過去のブログ
宝(?)の持ち腐れ(Quicken Deluxeを持ちながらBasicの機能しか使っていなかった話)

Monday, January 4, 2010

USCISからクリスマスプレゼントだかお年玉

唐突だが、グリーンカードを取得した。去年の暮れにU.S. Citizenship and Immuigration Services(USCIS アメリカ移民局?)から手紙が届いて、「3週間以内にカードが届きますよ」ということだった。
今日グリーンカード到着!

祝! 新年そうそう、非常にめでたい。

グリーンカードの名前、正確にはPermanent Resident Cardという。 
色はグリーンではなく、黄色である。知らない人は知らないと思うので、一応説明をする。(間違っていたら訂正お願いします。)

・アメリカで永住してよい。
・「永住権を持った人のみ申請できるグラント」を申請することができる! 
・労働ビザが必要ない。労働ビザは「その職場で、その職に限って」発行されるので、転職できない。失業すればアメリカから追い出される羽目になる。
・よって、転職、副業、休業してもアメリカから追い出される羽目にはならない。Google Adsense(グーグルアドセンス)をしようが、どこかのBiotech companyのコンサルタントをしようが、面倒なことにはならない。
・労働ビザを更新するたびにアメリカ大使館に面接に行かなければいけなかったが、それもなし。東京に行ったり大阪に行ったり面倒だったので、良かった良かった。
・カードは10年間有効。期限が切れる前に書類を送ると新しいカードがまた送られてくる。
・市民権ではないので、大統領選挙で投票できない。陪審員にもなれない(はず)。
・1年以上アメリカ国外に出る場合は、書類を出さなければいけないらしい。
・PhDは一般人に比べて取りやすいと思う。 私よりもっと前から申請している人々からうらやましがられた。 
大統領の顔が入るときいていたが、オバマの顔は見当たらない。

お祝いですな。 そのうちこのブログにもGoogle Adsenseが入るので、よろしく。

ここまで書くと、「Kayさんは日本に帰ってくる気はないんだな」と思われるかもしれないが、とんでもない。 ポジションがあれば、私はアメリカでも、日本でも、世界中どこでも飛んで行く気まんまんである。 ポジションというのはそれぐらい得難い、大切な物なのである。

今日の教訓 なんにせよ、めでたしめでたし。

過去のブログ
Google AdSenseとVISAの関係。 (VISAの関係でGoogle AdSenseを断念したこと)

人気ブログランキングへ

Saturday, January 2, 2010

宝(?)の持ち腐れ

去年にMacBook Proを買ってご機嫌の私であったが、一つだけ(じゃないが)問題があった。家計管理ソフトQuickenのインストールである。古いコンピューターではWindows用のQuicken 2007 Basic(ベーシック)を持っていて、さらにKeyを購入してQuicken Deluxe(デラックス)にアップグレードしていたのである。
この前書いたが、私のMacにWindows XPは入っている。さらにウィルス対策ソフトであるNorton Internet Securityがクレジットカードから勝手に(というよりはそういう設定をしていたのであるが)お金を取ってウィルス定義ファイル購読を更新してしまったので、Macの中のWindows XPにInternet Securityをインストールし直した。文章で説明するとなんだかややこしい。

晴れてウィルス対策ソフトが入ってしまったので、さあQuicken Deluxe 2007をインストールしようと思った。
だが、敵は手強かった。
Quicken 2007 Basicを入れたのはいいが、Keyが入らない。
ウェブサイトに行くと、「またKeyを購入しろ」と言う。 Keyの値段は$29.99である。
最新のQuicken Deluxe 2010をAmazon.comで購入すれば、郵送料込みで$39.99である。
下のユーザーの感想文を読んでいると、「レイアウトは変わったけれど、機能的にはあんまり変わらない。」と書いてある。「どうしたもんかな」と思いつつ、前のコンピューターからQuickenのファイルを転送してきた。

ファイルを開いた。一応「このファイルはQuicken Deluxe用だから、BasicからDeluxeにアップグレードして」と言われた。それを無視していろいろ機能をチェックしてみた。

今まで気に入って使っていた機能、全部使えるやん。
ということは、今まで3年間、Quicken Basicの機能しか使っていなかったのか。。。。。。。。。
アップグレードした意味って無かったのか。。。。。。。。 アホすぎる。

そういうことで、Quicken Basic 2007が使えなくなるまで、そのまま使うことにする。

今日の教訓 これもまた節約?

過去のブログ
ギーグのお友達は持つべし(MacにWindows XPを入れたこと)
QuickenとMintの使い分け (MintのBudget機能は優秀)
Mint.comがIntuitに買われた。 
Mint.comよくできてる

2010年あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
Happy New Year!
Ich wünsche ein gutes neues Jahr !

去年達成したこと
・論文二つだした。これで私の名前が載っている論文は20個である。祝!
・日本でセミナーした。

今年の目標
・給料アップ そのためには、何がなんでもグラントを書かなければいけない。

今日の教訓 今年もがんばるぞー!

過去のブログ
2009年あけましておめでとう

人気ブログランキングへ