Tuesday, February 2, 2010

卒業証書(Diploma)

今日同僚のオフィスに遊びに行くと、卒業証書(学部+博士課程)が壁にかけてあった。なんでも家族のみんなが額を買ってくれたらしい。大学専用の額縁があるらしい。さすがなんでもビジネスにしちゃうアメリカ。

卒業証書を額縁にいれてオフィスに飾るなんているのは、ドイツでも見たことが無いので、アメリカの「自己主張」みたいなものかと思う。絵はかざってあっても卒業証書なんて飾ってないわな、日本でも。それとも日本は絵さえ飾ってなかった?
同僚を「こんなの日本でもドイツでも見たこと無いよー」と、ひとしきりからかった。

万が一オフィスを持つことになったら、私も卒業証書飾ってしまおうかと思う。(コピーにするかもしれないが)

なんたって漢字とひらがなだしー。
なんたって縦書きだしー。
アメリカ人から見たら、卒業証書ではなく、完全にアートだしー。「むっちゃかっこいい!」と言われるにちがいない。一点ものだし盗まれるといけないから、やっぱりFedExで白黒コピーだな。
しかも4枚もある! (学部+修士+博士+薬剤師免許)数はこの国では重要である。
逆さまにかけようが、横向きにかけようが、きっと日本人と中国人以外には気づかれないに違いない。(爆笑)

日本で自分の卒業証書をオフィスなんかにかけたら、マヌケ以外の何者でもないが。薬剤師免許はともかく。

今日の教訓 それにしても、卒業証書って飾るほどのものかね? 私は大事に押し入れにしまっておく物だと思ったが。

人気ブログランキングへ

2 comments:

chihiro said...

ははは
卒業証書を。。
アメリカ人はやっぱり変わっている。
そんな 変人が好きな私はもっと変人だろうか。。
って、何か普通にコメントしてるけど
初めてコメントします。
いつも 面白くて拝見してます!!
これからも見ていきます

Kay said...

日本ではただの紙切れですが、こっちでは学位は非常に重要です。マスター(修士)とドクター(博士)の違いは雲泥の違い。その辺から、卒業証書を飾るという行動が出てくるのかと思います。