Monday, May 31, 2010

生きてますよー

ブログ更新してないので、「Kayさんは生きてるんかい?」と思っている人がいるかもしれない、(思っていないかもしれない)ですけど、生きてます。
うちの親に至っては「ブログも更新されないし、電話もしてこないし、退屈だ」まで言ってくるけれど。
生きてます。

別に病気もしてません。
「ネタ切れ」なわけでもありません。
しばしお待ちをー。

今日の教訓 生きてますよー。

Saturday, May 15, 2010

Boston Pops(ボストンポップス)

ボストンに住んで5年たって初めてボストンポップスに行った。ウィキペディアによると、
ボストン・ポップス・オーケストラは、ボストン交響楽団が夏のオフシーズンの間、音楽普及を目的としたポピュラーコンサートや音楽会で演奏するために編成を変えたものだが、基本的なメンバーはボストン交響楽団と同じである。」
 だそうである。なんでも今年はボストンポップス125周年記念らしい。

今回の指揮はJohn Williams(ジョン・ウィリアムズ)であった。なんか聞いたことある名前だと思ったら、映画音楽をいっぱい作成している人である。彼が作った映画音楽のリストはこちらをどうぞ。ウィキペディアによると78歳だそうである。

コンサートのタイトルは「Hooray for Hollywood」ということでハリウッド映画音楽である。

曲目
1. Sound the bells.
2. March from 1941
3. Excerpts from Close Encounters of the Third Kind
4. Two Pieces from Harry Potter
Hedwig's Theme - Harry's Wondrous World
5. Adventures on Earth from E.T. The Extra-terrestrial
6. Liberty Fanfare
7. Two Pieces from Superman
Love Theme - March
7. Love Theme from Cinema Paradiso
8. Three piece from Star Wars
The Imperial March - Princess Leia's Theme - Throne Room and Finale

このうち「Love Theme from Cinema Paradiso」を除いて全部John Williams作曲なのであった。。。。

さて、Boston PopsはBoston Symphony Orchestra(ボストン交響楽団)とオーケストラは一緒なのだが、形式は全然違うのであった。まず、シンフォニーに使うときの席は全部とっぱらってテーブルと椅子が導入される。ご苦労なことである。椅子がパイプ椅子なのはちょっといただけないが、客はワインと軽食を楽しみながら演奏を聞けるのである。ワインリストをのぞいてみたが、ボトルで30ドル前後から$200までのさまざまなワインがのせてあった。普通にグラスで頼むことも出来る。そして、さすがカジュアルなBoston Pops、映画音楽の途中で大きなスクリーンで映画のシーンまで見せてくれるのであった。曲の間でJohn Williamsがマイクでいろいろしゃべってくれる。映画音楽シリーズなので、家族連れも結構いた。

Close Encounters of the Third Kind」の時もスクリーンが降りて来て映画の場面を見せてくれた。なんか古そうな映画だなーと思って聴いていた。そしたらあるテーマが音楽の間でちょっと出てきて、それでその映画の日本語名を思い出した。「未知との遭遇(1977年公開)」である。この映画ではあるテーマとなるメロディーが出てくるのである。そして最後の方の場面で宇宙人と音楽で交流するのであるが、その時テーマとなるメロディーを使った変奏曲が印象的であった。よく考えたら映画音楽が単なるBGM(バックグラウンドミュージック)ではない珍しい映画かもしれない。それにしても「未知との遭遇」という日本語訳、英語名よりもいいじゃん。
そして、ETもそうであるが、昔の映画に出てくる宇宙人はフレンドリーだと思った。最近の宇宙人映画は地球攻撃派が多いと思う。もっとも最近の映画には宇宙人はあんまり出てこないかもしれないが。。。。

ハリーポッターやスーパーマンの曲も楽しんで、最後にスターウォーズの曲になった。The Imperial March(帝国マーチ?)の後で拍手をしているとき、前の席の方の子供がグリーンのライトセーバーを取り出して振り、他の観客の笑いを誘っていた。John Williamsもそれを見て、剣を振る真似をして笑っていた。お茶目な人である。

それにしても、シンドラーのリストのテーマもJohn Williams作曲だし、一体この人がいなかったら映画音楽はどうなっていたんだろうか。そして才能のある人が作曲した曲を、本人の指揮で聴けるというのは、なんと贅沢ななことであろうか。曲を順々に聴いてうちに、あまりの才能に背筋がぞくっとしたのであった。(クラシックオタクの友人はこういう演奏を「あまりの演奏に鳥肌が立つ」と言った。) ひさしぶりに「演奏が終わるのが残念だと思った」コンサートであった。前回は「マリス・ヤンソンスが指揮するロ イヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラ」を聴いたときである。 ん?2年前?

今日の教訓 Boston Symphony Orchestra、クラシックよりも実はPops向きかもしれない。こっちのほうが断然面白かった。

過去のブログ
Royal Concertgebouw OrchestraとMariss Jansons(あまりの素晴らしい演奏に、魂抜けていた話)

5月18日 追加情報。 Youtubeのビデオを見つけた。

Thursday, May 13, 2010

歯の矯正プロジェクト その4 全額請求

歯の矯正代だが、もちろんお値段は安いほうとしてもまだまだ高い。最初にコンサルタントに行った時に、「この保険の場合は、10回分割払いでこれだけ払ってもらいます」という紙をもらった。
矯正を3月からスタートしたので、3月は分割払い1回目を払った。
4月はなぜか請求されなかった。
5月に入ったある日手紙が送られてきた。

歯科矯正の請求書である。しかも残り全額請求! クレジットカードの番号とか書くところがある。
請求書と、返事を送るための封筒だけ入っているので、やっぱり請求書なのである。

言うことと違ってるじゃん。FI (Financial Independence 働くのをやめても生活していけること)を目指すものとしては、別に全額払えるけれど、それでも一気に払うのは嫌である。
それとも、歯科矯正外科、Economic crisis(経済危機)?

ほっといておこうかと思ったが、そんなことをしてCollection Agency(取り立て屋)に送られてしまっても困る。こういうややこしそうな場合は、私は電話をかけたりせず直接会って訊くことにしている。今日歯科矯正外科に行って、受付のおばちゃんに分割払いの説明書と請求書を見せて「これ、どういうこと?」と訊いてみた。
「あー、それ、大丈夫だから。請求書送ってきても、今までどおり普通に毎月払ってちょうだい。どうしてだかわからないけれど、お金を管理する人達は請求書を送るのよ。普通どおり毎月払ってもまた(金額が減った)請求書が送られてくると思うけれど。Don't get panic(パニックにならないでね)。」と受付のおばちゃんにポンポンと肩を叩かれながら、言われた。

はあ?

そんな紛らわしいもの送ってこないでよー! それに、印刷の紙代、封筒に入れる人、住所のシールを貼る人、それから切手代の無駄!
全く、ほんとに紛らわしい。

ラボに帰って、「こういう返事だった」と言ったら、フランス人同僚は「アメリカ人はペーパーワークが好きなんだと思うよ。僕がフランスにいたときはフランスのシステムは全く機能してないと思ったけれど、アメリカはもっとひどいことがわかった」と言っていた。 全く同感だわー。もっとも私は日本とドイツから来たので、フランスは知らないけれど。
私のラボは現在アメリカ人、フランス人、イスラエル人と日本人(私)がいるのだが、毎週のように誰かがアメリカでの「突発事件」に翻弄されているのであった。

今日の教訓 全くもって、アメリカ意味不明である。

過去のブログ
歯を引っこ抜く その後
歯を引っこ抜く その後のその後
歯の矯正プロ ジェクト その3 歯を引っこ抜く

Sunday, May 9, 2010

歯を引っこ抜く その後のその後

リアルタイム報告みたいで変な気分だが、「歯を引っこ抜く その後」の続き。

昨日また熱を出した。もう、1年分の風邪を全部ひいた感じ。
昨日はラボのテクニカルアシスタントの男の子のさよならパーティだったのである。寿司パーティだったので、すし飯を作らなければいけなかった。しかし熱を出して無理だったので、アメリカ人の同僚に炊飯器とお米を渡して作り方教えた。(←しかも、むっちゃ適当に教えた)
ちゃんとすし飯作れたのかしら? 明日聞いてみようっと。
今日は、咳を除けば、熱も下がって大丈夫である。

今日の教訓 歯を抜いたから、やっぱ何かに感染したのね。

過去のブログ
歯を引っこ抜く その後

Friday, May 7, 2010

今年の母の日のプレゼント

うちの親とスカイプで電話をかけていたら、弟が電話してきて、「今年の母の日のプレゼントは何がよろしいでしょうか?」と聞かれたという話をしてきた。
こういう話をして、ちゃっかりと私にも請求しているに違いないと思ったので「お母さん私からは何がいいの?」と聞いてみた。


今年の母の日のプレゼントは
「世界カエル図鑑300種」
著者 クリス・マティソン  松井正文 
価格 3800円
出版社 発行所 ネコ・パブリッシング    
「高いので中古でもよい」とメールで書いてきたが、プレゼントでそんなものはおくりませんよー。ましてや中古本屋に行って質をチェックできるならともかく、アメリカからインターネット越しに注文するんだからね。左の絵は英語版のやつ。

日本語版で中身検索をしてみた。

どうしてこんなのが欲しいの?
試しに、カエルのぬいぐるみ好きの友達に「親がこんなの欲しいって言っていたんだけれど、あなたも欲しい?」と聞いてみた。友人「いらない」とな。

BBCのPlanet Earthによると、中南米のカエルは南アフリカから来た菌によって減っていっている(と言っていたと思った)ので、300種類のカエルも大変な目に遭っているかもしれない。

皆さんも母の日のプレゼントを忘れずにー。

今日の教訓 まあ母の日のプレゼントも請求してくれると、子供としてもラクではある。

過去のブログ
子が子なら、親も親
(2008年の母の日のプレゼントについて)
Planet Earthと2040年の約束 ついでにボストンのリサイクル

歯を引っこ抜く その後

4本抜歯後2日経った。なんと、

1.麻酔が切れても痛くない。なので薬は何も飲んでいない。
2.顔が腫れるかと思ったが、今のところ腫れてない。
3.熱も出てない。
4.あまりにも身体の反応がないので、「Did the 4 teeth belong to me?(あの4本の歯は私の物だったのだろうか?)」と疑問に思ってしまうぐらいである。
5.むしろ「日曜日の発熱のち、声が出なくなり、現在は咳」のほうが大変。

大事を取って休んで、十分寝た。普段よりも眠たいのは身体が疲れている証拠だと思っている。さらにNetflixで借りてしまったFarewell to Space Battleship Yamato: In the Name of Loveなんて見ていたが、基本、全然大丈夫じゃん。
うぬぬー。さすがアメリカ。痛くないんだったら4本抜歯でもやるんだな。親知らずを抜くのとはわけが違うらしい。フランス人同僚に「ハムスターみたいに頬がふくれちゃったら写真撮ってね」まで言われたが、そんなことにはならなかった。

今日仕事に行ったら、友人に「Kayどうなの?大丈夫なの?」と言われた。私「すごく不思議なことに、全然大丈夫。ハムスターみたいにもなってないし。」
皆にびっくりされ、さらに"She is a Japanese"(彼女は日本人だから)とまで言われた。日本人だから、何がどうなのか不明であるが。結局、歯科口腔外科医が良かったんだろうという結論に達した。
むしろ咳で心配された。ボスには「俺にはうつさないでくれ」と言われた。
同僚にうつされたこの風邪、咳は10日間ぐらい続くそうな。えー。

今日の教訓 親知らずでなければ、歯を4本引っこ抜いても全然大丈夫らしい。

過去のブログ
歯の矯正プロジェクト その3 歯を引っこ抜く

Wednesday, May 5, 2010

歯の矯正プロジェクト その3 歯を引っこ抜く

今日なんと歯を4本まとめて抜いてしまったー。 アメリカ人痛みに弱いくせに、いっぺんに4本歯を抜くのは全く抵抗ないのか????
最初に血圧を測られた。血圧を測る理由を聞いたら、高血圧の人は麻酔で血圧がさらに上がることがあるそうな。なるほど。
その後局部麻酔を打たれて、ものの30分で全部抜かれてしまった。もとい、診察室に入ってから終わるまでの時間が30分。一本の歯は2分ずつぐらい。終わった時には鼻まで麻酔が効いていた気がする。

日本にいた時、親知らずを上下まとめて抜いた。そのとき歯科口腔外科医に「君は勇気があるねー」と言われたものである。2本抜いて痛くっても、2倍は痛くないだろうと私は思っていたのである。例えば左側の親知らずを上下まとめて抜いても、右側で食べれるから問題無し。

だが、今回のように、左右上下合計4本抜いたときはどこで食べるので?
抜いた後を縫ってもくれず、ガーゼを口に突っ込まれて返された。その時ガーゼの入った袋を渡された。袋には食べ物をどうするかとかの指示が書いてあって「読んでね!」とな。「ガーゼをがっしり噛んでいてね。それで血が止まるから」とな。
「痛くなったらタイレノールを飲んでね!」とな。ここでいうタイレノールというのはアセトアミノフェンのことで、薬局で普通に買えるやつである。

そんなのでいいのか!

親知らずを抜いた経験上、抜いた当日よりも次の日のほうが大変だった気がするので、今日と明日はおとなしくしていようかと思う。

今日の教訓 アメリカの歯医者恐るべし。

過去のブログ
歯の矯正プロジェクト その2 ブレンダー購入。

Tuesday, May 4, 2010

上水道のパイプなおった!

今日のBoston.comによると、上水道のパイプなおったらしい。

きっと不眠不休で直してくれたんだろう。しかもいろんなところでサンプルを取って水のチェックもしたらしい。
よかったよかった。
ということで、
飲み水。
料理。
皿洗い。
歯磨き。
製氷。
手洗い。
は、元通り普通にできるようになったのであった。

水を使う前の注意事項はこちら。
http://www.boston.com/news/local/breaking_news/2010/05/guidelines_for.html
普通の冷たい水は1分以上流しましょう。
お湯の場合は15分以上流しましょう。
他に冷蔵庫とかdishwasher(食器洗い機)の場合の使い方も書いてあるので、参考にどうぞ。

今日の教訓 ごくろうさまー。

過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その19 上水道のパイプ爆発

Sunday, May 2, 2010

なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その19 上水道のパイプ爆発

昨日Westonなるところで上水道のパイプが爆発した。
 

ということで、
Arlington, Belmont, Boston, Brookline, Canton, Chelsea, Everett, Lexington, Lynnfield WD, Malden, Marblehead, Medford, Melrose, Milton, Nahant, Newton, Norwood, Quincy, Reading, Revere, Saugus, Somerville, Stoneham, Swampscott, Waltham, Watertown Winchester, Winthrop
に住んでいる人は
飲み水。
料理。
皿洗い。
歯磨き。
製氷。
手洗い。
などに使う水は最低1分間沸騰させないといけない。シャワーは大丈夫。
ということで、洗った皿とかを煮沸消毒して使っている。

めんどー、めんどー、めんどー。

壊れたパイプの修理には数日かかるらしい! 数週間ではないことを祈るが、誰もわからないらしい。

誰か私を助けて。

今日の教訓  なんでたった一本のパイプにそんなにいろんな街が依存するかなー?

過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その18 Hot water is not provided

ボストンに町家!

Boston.comの記事、「25ドル以下で楽しめる25個のこと」を見ていた。その25個の最初のイベントであるChildren's Museumの記事に、なんか日本風の建物が!

なぬ!なぜこんな所に日本の家屋?

さっそくウェブサイトに行って調べてみると、なんとChildren's Museum Boston(ボストンの子供のための博物館)には京都の町家があるらしい。 京都とボストンは姉妹都市であり、記念に京都がボストンに町家を送ったとのこと。
京都の町家についてはこっち。ボストンにある町家は100年以上たっているらしい。しかも2008年に畳を張り替えたらしい! 新品の畳! 畳!

で、Boston.comのウェブサイトによると、
Every Friday night from 5 p.m. to 9 p.m., The Boston Children's Museum hosts "Target $1 Friday Nights."
つまり、金曜日の夕方5時から9時まではボストンのChildren's MuseumではTarget(お店の名前)がスポンサーになって、$1(約100円)で入場できる。
一応Children's Museumのウェブサイトでも調べてみた。確かにちゃんとあった。
Target $1 Friday Nights

ということで、子供でもないし、子供もいないのにChildren's Museumに行って来た(笑)。通常は$12なのだが、金曜日の夜なので、本当に$1だけ払って入場。子供がいないとPhotoID(写真付き身分証明証)を請求されるので、期限の切れたMassIDをあずけて入場。で、本当にあった、日本の「京の町家」。夜8時まで。
家に入るときは本当に靴を脱ぐ。当然と言えば当然だけれど、ガイジンが靴ぬいで、下駄箱に靴入れて家に入るのをみるのは面白い。ちゃんと日本人のガイドがいて、町家がどんなものかを説明していた。しかも日本語の絵本までおいてある(Children's Museumだし)。

ガイジン(日本人じゃない人)と行ったので、全部じゃないけど、英語で一応(????)説明した。
玄関「ここで靴脱いで上がるの。そこ靴であがっちゃダメ! そこ靴下で降りちゃダメ! 靴は脱いだ後そろえるの」
友人「ふーん。靴脱ぐところがはっきり分かれてるんだねー」その通り!
私「床の間はうーんと、絵と花を飾るところ」
「仏壇はえーと、先祖にお祈りするところ」Pray(お祈り)を間違えてPlay(遊ぶ)と発音してしまい、混乱をまねく。
お風呂は深いお風呂をどうやって使うかを説明。外で身体を洗って湯船につかること、だから昔海外旅行に行った人達が湯船の外で身体を洗ってしまい、水浸しにした話も行った。ついでにLost in translationで主人公の男性がシャワーヘッドが低くて苦労している場面まで説明。
箱庭まであった。
キッチンもあった。
布団もしいてあった。私「ドイツのボスが旅館に泊まったんだけれどね。痛くって寝れなかったって」
ちゃんと神棚まであった。狐(お稲荷さん)がまつってあった。友人に「あれはネコ?」ときかれる。
私「違う、あれは狐」
友人「なぜ狐なの?」
私「。。。。。。。。。」お稲荷さんの意味って一体何? 

床の間の説明はガイドのお姉さんにしてもらった。ホスト(家の主人)と上座下座の説明まで受ける。床の間の一番近くが上座なのは知っていたけれど、上座の意味なんて知りませんでしたー。上座に座った人は、床の間の絵とか花とかと一体になって下座の人から見えるようになっているらしい。ふむ。勉強した。
町家をボストンに持ってくる時、大工さんが京都で家をきれいに分解した。持って来て組み立てて出来上がらなかったら困るからだと思うが、一旦家を向こうで組み立てて、そしてボストンに持って来て、6ヶ月かけて6人の大工さんが組み立てたらしい。一旦日本で組み立ててチェックしたところが、なんとも日本人!

日本のものを保存している部屋みたいなのが見えるようになっていた。いろんなひな人形があったので「これはね。女の子のためにあって、3月3日に飾るんだよー」
友人「遊べるの?」
私「いや、遊べない。ただの飾り」(ひな人形ではなぜ遊べないのかなんて、考えたこともなかったよ)
友人「スヌーピーの(ひな)人形もあるよ。あれもtraditional(伝統的)なの?(笑)」
私「もちろん違うよ」
私「あっちの人形は男の子用で、5月5日に飾るの」
結婚式用の着物(打ち掛けというらしい)も飾ってあった。
友人「なんか大きくない? これ引きずって歩くの?」
私「違う! 」 
 と、ここまで書いて、ちゃんと調べたら打ち掛けは床を引きずるらしい。。。。勉強になるわ。。。。

$1で行く価値十分あり! 写真を撮るのを忘れた。残念。$1だし、また行こうかしら(笑)

さて、その後子供じゃないのにChildren's museumの中をうろうろした。いろんな面白そうなものがあったが、残念ながら大人なので子供のおもちゃを奪って遊ぶわけにも行かないのですごすご帰って来た。特に自分のまわりにシャボン玉を作るの、私もすごくやりたかったんだけれど。どこかのボストンの博物館でないかしら? 大人がやっても怒られないところで。

Children's Museum大人の日とか、作ってくれないかしらー?

町家の話に戻るが、実は京都では減少中なのであった。今は「町家カフェ」とか、「町家に滞在する」とかがあるはずである。日本人よりも外国人のほうが興味が高いらしく、Wikipediaの英語版Machiya日本語版の京町家よりも長いのであった。Goethe Institutでドイツ語を習っていたときも先生(当然ドイツ人)が「町家がなくなるー」と嘆いておられたのであった。聞いていた私は当然「町家って何?」と思っていたのだが。
それにしても、町家に滞在するのは面白そう! 今度京都に遊びに行ったときは滞在しようっと。

今日の教訓  $1で行く価値十分あり!

過去のブログ
Anime Boston ボストンでアニメの学会(?)があったこと