Sunday, December 31, 2006

掃除サービス

掃除なんか嫌いだという人のために、ドイツでもアメリカでも掃除サービスがある。
インドの親の所にも掃除にくるそうだ。

ドイツ語で掃除をする女性のことはPutzfrau。たいていトルコ人
結構安いのか、私の友達が二人でPutzfrauをシェアすることを検討していた。

アメリカではcleaning serviceという。
確かに夫婦共働きでがんがん働いていたら大きな家を掃除するヒマなんかないだろう。
掃除するヒマがあったら家族とだんらんか?
おまけに別荘まであったら、その掃除をしに行くはずが、ない!

ためしにGoogleに「cleaning service boston」と入れてみた。
結構「タダで見積もりします」というところが多いが、一つだけ金額を書いていた。
1ベッドルーム、1バスルーム、1ダイニングルーム、1リビングルームで$50。
うぬ? 一部屋$50かそれとも全部で$50か?
2ベッドルーム、1バスルーム、1ダイニングルーム、1リビングルームで$60。
3ベッドルーム、1バスルーム、1ダイニングルーム、1リビングルームで$75。
4ベッドルーム、1バスルーム、1ダイニングルーム、1リビングルームで$85。
数学の単純な計算でいくと1ベッドルームのアパートだったら$50か。
本気か?
craigslistで調べてみたところ、
最低2時間で1時間35ドル、それで洗濯も皿洗いもすると書いてある。
本気か? 
時給35ドル(4000円ぐらい?)なら、結構いい仕事だ。
私が昔やっていた家庭教師よりもいいぐらいだ。

ドイツを検索してみた。
あやしきドイツ語で理解したところ、「1時間10ユーロ。3時間ぐらいでお願いー」とか書いてある。
簡単なアルバイトという感じか? 10ユーロは今1500円ぐらいである。

ちなみに日本の場合はどうなんだ?
ダスキン 3DK/3LDK 1週間に1回のサービス 22,050円〜
4週間に1回のサービス 34,650円〜
お掃除専科 3LDK 水周り+部屋全体掃除機かけ 月1回 20000円/回

高い!
どおりで日本人は自分でするわけだ。
共働きで、収入が相当ないと手がでない。
しかもアパートを1ヶ月掃除しないでほったらかしにしておくと、大変なことになる。

逆に考えたら、これは主婦のいいこづかい稼ぎになるのではないか?
例えば週一回1万5千円でやりますと自分で広告を出して、契約したら月6万円。
週5回毎日どこかの家を掃除するよう契約したら30万円。
そんなプロ級の仕事は出来ないと言う人なら、もっとお安く。

今日はまだキッチンと廊下しか掃除していないので、50ドル分働いていないらしい。
なんだかがっくりする。
でも今日のは年末大掃除で、Special careになり特別料金になるはず。。。

今日の教訓 もうちょっと稼ぐようになったら(忙しくなったら)クリーニングサービス雇おうっと。

No comments: