Friday, April 29, 2011

日本では自粛モードでいろんな業界が打撃を受けているらしい。だが、震災後で被災者を思って自粛しているのか、それともあまりにもすごい天災だったので、いろいろな物事が違う風に見えるようになって何か悟ってしまったのか、一体どちらなのだろう。
私が思ったこと。

天災はともかく、戦争は全くの人災である。全くもって、戦争を起こす奴の気がしれん。


さて、本題に入って。
もうすぐ「恒例の」母の日なので、一応何が欲しいかメールできいてみた。去年はカエルの写真集である。

メールの返事はこんな感じ。
「震災で いろんなものが流されている状況を見たとき、ありとあらゆるものが 一歩間違えると 瓦礫と化すんだとわかったので あまり欲しくなくなりました。」

なんかすごい悟りである。ちなみに私はドイツからアメリカに引っ越した時に段ボール一箱の荷物を無くし、「物は無くなるのだー」と悟ったので、物欲はあまりない。

親のメールの続き。
「今のところ 欲しいのは「石臼」ぐらい。他は思いつきません。」

石臼!

石臼って、あの、粉ひくやつ? 実物みたことないけど、水車についていたりするんじゃなかったっけ? ウィキペディアによると、

(うす)とは、小麦などの穀物や他の植物質、鉱物などを粉末にする木製、或いは石製の道具である。ひき臼(碾き臼)とつき臼(搗き臼)の2種類があり、ひき臼は大きくサドルカーンロータリーカーンに大別される。なお、ひき臼、つき臼のいずれも業務用の電動式のもの販売されている。

だそうである。ついでに思い出したけれど、臼を回すと金が出てくるっていう物語なかったっけ? 
探してみたらあったあった。
塩うす
海の底の臼(ウィキペディア)
A salt mortar(Part 3の2番目。英語)
臼を回しながら欲しい物を言うと、欲しいものが出てくる。止めたいときは逆に回す。。。

母の日のプレゼントの話に戻して。
石臼をインターネットで調べて購入して送ったらいいのね。。。。
「何をするんで?」と思ったのできいてみたら、なんでもアフガニスタンの桑の実を粉にした食べ物を作りたいらしい。
「そんなんだったら乳鉢と乳棒(石臼を英語でなんていうか調べていたら出て来た)でいいんじゃないの?」と訊いたら、「乳鉢と乳棒だったらすり鉢でいいのよ!」という返事がきた。「じゃー、すり鉢でいいじゃん。何も石臼なんて買わなくても」と突っ込んだら「すり鉢は何十年も使ってるからいいの! 石臼を使ってみたいのー!」という返事。「そんな物は(すぐ飽きるんだから)どっかの農家から借りてこーい!」と言った。

このブログの読者の方で家に石臼があるという方は、是非お知らせください。うちの親が借りに行きます。はい。

はー、変な物欲しがる親。というか、石臼手に入れたんだったら、そばをひいてそば作ってくれ。そして、本当に「あまり物を欲しくなくなりました」なのか? かなり疑問である。

ものを減らし すっきり暮らす (日本経済新聞 エコ暮らし)
という記事から引用すると、

貧しい時代を経てものを持つことが喜びだった世代にとって、処分することは難しい。

だそうである。
あー、そうー。なるほどー。どおりでなんだかんだ言って、うちの親世代とか祖父母世代はごちゃごちゃと物を持っているわけだ。 記事では「老前整理」を勧めている。このブログで、うちの親にも勧めておこう。

ちゃんと片付けておいてねー。

今日の教訓 伝説の塩うすならともかく、普通の石臼か!

過去のブログ
今年の母の日のプレゼント

Wednesday, April 27, 2011

明るすぎる日本

ただいま節電に凝っているので、いろいろウェブサイトを見ている。
日本はどうも明るすぎるらしい。

まぶしすぎないか、日本の照明 欧米流「減光」のススメ

なんでも日本人は蛍光灯が好みらしい。それに対して欧米人は電球が好み。
しかも面白い文章を発見したので、引用。

作家の谷崎潤一郎が身の回りのまぶしさを嘆き、名著「陰翳礼讃」を著したのは1933年。当時、職場の机仕事で望ましいとされた明るさは80ルクス程度 だった。だが、今の日本人はそんな暗がりでは効率的に働けない。日本工業規格(JIS)の照度基準では750ルクスになっている。

もう一つ引用。

なぜ日本は真昼のように輝く傾向があるのか。面出さんによると、戦後、経済成長の波に乗るタイミングが、蛍光灯の普及期と重なった。幸せの象徴のように大量に取り入れたその光はまぶしい白色だった。

引用終了。
はー、なるほど。

アメリカだろうが日本だろうがドイツだろうが職場は蛍光灯である。だがアメリカやドイツでは家では白熱球で暗め。でも日本の家では蛍光灯で明るめ。

ということで勝手な説をたててみた。
欧米人は仕事場と家をはっきり区別していて、蛍光灯でバリバリ仕事をし、白熱球で家でくつろぐ。だが日本では蛍光灯を家でもつけて、まるで夜も仕事をしている状態? 家で明るーくしていると仕事はかどるし!
と、ここまで考えたところで、「24時間、戦えますか、ビジネスマーン、 ビジネスマーン、ジャパニーズビジネスマーン」というCMを思い出してしまった。Youtubeで発見したので、載せてみた。

今改めてみても、すごいCMである。そのころの日本人てとっても元気だったのね。きっとバブルの頃の人達は、電灯煌々とつけて、本当に24時間働いていたに違いない(私はバブル後の人)。

バブルもはじけちゃったし、家でバリバリ仕事するときには電灯を明るくしたらいいし、仕事しないのならちょっと暗めでゆっくりくつろげばいいよね。

この説で納得しちゃった人は、かなり私にだまされてます(笑)
ひょっとしたら目の色の違いかもしれないしー!

ついでに思い出したが、ドイツのアパートとかの階段+廊下の電気は1分ぐらいすると消えるようになっている。スイッチがドアの近くにあって、それを押 すライトがつく。足早く降りないと、途中で消えてしまう。その時はまたスイッチを押せばいいのだが、間違って他人のアパートの呼び鈴を押してしまわないよ うに注意。ちなみにライトはかなり最小限で、階段がかろうじて見える程度(笑)。
 今日自分のアパート(アメリカ)の廊下を歩いていて、ライトがずーっとついているのを見て思い出した。

今日の教訓 24時間なんて戦えませーーんん!

過去のブログ
節電 徹底(?)検証 その1(私の場合、明るくないと仕事の効率が落ちることについて)

Thursday, April 21, 2011

ドイツ人は新鮮な空気が大好き

今さっき受け取ったメールによると、アメリカドルは81.77円だそうな。一旦急激な円高になったあと、ちょっと下がったのに、また戻った。

日本の災害よりもアメリカの経済危機のほうがひどいのか????

さて、本題に入って。
先週はカナダのウィスラーに学会に行って来た。学会内容と恒例の(?)のスキーのことはまた後ほど書くことにして、今回はホテルの話。
私はドイツ人の友達と一緒に泊まった。共同研究もしていたりする。私がミュンヘンにいた時に、ドイツでは窓を開けたまま寝る人がいるという話を聞いた。実際、窓が開きっぱなしの部屋とかが、外から見えるのである。
一緒に泊まったドイツ人の友達も窓をあけたまま寝ると言ったので、「どうやって寝るの?冬も開けたまま寝るの?その時の暖房はどうしてるの?」と訊いてみた。

やっぱり冬も開けたまま寝るらしい。彼女はドイツアルプス出身である。ミュンヘンでも北海道並みに寒かったから、更に上に上がったドイツアルプスでは、同じか更に寒いであろう。
さむー。考えるだけで寒い。
そして暖房は消して寝るらしい。そもそも寝室では暖房はつけないらしい。
その代わり、ふかふかの羽布団で寝るらしい。

クリスマス頃にドイツに行ったときも、ドイツ人が「空気の入れ替えするから」と言って5分ぐらい窓を二つ開けて風を通していた。そしたら他のドイツ人が「ドイツ人って一番冬でも窓開ける国民なんだってねー」と言っていた。なるほど。

そういうことで、泊まったホテルでも二人して昼間は窓を軽く開けていた。夜はさすがに閉めたけど。なんか凍っちゃいそうで怖いわ。。。そもそも布団も薄かったし!

今日の教訓 冬に暖房消して窓開けて寝るのは、私にはちょっと無理かもー。よく考えたら暖房の調節できない常夏みたいな部屋に今は住んでいるから、冬でも窓開けて寝てたりするけど!

過去のブログ
今年の学会会場もまたスキー場

Wednesday, April 20, 2011

ボストンからニューヨークに行くバス

を全部試したっぽいブログがNew York Timesに出ていたので、記録のためブログに載せてみた。 

A Guide to Cheap Buses (Including How to Score $1 Tickets)

もちろん英語。

今日の教訓 4時間ぐらい乗るから、快適なのがいいよね。 

過去のブログ
ボストンからニューヨークへ安く行く方法

Tuesday, April 19, 2011

かんちがい

今日のBoston.comの記事。

Mass. mall 'gunman' was just carrying umbrella

なんでも傘を持ってモール(ショッピングセンター)にいたら、他の客がそれをライフルと間違え警察に通報。SWATのチームが登場したそうな。ウィキペディアによると、

SWAT(スワット)とは、Special Weapons And Tactics(特殊火器戦術部隊)の略称で、アメリカ合衆国の警察に設置されている特殊部隊および同種の部隊を指す。

まるで映画のようだー。
上の記事には傘の写真も載ってる。忍者の刀みたいな感じである。勘違いされないように、こういう傘は持たないことにしよう(笑)。

今日の教訓 出動したSWATの皆さん、ご苦労様ー。

Wednesday, April 6, 2011

エフゲニー・キーシンのコンサート

これまた忘れていたのだが、先週の土曜日にエフゲニー・キーシンのコンサートに行って来た。大学時代の友人でキーシンの大ファンがいたから、まずその人に自慢しておこう。

<40 = $20という、ボストン交響楽団のプランで、40歳以下だったら20ドルのチケットがあるのである。幸運にもまだ40歳以下なので、チケットを半年ぐらい(?)前に購入しておいた。もちろん満員である。<40=$20のエリアだからだろう、私の周りだけ平均年齢が低くなっていた。

Liszt, Chopin and Grieg
Conductor John Nelson
Piano Evgeny Kissin
LISZT Mephisto Waltz No. 1, for orchestra
CHOPIN Piano Concerto No. 1
LISZT Orpheus
GRIEG Piano Concerto

なんとピアノ協奏曲が2曲もあるのである。めずらしい。おかげでエフゲニー・キーシンを心おきなく堪能することが出来た。私も昔ピアノ弾いてたから思うけれど、うまいよねー。テクニックもさることながら感情表現も素晴らしい。どうしてピアノ一台からそんなにいろいろ表現できるのか、疑問である。
幸いなことに、今回の演奏曲は私は弾いたことがなかったので、聴きながら「うっ! そこは私がよく間違えたところ!」となることも無く楽しむことができた。キーシンはピアノ協奏曲を2曲も弾いたのに、その後アンコールで観衆に拍手されまくった結果2曲も弾かされていた。大変ご苦労なことである。おつかれさまー。私だったら腱鞘炎になっていそうな気分である。アンコール曲1曲目は知らない曲だったが、2曲目はショパンの幻想即興曲であった。

さて、ここから勝手なショパン解釈。

ショパンは交響曲を書けなかったらしい。その辺がピアノ協奏曲にもありありと(?)出ている。CDで聴いている時には気づかないんだけれど、実際コンサートで見るとわかるんだよね。
オケのパートとピアノのパートが分かれてる(笑)。そんなことは抜きにしていい曲だからいいのだが。さらにどうでもいい話に脱線していくと、ショパンは女性受けのしそうなロマンチックな曲が多い。なので、大学時代の話だが、男子学生がショパンの曲をピアノで練習し始めると「どうした、奴は恋でもしてるのか?」と噂になったのであった。きっとショパンがピアノ協奏曲を弾いたとき、女性がいっぱいフラフラっとなったことであろう。

バイオリン協奏曲はバイオリンの音がどうしてもオケ(オーケストラの略)の音量に負けるので、オケが抑えめに演奏するみたいである。しかしピアノ協奏曲はピアノの音が十分でかいので、オケは普通に演奏するようである。 さすがピアノ、でかいだけある。ついでに思ったことだが、以前に前の方に座った時に、あまりのオーケストラの音の大きさにびっくりしたことがあった。そこで勝手な心配だが、指揮者のいる場所ってものすごい音なのではないだろうか? 難聴になってしまうのではないかと心配である。

今日の教訓 またキーシン来たら行こうっと。

過去のブログ
五嶋龍のコンサート
Lang Langのコンサート(昔弾いた曲をLang Langに弾かれて「うっ」となったこと)

五嶋龍のコンサート

震災が起こってから毎日夜はインターネットによる情報のチェック、朝にもチェック、仕事場でもチェック、「コンピューターにかじりつき状態」ということなっていた数週間後。
肩こり腰痛になりそうになり、慌ててジョギングしに行った。走るとちょっと爽快感。鬱病も運動で解消されるということだし、精神的にも身体は動かしたほうがいいということらしい。だいたい、日本で起こった震災のせいで、遠くはなれたアメリカのボストンで私が鬱病になっていたら、話にもならない。ちなみにテレビ映像だけでPTSD(外傷後ストレス障害)っぽい症状になることもあるというので、ご注意を。

ということで、本題に入って。ブログ書いた途中で載せるのを忘れていた記事。

Harvard For Japanで見つけたコンサートに行って来た。日本の震災に対してハーバードがやっている活動である。

Mendelssohn, Brahms, & Tchaikovsky with Ryu Goto: Japan Benefit Concert (Bach Society Orchestra Concert III)

Bach Society Orchestraはハーバード大学のオーケストラで、それが五嶋龍と一緒に演奏する、というコンサートである。コンサートの売り上げの50%が寄付されるそうである。この前イグノーベル賞の授賞式をやっていた会場で、大きさは室内楽ぐらい。自由席であり、早い者勝ち。
12ドルしかしないし(笑)、五嶋龍を聴いてみたかったし、日本の震災に対する活動だし、ということで行ってみた。

12ドルだし、あんまり期待してなかったのだが、五嶋龍のバイオリンはすごかった。しぶい音を出す(←私の勝手な感想)。そしてソリストはやっぱり音がやたらと大きいのである。それにしても、親二人ともバイオリニストに育てあげるなんて、親は一体どういう教育したんだろう。私はその教育を施される方にはなりたくない。
遠慮させていただきます。 (笑)

「ハーバードに入ってオケ(オーケストラの略)で演奏するとは、五嶋龍だけではなく、一体皆どういう才能じゃー。」と思ったが、よく考えたらうちの大学(私の出身大学)にもオケがあった。 「そうじゃん、うちの大学にもオケがあったじゃん」(←ハーバードに対抗してみる)

12ドルで、非常にお得な気分だった。

今日の教訓 今後もがんばってバイオリンを弾いてねー。

過去のブログ
Boston Pops(ボストンポップス)

Monday, April 4, 2011

緑のカーテン

節電 徹底(?)検証シリーズは昨日で終わりになった。
はずだったのだが、私の脳みそはまだ「節電節電」と考えていたらしい。

今回あれこれ調べた結果、節電は、「夏のクソ暑い中、どうやってエアコンを使わずに過ごせるか」にかかっている。

そんなことから、テレビッ子のうちの親が昔言っていた「ツタを這わせて部屋を涼しくした学校」の話を思い出した。そこからあれこれいろいろ調べていくうちに緑のカーテンという名前であることが判明。ウィキペディアによると、

緑のカーテン(みどりのカーテン)とは、植物を建築物の外側に生育させることにより、建築物の温度上昇抑制を図る省エネルギー手法。またはそのために設置される、生きた植物を主体とした構造物。
環境技術としては壁面緑化にあたるもので、「緑のカーテン」という呼称は、主に個人や市民ベースの省エネルギー運動の範囲での比較的小規模な構造物を指すことが多い。また大規模な壁面緑化には、外壁に直接植栽する手法などもあるが、「緑のカーテン」と言った場合には、主につる植物などを窓を覆うように繁茂させたカーテン状の構造物を指す[1]

だそうである。家庭や学校では、アサガオ、キュウリ、トマト、ゴーヤなどが用いられるそうな。
いいなー、ゴーヤ食べたい。トマトも完熟トマトとか、美味しそうじゃないですかー。インターネットで調べると、ちゃんと英語でも記事が出ていた。京セラがやっているらしい。

Edible Green Curtains Provide Shade and Food
Kyocera Reduces Carbon Emissions and Utility Bills while Providing Lunch
(Green Chip Stocks)

CO2を減らして、電気代も減らして、さらに(会社)のカフェテリアのランチの食材がでるとは!

と書いてあった。

この前の「石油を作る藻」も、CO2を減らして(ついでに生活排水の有機物も減らして)と一石二鳥だったが、こちらもなかなかなのである。
それにしても、温度がどのくらい下がるのか調べていたが、見ているだけで暑くなって来たので、この辺で終わりにする。

今日の教訓 面倒だったら簾だけでも、とりあえずはいいかもしれない。

過去のブログ
「石油」つくる藻類

Sunday, April 3, 2011

節電 徹底(?)検証 その3

その2の続き。
うちの冷蔵庫の消費電力の低さ(90 W)には正直びっくりした。考えてみたら、私のアパートは電気代が家賃に込みである。家主からすれば、なるたけ電気代を減らすのがよいということであろう。友人のうちの冷蔵庫は780 Wらしい。電気代は込みではないので、家主が気にしなかったということであろう。家主からすれば、冷蔵庫を支給すればOKということである。

ということで、消費電力を調べつくした後の対策編。

1.電気の配線を変えた。友人によると、AC(交流)からDC(直流)にするものは、コンセントにささっている限り電気を使っているらしい(なんと!)。ノートパソコンのアダプター、携帯のアダプター、 電動ハブラシの充電器など。電動ハブラシの充電器に至っては、電動ハブラシがついていないのに温かかったので、勝手に憤慨していたが。Oral-Bよ、どうにかしてくれ。 2 Wのわずかな消費電力でもずーっとついていれば電気食うでしょうが。ということで、スイッチ付きたこ足(?)コンセントを導入。
ちなみに、うちでは電動ハブラシはいつも充電器に乗っているわけではない。切れそうになったら電動ハブラシがピーピーいうので、その時のみ充電する。

2.照明がいろいろ入れ替わった。例えば洗面所(バス・トイレつき)は蛍光灯13 Wが導入されて、二つ白熱球(60W x 2)が取られた。ついでに親の「便所の100 W」という言葉を思い出した。他もいれいろ入れ替えたので、多少暗くっても(精神的に)大丈夫かどうか、様子見中である。くわしくは、明るさ好きの日本人 (All About)をどうぞ。

3.スチーム型加湿器は、ものすごく寒くない限りお蔵入り。

4.コンセントを抜かれていた物は、今後も抜かれたままで、使われる直前にコンセントに入れられることになる。

5.お蔵入りの物は今後もお蔵入りの物である。(捨てるか、売ればいいんだけれど)

6.うちではスロークッカー(クロックポット)は導入されない可能性あり? そのかわりPressure cookerはもう一台導入の可能性あり?

こんな感じかしら。

さて、いろいろなウェブページをごそごそと見ていたら、アメリカ版を発見した。

それによると、52インチのceiling fanでハイスピードで回しても90 Wしか使わない。お値段も結構安いのであった。。。昨日うちの部屋は暑かったので、なぜか回っていた。ぐるんぐるん回っていたが、音も無く快適に眠れる。本当にアメリカでもめずらしい「音のしない」電気機器である。
ちなみに左隣に載せているのは例。うちにあるものすごく小さい扇風機の使用電力量も、天井扇風機も使用電力が変わらないことを考えると、導入の価値はありまくりかと思われる。この辺も私のアパートの節約家主の対策か。もっとも私のアパートでは夏のエアコン代は住民持ちである。

昨日は暑かったが、今日は寒いんだけれど、家主どうにかしてくれー。しゃーない、ブランケット持ってくるか。
そーいやーアメリカではこんな物もある。洋服型になったフリースの毛布である。家の中でだらだらしたり、テレビを見る時にちょうどよい? 興味のあるかたはSnuggieウェブサイトにいろいろ種類があるので、選んでどうぞ。
日本では「着る毛布」と言うらしい。

で、節電ウェブサイトに話を戻して。
ゲーム機の使用電力を発見した。
PS3は194 W、Xbox 360は185 W、X boxは70 W、PS2は30 W、Nintendo Wiiは18 Wだということを上のウェブサイトで発見。
Nintendo Wiiでかした。PS3どうにかしてください。

他にもエアコンとか冷蔵庫とか、テレビとかウェブサイト(英語)の右端にいろいろ載っているので、興味のある人は上のウェブサイト(英語)をチェックしてみてください。大きいテレビ買うのも考えものだわ。

日本語版の消費電力はこちら。 
1.節電の参考に——電気製品の消費電力まとめ 
家庭で使われる電気製品の消費電力を紹介する。節電に役立ててほしい。(誠 Biz.ID)
2.節電の参考に——電気製品の消費電力まとめ(オフィス編)(誠 Biz.ID)

LED電球は本当にお得? 電気代と賢い選び方(All About)
はLED電球、電球型蛍光灯、白熱球のお値段+電気代を調べているが、白熱球は「安物買いの銭失いー」と思う。LEDまでいかなくっても蛍光灯でいいんじゃないかと思うけれど。

消費電力を知りたいかたは、日本の場合エコワットなるものを購入すればいいかと思われる。アマゾンで2,563円で売っている。

日本はどうか知らないけれど、人感センサーは私がドイツにいた頃、研究所で導入されていた。ウィキペディアによると、

人感センサ(じんかんせんさ)とは、人間の所在を検知するためのセンサである。


ボストン大学も去年ぐらいにさりげに人感センサーが導入された。びっくりである。導入されたのはトイレと人のあまりいなさそうな所(細胞培養室とか)、確かにトイレの電気毎回消すのは面倒だし、だからと言ってトイレ電気つけっぱなしなのもなんだし。。。ということかしら。
細胞培養室では、私が仕事をしているときに「誰もいない」とセンサーに思われるのか、消えてがっくりするが。 大学とか仕事場とか、廊下とか、電気がこうこうとついているところにつけるといいかもしれない。普通の家庭で使うと待機電気で、かえって割高かもしれない。

ということで、節電 徹底(?)検証はこれで終わりにするつもりである。

今日の教訓 いやー、勉強になった。そして天井扇風機(ライト付き)すばらしいわ。

過去のブログ
節電 徹底(?)検証 その2


Saturday, April 2, 2011

節電 徹底(?)検証 その2

昨日の続き。
試しに家の中の電気製品の電気使用量を調べてみた。
まずおさらいということで、昔むかしに習ったワット
W(ワット) = V (ボルト)A(アンペア)
1 kW=1000W
大抵の電気製品は後ろか裏(底)に表示がしてあった。

台所用品
電気調理器(大きいコンロ) 3400 W
電気調理器(小さいコンロ) 2600 W
電子レンジ 1300 W
電気ケトル 1500 W
炊飯器 620 W
電動ミキサー 250 W
ブレンダー 120V x 3.5A = 420 W
冷蔵庫 90 W
トースター(お蔵入り)1200 W

照明
電球型蛍光灯(60 Wの明るさ)13 W 5個
電球型蛍光と(100 Wの明るさ)26 W 1個
洗面所の発熱球 60 W 4個

生活の電気製品
アイロン 1200 W
スチーム式加湿器 370 W
超音波式加湿器 23 W
ヘアードライヤー 1875 W
掃除機 120 V x 11 A = 1320 W
電動式ハブラシ
電動式ハブラシの充電器 2 W
体重計 単三乾電池4本
目覚まし時計 水銀電池1個
液晶時計 単三乾電池2個
携帯電話
携帯電話の充電器 120 V x 0.15A = 18W
自転車のライト1 充電式単三乾電池1本
自転車のライト2 単三乾電池2本
充電式乾電池充電器 10 W
カメラの充電式電池 3.7 V x 1 A = 3.7W
カメラの電池の充電器 120 V x 0.2A = 24 W
iPod 5V x 1A = 5 W
照明器についてる扇風機 
小さい扇風機 120 V x 0.8 A = 96 W

コンピューター関係
PowerMacのアダプター 60 W
インターネットモデム 20 W
スキャナー 5 V x 0.5 A = 2.5 W
レーザープリンター 120 V x 7.8 A = 936 W
ワイアレスルーター(お蔵入り) 16 W

家には他にもあるかもしれないが、このぐらいにしておこう。 自分で調べて、改めて唸ってしまった。電気ケトルの1500 Wで唸ったが、その後に電気調理器で大いに唸った。だいたい、電気調理器に至ってはコンセントが普通のと違うし!

今日の教訓 これは対策の練りがいが!

追加情報 友人のうちは冷蔵庫が780Wらしい。嘆いていた。

過去のブログ
節電 徹底(?)検証 その1

Friday, April 1, 2011

節電 徹底(?)検証 その1

節電が話題なので、私も節電を調べてみた。ちなみに私はアメリカだし、住んでるアパートでは電気代は家賃に込み(!)なので、節電しても家賃が減るわけではない。しかし、次引っ越したら電気代は別になると思う。もっともアメリカの電気代は日本に比べたら安いが。ついでに暖房代+水道代(お湯込み)も全部家賃に込みである。 

って、ここまで書いたら顰蹙を買いそうであるが、ここはアメリカのボストン(家賃は超高い!)ので、お許しをー。

節電情報、せっかくだから東京電力のウェブサイトで書いておけばいいのに、載ってない。(←私って嫌み?)
それにしても、「徹底的に節電」ウェブサイトみたいなのは存在しないのはなぜ?主婦の節約技術みたいなのしかない。。。

家庭の電気製品で使用量が多いのは、エアコン・冷蔵庫・照明・テレビの4つ
らしい。中央電力の「省エネ(節電)アドバイス」によると、
エアコン 25%
冷蔵庫 16%
照明器具 16%
テレビ10%
だそうである。
ということで、その順番で調べてみよう。

1.エアコン。
うちにはエアコンは無い。ボストンでは夏でも30℃ぐらいまでしか気温が上がらないので、エアコンはつけてないのである。それでも夏が嫌いな私はばてばてになったりするが。温暖化絶対反対である。
その私のアパートにあるのは、天井のファン。ライトも一緒についている。これが結構静かで(アメリカで静かな物は珍しい)涼しい。
シーリングファンというらしい。こっちのウェブサイトによると、照明つきシーリングファンのファン部分の消費電力は高速でも25−27W
うちのシーリングファンで高速だったらかなりの強風である。ファンが大きいからか?暑い夏は、低速か中速で、つけっぱなしで寝ている。
その他、エアコン節電のコツ(All About)

2.冷蔵庫
今すぐ実行できる節電方法 小さな心がけが大切(日本経済新聞)
によると、冷蔵庫の中の温度は1−5℃らしい。野菜室は3−7℃。
ためしにうちの冷蔵庫に温度計を入れてみた。5℃だった。うちの冷蔵庫は冷凍庫と一体型なので、たまに冷凍庫の霜取りをしなければならない。その霜取りをしたあとに冷蔵庫の一番冷凍庫よりに卵とかを保存しているとたまに卵が凍っていてびっくりする。。。。

何を冷蔵庫にいれて、何は入れなくていいかが書いてあった。
冷蔵庫に入れたほうがいいもの。
トマトやだいこん、キャベツ、レタス、ホウレンソウ
庫外の保存が適しているのがきゅうりやピーマン、なす、カボチャ、サトイモなどだ。
なるほど!私は全部入れていたぞ。なすとキュウリは冷蔵庫内にいれていたぞ。かぼちゃは外だけれど。
タマネギって冷蔵庫に入れないほうが、もつような気がする。学生のときタマネギも冷蔵庫に入れていたら、すぐぐちゃぐちゃになったが、冷蔵庫の外においたらそんなことが減った。田舎じゃタマネギ軒下にぶら下げてなかったっけ?
うちはジャガイモも外であるが、どうもジャガイモは冷蔵庫らしい。。。。

ついでに思い出した。
日本人の友達の所に遊びに行って、冷蔵庫の中に醤油が入っていると「日本人だなー」と思う。うちでは外である。ごくごく普通の醤油であるから、別に外でも問題ないのであった。だいたい醤油の味をとやかく言う以前に、まずい物がたくさんアメリカにはあるし。。。。

脱線から元に戻して。
冷蔵庫はあんまり物を詰め込みすぎると良くないらしい。それからドアの開け閉めは手早くと。
その他の冷蔵庫のタブーはこちら。友達の家の冷蔵庫で、冷蔵庫と壁の隙間に紙の買物袋がいっぱい挟まっていたが、あれはどう考えても冷蔵庫には悪いだろう。それから冷蔵庫の近くに熱を発生するものを置かないようにと。
冷蔵庫の中のカーテンは賛否両論あり。。。

冷凍庫は冷蔵庫の逆らしく、物を詰め込んでおいたほうがいいらしい。なので、アイスノンなどの保冷パックを詰め込んでおくこと、だそうな。BioRadの保冷パックを持ってこようかしら。。。ちなみにうちの冷凍庫部分は保冷パックを入れたほうがいいほど大きくはない。それよりかは霜取りをしたほうがよさそうである。後は後ろの掃除?

面白いのが冷蔵庫のサイズで、大きさと消費電力は比例しないようである。

3.照明
うちの照明はほとんど電球型蛍光灯である。日本のコンビニ、ほどではないが結構ピカーと照明していたので、照明をちょっとはずしてみた。だが、私は明るくないと勉強意欲が落ちるようである。ついでに気分も落ちる気がする。(なぜ?)
なので、机の近くに照明持ってきて、100ワット級の電球型蛍光灯(消費電力25W)をつけてみた。(私は光合成が必要?)
ちなみにアメリカの電球型蛍光灯は、日本のものと比べて安い。
それにしても、引っ越してから3年、その間一回も電球型蛍光灯が切れたことはない。よくもつことよ。

ちなみに、アメリカ人もドイツ人も蛍光灯は光が白すぎるからか、嫌いのようである。ドイツでは白熱球を売らなくなったらしいが、その後「熱を出すボール」として売り出した頭の良い人がいるそうな。 ドイツに遊びに行った時にドイツ人が言っていた。

4.テレビ
うちにはテレビはない。テレビ見る暇もないし、アメリカのテレビあんまりおもしろくないし、見たかったらインターネット越しに見ればいいだけなので、 ないのである。忙しーく働いている同僚達もテレビはみない。見てもニュースぐらい。ドラマはテレビではなく、NetflixでDVDを借りて見ているらしい。
テレビは画面の明るさを調節するといいらしい。多少暗くして、照明も暗くすれば一石二鳥?

その他大発見した節電

5.暖房便座
節電ネット」によると、
1年間で約4ヶ月半(約135日)ほど、暖房便座のプラグを抜いておくと、どのくらい省エネ? 3,920円
だそうである。暖房便座、4ヶ月半で3920円もしているのか。All aboutでも、トイレの温水洗浄便座は月に200円から千円を超えるぐらいの電気を消費していると書いてある。おおー。日本ではかかせない(?)温かい便座は電気代かかりまくり。

節電のためには、便座カバーでもかけてください。どうしても譲れない場合は設定温度を下げてひやっとしない程度にし、便座のフタを閉めること。。。らしい。フタを閉めれば約10%ほどの節電だそうな。

そういえば、うちの実家でも昔は便座カバーついていたのに、最近はつけてないかも。アメリカでも寒い家では便座も寒い。アメリカでも売ってるのかしら便座カバー、と思って探したら、あったあった。Toilet seat coverというらしい。 寒い家に引っ越しちゃったら10個ぐらい買っちゃおう。


6.スチーム式加湿器
節電ネットの「一年間でどのくらい電力がかかるか」のページを見ていて、発見した。
スチーム式加湿器って電気代ものすごく食うのね。
1日平均14時間、1年間のうち5ヶ月間(152日)使用するとして計算して、消費電力約、230W。年間の電気代、約10767円。。。。らしい。気化式なら1000円ぐらい。。。。
なぬー。
うちにあるんですけど、スチーム式。そんなに電気代かかるのか。ちなみにうちには超音波式の加湿器もあるので、今後はよっぽどのことが無い限り、それにしておこう。

7.パソコンの節電テクニック
デスクトップパソコンはノートパソコンよりも電気を食うらしい。
そして、いろいろ探していたら、なんと省電力ソフトがあるらしい。
省電力化ソフト、ノート使用、PCの節電テクが話題(Web R25)
無料らしいので、気に入った人はOptimal Green をダウンロードするのもいいかもしれない。Windowsのみ。ちなみに私はマックユーザーなので試してない。
バッテリ駆動時間も延ばそう ノートパソコンで夏の節電対策(All About)
によると、節電できるところは、

プロセッサ(CPU)速度を落とす。
モニタの明るさを下げて、しばらく使用しない場合は画面をオフにする。(スクリーンセーバーは使わない)
しばらく使用しない場合はHDDの回転を止める。
しばらく使用しない場合は、スタンバイモードにする。

だそうですな。スクリーンセイバー私も使ってるし、落とすか。スリープモードにはすぐなるけど。
Mac OS X: 省エネルギーオプションについて
ちなみに私がMacをバッテリーで使っている時、無線LANをOFFのまま使って画面の光を弱ーくしておくと7時間ぐらい使えるが、無線LANをONにしたままで画面の光を一番明るいままにすると一気にバッテリー時間が2時間ぐらいになる。キーボードの光もつけっぱなしだと、さらに短くなると思われる。

8.携帯電話のバッテリー
充電は使い切ってから?寒いと早く減る?携帯電話のバッテリー節約術(はてなブックニュース)
「丸1日の外出となると、どうしても途中で切れてしまうの携帯電話のバッテリー。」 と始まってびっくり。
私の「ほとんどかかってこない、携帯にしか使えない携帯」のバッテリー3日ぐらいもつんですけど。。。。電話もほとんどかかってこないし。
ということで、携帯電話の節電は私にはあまり関係ないので、調べないことにする。

ちなみに私は家の電話は持ってない。

8. iPod
節電は設定画面でちょっとできるらしい。

9.掃除機
掃除機は最初に電源入れる時に一気に電気を消費するらしい。なので、物を動かしてから一気に掃除をしたほうがよいとのこと。なるほどー。

10.洗濯機
まとめて洗うべし。でも入れすぎると、かえって電気を食うらしい)乾燥機はやっぱり電気を食うようである。うちの場合は夏のムシムシした時は乾燥機使用。外に干せたら乾くんだろうけどねー。冬は部屋が乾燥しまくりなので、部屋の中で干す。

うちにはDVDレコーダーとかもない。DVDプレーヤーはあったが、最近はMacがDVDプレーヤーなのである。Macで音楽かけているので、スピーカーもコンポもない。レーザープリンターもスキャナーもあるが電源抜いてあるし。体重計は充電電池で動いているが、最近その充電電池は自転車のランプに取られてしまっているのであった。

その他お役立ちそうなウェブサイト。
省エネ家電ランキング(節電ネット)結構節電情報が載っている。
家庭の省エネ大事典(省エネルギーセンター)
家電製品の上手な節電方法(Panasonic)
省エネアドバイス(中央電力)


友達のドイツ人からList of countries by electric energy consumptionというwikipediaのウェブサイトを教えてもらった。一人当たりの電気消費量(単位不明??)は 日本(2005年)は868、ドイツ(2009年)は822.22である。アメリカは1,460である。
ドイツなんか抜かしてやるもんねー!

今日の教訓 節電の勉強になった。

過去のブログ
被災地へ医療スタッフとして行って来た人のブログ