Wednesday, June 29, 2011

懲りずに、また英語教室

またもやハーバードの地獄の英語教室に行くことにした。今度はAcademic writingのクラスである。

昨日暑い中自転車、最初の授業に行った。
前と同じ先生ー!

この先生のおかげでTOEFLのWritingの点数が2年前から6ポイント(30ポイント中)も上がったのを考えると、なるほどーと思うところである。
しかも最近は UMASS medicalでも働いているらしい。論文を見ているとか。
なるほど。仲良くしておこう(笑)

今回のテーマは、「Humanism in the Age of Technology」だそうである。そしてなぜかまた今回も小説を読むことにー!

Academic writingのはずなのに(泣)。なんでもdeanのselectionらしい。面白くなかったらDeanに文句言うぞ。

今日の教訓 また英語教室なのであった。

過去のブログ
2011年 TOEFL結果

Monday, June 27, 2011

夏の過ごし方

この前「インド的暑いときの過ごし方」で書いたが、天井近くの窓を開けてみた。熱気が外に出るかと思いきや、逆向きのようで、私が過ごしている机の所に冷気が降りてくる。結構涼しいので非常によろしい。
この前CVSの30%OFF券をもらったので、Window Fanを買って来たのだが、今年はひょっとしたらつける機会がないかもしれない。今日の最高気温27℃、ただいま夜の0時で外の気温は22℃。
今年は雨が多いので涼しいのである。2年前も春から雨が降りまくり、結局夏らしい夏が来なかった。日本は8月とかが暑いが、ボストンで暑いのは夏至のころの気がする。梅雨がないからかどうかは不明だが。。。。

ひょっとして地球が温暖化するとボストンは夏は雨だらけ(+冬は雪だらけ)なのかー?

ま、暑い夏が嫌いでスキーが好きな私はそれでもいいけど、普通の人はたまったもんではないわな。涼しいので、日本の節電+猛暑で、仕事にならんという人は、コンピューターを持って来て、ボストンまで避暑(+英語教室)にどうぞ。ちなみにミュンヘンはもっといい気候だった。

ちなみに、今年の冬はロッキーマウンテンあたりは大雪だったので、それが全部雪解け水になり、ミズーリ川はただいま氾濫中。その下流のミシシッピ川の人は一体どうするんだろうと、私は思っているところである。
wikipediaから借用。 左はロッキー山脈、右はアパラチア山脈に挟まれた広いアメリカ中部の真ん中に一本(よく見たら二本?)しか川がないって、一体どういうこと?

特にニューオーリンズ(ハリケーンカトリーナの被害があったところ)はどうするんだろう? ウィキペディアによると、

ニューオーリンズは、北緯29度57分53秒、西経90度4分53秒にありメキシコ湾から約100マイルほどさかのぼったミシシッピ川の堆積上に位置し、市の北部はポンチャートレイン湖と接している。蛇行するミシシッピ川に沿う地形から「クレセント・シティ (三日月の街)」との愛称でも親しまれている。

途中をすっ飛ばしてまた引用。

ニューオーリンズは海抜-6.5から20フィート (-2 から 6 m) の都市地域を範囲としているという点で特異な都市であり、"スープ皿"の異名をとる[1]。市の東側には広大な湿地帯が広がっている。創設以来、水害に悩まされており、1インチ(約2.5cm)以上の降水量で容易に水害が発生する。


引用終了。
そんなところに町を作るって、何考えてるんでー、フランス人! 
ま、私に言わせると、フランス人は機能よりも見かけ重視だからな。。。。たぶん川と湖の間が気に入ったんだろう。。。。何も考えてないな。

今日の教訓 今年のボストンは涼しくって過ごしやすい!

過去のブログ
インド的暑いときの過ごし方

いやはやー、新しい時代になったもんだ

と、一人で勝手に思っている。が、一人で思っていてもしょうがないのでちゃんと説明しよう。

Nikkei netによると、東電の株主総会が今日あるそうである。(っていうか、今やってる?)
なんでも今までにない出席率だそうで、私も株持っていて関東にでもいたら、仕事休んで野次馬に行きたいところである。(私は、歴史的事件の野次馬は大好きなのであった)
6月10日の記事によると、東電の株主402人が原子力発電事業の撤退提案したらしい。株の投票権(?)みたいなものは、持っている株の数で決まるだろうから、402人がどれだけ株を持っているかで発言の強さが決まるだろう。

さて、これからが本題。
ただいま世の中はFacebookとTwitterの時代である。私は入ってないし、これからも入る気ない。
エジプトとか、あのへん(ええかげんな)の革命にソーシャルネットワークが使われた話は有名である。一人一人の力は小さいが、人がワーッとつながると、非常に大きな力になるのは証明済み。

日経のウェブサイトによると、今日の東電の株価は317円。売買単位は100株である。つまり31700円あれば、100株買う事ができ、発言権を得ることができる。ソーシャルネットワーク以前の時代だったらただの100株なので、大した事はできない。
しかしソーシャルネットワークで「東電を原発から撤退させたいので、100株買いませんかの会」でも作ってみたらどうなる?
「そのぐらいなら、その話のった」という人がいるかもしれない。うわーっと集まってしまったら、あっという間に半分超えちゃったりするかもしれない。

東電の株数は1607017531株だそうである。(←なぜそんなにハンパ?)
過半数の株取ったら発言権が多いにある(あるわな)ということにすると、80358766株。100株ずつ話にのってもらうとして、803588人。ということで、80万人ぐらいの人に4万円ずつ株を買ってもらえば、東電を原発から撤退させたいという意見を通すことができる。ただし80万人が一斉に株を買い出したら株価上がるけど。株価上がったら東電の経営がマシになるというオマケ付き。原発無くなって、経営マシになって東電も株主もハッピーということか(笑)

うーむ、具体的に考えてみたが、ソーシャルネットワークの今の時代なら実現不可能じゃない。。。。原発撤廃デモするよりも、もっと直接的な行動かもしれん。。。。

ということで、ソーシャルネットワークを利用した会社乗っ取りの話であった。会社も大変だな今後は。今までだったら「敵対会社に乗っ取られる!」とかだったのに、これからは「意見のきっちりある不特定多数に会社を乗っ取られ、経営を左右される」時代になるかもしれない。

念のために言っておくが、私は「可能性」を書いているだけで、別に乗っ取り作戦を実行したりはしていない。なんたってFacebookにもTwitterもやる気はないし。東電の経営幹部様、私は煽動してないので、ご安心をー(笑)。

この前知ったのだが、関電の筆頭株主は大阪市であり、市長は脱原発目指しているそうである。そういう揺らし方もありかもしれない。

今日の教訓 ソーシャルネットワークおそるべし。

追加情報 正午の時点で東電の株主総会に9100人来たらしい。

過去のブログ
本当に歴史が動いたっ! (大統領選挙でオバマが勝って、外に野次馬に行った話)

Tuesday, June 21, 2011

世の中の人の考えはこんなにも違う

友人が送って来たTED talk。英語が聞き取れない人は、字幕で日本語にしてください。



「日本じゃ本当に通りに名前がついてないの?」と(ガイジン)に聞かれたので、「京都ではついてるよ。あ、京都には通りに名前がついているところとブロックのところと両方あるかも」と答えておいた。

今日の教訓 自分が正しいと思っている事の逆もまた正しいことがあると認識していれば、諍いや戦争が減るんじゃないかなと思うんだけれど、どんなもんだろう。

Thursday, June 16, 2011

なぜ?

今日医学部から来たメール。

駐車場でホンダのタイヤ(あるいは車輪)を取る盗難が多発してます。この盗難はカーディーラーでも報告されているようです。Honda、特にFit(フィット)を持っている人は、タイヤが取られないようにロックを購入するように。

今日の教訓 なぜFitのタイヤ????

Tuesday, June 14, 2011

Computer security: Is this the start of cyberwarfare? (コンピューターセキュリティ サイバー戦争のはじまり?)

2001年9月11日のテロでは、テロリストが飛行機の操縦を練習して、ビルに突っ込んだ。
10年後の今では、「実際に飛行機を操縦する」なんてことをしなくていいらしい。

一緒にFI planningで記事を書いているF Friesさんのブログで紹介されたNatureの記事を読んでみた。

Computer security: Is this the start of cyberwarfare?

なんでも去年かおととしかにイランでコンピューターウィルスが発見されたそうな。そのウィルス(ってか、Malwareって書いてあるけど、Malwareって何?)は今までの「データを盗む」タイプのウィルスではなくって、実際に工場やらいろんなところのスイッチを消したり、バルブ(栓)を閉めたりするプログラムを攻撃できる、新種のウィルスらしい。
インターネットを介して広がり、USBメモリースティックを介して感染した機械は発症する。調べていた人達は最初イランのNuclear plant(原子力発電所)を攻撃目標としていたと思った。その後そのウィルスStuxnetはイランにある核燃料精製工場の遠心機のプログラムを攻撃し、停めてしまうように作られていたことが判明。なんでもウラン238とウラン235の混合物からウラン235を精製する遠心機である。その核燃料精製工場は、西側(欧米のことね)が、「実はイランは核兵器を作っているのではないか?」と疑っていた工場である。あまりに精巧に作られたプログラムだった(+ターゲットが特定すぎ?)なため、「アメリカ政府がやったんじゃないか?」とか「イスラエル政府がやったんじゃないか?」という騒ぎになっていたらしい。誰がやったのか、それは絶対わからないだろうから、ともかくとして。

F Friesさんが言う通り、えらいこっちゃ!
何がえらいこっちゃかわからない方は、想像力が足りません。

このようなタイプのウィルスでは、
・飛行機を同時に一斉に操縦不能にすることも可能。
・発電所を同時に一斉に機能不全にさせて、一つの国家で大停電を起こす事も可能。もちろん日本にある原発52基を同時に暴走させる、なんてことも可能。
・プリウスみたいなコンピューターの載った車を乗っ取って、一斉に操縦不能にすることも可能。

うぎゃー、考えただけでもぞっとする。(私、想像力たくましすぎ?)

政府がかかわった国家単位での戦争なら、テロよりもなおいっそう大変!
(宣戦布告って、するのかしら?この場合?)
もう、まるでサイエンス フィクションみたいな感じ。

この考えるだけでも壮大なテロ(あるいは国家戦争)の対策としては、生活に必要な装置のプログラムを完全に他から孤立させること、などなどある。だがどこの国にもひとりぐらいは大切なコンピューターにUSBメモリースティックを突っ込むような大ボケな奴はいることを考えると、結構大変だろう。
ウィルス対策ソフトウェアを作るの人達は、このような工場で使うプログラムは全然分野外だったらしく、大変だったらしい。さらにこういう時に備えて、対策できる人達を育てないといけないのだが、「大学でMalwareを教えるのもちょっとね。『お宅の大学ではコンピューターハッカーを育ているの?』と聞かれる。」とな(笑)。
それにしてもStuxnetはコンピューターウィルスのBL-4 (Biohazard Level-4 エボラウィルスとかマルブルクウィルス)かなんかのようである。(私の読んだ記憶が間違ってなければ)プログラムを解析したグループの部屋では、スマートフォンを含めいっさいのコンピューター機器の持ち込み禁止、もし間違って持ち込んだ場合は(感染の可能性があるので?)持ち出せないという措置を取ったそうである。

上のNatureの記事は英語だけれど、皆読めるので、Google translateにでも入れて興味のある人は読んでください。サイエンスフィクションかハリウッド映画みたいに、ドキドキしながら読めるが、フィクションではなく現実である。

大停電ぐらいなら復帰するまでじーっと我慢できるが、原発暴走したらぞっとするぞ。今度の事件で世界中の人が気づいたと思うが、原発はテロや戦争の格好の標的ではないか? 私は「そーか、テロリストは原発に飛行機でも落とせば一発だ!」と思っていたが、そんな物理的な方法よりも、今後の攻撃方法は遥かに洗練されている。暴走したらちょっとやそっとでは手に負えない原発なんかは、ちょっとずつ減らしていく方針で行くほうが身のためなんでは? 風力発電機、太陽光発電機、火力発電所、水力発電所、地熱発電所が暴走しても被害といえば被害ではあるが、原発に比べれば大した事ないけど。と思っている私である。

今日の教訓 今後のコンピューターウィルスは、銀行の顧客情報盗むとかの比ではない。

過去のブログ
アメリカの原発状況

Monday, June 13, 2011

ボストン大学メディカルキャンパスの日本人のためのメーリングリスト作成

メーリングリストというか、グループというかを作ってみた! 
友達が一人ボストン大学から去るので、ちょっとさびしくなった+案外日本人いるのねというのが理由。日本人の友達も、帰国しちゃったり、どっかに行っちゃったりするしねー。

Japanese Community of Boston University Medical Campus

対象は
1.日本人(秘密結社みたいだなー、こりゃ)
2.ボストン大学メディカルキャンパスで働いているあるいは働いていた、勉強しているあるいは勉強していた人。

Google groupではなくLinkedInでグループを作成した理由は
1.怪しげな人を入れてしまう確率が少ない。本人確認って難しいのよー。たとえばgmailで「○○大学で働いているんですけど、グループに入れてください」って言われると、本人のくれた情報を信じるしかない。。。。実は全然違ったらどうする???(というほど大きなグループを作ったことはないが)

2.個人情報の管理が難しくない。グループの管理者だと、一応誰が誰だか把握していなければいかなかったのだが。LinkedInだったら、普通はそのまま個人のページに書いてあるから、「ああ、この人こんな人だったんだー!とわかる。ついでに写真を付けてくれると更にうれしい。私は顔と名前が全然一致できない人なのである。記憶力非常に悪し。 
「どの論文にどんなことが載ってたような気がする」という記憶力は良いんだが。。。。医者にならなくって良かったわー。

3.どんな人(どんな研究をしている人)というのが、グループに入っている中の他の人でもわかる。グループが大きくなってくると、「さて、私は誰に、どのくらいの人数に発言してるんだか?」と不思議になってくるのである。するとだんだんアクティビティが減ってくるのである。LinkedInのグループでは大体人数が把握できるし、グループに入っている個人のLinkedInページは見ることができる。もっともアクティビティが減ってきても全然平気なのだが。

ということで作ってみた。
広がるかしらー?
ってか、ボストン大学メディカルキャンパスって、どのくらい日本人いるん????

今日の教訓 メーリングリストも進化中?

過去のブログ
プロ研解散しちゃいましたー+感想

Sunday, June 12, 2011

Inside Job

Inside Job (日本語名 インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実)という映画をNetflixで借りてみた。

ウォールストリートの欲深い人達がどうやって経済危機(日本語でいうところのリーマンショック)を引き起こしたかをくわしく(ものすごいスピードで英語で)説明するドキュメンタリー映画である。マット・デイモンがナレーションをしている。

まったくもってふざけとるー! 
人の金をなんだと思ってるねん! 

と言いたいところだった。いや、言ってるけど。

それにしても、Investment bankがSubprime mortgageから商品を作ってInvestorにまで金融商品を売ったというところまでは知っていた。しかしAIGがそれに保険をかけていて、それを逆手に取ってそれで一儲けした輩がいたとは、知らんかった。

業界を制御しようにも、政府で経済を管理する人達は皆その辺出身、ということで、まるで政府はマフィアに囲まれているような感じ。私が感じただけだけど。

ひょっとしたら、今日本で公開中? 興味のある人はどうぞ。

今日の教訓 奴らに騙されんように、なんとか自分のお金を守って投資しないと。

Thursday, June 9, 2011

銀行口座のサービスの種類を変更

先月の「全くもってふざけとる」の続き

今日暑い中、バンク・オブ・○メリカの店舗に行って来た。3年ぶりぐらいである。すぐに店員が応対。
MyAccess checkingからEnhancedにするって書いてあるけど、eBankingにしたいんだけれどー、と言うと、なんかいろいろアンケートみたいに聞いてきた。それを元にどのサービスにするか決めるらしい。ああだこうだと聞いて来て全部答えた。投資はどこ?とかなぜ投資してるのかまで聞かれたので、ちゃんと(?)答えておいた。
「今のところ家を買う予定はないわ。でもね、日本人女性だから、長く生きる可能性がある。長生きしてお金が無いのって最低な気分じゃない?だからお金が続くように、今のうちに投資しておくのー!」
って、全く、銀行の店員も聞きたいような、聞きたくないような情報である。
で、なんだかんだ答えた後の銀行員の結論は、私が予想した通りEnhancedである。eBankingとEnhancedの違いはMyExpression checkingとAdditional checking and savings accountsがついていることである。なので、聞いてみた
MyExpression checkingって一体何?
そしたらパンフレットを取り出して来て、店員説明。いろんな種類があって、charityとかもある。もしcharityのカードをもっていたら、口座を利用した時に銀行がdonation(寄付)とかをしてくれるらしい。WWFのカードとかある。

「すごーいアメリカ的」とか感心してしまった。っていうか、今ウェブページを見て思ったけれど、そんなに細かい細かいサービスっているのか?
デビットカードのデザインなんて、ハローキティでなくって、普通に一種類でいいのでは? サービスが多すぎてよくわからないアメリカである。

Additional checking and savings accounts(別の口座をもつ)に興味が無いので更に質問。
私「eBankingになったらどうなるの?」
銀行員「その時はTeller(窓口)のところでお金を下ろしたり入れたりすることは出来ない。でも投資の相談とかは出来るよ」
私「小切手は使えるの?」
銀行員「使えるよ」
私「Money orderとかを作るときはどうするの?」
銀行員「その時でもTellerでお金を下ろしたり入れたりすると、monthly feeの12ドルがかかるので、ATMでお金を下ろして(!)窓口に持って行ってMoney orderを作ってください。」
ということである。あー難し。
と説明を聞いた後eBankingにしてもらった。その途中で「eBankingでお金の入金出金はATMでって書いてあるけど、monthly deposit(給料を直接銀行に入れたりすること)は必要ないの?」と聞いたら必要ないって言っていた。
あー、そう。

さらに質問
私「あのね、6年ぐらい前にカナダ行った時にこのデビットカードでATMからお金下ろせなかったんだけれど、下ろせる?」
銀行員「下ろせるよ。提携銀行に行くの。そしたらATM使用手数料はタダになるから。でも両替手数料は取られるよ。今書類持ってくるから。」
で、書類を見て私は行った。「日本の銀行は?」

うぬぬー、日本の銀行一つも提携してないのか。。。。提携してない銀行だったら一応手数料取られておわりかもしれないが。。。。それにしても日本の銀行と一つも提携してないのかー。ヨーロッパはいっぱいあるし、オーストラリア、ニュージーランドに中国の銀行まで提携しているのに!

そんなこんなで銀行の口座サービスの変換はおわったのであった。

今日の教訓 銀行員、親切に全部教えてくれて、儲からなさそうな客でごめんよ。

過去のブログ
全くもってふざけとる

インド的暑いときの過ごし方

天気予報によると、明日のボストンの気温は37℃まで上がるらしい。ぎゃーー!

うちの親はインドに行っていた。インドでは停電はしょっちゅうである。「停電中に何時間自家発電してもつ事が出来るか」でいろんな企業を誘致していたらしい。そのインド、マシになったらしいがそれでも停電があるらしい。インドの夏で停電なんて、考えるだけでも暑い。
インド人の同僚がいるので、「停電中はどうするの?」と聞いてみた。
「何にもしない」だそうな。うーむ。
エアコンも一応あるけど、それでも暑いそうな。
しかしその後の話が面白かった。暑いので、家の作りが日本と違う。天井の近くに小さな窓があり、そこから暑い空気が抜けて、下の方の大きな窓から冷たい空気が入ってくるようになっているそうな。
そして、床は大理石(!)で出来ているので、暑いときは床で寝るらしい。確かに石は冷たいわな。。。。

という話を今日の朝思い出して、「そーだ。うちの窓も上を開けるようにしてみよう」と思った。アメリカの窓は上下に動く。普通の人は下半分しか動かさないと思う。私もそうだし。その上下に動く窓、上の方は結構天井の近くなのである。
まずstorm window(冬の寒い時にお役立ちの窓)を二つとも真ん中まで下ろす。
網戸を上まであげる。
上の窓を下まで下ろす。
というのを一つの窓でやってみた。
他の窓は下を開けるようにしておいた。

今日は30℃まで上がる予想で27℃ぐらいまでしか上がらなかったから良かったけれど、明日どうなるか、興味津々である。

ちなみに乾燥している場所では、昼間の暑いときは窓をきっちり閉めて過ごす(!!!)のが鉄則らしい。くわしくは、「所変われば品変わる=ベイエリアでは暑い日は窓を閉め切るの法則」をご覧下さい。

今日の教訓 これで私の部屋も涼しくなるかしらー????

過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その16 アメリカの洗濯事情(+暖房事情)

Saturday, June 4, 2011

1ヶ月早いんですけど

ついさっきチャールズリバーのほうで、かなり本格的な花火があったが、あれは一体なんのイベント?
Independence day(アメリカ独立記念日)には、ちょうど1ヶ月早いんですけど。。。。。

Wednesday, June 1, 2011

マサチューセッツ州西部で竜巻発生+その嵐。

マサチューセッツ州のスプリングフィールドというところで今日二つの竜巻が発生した。今回の竜巻、マサチューセッツ州では1953年にWorcesterであった竜巻以来の大きさだったらしい。明日になってみないとわからないが、あまり被害が大きくないことをいのる。

View Larger Map
インターネット上のテレビでは州知事が出て来てコメントし、竜巻対処方法も述べていた。
その竜巻の映像を取ったビデオがYoutubeに載っているとニュースが言っていたので、Youtubeで探してみた。

人は災害に遭うと、どうしたらよいかわからないらしい、と聞いたが、本当にそうらしい。I do not know what is the right thing to do here....(どうするのが一番正しいのかわからない)とか言ってる。ちなみに英語の教科書に載ってないような英語がいっぱいである。


備えよ常に『生き残る判断 生き残れない行動』 ~災害時に人の動作は遅くなる(日経ビジネスオンライン
これを避けるには、脳にインプットされるまで徹底的に避難訓練あるのみ、らしい。すると災害が起こった場合、脳は機能停止するが、どうすればいいか知っているので、避難できるらしい。この「生き残る判断 生き残れない行動」の英語版、私の「購入して読む本リスト」に入っているのだが。いよいよ購入しなければ。

「台風と地震は知ってるけど、竜巻は一体どうするのか知らないよ。。。」って友達に言ったら「地下に逃げるんでは」という返事だった。
それで思い出した。オズの魔法使いでは、ドロシーが地下室に逃げ遅れて竜巻で飛ばされるている。竜巻は、家ごと飛ばされて魔法の国にいくなんておとぎ話のようではなく、真剣に怖い。

竜巻の時は、地下に逃げること。
地下が無いときは、1階に逃げること。広い部屋ではなく、狭いバスルームのようなところがよいらしい。確かにアメリカの空港でトイレってTornato shelter(竜巻の避難場所)って書いてあるしね。私の住んでるビルは地下があるので、とりあえずそこに逃げればいい。

くわしくは、竜巻の対処方法(マサチューセッツ州のウェブサイト 英語)

で、竜巻を発生させた嵐がさっきボストンを通過した。インターネットのテレビで「ボストンに何時何分頃来る」という言われていたので、そのままテレビをみていたら、空がピカピカひかりはじめ、風が強くなってきた。
すごい嵐。稲光がひかりっぱなしの嵐なんて初めてみた。台風とはまた違った嵐である。

そのものすごい嵐は30分ぐらいで通過した。停電とかになりそうだったので懐中電灯+自転車のライトまで準備したが、ならなかった。良かったー。
乾電池付きラジオは用意したほうがいいなと改めて思った。コンピューターに雷落ちたり、停電したらアウトだ。。それにしても避難用リュックを作らなければ。。。。

嵐が過ぎ去った後、どうも空港で飛行機がいっぱい待機していたのか、それとも発着の方向を変えたのか、すごい勢いで飛行機が発着している音が聞こえた。

今日の教訓 ああ怖かった。