Sunday, December 30, 2012

仕組みが難しすぎる電球

製品を難しくすると壊れやすくなるんじゃないかというのが私の仮説。


電球型蛍光灯が壊れた。3ヶ月ぐらい前に付け替えたやつである。蛍光灯はつけた瞬間が暗いのだが、この電球型蛍光灯はBright from the startといって、つけた瞬間から明るいのである。だが、ある時つけた瞬間は明るいのに、数分後どよーんと暗くなるようになってしまった。

なんと、この電球はハロゲンランプと電球型蛍光灯が合体したものらしい。最初の数分だけハロゲンランプがついて、その間に蛍光灯が明るくなっていくらしい。ハロゲンランプの熱もついでに蛍光灯を温めてよろしくなるという仕組み。そーんな高度な技術の電球だったのである。でも残念ながら壊れてしまった。。。。仕方がないので、$10ぐらいした電球は2個$1の超安い電球型蛍光灯にすげ替えられてしまった。多少最初が暗くっても、そのうち明るくなればOKなのよ。

今日の教訓 技術が高度すぎたのかしらね。。。。

過去のブログ
生命保険の話
蛍光灯


Friday, December 28, 2012

年末大掃除2012 その1

ただいま年末大掃除中である。この日本人の性質直りそうにない。

研究室でも「大掃除するぞー!」と去年大掃除を企画して、今年滞りなく別のビルに研究室を引っ越すことができた。あれで20年ぐらい大掃除せずに研究室の引っ越ししたら、たぶん地獄みたな。。。。 毎年企画しようっと。どっちにせよThanksgiving(感謝祭)からクリスマスまではショッピングとパーティで、あまり仕事してないし、アメリカ。

話を元にもどして、家の大掃除の話。クリスマス前にバスルームを掃除して、今日はキッチンである。まず最初にゴミ捨て。うちのアパートではいつでも外のダンプスターにゴミを捨ててもよいことになっているので、まずゴミ捨て。ついでにリサイクルゴミも捨てる。

ゴミ捨てるとすっきりするよねー。いつでも捨てていいっていうのが、最高だわ。

私の場合大掃除はどっちかと言うと、きれいに磨くのもあるけど、まず食料品の在庫のチェックである。賞味期限の切れたものと切れてないものを分けて、きれた物を積み上げた。

そのうち食べれそうな物は、後で食べてしまう!

この前祖母の所に行ったら、賞味期限の切れていたものがあって、食べれそうだったので食べてしまったら、祖母に「ひえー!」と言われてしまった。だが、海外生活が長いと、賞味期限よりも、鼻と舌である。期限切れていなくっても腐っていたり、切れていても食べれたりするからである。ふりかけが多少賞味期限切れていても、食べれる。

さて、掃除に話を戻して。
次に掃除機をとりあえずかける。

その後、non-scratch(ひっかき傷のつかない)スポンジとボロタオルとベーキングパウダーを取り出して来て、あちこちゴシゴシ。最後にもう一回掃除機をかけて、床を拭いて終わり!

あー、やれやれ。

そーいや、うちにはキッチンにマットが敷いてあって、水とか落ちるとぞうきんのように足でものぐさにささーと拭いてしまうのだが、これって、うちだけ(笑)? 友達(アメリカ人)がしょっちゅう水拭きしているというから、「キッチンにマットあるの?」って聞いたら、無いって言っていた。

ううむ、やっぱりうちだけ(笑)? マットは足で動かせるサイズで、足でスムーズに動くやつで、洗濯できるやつで、汚れの目立たない色がミソ(笑)
それとも、私もしょっちゅう水拭きするべきかしら(爆笑)と思ったら、Bed&Bathにあるやんキッチンマット

ついでにいうと、うちの玄関には絨毯が敷いてあって、ほとんどの泥、土などをトラップすることになっている(笑) トラップされた泥や土は掃除機で吸われることになっている。 これもうちだけ(笑)?

今日の教訓 賞味期限料理、どうやって作ろうかな。。。。

過去のブログ
Contact inhibition
大掃除はするもんだとつくづく思った

これがアメリカ式 その8 ヒーター

2日間嵐がボストンに来ていた。今年は暖かいようで、ボストンはうっすらとしか雪が積もらなかった。残念。

さて、この前アパートのヒーターが聞きすぎて部屋の温度が24℃だった。24℃もあると、ちょっと暑いので、Tシャツで過ごすことになる。ついでに布団が暑い。何も冬にTシャツで過ごすこともないので、アパートの管理会社に言って、「24℃から22℃ぐらいに下げて」とお願いした。正確にいうと℃じゃなくってFなのだが。ついでに「新しい火災報知機ちょうだい」と、「シャワーの水漏れなおして」もお願いした。うちはヒーター代は家主持ちなのである。水代もである。そして、火事が起ったら、住んでる私も大変だが、家主のほうはもっと大変である。

2日後に誰かが来てなおしていったらしく、台所にメモがあった。
火災報知機がちゃんとついてる。
シャワーの水漏れもちゃんとなおってる。ただし今のところ、微調節をどうやってするか検討中。シャワーの途中でちょっと寒くなったりちょっと熱くなったり。水圧の調節が必要かなと思っている。よく見ていたら、シャワーの水圧が上がると温水のコックがなぜかグイーンと勝手に最高まで回って、シャワーが熱くなってしまうのである。全く、適当な国よ。

そして肝心のヒーター。
ヒーターはリビングルームに一つ、ベッドルームに一つあるのだが、なんとリビングルームのヒーターをシャットダウンしたようである。それが証拠に、ヒーターいくら開けても温かくなってこない!
あまりの荒療治(?)にびっくりしたが、アパート内の温度は20℃から22℃にきちんとなった。すごすぎ。敢えて言えば、ベッドルームのほうのヒーターを閉じてほしかったところである。朝5時頃、シューシューとかガチャガチャとかうるさいんよ。ま、いいけどさ。とりあえず「暑すぎて窓あけないと!」ということはなくなったし。非常にエコでよろしい。

今日の教訓 それにしても、ヒーター一つ閉じちゃうとは!

これがアメリカ式 その7 やっぱり返ってこないMail in Rebate

Tuesday, December 25, 2012

The hobbit

寿司を食べた後、買物に行ってから映画館にいった。ボストンは学生の街で、その学生はみな実家に里帰りしているので、ガラガラなのである。

ということで、上映開始から1週間後で「チケットも取れないかもー!」と噂されていたホビットは、がらがらだった。作戦勝ちである。3時間の映画で、でもストーリーの展開がゆっくりだったので、これホンマに終わるんかいなと思っていたら、なんと3つの映画に分割されているそうな。

なぬー!

ストーリー忘れたぞ、英語版ホビット読んだのに!と思ったが、本は図書館に寄付してしまったのであった。本棚が埋まったので寄付したのであった。。。。しまった。


それにしても、ドラゴンがゴールドを好きだとは知らなかったぞ。からすがピカピカの物を好きなのと一緒の感じ?

今日の教訓 図書館からホビット借りるかしら。。。。

過去のブログ
キンドル日本上陸

Basho

一緒に行った人によると、あまり日本人に知られていない話らしい。

Basho Japanese Brasserie

"Please come join us for Happy Hour from 4:30pm-6pm with Late Night from 10pm-11:30pm daily."

ということで、フェンウェイにあるBashoという寿司屋さんは毎日午後4時半から6時まで、夜10時11時半までハッピーアワーである。

ハッピーアワーのメニューはこっち。ハッピーアワーに載っている寿司が50%OFFである。

12月23日午後5時のちょっと前に入ったら、ほとんど誰もいなかった(ほとんど誰もいないわけは、クリスマス休暇中だからであるが。。。) 3人でお腹がいっぱいになるまで寿司をありがたくいただいた。結構おいしかったのが、Steamed Bunで、これは長崎のいわゆる豚角煮まんである。普段だったら、7.95ドルなのに、ハッピーアワーでは3ドル!!!

今日の教訓 また行くぞー!

過去のブログ
食い倒れかける


Sunday, December 16, 2012

生命保険の話

今月のKiplinger's personal financeに載っていた記事。

Cash From Your Life Insurance

なんとLife insurance(生命保険)を、long-term care insuranceに変更できることがあるらしい。long-term care insuranceというのは、年を取って寝たきりとか、自分の世話ができなくなったときのためにかける保険。そんなことになったらタダごとではない請求書が来るはずなのである。アメリカだし。

ということで、若くて家族がいるときは生命保険を自分にかけておいて、子供とかが巣立ったら生命保険かける必要がなくなるので、long-term care insuranceに変えてしまうのはいいアイデアだなと思った。

今日の教訓 なるほど!

過去のブログ
Fiscal cliff

Saturday, December 15, 2012

Fiscal cliff

fiscal cliff、日本で言うところの「財政の崖」である。最初うちの親に「アメリカ2013年に大変になるんだってー!」という話を聞いたが、何がどうなるのかさっぱりわからなかったのであった。 私が時々ブログを投稿しているFI planningで誰かがトピックにしてくれるんじゃないかと密かに期待していたのだが、誰もしてくれなかった(笑)

やっとこさ、わかりやすい表を発見!

9 tax measures set to fall over the 'fiscal cliff'

なるほど。

今日の教訓 さて、どうするかな。。。。

訂正!
Nobuさんと通りすがりさんがが記事にしてくれていた。。。
2013年からの手取り(は減る・・・)
2013に向けたStrategy (1)

過去のブログ
インターネットバンキングの偽画面にご注意ください

Saturday, December 8, 2012

衆院選 2012

一応アメリカで在外登録をしたので、選挙で投票できることになっている。(たぶん比例代表のみ)。投票は今日まで。
日本に帰国したときに、新聞ちょっと見たり、テレビの討論をみたりしたが、何がなんだか。。。。

主な争点への各党のスタンス(日本経済新聞)

政党3つぐらいにしてほしいよね。。。。そしたらわかりやすいのに。。 今回何個政党があるの?
統合してもらうとありがたいんだが。。。。

今日の教訓 どれにしようかしら。。。

過去のブログ
・?

Thursday, December 6, 2012

食い倒れかける

アメリカ人はお金を稼ぐために働き、
ドイツ人は休暇を取るために働き、
日本人は食べるために働く

というのが、私のイメージである。そのうち世界を喰い尽くすんじゃないだろうか。。。。
もうボストンに帰って来たのだが、日本でくいだおれそうになった。おいしいもの食べてお腹いっぱいなんだけれど、その後もまだ美味しいものがあるから、まだ食べちゃうのよねー。

ということで、食べたものリスト
東海圏
・なぜか特上松坂牛しゃぶしゃぶにありつく
・なぜか伊勢エビのみそ汁まで出てくる
・ケーキを食べる
・ラーメン第一号を食べる。
長崎
・もちろん刺身と寿司
・創作居酒屋に行く。
・またケーキを食べる
・長崎ちゃんぽんを食べる
関東
・居酒屋第二号に行く。
・強烈なラーメンを食べる
・なぜかドイツプレッツエルにありつく
・もう、お腹いっぱいでどうしよう!って思う

特に強烈なラーメン(どうも二郎系というらしい)を食べた後は、動けなくなり、こたつに戻ってぐたっとしていた。。。全く、あれは一体何!
無事、胃が痛くならずにアメリカに戻って来た。やれやれ。

さて、デトロイトで税関に荷物を開けられた。私は日本から食べ物を持ってこない珍しい人なのだが、「こいつは日本人だ(=食べ物持っているに違いない!)」ということで引っかかった。この前友達はスーツケースに食べ物てんこもりにして来ていたし、日本人の食べ物好きはすごいものである。ちなみにイタリア人もやられるらしい。。。。

今日の教訓 やれやれ。当分断食かも。。。

過去のブログ
キンドル日本上陸
突然ビジネスクラス

Sunday, December 2, 2012

キンドル日本上陸

「ひきこもり系一時帰国者」になっている。別に観光するわけでもないし、今年は日本は寒いし天気が悪いので、あまり外に出ていないのである(でもたまにジョギングしてみる)。そして、こたつから抜けられないのである(笑) このこたつはスイッチをいれてなくって、その隣のガスファンヒーターから熱をホースで取り入れるようになっている。こんな感じ

さて、本題に入って。
私は本が好きなので、よく本屋を回っている。空港の本屋に行ったら、「3分でわかる○○」とか、「10分で出来る○○」とか、そういう本がずらっとならんでいたのでびっくりした。すごいのは「1分で出来る英会話」である。

物事はそんなにすぐ習得できんぞ! 私なんか、地獄の英語教室に行ったんだからー!

ちなみに最近の私の本の好みは頭をガシガシ使うような難しい本である。最近売っている本とか見ると文字も大きくって、内容も薄いし一瞬で読んでしまうのでつまらないのである。するめのような、いや、氷下魚の干物のような、気合いの入った本が読みたいのであった。昔ボストンにいた時、谷崎潤一郎の細雪を読んでいた友達がいたが、今はわかるわその気持ち。ちなみに、たまに自分に気合いをいれるために、自己啓発本も読む。

さて、この前キンドルが日本に上陸した。Amazon.co.jpから日本語の本がダウンロードできることになる。これは海外に住んでいる人にとっては非常によいことで、さっそく「ダウンロードしてみました!」っていう人がちらほらいる。著作権だか、版権だかが切れたキンドル本もある。私はキンドルもiPadも持っていないので、とりあえずKindle for Macをマックにインストールしてみた。注意事項がいろいろあるのでそれをチェックして、やってみたが、つながらない。

そーか、kindle for Macは日本のアマゾンのキンドルストアには対応してないのね。。。。ちっ。

まー、しゃーないか。日本語の本を読むと、英語の本読む時間が無くなって、英語力が落ちるしね。キンドル買ってもいいけど、とりあえず英語の本でも読んでおくか。。。。ちなみに今読んでる本はこれ。

友人のボスが書いた本。276ページあるハードカバーで、2/3読んだ。それにしても、仕事しながらよく本を書く時間があるわね。。。。

あと、キンドルやiPad買うと家の中の本が減るので、その分すっきりすると言えばすっきりする。毎年本棚からあふれた本を、図書館に持って行くのよねー。 iPadで読むと目が大変そうなので、Kindle Paperwhiteがいいかしらね。。。。

バッテリーも8週間だし。

今日の教訓 キンドルどうしようかねー。

過去のブログ
英語の勉強

Monday, November 26, 2012

突然ビジネスクラス

ただいま日本に一時帰国中である。ボストン(なんと昼間出発!)からデトロイト経由で中部国際空港に着なのであった。デトロイトでの接続時間は50分。飛行機が遅れてなんと接続時間20分。

猛ダッシュー!

その後日本語しゃべれる搭乗口のにいちゃんと、お互い第二外国語を使用しながら(にいちゃん日本語、私英語)で、「どーやって日本語ならったん?」「ダイガク」とか話しながらパスポート見せてアメリカ出国。にいちゃんに「二階ですー!」と言われたので、飛行機の二階にいった。飛行機の二階というのは空の高さから考えると誤差みたいなもんで何も意味がないが、席はなんと、

Business Elite(ビジネスクラス)
なんですかこれはー!

2分ぐらい「ここは私のいる場所ではない!」とうろたえる。「写真撮ろうかしら!」と思ったぐらいだが、やめた。

気を取り直したころ、フライトアテンダントのおばさんが「シャンペンはいかがですか?」と訊いてきた。
仕事する気満々(というか、仕事が半分しか出来てなかった)ので、「いや、いいです」と断る。セミナーをする約束をしていたのである。でなけりゃ、飲んでるかもしれないが。

ビジネスクラス、なんとコンセントがあるのである!!!やりー。
離陸後、コンピューターをひっぱりだして、コンセントにつないで、おもむろにプレゼンテーションの作成をやる。12時間半もあるので、仕事し放題である。そのうちフライトアテンダントがご飯前のスナックを持ってくるが、ちゃんとしたナッツがきちんとした食器に入ってくる。クランベリージュースを頼んだら、ちゃんとしたガラスのコップで出て来た。

その後、テーブルクロスがテーブルにしかれ、コース料理が二つあった。和食系は期待してないので選ばず、Western styleを選んだ。オードブル、スープ、サラダ、メイン料理の順番に運ばれてきた。どれもこれも、きちんと食器に運ばれて来て、しかもちゃんとナイフとかはプラスチックではないのである。メイン料理は4種類の中(牛、豚、鶏、ベジタリアン)の中から選ぶ。

と、ここまで書いて、私って、どんだけ貧乏人やねん。とか思ってしまう。

メイン料理はビーフの煮込み料理みたいなのにした。そしたら、ちゃんと食べれるものが出て来た。備え付けの人参はちゃんと煮えてなかったけどね(笑)。
その後、デザートにチーズ、アイスクリームあるいは、チョコシュークリームとイチゴとかあったので、チョコシュークリームとイチゴを選ぶ。「他のは?」と訊かれたが、食べれないので断った。

その後宿題、じゃなくって、仕事をバリバリ(?)していた。しばらくして飽きたので、「フラットシートで試しに寝ないとあかん」ということで、「ベットを平らにするボタン」を押してみる。

おお、平らになった!

二階席は10席ぐらいしか無かったので、静かである。
その後朝(じゃなくって夕方)になって朝食が出てきた。なんかものすごい量が出て来たので、食べれる分だけ食べて終了。仕事をしていたので、フライトアテンダントのおばちゃんに、「医学部で勉強しているの?」て訊かれた。
私、「いや、私は研究者で、これ医学部でしゃべるのために準備しているの」て言った。まったく、矯正しているアジア人なんて、ウン十年サバ読めるから、大変だよ。日本にいる日本人は誰も信じないけどね。

ということで、まるで寝台列車やフェリーのように、ゆったり平らに寝て、豪勢な食事を食べて日本に帰ってきたのであった。前回こういう良い話があったのは、高校1年生でソビエト連邦に行った帰り、モスクワからの飛行機でシートベルトが壊れていて、ビジネスだかファーストクラスだかに行った時、あのときはキャビアが出てきたわ。どっちにしろ、自分でお金を払わずにビジネスクラス座るっていうところがお得感バリバリなのであった。

今日の教訓 フラットシート体験!

過去のブログ
新年の挨拶とドイツ旅行じゃなくってマンチェスター旅行

Wednesday, November 21, 2012

Space shuttle(スペースシャトル)

先週学会をかねて(?)スペースシャトルを見に行った。スミソニアン博物館にある。てっきりWashington DCの真ん中にあるのかと思えば、なんとWashington Dulles international airport(ワシントン・ダレス国際空港)の隣であった。Washington DCの隣の空港(ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港)へ行くチケットを取ってから気づいた! なのでまずホテルに行き、そこからバス(6ドル)で1時間のDullesまで行く羽目になった。

Dulles空港に着いた後、案内所のおじさんに「Space shuttle見に行きたいんだけど、どうやっていけばいいの?」と聞いた。
おじさん「どこ行くシャトル?」
私「スペースシャトル!」
おじさん「あー、博物館ね」
といくことで、博物館へ行くシャトルバスのスケジュールを教えてくれた。50セント。

だだーん! いましたスペースシャトル! (写真はクリックすると拡大します)

ぬぬ。結構満身創痍。

下の耐熱板も、ところどころ新しいのがはめてある。。。。ということは、はげたか、損傷がはげしかったのか?

緊急救助の場合はここを切断しろ。。。とのことである。おわー。

後ろのエンジン。案内のおじさんによると、5分間で燃料ほとんど使い切るそうである。

後ろから見た図。ということで、スペースシャトルは引退してもおかしくないほどのご老体だったのであった。お勤めご苦労さまです。残念ながら、中は見せてもらえなかった。

ついでに広島に原爆おとしたB29偶然発見。コンコルドもいた。

今日の教訓 やっぱスペースシャトルはすごいっす。

過去のブログ
シンシナティ その2
アメリカ人の発想

ラボの引っ越し

研究室の引っ越しが終わった。 数週間前に「第2回年末(?)大掃除をするぞ」と掃除して、先週の木曜日と金曜日に荷造り、月曜日に超優秀な引っ越し業者が午前中に全部運んで、午後から段ボールをあけて、昨日(火曜日)から博士課程学生は実験スタート。元の研究室の場所はすっからかんで、掃除済み。

なんか研究室の夜逃げみたいだー!
隣のラボの人達もびっくりなのであった。。記録的な早さかもしれない。

年末大掃除はするもんである。去年「日本人は年末に大掃除をするんだ!どうせ感謝祭からクリスマス、年末までなんも動かないんだから、掃除するぞ!」と言い張って掃除を企画して良かった。じゃなかったら、結構大変だったぞ。古い物をボスがしぶって去年は捨てなかったりしたが、一年後また見ると捨てる気になっていたりするのである。

ということで来年も掃除をすることにする。試薬の掃除が大変だったから、来年の掃除の時は試薬も掃除しようっと!

今日の教訓 引っ越し無事終了。

Monday, November 19, 2012

ハリケーンでマウスの被害

今日同僚から聞いた話だが、ハリケーンサンディでニューヨークが被害にあったときに、ニューヨークの大学の地下のマウス部屋が水没し、マウスが全部溺れたらしい。

Sandy wiped out NYU lab mice, dealing blow to medical research

えらいこっちゃ。
昔「どうしてマウス飼育室は建物の一番上の見晴らしのいいところ?」という質問を友人にしたら、「マウス飼育室を地下にして洪水にあって、マウスが溺れるから、上」という返事がきたが、本当にそういうことはあるのね。

今日の教訓 考えるだけでぞーっとする!

過去のブログ
アメリカの大学の建物は変

Sunday, November 18, 2012

チョコレートとノーベル賞の関係

ひさしぶりにブログを更新。アメリカのどこかでくたばってるんじゃないかと思われそうだが、ちゃんと生きているのでご安心を。
学会がワシントンDCであった(+スペースシャトルを見に行った)
その直後にグラント申請の締め切りがあった。
明日は研究室のお引っ越し朝8時から(向こうの通りに移動)
来週の月曜日に30分セミナーをするが、スライドまだ作ってない!
ということで、単に忙しかったのであった。今もまだ忙しいけど!

ということで、本題に入って。
この前誰かに見せてもらった図についてである。なんでもチョコレートをよく食べる国民のほうがノーベル賞を多く取るというグラフで、あははー!と面白がってみていたのだが、なんと出所はここである。

Chocolate Consumption, Cognitive Function, and Nobel Laureates

New England Journal of Medicine!

折角だからウィキペディアのページから引用。

『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』(英語:The New England Journal of Medicine、略称:N Engl J Med または NEJM)は、マサチューセッツ内科外科学会によって発行される、英語で書かれた査読制の医学雑誌である。継続して発行されている医学雑誌のうちでは世界で最も長い歴史を誇り、また世界で最も広く読まれ、最もよく引用され、最も影響を与えている一般的な医学系定期刊行物となっている。

引用終了。インパクトファクターは2011年で、53.298である。その泣く子も黙るNew England Journal of Medicineが「チョコレートを良く食べる国民のほうがノーベル賞を取る人が多い」という、データが一つだけの論文を出したのである。Methods(方法)を見ると、
・ノーベル賞受賞者のデータはウィキペディアから取った。
・チョコレートのデータはどこぞの会社のウェブサイトから取った。
・そして統計を取った(どの統計を使ったか、ソフトは何かは書いてない)

しかもディスカッションあやふや。
そんなんでNew England Journal of Medicineに論文だせれるんかー!そんなんでいいのかー!

ちなみに私のチョコレート消費量は日本人の年間チョコレート消費量どころかドイツ人の年間チョコレート消費量も超えているので、「もう、あとはノーベル賞を取るだけ」である。
この前閉店するスーパーマーケットで大量買いしたチョコレート。ほぼ全部ドイツ製。

今日の教訓 研究方針を変えないといけないかも!

過去のブログ
こいつは一体なにもん?

Saturday, November 3, 2012

インターネットバンキングの偽画面にご注意ください

日本の銀行から、「インターネットバンキングの偽画面にご注意ください」というメールが来た。

ネットバンキング“ニセ画面”(テレ朝ニュース)

なんでも、普通のウェブサイトからログインすると、次に偽の画面に代わり、秘密の暗唱番号とかを全部入力させるらしい。
ただいま調査中らしい。個人のコンピューターがウィルスに感染しているのかも知れないということだが。。。。現在のところ不明。それにしても、そんなウィルス作れるん??? 最近は高度になったということか。アメリカでは聞いた事ないけど。

今日の教訓 それにしても、その偽画面、一体どうやって判断すればいいんだろう。。。。。判断する手だてとしては、偽画面はログイン直後に「暗証番号を入力してください」と言ってくることかしら? 

過去のブログ
Computer security: Is this the start of cyberwarfare? (コンピューターセキュリティ サイバー戦争のはじまり?)

Wednesday, October 31, 2012

ハリケーンその後のニューヨーク+洪水保険

ボストンは今回は無事だったが、ニューヨークやニュージャージーは結構大変なことになってるらしい。停電しているところもあるし、地下鉄とかマンハッタンから他に抜ける地下道とかも浸水しているようである。それでも今日から株式取引所は開けるみたいだけれど(まだ停電中?)。それにしてもニューヨークがそれほど脆弱とは知らなかった。あ、でもどこかで「海面が上昇すると浸水するニューヨーク」の図を見たな。ひょっとしたらアルゴアのAn inconvenience truthかしら。。。今新聞みたら、洪水は起きるかもしれないという警告はしょっちゅうあったみたいだが。
For Years, Warnings That It Could Happen Here(New York Times)

数年前もこっちにハリケーンが来ていたから、また数年ごとにこっち(アメリカ東海岸北のほう)にくると適当な仮定すると、数年ごとにニューヨーク株式取引所が閉鎖するんかいな。。。。それってアメリカのプライドとしていいのか?と思ったりする。対策としては、ウオールストリートごと引っ越すとか、それともクラウドにしてみるとか??? シティバンクはマンハッタンから出て外側に本社建ててたし。あれは、確か9.11の後シティバンクの危機対策本部が外に建てることを主張したんだった、、、、という話を読んだ気がするが、違うかも。

さて、flood insurance(洪水に対する保険)の話
For Flood Victims, Another Blow Is Possible(New York Times)
今回の住宅(あるいはビジネス)の浸水、保険でカバーされない人達が結構いるようである。理由としては、
・住宅保険がカバーすると思っていた!
・最初家を買うときは買っておいたけど、後で更新するときにやめた。
・住宅の場合、建物への上限は$250,000、中身の上限は$100,000である(らしい。私の英語読解力によると)
・洪水危険地域なのは知っているけど、一回も洪水にあったことがないから、あほらしいということで、保険に入ってない。

だそうである。それでも災害が来るたびに洪水の保険に加入する人がちょっと増えるらしいので、今回のハリケーンでちょっと改善されるかもしれない。。。。

今日の教訓 やっぱ海抜地帯は住む気にはなれないな。。。。

過去のブログ
ハリケーン Sandy来てる

Monday, October 29, 2012

ハリケーン Sandy来てる

ただいまハリケーンSandyが来ている、あと数時間でニューヨークの下にあるニュージャージー州に上陸する予定。ボストンのあるマサチューセッツ州はちょっと距離があるのだが、それでも影響ありまくりである。直前から電気会社やガス会社から「ばっちり対策準備してます」のメールが来た。ただいまマサチューセッツ州では30万世帯が停電中である。

昨日の夜から大学から「閉めます」のメールが来た。朝はまだ風がそこまで強くなかったので、レインコートとレインパンツ(要するに雨具)を着て自転車でうらうらーと大学に行った。車も走っていないし、人もほとんど歩いていなかったので、「私こんなハリケーンの日に研究室に行くなんて、バカかもしれん」と思った。そしたら研究室には他の学生とかがいた。その学生達に、「私自分がバカかと思ったら、ここにもバカが結構いるわ」と言ったら笑っていた。私は1時間後に実験すませて退散したのだが、その後MBTA(ボストンの地下鉄、バス、通勤電車の会社)が午後2時に運転停止するという情報を得た。あわてて、研究室にいた学生に「2時にMBTAが止まるぞ、はよ帰れー!」とメールを送る。全く。

さて、家でおとなしくぼけーっとしていたら、午後2時ぐらいから風がはげしくなってきて、なんか「ゴーン」という音がした。外をのぞくと、なんと大きい木の枝が折れて、車を2台つぶしていた。すげー。その木は枯れ木でまだまだ折れそうな気配をしているので、ちょっと心配である。私のアパートまでは届かないけどね。日本と比べて、なんか風に弱そうな木がいっぱい立っている気がしてならない。日本の木は台風慣れしてるのかしらね。ボストンで見た限り、そういう暴風に慣れてない(?)木が倒れて電線引っ掛けて、それで大体停電になるのである。ボストンは電線が地面に埋められているので、風の影響はないと思うが。

それとも道ばたの木は孤立して立ってるので、風がよく当たり、倒れる。。。。のかもしれない。同僚が言っていたが、同僚の家では車は2台ともガレージに入っているが、他の家は1台はガレージ、もう1台は外に停めてあるそうである。なぜかというとガレージにはジャンク(がらくた)がいっぱい入っているので、車が停めれないのである!ああ、なんてアメリカ的。そのうち枝が落ちてきて、車をつぶすに違いない。。。でも車には保険がかけてあるからいいのか?

さて、私のアパートは問題ないが、海岸沿いは結構大変なことになっているらしい。二日前に空の月を見て、「ハリケーン来るときはほとんど満月なんじゃ!」と思ったら、やっぱり今日は満月のようである。ウィキペディアの「潮汐」によると、

朔(旧暦1日)や満月(15日)のころには、月・太陽・地球が一直線に並び、月による起潮力(太陰潮)と太陽による起潮力(太陽潮)とが重り合うため、高低差が大きい大潮(おおしお)となる。

ということで、今日の満潮は昼の12時ごろ、および夜の12時頃ということで、ハリケーン+大潮なのであった。ああ最悪な気分。オーシャンビューの家なんか持つもんじゃないわな。。。。そんなことを同僚に話していたら、「ノースカロライナではそんな海岸沿いの家がいっぱいあって、知り合いの家もばっちり壊れたけど、保険かけてあったから、その後3倍大きい家を建ててたわ。」と、あきれ顔でしゃべっていた。ううむさすがアメリカ。
もっとも私は日本人なので、「オーシャンビューの家」なんて購入する気にもならないが(津波+ハリケーン)。ついでに言うと物を高く積み上げるのも嫌いよ(地震)。そういえば保険会社からのメールは今回は来なかったな。規模が大きすぎて、それどころじゃないんだろうか。。。

今日の教訓 おとなしく家にいましょう!

過去のブログ
ハリケーンSandy来る予定

Saturday, October 27, 2012

ハリケーンSandy来る予定

ハリケーンSandy(サンディ)がNew Englandに来ることになっている。来るのは明日(日曜日)の夜から火曜日の朝にかけて。

実験があるんですけどー!

今のところ(土曜日午後)サンディはフロリダ沖にいる。Cubaを通過したときはCategory 2だったのだが、一旦Tropical Storm(熱帯嵐?)になった後沖にでてまたCategory 1になった。その後急旋回をしてNew york当たりを直撃する予定。マサチューセッツは通過道ではないのだが、いろいろnasty(日本語訳なに? 汚いとか嫌なとか悪いとかのまぜこぜ?)な経験もあるので、ということだろう。去年の今頃も大雪に見舞われて大変だったし!

いろんなところからメールが来た。National Grid(ガス)も準備、NSTAR(電気)も準備、ボストン大学医学部も準備、マサチューセッツ州知事もState of Emergency(って日本語でなんというのかしら?)を出動させた。

Extreme Weather: Collision of hurricane and winter storm expected
の2ページ目によると、南からハリケーンが来て、でも10月の後半なので、カナダの方からwinter storm(冬の嵐)が来る。それが二つぶつかるというシチュエーションらしいのであった。コンピューターモデルによると。

ついこの前見たPerfect stormの映画でも同じシチュエーションで、下から来たハリケーンと上から来たwinter stormがぶつかり合い、そのちょうど真ん中を通ろうとした船が沈没していた。ボスに「この前the perfect stormっていう映画みたんだよ。ちょうどハロウィーンぐらいの季節らしいね」と言ったら、「本読んだ」って言っていた。なるほど。


今のところSandyの名前はMonster stormとかFrankenstorm(ハロウィーンだし、いろいろつぎはぎだし?)という名前になってる。とかなんとか言ってものすごい準備をしても、「ハリケーン消滅してタダの雨」ということもあるので、なんとも言えないが。準備しすぎるほうがまだマシだと思う。とりあえず食料品買い出しに行ってー(いつもと同じ)。この前のボストンの停電でえらい目にあったしねー。

今日の教訓 おうちでゆっくり過ごしましょう。

過去のブログ
The perfect storm
いきなり大雪?




Monday, October 22, 2012

大江健三郎

Steve Jobsの本(英語)を4ヶ月かけて読んだ後、大江健三郎の「日常生活の冒険」という本(日本語 文庫本369ページ 日本では絶版?)を2日で読んだ。英語と日本語のこの違いは何!
日本語は関係代名詞が文章の真ん中に入っているという、誠に不思議な言語なので、頭の中でまるで因数分解をしているような気分でスタート。途中から頭が慣れてきたようで、問題なくついていったが。

大江健三郎本人とそのやくざな友人の話のようである。やくざというのは、暴力団員じゃなくって、ジゴロというか、なんというか。。。。そのやくざな友人が金持ちインテリ娘と結婚してのしあがったりするが、そのうち坂道を転がるようにして身を破滅させる。。。。大江健三郎自身はヒポコンでリア(心気症)にかかっていて、そのやくざな友人に振り回される。という話。やくざな友人にモデルがいるかいないかは不明。

途中まで、「なんで私が大江健三郎のやくざな友人の話を読まなくっちゃいけないねん!」と思ったが、止まらなかったのでしょうがないか。

今日の教訓 それにしても英語もこのスピードで読めると話が早いのだが!

過去のブログ
ボスにしたら大変!スティーブ・ジョブスの本を読み終わった話。

Saturday, October 20, 2012

アップルパイ

門外不出のアップルパイ
例の「有閑マダムのレシピ」のアップルパイである。二日がかりで作った。ついでに言うと手抜きもした。バターが多かったのでバターの量を減らした。さらに見かけは気にしないので、かなり見かけも手抜きである。
うちの同僚が言っているが、実験プロトールを
・そのままやってもらいたいときは、テクニシャンへ渡せ。
・改良してもらいときはポスドクへ渡せ。
である。ついでに「PhD student(博士課程学生)に渡したら、大抵改良しようとしてぐちゃぐちゃにする」というジョークつきである。経験が足りないからである。博士課程学生がんばれ!

ということで、私にレシピを渡すと二回目から手抜きになる。

さて、アップルパイの話に戻して。
二日がかりのレシピ+焼きたてがおいしい+苦労の割には量が少ないということで、今のところ家で消費されてしまい門外不出なのであった。門外不出で思い出したが、うちの親の話である。昔よくチーズケーキを作っていた。クリームチーズとかを混ぜて焼くベイクドチーズケーキである。ある日うちの弟が家に帰ったらチーズケーキのにおいがしたので、「お母さん、チーズケーキ作ったの?」ときいた。
うちの親「作ってないわよ」
私も学校から帰って来て、チーズケーキのにおいがしたので、親にきいたら「作ってないわよ」との返事。
「絶対そんなことない」と子供達で親を問いただした(?)ところ、ホールケーキ全部食べてしまったそうである。なんでも焼きたてのいいにおいで耐えきれず、少し切って食べたところ、おいしかったので、どんどん食べていって、しまいに無くなってしまったそうな。今でも「チーズケーキ全部食べて、しらばっくれようとしたよね」とネタになるのであった。

今日の教訓 アップルパイは全部食べたら、たぶんバターの取りすぎでお腹こわすよね。

過去のブログ
アップルパイ

ボスにしたら大変なスティーブ・ジョブス!


やっとこさスティーブ・ジョブスの本を読み終わった。長かったー。571ページもあるしね。購入したというブログを6月17日に書いているから4ヶ月かかったことになる。

それにしても、あんな人がボスになったら大変である。ついでに奥さんも大変である。本当に大変大変!

ちなみに若い頃の紆余曲折っぷりが読んでいて非常に楽しくて、後の方の成功しているところはあまり面白くなかった。

今日の教訓 たいへんたいへん

過去のブログ
アップルみたいな会社を見つけて投資するには



Wednesday, October 17, 2012

紫蘇食べられたー!

知り合いにもらった紫蘇、ゴミ箱に植えて家の中で栽培していたら、なんと数週間後に青虫発見。

青虫は取り除いて、その後しばらくゆるゆると紫蘇食べていたら、なんとクモの巣の小さいのみたいなのを発見!

ハダニというらしい。そいつがクモの巣みたいなのをぶわーっと広げて私の紫蘇を食べてしまったのだー!!!!

ああー!

ってか、私もハダニ食べてるかもしれない! 一気に腹痛な気分! 
紫蘇は食べる気を無くしたので、捨てた。

今日の教訓 来年は紫蘇を何物かに食べられる前に食べちゃうからね!


Tuesday, October 16, 2012

こいつは一体なにもん?

iPS細胞で山中先生がノーベル賞を取った記事を読んでいたら、どうも日本では今にせもんが話題になっていることを発見。

「iPS臨床応用」日本人表明で混乱 米大学は否定 (日本経済新聞)

しかも、そのにせもんの話は英語でも話題になってる。
Faked Affiliation of Stem Cell Researcher Not Caught for Years(Science Insider)

Stem-cell fraud hits febrile field(Nature)

こいつは一体なにもん?

そのなにもんはウィキペディアによると、それでも東大に雇われていたらしい。。。。そういうのって、普通雇う側がなんかもうちょっとチェックするもんじゃないのー!!!!! こっちで真剣に研究して真剣にポジション探してる日本人研究者はいっぱいのに、全く。

読売社長「私の指導力不足」と陳謝 iPS治療報道で (日本経済新聞)
日本のメディアってScience writer(サイエンスライター)が足りないんじゃないかと、たまーに思うけどね。

今日の教訓 なんか、がーーーっくりする。

過去のブログ
山中先生ノーベル賞受賞

Monday, October 15, 2012

マック治った

今朝マックをBoylston StreetのApple Storeに持って行った。Genius barに行ってマックを見てもらう。なんかソフトのチェックをした後、「こりゃー、トラックパッドの問題だな。トラックパッドの在庫あるから、修理するし」ということで、修理されることになった。

Mac is hospitalized

ということで、病院おくりー。いろいろな申し込み用紙をタイプしたあと、コピーをもらった。その時に対応した人の名刺がホッチキスで止めてあった。名刺はこんな感じ。

○○ xx(名前)
Genius(職業。普通はSales specialistとかprofessorとかそういうところに"Genius"とは!)

3-5日かかるということだったのに、午後には「修理終わった!」という連絡かあった。すげー早い!

夕方取りに行った。後ろのエレベーターから私のマックを持った人が出て来た。表のGeniusよりも裏方のGeniusのほうが本当のGeniusなんちゃん?

今日の教訓 今のところポインターは普通に動いている。

過去のブログ
マック壊れた

Sunday, October 14, 2012

マック壊れた

マックのどこかが壊れたらしく、ポインターがランダムに動き、勝手にいろいろクリックするようになってしまった。

Haunted Macである。やっぱハロウィーンの前だし、マックになんかの霊でも取り付いたかしらねー。

今日の教訓 とりあえずGenius bar行ってきやす

Friday, October 12, 2012

山中先生ノーベル賞受賞

シンシナティ行っていた時にラジオで山中先生がノーベル賞を受賞した話をきいた。 
その後、山中先生がアメリカから日本に帰国した時に、いかに待遇が違いすぎてひどすぎてびっくりしたかを、親からこんこんと教えられた。マウスの世話まで自分でしていたらしい。

私マウスの世話したことないから! 試薬注文はやったことがあって、ブーブー文句言っていたけど!

山中先生、大切にしないと日本からでちゃうで! 

さて山中先生、発想がアメリカ的なので、3月には寄付を募るため、京都マラソンで完走したらしい。うちの親は「変わってるわねー」と言っていたが、こっちでは結構普通である。うちも全身性エリテマトーデス(私の研究している病気)のためにボストンで歩く会とかを財団が行って、私が「全身性エリテマトーデスのために歩くから、寄付して」と、私の周りの人に言うのである。
ボストンマラソンも出場するときは、制限タイムを切るか、あるいは結構かなりの寄付を周りの人から募って、参加資格を取得するのである。なので、まず制限タイム切った組が出発し、その後寄付募ってはれてゼッケン獲得した人達が、走る。大抵ガンとか難病とか、そういう寄付である。ということで、山中先生がマラソン完走して寄付を募ったのは別に不思議ではないのである。おもしろいけどね。

その寄付のウェブサイト、まだ閉じてないらしく、なんとまだ寄付できるらしい。
山中先生の研究を応援し、日本国外流出を心配する人は、ぜひともこちらへどうぞ!

今日の教訓 「私もマラソン出場して寄付募ろうかなー」と親に言ったら、「あんたフルマラソン走れるの?」と聞かれた。無理かもね。

Thursday, October 11, 2012

カロリー制限で長生きできる?

ひさびさに「うちの親」登場、というよりは今回は親がネタ。

結構前にうちの親が「最近カロリー制限しているのよ。なんでもカロリーを何%か(忘れた)制限すると、健康で長生きできるらしいのよ」と言っていた。

日本に住んでる日本人女性で、長崎で魚食べてる人がカロリー制限して長生き? 一体どんだけ生きるつもりやねん! ただでさえ日本人女性は長寿やのに、ガリバー旅行記に出てくる「死なない人間」みたいでこわいやんけー! 

ちなみに読んだ事無い人にネタばれすると、ガリバーがある町だったか島だったかに行ったら、そこには死なない人間がいるということだった。ガリバーが「素晴らしいじゃん」と言ったら、住人、「いやいや、そんなことは無いですよ」との返事。

彼らは死なない。
しかし、年を取らないわけではない!
しかも、定年(?)になったら財産を子孫に譲らないといけない!
しかも、ボケる!
しかも、性格のいやーな所が全部でてくる。しかも年を取るごとにすごみが増してくる。
しかも、100年ごとぐらいに言語がビミョーに変わるので、世代が変わると言葉が通じない!

うーむ。ジョナサン・スウィフト、人をよーくみとる。その頃にそんな風に年を取る人がいたかどうかは知らないが、今後の日本とかそういう風になりそうである。ガリバー旅行記を読んで以来、私の「長寿」のイメージはこんな感じであった。うちの親が120歳とか150歳とかになって、こうなったらどうするー。ちなみにガリバー旅行記にはラピュタの話もあって、やっぱり城が空中に浮かんでいるのであった。

さて、話を元に戻して。
そのカロリー制限は長寿になってお肌もつやつやになるらしいとのことだったが、この前Natureに記事があった。
Ageing: Mixed results for dieting monkeys (Nature)
記事によると、カロリー制限お猿さんとカロリー普通お猿さんで比較実験をして27年(!)たったが、今のところ差はなし。差があるという結果もあるが、差が無いという結果もあり。記事にはやせたお猿と普通サイズのお猿さんの写真がある

じゃ、うちの親はなんのためにカロリー制限?

それにしても、「腹が減っては戦はできん」の言葉通り、私の場合「腹が減っては仕事ができん」なのだが、カロリー制限してみた人の状況はいかに? 私だったら「水を求めてうろうろするアフリカ象」みたいな感じになりそうだわ。

今日の教訓 私は普通に食べるけどね。

シンシナティ その2

さて次の日(Columbus day)は、シンシナティは平日であるが、友達が休みを取ってくれた。朝から子供をdaycare(保育園みたいなやつ)に預け、なぜかDunkin' Donuts(ダンキンドーナツはボストンが本拠地)に行って朝ご飯を買い、いざ出発! 目的地は車で走って1時間半ぐらいのDayton(デイトンと読む)にあるNational museum of the U.S. Airforceである。なんでそんなところまで車で走って行ったかというと、そこには長崎に原爆を落としたB29があるのである! 長崎出身の親を持つからには、ちょっと見とかんと!

ということで、「そんな長い距離を走った事無い」という友達に無理をお願いして、連れて行ってもらった。博物館につく直前に「月曜日だから博物館はお休みなのでは!」という話になり、「休みだったらアウトレットまで戻ってショッピングに行こう!」ってな話になった。

が、残念ながら(?)博物館は休みではなかった。入場料タダ。

ちなみにデイトンはライト兄弟がいたところらしい。博物館はそのライト兄弟から始まって、第一次世界大戦、大戦の間、第二次世界大戦、朝鮮戦争、冷戦、その後ロケット(+宇宙)という構成になっている。布と木で出来ているような小さな飛行機から始まって、それが鉄製になり、大型化し、姿がシャープになっていき、最後のアポロ計画のコックピットとか衛生打ち上げるロケットとかがあった。要するに、戦争で飛行機の開発が加速したようなもんである。たしかに、気球船と飛行機では話が違うわな。それが結局月に行くとか火星になんか飛ばしてみたりという成果につながったのである。スペースシャトルもやっぱり冷戦中の話だしね。

生物系女子二人で行ったので、飛行機に対する情熱もなく、広い施設内をうろうろし「その原爆落とした飛行機はどこなん?」、「第二次世界大戦が終わった頃だから、この区画の最後のほうじゃないの?」とかいいながら探していたら、あったあった。B29!ちゃんと長崎に原爆落とした飛行機という表示あり。証拠写真を撮ったが、アジア人の少ないアメリカのど真ん中、アジア人が長崎に原爆落としたB29の写真撮っていたら、日本人てまるわかり、なんか話かけられたらどうしよーと思って、頭の中で対策を練った(笑)。誰も話かけてこなかったが!

ちなみに写真はちゃんと取れてなかった。「B29の写真撮ったら日本人てまるわかりだよねー」と友人に言ったら、「朝鮮戦争のところでもアジア人が写真撮ってたよ。韓国人か、飛行機マニアかどっちかだよね」と言っていた。なるほど。

友人は最後のアポロ計画のロケットの司令船(本物)を初めてみたらしく、わー!と興奮していた。耐熱板(セラミックだったはず?)がちょっと焦げてる感じである。 私どっかで見た事あるんだけれど、どこだったかしら。「じゃ、今度会うときはNASAとかで!」という話になった。

この博物館は飛行機の骨董品がいっぱい集まっている博物館だが、ドイツも機械がたくさん集まった博物館(Deutsches Museum)がミュンヘンにある。グーテンブルクの活版印刷機からドイツ製飛行機の骨董品まであるが、日本はそういう博物館がない。それともあるけど私が知らないだけのか? 戦闘機は別にいらないけど、日本技術の博物館があってもいいのに思うのであった。何入れるか知らないけどね。ソニーのwalkmanとか? HondaのVtecエンジンとか? ドイツ博物館に確かAiboいたしね。

今日の教訓 長崎に原爆落としたB29見てきた。

過去のブログ
シンシナティ その1

シンシナティ その1

ここ数年私のボストンの友達が数名faculty position(教官職?)を取ってシンシナティに移動してしまった。なので、シンシナティに遊びに行ったのであった。Columbus dayの三連休のことである。シンシナティではColumbus dayは休みではないらしい、ガーン!ついでに直行便があるのを知らず、フィラデルフィア経由で行った。後で言われてまたガーン!

いつも思うが、アメリカの空港のご飯はあんまり美味しくない。パイロットとかフライトアテンダントがフードコート(って、日本語でなんて言えばいいのかしら?)でご飯を食べているのを見ると、「これ毎日食べるんかー!フライトアテンダント(スチュワーデス)にならなくって良かったー!」と思うのである。ヨーロッパ便専門ならともかく、アメリカ便専門だったら最悪。

もっともスチュワーデスになるには美貌と英語力が必要だが。しかもサービス精神も必要。

さて、シンシナティでは友人の一人が空港まで迎えに来てくれて、その後「シンシナティに来たらこれは絶対食べないといけません」というCincinnati chili(シンシナティチリ)を食べに行った。
スパゲッティーの上にチリが乗っていて、その上にチーズが乗っている。食べる直前に「スバゲッティーはものすごくフニャフニャなので、そのつもりで」と念を押された。6ドル(←やすー)

その後その友人のうちに遊びに行った。さすがボストンと違って家が広い!この広さの家をボストンで買ったら大変!シンシナティー、経済的には大丈夫なのか、高速道路の隣の芝生も手入れが行き届いてふさふさである。なんでも同僚によるとP&Gの本拠地だそうである。P&Gは歯磨き粉とプリングルスの会社ね。ちなみにうちのボスによるとRepublican(共和党)半分、Democrat(民主党)半分だそうな。front yard(家の前の庭)にRomneyをサポートする旗とか立ててる家が結構あって、びっくりした!夕方別の友人家族のうちに行ってバーベキュー。デデンとしたお肉をバーベキューで食べて、他の友人も来て飲んだくれてそのまま泊めてもらう。

さて、次の日(日曜日)は小さい子供もいるので川向こうの水族館に行った。陸の真ん中に淡水魚と海水魚の水族館である。どうやって海水維持しているのかは不明である。塩入れてるとか??? 巨大タコとでっかいワニ(フロリダから来た)を見たりして後、昼食を食べることになった。ここまでの感想で「シンシナティはアメリカのど真ん中の田舎都市で、別に大して観光するところはない」とタカをくくっていたところ、とんでもないもの出現。
ドイツ・ミュンヘンのビール会社のビアハウスである。その名もHofbräuhaus Newport。本場ミュンヘンを徹底的に再現したビアハウスである。外にちゃんとポールまで立ってるし!ビアガーデンもあるし!寒いからビアガーデンで飲まなかったけど!
中も忠実に再現。ウェイターはちゃんと例のDirndl(ディアンドル)を着ているし、生演奏もあってちゃんとビアホール音楽流しているし、演奏している人もLederhosen(レーダーホーゼン)着てるし。テーブルもこんな感じだしStammtisch(常連客用のテーブル)もあるし!そしてSpeisekarte(メニュー)もミュンヘン本場を忠実に再現!見たい人(いるのか?)はこっちのPDFをどうぞ。

ということで、昼間からビールを注文して(ミュンヘン本場同様、0.5リットルか1リットルしかない)、飲む。
Hofbräuhaus Würstlplatte ソーセージ盛り合わせ+ポテト+酢キャベツ

Münchner Weisswurst 白ソーセージとプレッツェル もちろん甘いマスタード付き。

Ofenfrischer Leberkäse ドイツ版ミートローフ

全部ちょっとずつ試したところ、ソーセージはおろか、プレッツェルに至るまで忠実に再現してあった。ドイツから運んで来てるんかいな。。。。行く人はHBマークのついているメニューを頼むと本場ミュンヘンな感じですわ。Apfelstrudel(ドイツ風アップルパイ)は頼み損ねた。あ、そういえばLeberknödelsuppeは無かった!

ということで、私の中ではシンシナティは一気に株を上げたのであった。またシンシナティに行ったら飲みに行こうっと。って、ここまで書いて思ったが、私の大興奮をここで日本語で日本人に伝えてもあまりしゃーないな。ドイツ人に伝えないと。

今日の教訓 シンシナティ、田舎だと馬鹿にしてるとあなどれん!

過去のブログ
アメリカ人って実はアルコールが怖いんじゃないかと、思うこと シンシナティはドイツ移民が多い、あるいは多かったらしい

Friday, October 5, 2012

The Perfect Storm

という映画を見た。 ジョージ・クルーニーが出てる映画。


ここからはいきなりネタばれですので、映画みたい人は読まないように。ま、12年前の映画だけどね。

ボストンの北のほうにあるグロースターという町から、カジキマグロ漁船がニューファンドランド島近くのGrand Bankまで魚を探しに行き、不漁だったのでさらなるFlemish Capというところまで行き大漁、その帰りに大嵐にあって沈没したという話である。映画は1991年の嵐の事実に基づくフィクションである。なんでもハリケーン(南からの嵐)とカナダから降りて来た寒気による嵐の二つがぶつかるど真ん中を通ろうとして沈没。。。。なのであった。時期はハロウィーンの頃だから、10月下旬である。去年もハロウィーンにいきなりどっちゃり雪が降ってびっくりしたわ

またもや新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」を思い出してしまった。切羽詰まってる上司には気をつけよう。

そして機器のメンテナンスはすべしー。カジキマグロ大漁の後製氷機がぶっこわれ、ハリケーン来ているのを承知していたけど、待っていたらカジキマグロが全部ダメになるので、やむなくgloucesterに帰ろうする。ああ考えるだけでも大変。

その後Faxが壊れてお天気図が見れなく、嵐と嵐の衝突するところを直進。ああー!

っていう、フィクションなので、実際のところはどうだったかは不明なのであったが、普通ハリケーンの来ているときも漁にいくものかしらね?? 私は漁師ではないので知らないけど、嵐とか大吹雪とかの時は家にいることにしている。日本人だし。

今日の教訓 機器のメンテナンスは大切。

過去のブログ
上がバカだと、下はえらい目に遭う

Thursday, October 4, 2012

太陽電池パネルのたたき売り?

今日見つけた記事。

Glut of Solar Panels Poses a New Threat to China

Solar panel(太陽電池パネル?)を中国の会社(複数形)が作っていた。価格破壊で、他の国の競合会社を撃退していたのだが、どうも作りすぎたらしい(←おいおい中国?)。

なぜか中国のsolar panelの株を持っているのだが、それが真っ青なぐらい激減していたのだが、そういうことだったのかー!!! 塩漬けどころか、ひからびてパキパキ。 私の金返せー!!!
とはいえ、投資家は株の数だけ株主としての経営に一応参加できるはずなのだから、そうは文句は言えないのだが。やっぱり私に株は向いてない。

という話をしたら、友人が「Solar panelで返してもらったら?」と言った。うーむ。 そんなに安いのなら、中国まで買いつけに行こうかしら。サイズ知らないけど、畳ぐらいのサイズだったら、一枚とかじゃなくって共同購入でコンテナ買いして船便で送ってもらうとか?(←どこにそんな資金があるのかは不明) ううむ。昔の大学生協での教科書の共同購入とはわけが違う。

今日の教訓 Solar panel直輸入! って、できるはずないけど。


Monday, October 1, 2012

日本へ送金

思い出したかのように日本の銀行の残額を確認したら、ものすごく少なくなっていた! ひええええ! 
私、育英会から借金をしていたので、それの返金で銀行から毎月引かれていくのである。育英会、今の名前は忘れたのでグーグルで検索したら、日本学生支援機構と出て来た。グーグル、すばらし。

なので、例によって例のごとく、Fidelityの支店に行く。電話をかけて「アポイントは必要?」って聞いたら、いらないっていう返事だったので、前の時に使った書類を持って行った。わざわざ行かなければいけないところが面倒なのだが、メールでお金が動く銀行では危ないという話を聞いてから、自分で支店に行く方がマシということに気づいた。なんでも、メールで銀行のお金を送金する注文を1回したらしい。その後、メールアドレスがハッキングされて、お金がどこかへ消えてしまったそうである。。ああおそろし。

ということで、仕方なく(?)Boylston StreetのFidelity支店に行く。向かいは高級ホテル、その隣には確かGucciがあって、2軒隣にはApple Storeが平日の午後なのに人だかりである。皆iPhone 5を買って私のfund(投資信託)に貢献してくれると、ひじょーにありがたい!

さて、Fidelity支店に入ると、例によって例のごとく、育ちも身なりもいい兄ちゃん(二十代)が応対。この前言ったときはルックスも良かったが。映画Wall Streetのマイケル・ダグラスみたいなごうつくばりな人が出てくると面白いが。


でもそんなごうつくばりに私が対抗できるはずないので、やっぱり育ちも身なりもいい兄ちゃんでいいか。

その兄ちゃんに日本に送金したい、と言ったら、「旅行にでも行くの?」と聞かれた。「ううん。Student loanを返さないといけないから送金するの」と言ったら、みょーに納得していた。知らない人のための情報だが、私のイメージでは、アメリカのStudent loanは、ものすごくでっかい時限爆弾のようなもんである。何を大学で教えているかどうかは知らないが、教育費はうなぎのぼり、でも卒業しても仕事を見つけるのはむずかしい。利子は結構高く、そのくせ破産してもチャラにならないときている(私の知識間違っていたら、すみません) 何よりもむかつくのは、授業料がうなぎのぼりなくせに、大学の研究室のエアコンは壊れたままー! 夏あつかったぞーーーーー!!! 私のグラントのIndirect costもあるはずだぞー! 一体どこに使ってるんだー! 

さて話を元に戻して。
前の書類を持って行ったから、兄ちゃんの仕事は楽。どこかに電話をかけて為替レートを聞いて送金金額が日本円でどのくらいになるか教えてくれた。

レートは1ドル75.767円!

アメリカのstudent loanほどではないが、私の教育費も相当なもんである。年々為替レートで上昇中。文句いいつつ送金した。次送金するときには、円安になっていてくれるとありがたい。。。。

今日の教訓 まったく日本円高いですよ。

過去のブログ
初めてFidelityを訪問

Saturday, September 29, 2012

もうそろそろ鍋の季節?

この前まであんなに暑かったのに、ボストンいきなり思い出したかのように秋になった。ただいまの気温は午後6時で14℃。秋という感じである。

英語の鍋の本を買ってみた!


どこまで日本の食材が手に入るか不明だけれど(春菊ってどうするのよ?)、とりあえず鍋ですよ、鍋!

今日の教訓 鍋の季節になりましたー。

Wednesday, September 26, 2012

蛍光灯

ついに(?)アメリカでも白熱球が消滅するらしい。 
6 Things to Know About LED Bulbs (Kiplinger's personal finance)によると
2012年には100ワットが
2013年には75ワットが、
2014年には60ワットと40ワットが
なくなることになっている。ドイツみたいに「ヒートボール」が出現するかどうかはともかく、蛍光灯選びには注意しなければならない。蛍光灯の色、間違って買うとえらい目にあうので注意。

Color & Mood
を見たらわかるが、warm whiteあるいはsoft white日本で言うところの電球色を選ばないといけない。間違って家でオフィスのようなdaylight(昼光色)を選ぶと「24時間戦えますかー!」的なことになるので注意。(24時間戦いたかったらdaylightにするべし) 徹底的にケルビン(K)が低いやつを選べばいいはず。間違ってdaylightの蛍光灯を買ってしまった友人は「もうまるで屠殺場にいる気分」まで言っていたから、ご注意を。
蛍光灯の選び方、日本語版はこっち

そういえば、この前新しくオープンしたMicrosoft storeの前を通り過ぎたら、いわゆるdaylightの蛍光灯を使っているらしく、寒々と煌々としていた。思わず店を避けて通ってしまった。他の店が電球色なので、浮き立って異常な感じ。

アメリカ人は蛍光灯が嫌いなので、一気にLEDにいっちゃうのかもしれない。。。

今日の教訓 ついにアメリカからも白熱球消滅か???

過去のブログ
明るすぎる日本
節電 徹底(?)検証 その1

アメリカって不思議な国!

昨日スーパーマーケットに行ったら、「1ガロンの牛乳6パック買ったら、7パック目はタダです!」という表示を見た。

1ガロンは、約3.8リットル

今日の教訓 赤ん坊牛でもいたらいいかしらね。。。。

Saturday, September 22, 2012

NiuNiuのピアノリサイタル

Niu Niu(牛牛)のピアノリサイタルに昨日(金曜日)行って来た。なんでもただいま15歳の中国人少年、日本でチケットすぐ完売で大人気(???)だそうである。ちゃんとWikipediaの記事まである。友達が行く事になって私が便乗した。New England ConservatoryのJordan Hallにいくのは初めてなのであった。
Foundation(財団)を設立した最初のリサイタルらしい。なので、なぜか最初におもむろにおじさんがバッハの無伴奏バイオリン、シャコンヌを弾いた! 

さてはおじさんタダのおじさんではなく、New England Conservatoryの教授????

その後財団の説明があって、その後リサイタル開始。ピアノリサイタルは私にとっては危険なのである。間違って昔練習した曲なんぞがプログラムにあったりなんかすると大変なのである。ピアニストがさらーーーっと弾くのを聴きながら、「あー、ここ大変だった。あー、そんなにいとも簡単そうに弾く!」とか思って、あとで疲れてぐたーっとなるのである。そして今回も昔弾いた曲を弾かれ、ぐたーっとなったのであった。
やっぱり弾いたことの無い協奏曲系なら安心して聴けるかな。

それにしても、音の響くことであるよ。協奏曲とか弾かせるとよさそう。
それにしても、15歳でよくもここまで練習したことよ。ご苦労様。

で、なぜか終わった後、Emma Watson(エマ・ワトソン、ハリーポッターの)が花束渡していた。なぜエマ・ワトソンがここに! しかも細い!

今日の教訓 ピアノリサイタルは危険!

過去のブログ
エフゲニー・キーシンのコンサート
Lang Langのコンサート


イグノーベル賞授賞式

今年もハーバード大学のイグノーベル賞授賞式に行って来た。ふざけまくりの授賞式だが、ノーベル賞を実際に取った人が舞台にずらっと並んでいたりする、不思議な授賞式である。"make people laugh, and then make them think(人を笑わせて、そして考えさせる)"事に賞が与えられるのである。

そして今年も(も)日本人が取っていた。
イグ・ノーベル賞に日本の研究者 (NHK)
しゃべっている人の声を遅らせて本人に返すと、しゃべれなくなることによって、おしゃべりな人を黙らせるSpeech Jammer(スピーチジャマー、、、、邪魔とかけてる?)を開発したことによる功績である。
2012年受賞者一覧はこっち

こっちに日本人受賞者のリスト
毎年のように取ってるぞ。一体どうなってる? ま、日本人とっぴなもの発明させたら他の国は勝てないからな。。。。

そしてドイツ人は見当たらないが、一体どうなってる?

今日の教訓 楽しかった。

過去のブログ
イグ ノーベル賞授賞式 2010

Monday, September 17, 2012

パイナップル

パイナップルに種が入っていたので、インターネットで調べてまいてみた。
水を含ませたペーパータオルの上に載せて、ジップロックの中に入れて、日向に置いていた。

忘れた頃に発芽!


一体どうしましょー?


How to Plant a Pineapple Seed(eHow)によると、3年頃にパイナップルがなるらしい。もっと簡単なパイナップルの育て方は、パイナップルを一つ買って来て、葉の部分から育てるらしい。

今日の教訓 ボストンでも育つかいな。。。


Sunday, September 16, 2012

結婚式

昨日結婚式に招待されたので、行って来た。
ハーバードのチャペルで結婚式
その後Concordにあるお家の庭でパーティ。例によってれいのごとく、悪い虫に好かれるタチなので、蚊にくわれた。

なんでもそのお家はただいま売り出し中のようで、「セール中」の看板があった。セール中で、売れない間勿体ないからか、人のイベントに時たま貸し出しているようである。結婚式とかにちょうどよい、ものすごい広大な庭があったので、「家買ったら馬もついてくるんじゃ!」とか思ったぐらいである。それにしても、あの庭一体どうするんでしょ? まるで野原である。そして家は古いのに窓が大きくって、買ってなくても「冬の暖房費どうするんでしょ?」って心配になるほどである。それ以前に「道路から家まで、雪かき大変かも!」とも思うが!

その家、Zhillowで調べたら約5,000,000だった(今1ドル70円ぐらいだから、3億5000万円ぐらい?)

今日の教訓 考えるだけで維持費でうなりそうな家だったわ。


401kの選択肢がイマイチ

今日、友人の401kの選択肢を覗いた。Vanguardメインである。ちなみに私はFidelity派なので、Vanguardはいちいち調べた事が無かった。
その友人の401kなんとTarget Fundが選択肢にないのである!! そんなのありー? こりゃー自分でTarget fund的な作らないといけないのか、と思いきや、なんとVanguard、$10000以下だとFundごとに手数料を払わないといけないみたいなことが書いてある。401kの場合は毎年$15。Target Fundみたいにするために5個のファンドを選んだら、毎年$15x5=$75。

。。。。。。

Index Fundは
・コンピューターが計算しているからactive型(fund managerが選んでいる)に比べて投資結果がすぐれている
・Fund managerに払わなくていいだけ手数料が安い
っていう二つがメリットだったと思ったが、そんなところで手数料を払ったら、意味が無いのではないかと思う。。。。。
これがペーパーレスにしたら改善されるのかは不明(←自分のじゃないから、そこまで真剣に調べない)

今日の教訓 Vanguard、貧乏人は相手にしないのかー???  ってか、いまどきTarget fundなしの401kってあり?????

過去のブログ
どっちが儲かるか。。。。



Monday, September 10, 2012

アップルパイ

アップルパイを作った。
藤野真紀子さんの幸せをつれてくる50のお菓子という本に載っているやつである。パイ生地も作るやつである。作り始めたら、なんだかんだとややこしかった。

絶対有閑マダムのレシピだ! 働いている私向きではないぞ!

ということで、なぜか2日もかかってアップルパイ完成。さっき食べたら美味しかった。こっちでも冷凍パイシートが売っているが、なぜか塩味がききすぎておいしくないのである。ひょっとしたらケーキ用パイシートじゃないのかしら。。。。

リンゴを一袋買って来て、5個使って、後15個は余ってるから、あと3回は作れるな。。。。作ろうと思えばだが。。。うん。。。。。まあ次作るときはもっと手際が良くなってる可能性はあるが。。。

今日の教訓 もっと手抜きレシピを見つけないと。

Sunday, September 9, 2012

でたー!

ご飯作っていたら、ねずみが走っているのを見たー!
C3H/HeJみたいなやつ! 尻尾を45度にぴーんと立ててガーって走って行った!

さっそくShawsに行ってネズミのワナを買って来た。


餌が必要らしく、Tomcat gel(ネズミのワナの会社の名前)かピーナッツバターを使えと書いてあったので、Nutellaを塗ってみた。


ネズミにNutella。ああ勿体ない。
管理会社にも連絡しなくちゃー!

今日の教訓 ネズミと人間(私)の戦いがはじまった!

Saturday, September 8, 2012

ケープコッドでキャンプ

2年前と同じく、ケープコッドにキャンプに行って来た。Labor Dayの連休である。前と同じキャンプ場に予約をして、プロヴィンスタウンまでフェリーを予約。例によって例のごとく、キャンプ用品を後ろに積んで、自転車で移動である。

「前行ったから、今回はラクなはずだ」と思っていたところが、いきなりアクシデント!

フェリーの手すりに自転車が固定されていたのだが、フェリーがプロヴィンスタウンの波止場につく直前に隣の自転車のハンドルに何かがあたったらしい、それで隣の自転車はハンドルが壊れた。その衝撃で私の自転車の前輪がへにゃへにゃに。

あー、キャンプ場まで自転車で行く予定なのに!!!

と思っていたら、フェリーのおじさんが自転車屋を紹介してくれて、全額修理費を払ってくれることになった。
自転車を自転車屋に持って行ったら、自転車屋のおじさんはとりあえず自分の自転車の前輪をはめてくれたので、その辺りで走り回れることに。夕方自転車屋にもどったら、ホイールを交換してくれた。後いろいろなところの調節もお願いしたらやってくれた。フェリー会社の対応も早いし、自転車屋も親切である!

3日間とも天気がよかったので、その辺りを自転車で走り回ったり、海水浴場でのんびりしたりしていた。2年前とくらべて自転車がいっぱいいた。ついでにキャンプ場も満員であった。キャンプ場の人によると、半分ぐらいフレンチカナダ人だったりするらしい。カナダからわざわざケープコッドの先端まで、大変なことである。

さて、プロヴィンスタウンはゲイの町で有名なのだが、今回そのゲイカップルをいろいろ眺めていて気づいた。それぞれのゲイカップル、まるで双子のようにそっくりなのである。おしゃれなゲイの相手はおしゃれ、マッチョの相手はマッチョ、ひげ親父の相手はひげ親父、腹が出てるゲイの相手は腹が出ていて、リッチなおじさんの相手はリッチなおじさんなのであった。

なぜだー!

まあ男女のカップルも一緒なのかもしれない。ただ性別が違うから気づかないだけかもしれない。

さて、今回新しいテントを購入して持って行った。

一面が半分ぐらい空いているので、空気の通りがよく、ちょうど夏のキャンプにいい感じなのであった。大きいし軽いし。

今日の教訓 また行こうっと。

過去のブログ
キャンプ


Saturday, August 25, 2012

どっちが儲かるか。。。。

ボストンもやっとこさ涼しくなり、私の実験の失敗%も減ったのであった。。。。暑いときは込み入った実験はなるべくさけてー、一日一個ずつしか実験しなくってーーーー。
今年の夏はアメリカは日照り続きで農作物が大ダメージを受けた。それで食べ物が数ヶ月後に値上がりするらしい。ついでに車のガソリンも値上がりする。なぜかというと、トウモロコシからエタノールを作って、それをガソリンに入れているからである。確かどこかからアメリカに対して「トウモロコシは食料として使ってくれ」という要請が出たらしい。。。。今のところ影響は見られず、夏が長くって豊作なのか、イチゴとブルーベリーは安いのであった。ついでに今年はロブスターは破格の値段で売られている。Shawsで売られていたロブスターは、一番小さいやつでたぶん5ドルぐらい!!!! 今までは8ドルぐらいだったのに!!! 

さて本題に入って。
引っ越ししたところ、結構気に入っているのだが、一つだけ問題があるのであった。アパートの前にゴミ捨て場があって、週に2回ゴミ収集車が回収に来る。ダンプスターといって、ゴミ袋をポイッといつでも捨ててよいことになっている。
このダンプスター、鳥や昼はリス、夜はたぶんラットとかの溜まり場になっているのであった。まー、リスとか鳥とかは問題ないけど、問題は人間である!

ビールの瓶とかはアメリカでは集めておいてお店に持って行くとお金になる。リサイクルを促進するためである。しかしリサイクルなんか気にしない人がダンプスターにビール瓶とかを捨てて、それをあさりに来る人がいるのである。頻度は結構高く、たぶん2時間ごとぐらいである。車で来たり、自転車で来たり、あるいはどこかのスーパーマーケットからかっさらって来たショッピングカートをガラガラガラガラと押して登場。

極めつけはゴミ収集車が来る日の朝5時頃に、ガラガラガラガラとショッピングカートを押して登場する人!
店の中ではないので、ビール瓶のたっぷり入ったショッピングカートを、アメリカ式道路(ガタガタ)で押すとかなりの音がするのである。起きるんだけれど!

ビール瓶は確か1本5セントである。
10本集めて50セント!
100本集めてやっと5ドル! これを2時間おきに誰かがあさりに来るような大激戦区(?)で集めたときの実際の収穫はどのくらいなのであろうか。。。。

ここからがオチ。
昨日3ヶ月CD(定期預金)が満期になった。$1000あずけて、3ヶ月後に利子がついて$1000.63になって返って来た。たったの63セントである。ダンプスターのビール瓶13本分であった。。。。。空き瓶13本!

今日の教訓 CDの利子話にならん!

過去のブログ
お話にならない利率

Tuesday, August 14, 2012

ボストン家賃上昇中

今日のBoston.comで見つけた記事。

Boston rents spiral even higher

記事によると、去年と比べて今年の家賃は7%も上がったそうな。BackBayとかSouth Endにいたっては空き室状況が1%を切るとか切らないとかいう状況である。

理由は、
・大学院生がボストンに流れ込んでいること。(たぶんBiotechも流れ込んでるけど)
・若いカップルとかは収入が不安定なのか、購入を見合わせている。
・大きいLuxury apartmentはバンバン建設されているが、学生が住めそうな手頃な大きさの手頃な値段の物件がない。Luxury apartment、誰が一体住むんだろうねえー。ボストンでは子供が出来たら郊外のNewtonとか教育のよろしいところに家を購入して、引っ越すことになっているのである。ってことは、子供のいない高給取りが住む事に!でも高給取りも郊外の豪邸に住むしなー。それか、BackBayあたりの歴史ある高級コンドに住む? こんな感じで。
Tom Brady’s Back Bay Condo Sells For $9.2 Million

ということで、Luxury apartmentはターゲット間違い????

市長は建設会社(?)に要請してStudio(日本で言うところのワンルームアパートメント)を作ってもらったが、それもSeaport DistrictでStudioで350 square feetからで$1200-1600である。高い! ってか、Seaport District(ICAのあるあたりと見た)って、交通不便なんですけどー!

ということで、結構大変なことになっているようである。いつも9月が迫ってくると学生の一斉移動が始まるので、こうなるんだけどね。家主にいきない家賃をガッと上げられ(実は違法)、毎年引っ越す学生とかもいる。

私も家主になろうかしら? 家も持ってないのに家主になるのもなんだかなと思うが。

そーいや、この前こんな記事も見つけた。

More than 100 rats and 50 ratholes found near Fenway properties
ラット(ドブネズミ)の巣窟になっていたアパートが見つかって問題になった話。私も自転車で走っていて、よくぺちゃんこになったラットを踏みそうになって慌ててよけるのであった。

それにしても、ネズミならともかく、ラットはちょっとごめんである。家の中で走っていたらびっくりするわな!

今日の教訓 やっぱり家主になったほうがよいかしら?

過去のブログ
自分でも思うけど、意味不明なことをしているようなしてないような

Sunday, August 12, 2012

Jiro dreams of Sushi


ジロー・ドリームス・オブ・スシ
をNetflixで借りて観た。

職人魂過ぎて、見てる私がぐたーとなってしまった。見た後寿司が食べたくなるかと思いきや、寿司食べる気も失せてしまった。まー、こっちで私の予算では食べれないしね。

それにしても職人根性というか、完璧主義者というか、なんというか。85歳でも上を向いて挑戦中。いろんな工夫をして、今やお任せコースは3楽章に分けられた協奏曲(カデンツァつき)のようで、師匠は指揮者みたいな感じだそうである。タコにマッサージ40分とか! 私はあの寿司に塗っているタレが秘密と見たが。。。ご飯の炊き方も全然違うし。

修行を終了しそうな弟子がいるのだが、その弟子が最後の最後になって「やっと卵焼きをやらしてもらったんですよ」とな!
修行の最後が卵焼き!その卵焼きに半年かかって、200個ぐらい作ってOKが出たそうな!

見習いに来て1日でいなくなる人もいるそうな。。。。10年修行したら独立させてくれるらしい。うひゃーと思ったが、よく考えたら、こちとら(私のこと)、大学4回生で研究室に修行に入ってから10年以上、まだ独立してないよ。暖簾もないぞ。

ひょっとしたらすきばやし次郎の所に行って、寿司職人の修行をしていたほうが良かったのでは!がーん!!!
映画はAmazonからでも見れるようなので、良かったらどうぞ。


今日の教訓 私(職人?)も頑張らなければー! 石の上にも10年!

過去のブログ
一流の人の脳みそがどうなってるか

Saturday, August 11, 2012

Sales tax holiday

今週末はマサチューセッツ州Sales tax holidayである!買ったものに税金がかからない日!
くわしくはこっち。
TIR 12-5: The 2012 Massachusetts Sales Tax Holiday Weekend

今日の教訓 買物リストを作って買物しなくっちゃーー!!!

Friday, August 10, 2012

まだまだ不完全な「ターゲットファンド」

例によって例のごとく、Kiplinger's personal financeの記事。雑誌を購入しているのだが、なんかだんだんページ数が減って来ているような気がしないでもない。。。。

今回は(今回も?)ターゲットファンドの話
ターゲット型ファンドは引退した後の資金を作るためのファンドである。株式市場が上下を繰り返しながらも右肩あたりで成長することを前提に若い頃は株、歳が経つに連れて徐々に(株より安全と思われている)債券と現金(あるいはMMF)に移行していくという、投資初心者にはありがたいファンドである。最近では401kで初期設定だったりするらしい。MMF(money market fund)に初期設定されていたら、いっこうに増えないからだろう。

しかーし!

Why Target-Date Funds Are Off-Target for Many Investors

このターゲット型ファンド、ぼけっと安心して選んでいるとえらいことになるらしい。理由は簡単で、安全と思われている債券のところで、実はあんまり安全じゃない商品をファンドに入れているからである。記事によると、
・償還期限の長い債券
・海外のエマージングマーケットの債券(よりリスキー)
結局債券でも危険な物を選んでいて、この前のような経済危機とかが起った時には、株と一緒に雪崩落ちになるのである。ああ迷惑。
ということで、リスクの程度で投資を分けたターゲットファンドを証券会社は作るべきだと書いてあった。なるほど。

今日の教訓 ターゲットファンドの内容を自分でチェックできるぐらいなら、ターゲットファンド選んでないわな。

過去のブログ
ターゲットファンドも、物によってはえらいことになるらしい

Thursday, August 9, 2012

ギャラリーフェイク

友達に借りたギャラリーフェイク全巻を読破した。読んだ事あったけど、全部読みたかったのである。

あー、疲れた!

フジタ、ボストンに来てロブスター食べていた。

今日の教訓 マンガまとめ読み!

Friday, August 3, 2012

Contact inhibition

Contact inhibitionとは、Wikipediaによると

Contact inhibition is the natural process of arresting cell growth when two or more cells come into contact with each other. Oncologists use this property to distinguish between normal and cancerous cells.
Cell lines used widely in animal cell culture laboratories are genetically modified to suppress apoptosis however maintain this phenomenon.

細胞培養に使っている接着細胞を、フラスコやディッシュの中で育てると、底に接着して増えるのだけれど、底が細胞で一杯になると、細胞の増殖が止まる。あるいはある程度死んだりする。要するに、細胞同士が接することによって、増殖が止まるのである。(ちなみにガン細胞は止まらない)

最近引っ越して思ったのだが、物も一緒な感じ!別に床を物でいっぱいにするわけじゃないけど(笑)。

大きい家に引っ越せば物が増えるしー。
小さい家に引っ越せば、物が減る!
ちょうどいいところであわせて止まる!

そっくりだと思ったのであった。

今日の教訓 サイズにあわせて物も増えたり減ったりする。

各国が健康のために使っているお金のグラフ

この前見つけたグラフ。

Health and Wealth: A Visual Guide to Global Healthcare Spending and Outcomes

一体、アメリカ何にお金つかっているんだろう。。。。

今日の教訓 誰か説明して。

暑い!

今日の最高気温は34℃だったらしい。外の話。

私のラボは毎日のように27℃あるいはそれ以上である。今日は34℃なので、頭のぼーっと、あたり差し障りの無い実験をした(笑)。Lab Safetyの規定により、靴はいてジーンズはいて、Tシャツ着てその上に白衣着て実験したら、汗だくだよ!暑いと実験の失敗度が高くなるんだけれど!
おとついもボスに電話して、「えーとね、ウェスタンブロットしたんだけれど、全く何もバンドが無かった。夏効果だからね」と意味不明な説明をした。ボスも「しょうがないなー」という感じである。
昨日はうちの学生が隣のラボのボスに「ラボ暑いんだけれど」と言ったら、そのボス「マウス部屋の空調が狂ったら大問題だけれど、ヒューマンは問題ないからねー! あははー!」と返事していた。

私のオフィスは窓が無い上に、空調もラボと同じやつを使っているので27℃である。前まではジェットエンジンのようなものすごい音を立てる扇風機を使っていたが、叩かないと動きださないという状況になったので、「暑くて頭の働かないKayほど役に立たない物はないぞー」とボスにお願いして、扇風機を買ってもらった。静かだし、昼寝にちょうど良い感じである。

私は北極の氷の大きさを調べて報告しているブログを見ているのだが、北極の氷は、今年は破壊的に溶けているのであった。
Sea ice continues to track at low levels

こう、夏は使えない私に対して、「バケーションでも取ったら?」という話が出るのだが、バケーションとって日本に帰る気にはさらさらないのであった。ボストンも暑いしちょっと蒸し暑いけど、日本に比べたら全然マシなのであった。

なんか、暑くて日本語もへんである。

今日の教訓 早く秋になってよね。

過去のブログ
地球温暖化とボストン



Thursday, July 26, 2012

学生

コロラドで、バットマンを上映中の映画館で銃乱射事件が起きた。

米コロラド乱射事件

バットマンの映画を見に行って模本犯が出て来て撃たれたらいやなので、映画館に見に行く気が失せてしまった。仕方が無い、NetflixでDVDを借りれるようになるまで待つか。。。。
確かマサチューセッツ州では銃禁止である。参考までに。

さて、いろいろインターネットで調べると、銃乱射事件を起こしたのは大学院生で、Neuroscience(神経科学)をやっている博士課程であるそうな。成績優秀で、おとなしくって、サンディエゴ出身で、家庭は何も問題のなさそうな典型的な中流家庭だそうな。それが博士課程の1年後の試験だったかを終わった後、「やめる」というメールを指導教官(たぶん?)に送ってやめてしまったとのこと。その後銃を大量に購入して事件に至る。

自分のラボもった時に、どうすればよい? 成績優秀でおとなしくって、何も問題ない学生なら、普通なのだが!

今日の教訓 銃乱射なんてことは滅多にないだろうけど、考えてしまう。。。



Tuesday, July 17, 2012

国会事故調報告書

今日のボストンの最高気温は97oF(36oC)で、1999年の記録99oFをもう少しで破るところだった。

あつー!

週末に窓につけるエアコン買っていて良かったー。(ただいま夜23時、外29oC、中25.5oC)

さてさて、この前原発の調査の報告書ができたらしく、いろんなところでニュースになっていた。
「明らかに人災」断定 国会原発事故調 最終報告書(1) 日経新聞

Inquiry Declares Fukushima Crisis a Man-Made Disaster (New York Times)
これがNew York Timesのど真ん中にデデンと出て来たときには、思わずクリックしてしまったものだ。

こっちはサイエンスでの記事
FUKUSHIMA MELTDOWN Commission Spreads Blame for ‘Manmade’ Disaster(Science Magazine)

その合計641ページにも及ぶ報告書、どこに行ったら読めるんだー?と思って探したら見つけた
国会事故調報告書 
ダイジェスト版、要約版とかもあって、さらに英語版もある。「ダイジェスト」と「要約」って意味同じなのでは?と思ったが、まあおいておいて。。。

今日の教訓 ダウンロードしてみた!

過去のブログ
日本で原発全部停止!

Friday, July 13, 2012

Renter's insurance

この前入ったアパートのrenter's insurance、しつこく保険会社に「eServiceに入って○○をサインしてください」というメールが来ているのに、2週間ぐらいほおっておいた。だって、書類送られてきてるし、クレジットカードで全額払ったし、今更何にサインが必要やねん。

と思いつつも、仕方なくアカウントを作った。ぐだぐだとアカウントを作ったら、どうやら前のrenter's insuranceの情報もコンピューターが見つけたらしい。

それをよく見ると、引っ越しする前に作成したrenter's insuranceの期限は2012年10月らしい!!
そして、今の住所でもrenter's insuranceを作成してしまったので、今私は二つrenter's insuranceを持っていることに! なんてこったい!
eServiceにしても、更新したときに、書類を新しく送ってきてよね! 

とりあえず、メールで「前の住所と今の住所と二つrenter's insuranceを持ってしまっているんだけれど、一体どうすればいいねん」と送ってみた。
返事が無かったらどこかに電話するかなー。

今日の教訓 それにしても、どうしてそういうことになるかな。。。。なぞ。夏だし、私の頭が動いてないのかしら。。。

追加情報
7/14/12 電話して古いのをキャンセルした。 やれやれ。

過去のブログ
Renter's insurance

Monday, July 9, 2012

高速道路

今日の日経新聞の記事。

ランボルギーニを156キロで運転の疑い 広島の男逮捕

なんでも時速制限60kmの高速道路(←何それ)を、時速156kmで飛ばして、それを録画してYoutubeに載せたところ、誰かが通報したそうな。。。 

サーキットならともかく、日本でランボルギーニ持っていても、飛ばせないだろうねえ、ドイツならともかく。
友達の車に乗せてもらって、時速140kmぐらいでスキーに行ったような気がする。

そういえば、最低速度があったような気がする。。。wikipediaの英語版、German autobahnsのスピード制限の項目によると、
Vehicles unable to attain speeds in excess of 60 km/h are not allowed to use the autobahn.

ということで、時速60kmのスピードを出せない車はドイツでは高速道路を走ってはいけないのであった。

今日の教訓 日本でランボルギーニ持ったら、サーキット場かどこかに走りに行った方がいいのかしらねえー。

Wednesday, June 27, 2012

Social Security Card

この前友達が「やっとグリーンカード取れたから、Social security officeに行って、Social Security Cardの制限を取ってもらったの!」っていう話をしていた。

私「何それ?」

なんでも、就労VISAの関係でSocial Security Cardに「VISAに指定された場所でしか就労できません」みたいなことが書いてあるらしい。「あらー」と思って自分のカードを見てみたら、なんか書いてある。

くわしくはこっち。
Types of Social Security cards issued

ということで、
Changing work status on a Social Security card
を読んで、書類を持ってオフィスに行った。友達に「むっちゃ混んでるから朝早くに行くといいよー。私も早く行ったけど、待たされた」と言われたので、読まないといけない論文まで準備してNorth Stationの隣のビルに1時頃行ったら、待ち合い場所には誰もいない。

番号札もらって、申込書類を書こうと思ったらもう呼ばれた。受付で書類を書いて、合計5分で終了。

きっと、皆仕事の前に面倒な事はすませようとするから、朝混むのか、それとも前々別の理由なのか不明である。今度もどこかに行かないと行けないときは、昼過ぎに行こうっと。

今日の教訓 それにしても、今まで誰も教えてくれなかったぞ。。。

過去のブログ
USCISからクリスマスプレゼントだかお年玉

Renter's insurance

引っ越ししたんだから、Renter's insuranceの住所を変えなきゃーと思っていたら、なんと期限が切れてた。

そんなのあり?

保険会社もそんなにやる気無しでよろしいんでしょーか! それとも向こうは更新の情報送って来たのに、ジャンクメールに入ってたのかしら?

ということで、再度契約。

そういえば、Umbrella insuranceをかけようかけようと思いつつ、まだかけてない。。。

今日の教訓 Renter's insuranceの更新、またジャンクメールに入ってたらがっくりなので、今回は紙書類を送ってもらおう。エコじゃないけど!

過去のブログ
Renter's insurance

Monday, June 25, 2012

地球温暖化とボストン

今日のBoston.comの記事。

Rising sea level a threat to East

なんでも調査によると、アメリカ東海岸のノースカロライナから北側は、海面上昇する割合が全世界平均よりも遥かに高く、ボストンでは今世紀の最後には、2フィートから6フィートぐらい高くなるかもしれないそうである。そして嵐(ハリケーンとか大吹雪とか?)がきたら、更に5フィート追加されるらしい。
6フィートと言えば2mぐらい! 

もし2.5フィート海面が上昇して、Nor'Easter(大吹雪の名前ね)でも来たら、Back Bay, East Boston, South Boston, Chelsea, Cambridgeとそれから海抜以下になる地帯になる(将来?)と思われるローガン空港とかthe financial districtも大変なことに。

今住んでいるところは一階である。アメリカの一階はちょっと上に日本の半階ぐらい上のところにあって、地下のアパートとかもあるのだが、この辺もあまり海面から高そうではなかったりする。なので、今世紀最後ぐらいには地下の階は水没、私の部屋とかもハリケーンか吹雪とか大雨でも降ったら大変なことになるかもしれない。。。。。。

家買う時には気をつけなきゃー。

Ocean Viewとかの家は「ハリケーンとか津波とか来たらめんどくさそうだから」という意味で、もともと欲しいとも思わなかったが、いよいよ海抜まで検討しなければいけなさそうである。

今日の教訓 やっぱり地球温暖化反対!

過去のブログ
暑い!

Sunday, June 24, 2012

機能は一緒?

プラスチックの使い捨ての買物袋がまだまだ使用されているアメリカには、こんなものがある。



ゴミ袋として使うから、別にいいと言えばいいけど、そんなものにこーんな高級な箱を用意するのか?と思っていた。たぶんイケアにも、似たようなものが売っているはずである。
ということで、こういうのを作ってみた(作ってないけど。笑)。


単にティッシュの箱にゴミ袋を入れただけである。

今日の教訓 増えたらもう一つ箱を持ってくるかな。もっとプラスチック袋が増えたらWholefoodsに持って行こう

過去のブログ
クローゼット内のお掃除

Saturday, June 23, 2012

クローゼット内のお掃除

引っ越す前に服を整頓していて、発見したネタ。

しばらく着てない服を判別し、捨てるためのハック

なんとクローゼットの中での服のハンガーを逆向きにかけて、1年間着なかった服は処分

確かに逆向きにかかっていたら、わかりやすい。

今日の教訓 ハンガー逆向きにかけてみた。

ああ、暑かった

ボストンこの数日間は猛暑だった。37℃とかまで気温が上昇。昨日やっと夕立(?)が来て、気温が下がった。今日は27℃。

ああ、暑かった。エアコンを買う前に夏がいきなり来たのである。

引っ越し前のアパートは北側しか窓がなかったので風がぬけずに非常に暑かったが、引っ越し後のアパートは窓が北と南にあるので、風が抜けるようになっている。非常によろしい。昼間いない間は窓を閉めて熱気がアパートに入らないようにして(なので外が37℃でも部屋の中は29℃)、夜になって涼しくなったら一気に窓を開ける。涼しくならなかったら開けない(笑) それにしても暑かった。朝からぼやーんとラボに行って、ぼやーんと仕事して、ぎりぎりまで研究室にいて、その後帰って来てぼやーんとしていた。

しまいには、「スウェーデンに行こうか、それともアラスカに行こうか」とか考えてみたり(笑) 昔学生の時、おっそろしく暑いところに住んでいたのだが、どうやって過ごしていたのだろうか。。。昼37℃夜30℃が数ヶ月続いたぞ。

今日の教訓 暑いときはおとなしくしているのが一番?

過去のブログ
暑い!

Wednesday, June 20, 2012

Euro 2012注目の(?)試合

ただいまヨーロッパではEuro 2012のサッカーが行われている。うちのラボ、隣のラボ、そのまた隣のラボとヨーロッパ人だらけなので、賭けまでして、ただいま非常に盛り上がり中である。正確に言うと、試合中は仕事そっちのけである。

今週の金曜日の試合は、なんとドイツとギリシアである。
ユーロ経済危機中なので、ドイツとギリシアはただいま仲がよろしくない(と、私は認識している)。ドイツはサッカーが強いが、なんとギリシアも勝ち抜いて、金曜日に対戦。
こんな絵までウェブ上に現れたり

何が起こるんだろうー! わくわく! 見たい人は、アメリカ東部時間14:45から始まるので、どうぞご覧下さい。

今日の教訓 見逃せませんな、これは。

過去のブログ
サッカー

暑い!

この前まで夏とは思えない快適な気温だったのに(まあ、雨も多かったりする)、今日の最高気温は35℃!

あついんですけどー

地球温暖化反対!

National Snow and Ice Centerによると、
Sea ice tracking at record low levels

である。あーーー。
BBCのEarth The Biographyによると、海水がグリーンランドのあたりで冷やされることによって、深くに潜り込り、それが原動力になって海全体を循環する海流ができあがる。それで海流がまんべんなくいろいろな物を混ぜる(?)ことによって、生命が保たれているのである。そういう説がある。(ここまではBBCの意見)
北極の氷が無くなったら、循環しなくなるのでは!(←素人意見!)

それにしても、毎年暑くなると文句を言いたくなるのであった。今日はラボからボスのオフィスに行ったら、携帯をボスのオフィスに忘れて来た。ついでに家に帰って来たら、カメラをどこかに忘れて来たことを発見!どこよカメラー。
全く持って暑さに弱いのであった。

今日の教訓 暑いのきらい。

Monday, June 18, 2012

なぜそんな不思議なことを?

この前読んだ記事。

クルマ、家庭…水素は世の中を変える?

なんでも家庭用燃料電池(なにそれ?)は都市ガスの主成分のメタンを触媒で水素と二酸化炭素に分ける。そこで出来た水素で発電して、出来た熱でお湯をわかすらしい。

CH4+O2→CO2+2H2(こんな反応かしら?)

で、記事には「環境にやさしい」と書いてあるが、CO2出てるやん!それだったら直接メタンを燃やしたほうが話が手っ取り早いのでは?と思って、燃焼熱を調べてみた。ウィキペディアによると燃焼熱

燃焼熱(ねんしょうねつ)とは、ある単位量の物質が完全燃焼した時に発生する熱量である。普通、物質1モルあるいは1グラム当たりの値が用いられ、単位はそれぞれ「J mol−1」「J g−1」で表される。

である。
メタンの燃焼熱は890.36 kJ mol−1
水素の燃焼熱は285.83 kJ mol−1

ということで、メタンを燃焼したほうが、よっぽどエネルギーが出るのである。間違ってたら、誰か訂正してね。

水素はどうも金属に悪いらしいので、わざわざ配管やタンクを改造してまでして水素から電気を作りたいその訳は、一体なんだろうと思って調べていたら、家庭用燃料電池を売り込んでいるのはガス会社であった。なるほど。何かを製造する途中に水素が出てくるならともかく、わざわざ触媒で水素と二酸化炭素に分けてまで電気を作るとは、そこまでしても電気分野に参戦したいのか。。。大変なのであった。

今日の教訓 なんか無駄手間な気がせんでもない。

過去のブログ
日本で原発全部停止!

Sunday, June 17, 2012

アップルみたいな会社を見つけて投資するには

7月号のKiplinger's personal Financeで書いてあった記事。
アップルみたいに成長するような会社を探して投資するコツ。

8 Stocks With Star Potential
引用開始

A strong leader with a clear vision and a perspective that looks far beyond next quarter’s earnings.

Products that combine art and science and touch customers’ hearts.
A great global brand—built on a transformative idea—that serves as a moat, keeping competitors at bay.

The confidence in the quality of a product to charge high prices.

A strong balance sheet to help the company survive inevitable rough times.

A huge potential market.

Oh, and it would be nifty to find these elements in a firm that has proved itself in the past but is not properly loved by investors in the present—as was the case with Apple in 1996, 2003, 2009 and, indeed, today.

引用終了。
だそうである。The confidence in the quality of a product to charge high pricesというところが気に入った。値段を高く設定できるほど製品の品質に自信があるって、いいことである。そうやってブランドを作らないといけないのである。

だから焼き鳥のコースの値段が$120なのかもしれない!(←まだ言ってる)

さて、この記事を読んでいる途中に「そーだ、Steve Jobsの本読もうっと!」と思ったので、アマゾンから中古を購入した。


今日の教訓 自分の製品に自信があったら、遠慮なくお金を請求するべし

過去のブログ
どんな鳥?(ボストンに新しく出来る焼き鳥屋が、どうも超高級焼き鳥屋らしいこと)

投資する気が失せるこのごろ

私は「貯金生活・投資生活」という名のブログを読んでいるのだが、最近(と言っても、ここ数年だが)、非常に冷めた目で投資をしているので、なぜかしらー?と思っていたのであった。
で、この前知り合いの確定拠出型年金(日本型401k)を助けていた時に思ったのであった。デフレだったら、何も無理して投資しなくてもいいのである。しかも日本の投資信託、増えないくせに手数料高いし!

さて、あっちで経済危機、こっちで経済危機ということで、一旦元に戻り出した株とかがまたずるーっと下がったりするので、私も投資をする気がなくなってきたのであった。日本みたいに20年間とか不景気になったりして、更にデフレになったりしたら、折角貯めたお金が減ったりするかもしれない。一体何に投資しましょう?

困りましたね!

今日の教訓 初心(?)に戻って、節約をすることにしておこう。


どんな鳥?

South Endにできるという焼き鳥屋、もうすぐオープンするとのこと。開いた気配がないので、日本語でメールを送ってみたら、英語で返事が来た。どうも最初の数週間は予約数組(?)のみ受付で、焼き鳥お試しコース(6コース)らしい。

その値段は、なんと$120!(約1万円) 飲み物、チップ除く。

この国で鳥にそれだけの値段をかける自身のあるやつは誰だー! それとも名古屋コーチン直輸入?

といいたいところであった。。。。
ちなみに、英語で返事をくれた人はどうもgeneral managerのようで、Snappy Sushiもやっているようである。Snappy Sushiちょっと気になるので、今度行ってみようかしら。

今日の教訓 仕事場の近くだけれど、焼き鳥は当分行けませんわ。自分でオーブンで作ろうかしら。。。

過去のブログ
ボストンに焼き鳥屋

Monday, June 11, 2012

もう?!

K01をもらいだして早くも一年経つ。

今日ボスにR01のネタを考えなさいと言われた。

もうーーー!!!!!
はや!

今日の教訓 じゃ、考えます。

過去のブログ
新年のご挨拶 2012

Sunday, June 10, 2012

この国で買物するの嫌い!

今日のバカな買物。

うどんとかパスタとかを入れておこうと思って、パスタを入れるような(ってか、パスタの写真も貼ってあった!)透明なボックスを買って来た。

洗った後、パスタを入れようと思ったら、パスタのほうが長かった。。。。。うどんとかそばなら入るけど。。。。
今アマゾンで見たら、パスタ用コンテナーもちゃんとあるらしい。むー!

そういうことで、最近は多少高くっても、返品を簡単に出来る地元のお店で買うようにしているのである。インターネットのほうが安いけど、むかつき+手間を考えると、そっちのほうがいいのである。

今日の教訓 REIとか多少高いけど、最高よね。

過去のブログ
なんでアメリカが世界一の国かさっぱりわからん その17 右二つ

Tuesday, June 5, 2012

変な天気

ここ数日雨がしとしとと(←「しとしと」ってアメリカの雨っぽくないなあ)降っていて、なぜか気温が夜10℃ぐらいまで下がる。現在の外の気温は11℃。

6月なのに、なぜかヒーターが動いている。。

今日の教訓 暑いの嫌いだから、いいといえばいいんだけれど、ヒーターつけるほどではないような。それともヒーターつけなかったら寒いのかしらね?

過去のブログ
冬が舞い戻って来た!
勘違いもはなはだしい天気

Saturday, June 2, 2012

ボケ防止

私は大体週に一回親に電話をかけて情報交換+グチ+世界情勢(?)などを話したり聞いたりする。大抵親が「今言わないと忘れるから、先に言わせてー!」と言ってしゃべるのをしばらく聞いてから、こっちのことをしゃべることにしている。

その親の情報(テレビから?)によると、ボケ防止には旅行がいいらしい。ツアーとかのおまかせ旅行ではなく、自分でプランを組んで旅行するやつである。あんまり最近「忘れた忘れた」が多いので、「ボストンまで遊びに来たら? 成田からボストンまでの直行便できたけれど、5回ぐらい乗り換えするのがいいかもね」と言った。

さて、うちの祖母はもうすぐ90歳になるのだが、同級生(!)に電話を最近かけたらしい。全然電話にでてこないので、心配していっぱい電話をかけたら、次の日ぐらいに電話がかかってきた。なんでも友人のうちに遊びに行って、徹夜でマージャンをしていたらしい。

90歳で徹夜マージャン! 戦前生まれの女性はケタが違う。

マージャンってボケ防止によさそうだ。うちの祖母はやり方を知っているが、うちの親は知らないらしいので(私も知らないけれど)、ボケ防止にマージャンでもやっていてもらおうかしら。

今日の教訓 やっぱり戦前生まれはおそろしい。。。。

ウナギ


なぜかウナギの本をもらったので、読んだ。
ウナギの生態、ウナギと先住民族との関わりとか、ウナギを養殖しようと頑張る日本人とかの話である。

ああ、ウナギはほとんど絶滅危惧種!
私ウナギはほとんど食べないのに! 
「さらば、ウナ丼」シラスウナギの大不漁 完全養殖のコストは1尾1万円以上

ウナギはサケの逆で、海で生まれて川に登って生活し、産卵する気になったら、ハリケーンとかで起きた洪水と共に海に帰って産卵するらしい。産卵後死亡するとな。でも水力発電のダムのタービンとかで死んだりするらしい。。。。

今日の教訓 ウナ丼もそのうちおさらばなのであった。頑張れ完全養殖!

Tuesday, May 29, 2012

自然もりだくさんなボストン界隈

数週間前に日本から友人が来たのだが、公園にいるカナダグースの大集団に驚いていた。
これはカナダグースの親子。

最近見つけてびっくりしたのは、これ。
子ウサギである。こんな感じで草を食べているのだが、こんな無防備でいいのかしら? 親はどこよ?

そして、ボストンの中心地でコヨーテが見つかって大騒ぎになったりする。
Coyote makes a tour of downtown Boston; captured by Animal Rescue League

そういや、Charles Riverでもアリゲーターが見つかったりした。
Alligator captured in Charles River
たぶんこれはペットが逃げたとかだと思うが。

そして、今日はクマ(黒クマ)がCape Codで泳いでいたようである!
Black bear on Cape Cod likely swam there, officials say

今日の教訓 まだまだ自然っぽい自然があるということで。。。。

過去のブログ
これは何?

Friday, May 25, 2012

サッカー

先週末となりのラボの同僚に「サッカー見に行かない?」の誘いを受けた。

イングランド チェルシー対ドイツ バイエルンミュンヘンの試合で、なんのリーグか忘れたが決勝戦である。「バイエルンミュンヘン!」ということで、ミュンヘンでサッカー見に行った時に買ったマフラー持ってスポーツバーに登場。アメリカのバー、テレビはあるのに、音声を出さない(!)という不思議なバーばっかりなので、音声を出すバーに皆集合した。ヨーロッパ人同僚+オランダから来たインドネシア人+日本人(私)の集団である。

2時から飲む!

バイエルンミュンヘンにオランダ人のサッカー選手がいるとのことで、オランダ人はバイエルンミュンヘンを応援した。オランダとドイツはサッカーにおいては敵対関係なので、普通はそんなことはあり得ないのだが。
インドネシア人はマンチェスターユナイテッドが好きとのことで、チェルシーを応援。ということで、ごちゃまぜなのである。

試合が始まったあと、誰もゴールを入れないし、イエローカードも出ないでずーっと時間が過ぎて行くので、イタリア人とインドネシア人は「戦ってるんじゃないなくって、遊んでるに違いない!」と言い出した。ついでにイタリア人は「レッドカードとかも見たい!」と言った。「これってイエローカードとか出ても決勝戦だから、次の試合とかに問題ないんだよね」って聞いたら、「問題ない」という返事。

じゃー、何かやれー! 面白くないぞー!

昔日本でサッカーワールドカップを見ていたときは、イエローカードとか日本人の選手がもらったときは「あーーあーー」とか思っていたのに、私も変わったものである。(←要するに国際的野蛮さを見につけた?)

何も本当に起こらないので、同僚とかはしまいには隣のテレビでやっている競馬を見だす始末。

さて、80分を切ったところで、やっとこさバイエルンがゴールを一つ決めた。「やったー、これで面白くなった」と思ったら、案の定、選手の動きが俄然よくなり、チェルシーが数分後にゴールを決めた。その後イエローカードとかも出しながら、延長戦にもつれ込み、さらにPK戦になった。

チェルシーを応援しているインドネシア人が「あれー、チェルシーのディフェンダーがボール蹴る!」と言った。ディフェンダーがボール蹴るのもありなのか普通、と思ったら、なんとバイエルンのゴールキーパーがPK戦でボールを蹴っていた。

どうなってるんだこりゃー???

と思いつつ、チェルシーが結局勝って、試合は終わった。なんでも6月からはEuro 2012が始まるらしい。アメリカに来てからあまりサッカー見ないけど、また誘われたら行こうかと思う。

今日の教訓 たまにはサッカーね。

過去のブログ
ワールドカップ サッカー 2010

Tuesday, May 22, 2012

一流の人の脳みそがどうなってるか

ブログネタ帳(私の書きかけブログの重合体)から見つけたネタ。

Mihaly Csikszentmihalyi on flow(ミハイル・チクセントミハイ 「フローについて」)”というTed talkを見たら結構面白かった。



なんでも、この人、芸術家や学者の一流の人達の脳みそが、活動している時にどうなっているかを研究しているのである。
例えばある作曲家が曲を作曲している時の心境をどう説明しているかというと、彼は自分の存在をほとんど感じず、まるで自分の手が勝手に動いて作曲しているように感じるそうである。その間は我を忘れて、時間も空腹とかも忘れて作曲している。一流のスケーター、周りに尊敬されている一流のCEOとかににインタビューしても同じような状況。

このような「忘我(英語でエクスタシーというらしい)」の状況を作り出しているのは何か、そして他の人ともそういう「忘我」の状況を体験させるにはどうすればいいかをミハイル・チクセントミハイは研究しているのである。TED talkの中でミハイル・チクセントミハイはさらっと言うのだが、「このようなエクスタシーの状況に至るまでは、その分野で10年ぐらい真剣に取り組まないといけない。」そうである。

今日の教訓 石の上にも3年、ではなく10年!

Thursday, May 17, 2012

ひょっとして同じストーリー?

気づいたのだが、ヴェルディのアイーダと手塚治虫の火の鳥ヤマト編ってストーリーって一緒?

アイーダのあらすじはこっち

火の鳥のヤマト編のあらすじはこっち

手塚治虫オペラ見て感動したのかしら? 墓のなかで歌って終わるところまで一緒だ。

今日の教訓 誰か真相を解明してほしいところだけれど。。。。

過去のブログ
ひさしぶりにBSOに行く

Wednesday, May 16, 2012

電動ハブラシ

矯正を始めて約2年、電動ハブラシが壊れた。ひょっとしたらバッテリーがへたばっただけなのかもしれないが、これが壊れると、歯磨きが非常にやりにくいのよー。だいたい、tooth cleaning(歯石除去とかの歯のお掃除)にいって、「矯正中にしては歯がきちんと磨かれている」というコメントをもらうのは、絶対電動ハブラシのおかげなのである。

バッテリー交換だけならと思って、開けてみたら結構さびていたので、バッテリー交換してもまた動かなくなりそう!と思って結局購入。Bed Bath & Beyondに20%OFFのクーポン持って登場である。

これは「圧力をかけすぎると音が変わる」機能つきのやつで一番安いやつである。歯は磨きすぎるとすり減ったり知覚過敏症になるので、ご注意ー!

今日の教訓 歯の矯正には電動ハブラシがかかせない。

過去のブログ
歯の矯正プロジェクト その5 電動歯ブラシ

バリアフリー

この前日本人の集まりに行ったら、「Kayさんはバリアフリーです」という不思議な紹介を受けた。
私はバリアフリーらしい。
で、しばらく考えて思い出した。

本田健の「ユダヤ人大富豪の教え」というのがある。インターネット上で見つけたのでそのまま引用

偉い人には、あたかも彼が偉くないかのように接しなさい。そして、偉くない人には、あたかもその人が偉い人のように接しなさい。そうすると、どちらもが君に感謝し、好意をもつだろう。偉い人は、本当は普通に接してもらいたいものなのだ。そして、偉くない人は、偉い人のように扱ってもらいたいものだから。

今日の教訓 バリアフリー実行中。



Thursday, May 10, 2012

英語でセミナー その後

この前のインターネット経由でセミナーしたが、テレビで放送されたようで、録画したやつを家族が見たらしい。
皆で「発音悪いよね」で一致。うちの親に至っては、「あのひどい英語で、皆が勇気をもらったんじゃないの?」まで言っていた。自分でもちょびっと聞いたけど、確かに発音悪い! わかってもらうかわかってもらわないかの、ぎりっぎりの線だなこれは。アメリカに来た直後は、これにドイツ語英語なまりも入っていたのであった。同僚は「なんかこの日本人は不思議な英語しゃべるなー」と思っていたそうである。

だが通じているので、聴衆が途方にくれなければ、発音は改善する気はあまりないのであった。昔インド人の英語を聞いて、「聞き取れん!」って言ったら、「じきに慣れるよ」と言われたことがある。そう、英語は言語別に、じきに慣れるのである。

さて、テレビでは「留学したいけれど、英語が不安」という話になっていた。だが「英語が不安だから留学が不安」という発想は私には無かったのであった。

何度も言うが、私は英語は大嫌いである。海外行ってみたかったってのもあるが、英語をものにするために留学したようなもんでもある。ドイツに行くことになっちゃったので、ドイツ語教室には行ったが、日本で英会話教室なんぞは行かなかった。日本の英会話教室に行くお金があるんだったら、アメリカ来て、「ハーバードの地獄の英語教室」にお金払った方がずっとかいいと思う。厳しすぎて泣きそうになるが。。。。

さて、言語というのは不思議な風に思考に影響してくるものらしい。
セミナーの後に不思議な形で「懇親会」があったのであった。そこでいろんな話になり、ボストン大学医学部のBL-4の施設の話になった。ボストン大学、どうも感染系が強いようで、町のど真ん中にBiological level-4という、エボラウィルスとかマルブルクウィルスとかを扱えるような施設を作ったのである。正確に言うと、一つの階だけBL-4らしいのだが。

当然の事ながら、ボストン市民の大反対にあい、今のところその建物はオープンいない。中にはLSRIIが入っているという噂なのだが、建物自体が開かないので、その新品のLSRIIは中で眠ったままである。

島岡先生に「あの施設は今はどうなったんですか? 頓挫したんですか」と聞かれた。
私、「あれですか、頓挫したままです!」
島岡先生「なんか日本語変じゃないですか?」

「頓挫したまま」は変な日本語らしい。その後いろいろ考えた結果、「これは現在完了形が日本語になったものである」という結論に勝手に達した。

ボストン大学医学部はお金を取って来て、施設を建設した。
だがボストン市民の反対にあい、計画は座礁にのった。(この時点で頓挫)
その後ボストン大学医学部は、がんばって、BL-4の階は(とりあえず)諦めて、他の階を開けようと奮闘しているが、住民の理解を得られていない。(あれこれやっているが、まだ頓挫)

ということで、過去のある時点で出来事がおこり、それが現在まで続いている現在完了形である。それを日本語にすると、「頓挫したまま」になってしまうのであった。

今日の教訓 そして私の英語の修行はまだまだ続く。

過去のブログ
インターネット経由でセミナー

Saturday, May 5, 2012

Paypalに銀行口座をつなげるのは危険?

Money GirlというPodCastがあるのだが、今週はPaypalだった。なんでもPaypalに銀行口座をつなげておくのは危険のようである。クレジットカードはよいらしい。

最近Paypalでお金のやりとりをすることもないので、銀行口座とのリンク切り離しちゃえーということで、パスワードさえ忘れつつPaypalのアカウントにログイン。

なんとちょっとの金額だがお金が入ったまま。慌てて銀行口座に転送中した。

今日の教訓 もういっそのことPaypalのアカウント閉じちゃおうかしら。。。

その後 銀行口座にお金を転送して、Paypal口座は閉じた。

日本で原発全部停止!

どうも今日本では最後の原発が停止するらしい。

ドイツでは福島の原発が壊れた時、大規模なデモ行進が行われた。のせたら乗りやすい民族なのかしら。。。結局お隣のフランス(原発持ってる)から電気を買ってでも自分のところの原発は止めていくということで落ち着いた。ちなみに、どっかの記事によると、送電線がいまいちで、北から南に電気をおくれないらしい。
その一方で日本はデモなどはほとんど行われず、行われても少数のためイマイチ放送されてもインパクトは無かった。血の気の多いのはうちの親ぐらいである。しかし、次々と点検のため運転停止させる原発を説得して再稼働させるほどの強烈なリーダーシップは誰も持っていない+右にならえ文化なので、次々と点検に入る原発が泊まって全部停止してしまった。
その間アメリカは新しい原発を作ることにしたとかしてないとか。使用済み核燃料の保存場所が一杯で「とりあえず一時保管しておいて、もっと技術が発展するまで待つ」とどっかで読んだけれど、そんな「未来のことは未来にまかせて」でいいのかー? まあ、国民全体がキリギリスの国家だしー。
ということで、国民性というのは面白いものである。

そういうことで、アメリカに住んでる私としては、「デモ行われなかったし、国民の意思みたいなのもあやふやだけれど、事実上全部停止しちゃいました」ということで記念日だと思っているのであった。日本に住んでる人達としては、また暑い夏が来るのにたまったもんじゃないだろうな、と思う。「経済界に影響もあるに違いない」とのことだが、どうなることやら。「日本全国で節電した結果、めちゃくちゃ暑かったですが、どこも大停電も起こさずにすみましたー。」なんてことになるかもしれない。

「未来がどんなふうだか知りたかったら東京に行ってみればいいよ」と誰かガイジンが書いていたが、これは技術だけの問題じゃないかもしれないと最近思ったわけであった。なんたって、日本は
・世界に先駆けて20年ぐらい先に経済危機(バブル崩壊)。
・もうすでに老人国家。
・いきなりエネルギー危機。これにしてみれば、50年ぐらい先を行ってるんじゃないかと思うが。

ということで、私のイメージでは「未来国家日本」なのであった。これからも目が離せない国である。プリウスプラグインハイブリッドに電気機器差し込めるなら、私も日本いたら買っちゃうかも(笑)。発電できる自転車こぎマシーンはどこに行ったのかしら? あと、うち(ボストン)にも「光が散乱するブラインドカーテン」欲しいんですけど!
そして、「藻から石油を取る技術」にどうやったら投資できるかをただいま模索中。誰か知っていたら教えて!
ついでに言うと、ドイツは太陽電池をたくさん導入したが、ドイツの日差しなんか日本の日差しに比べてたかが知れているので、日本で導入したほうがよっぽど効果があると思うが。ミュンヘンに至ってはそよ風みたいなのしか吹いていたかったし。。。。

日本には温泉もあるしー。

さて、アメリカでは数%の非常に先見性のある優秀な人達がいて、がんばって国家を率いている。昨日Boston.comを見
てびっくりしたことだが、なんとマサチューセッツ州では2014年からレストラン、大学、病院からでる生ゴミを埋め立てるのを禁止するそうである。

Commercial food waste to be banned

どうも埋め立て地が少なくなって来たのが原因の一つらしいが。生ゴミを庭の入れ物に入れて発酵させて、肥料にするというのはアメリカの家庭でも結構ある話であるが、もっと大規模にするらしい。どうも業者がいて、生ゴミとかを集めてサイロみたいなのに入れる。中には微生物がいて生ゴミを分解する。分解途中で出来たメタンは集めてメタンガスとして燃料にし、分解後の物質は肥料にするとのこと。問題は今のところ、レストランやらが生ゴミを、ゴミ収集車が来る前にどうやって集めておくかである。ゴキブリやネズミやラットが来るからであるが、アメリカのことだから、「いい製品あります!」というビジネスが雨後のタケノコのように出てくるだろうから、まあどうにかなるだろう。アメリカの台所のシンクには「ディスポーザー」と言って生ゴミを分解する不思議な機械があるが、それもそのうち化石みたいになるのか。この生ゴミ収集計画、うまく行ったら家庭ゴミにも拡大するらしい。なんか江戸時代みたいな感じ。。。。。それにしてもプラスチックや紙はリサイクル、生ゴミはガスと肥料になってしまうとしたら、一体ゴミ箱には何を捨てるんで???? そして生ゴミから出来た肥料って、オーガニックなのかしら。。。。

と、ここまで書いてドイツには生ゴミ専用のゴミ箱があることを思い出した。その名もBiotonne

そうそう、近所のランドリー(アメリカは洗濯するための店がある)に、Energy Starの洗濯機が導入された。容量は大きいのに小さいやつよりも値段が安いのであった。さすがEnergy Star! そうそう、洗濯しないと!

今日の教訓 今日は日本原発全停止記念日

追加情報
Boston.comでさえ日本の原発が全部停止したことを載せてる!
Hundreds march as Japan goes without nuclear power

過去のブログ
エコノミストから見た原発

Tuesday, May 1, 2012

オフィス手に入れた!

5月1日から、私よりも偉い人が研究室に来る事になり、私がハイジャックしていたオフィスを引き渡すことになった。だが、幸いなことに、他の部屋をMyオフィスをもらえることになったのである。

昨日はそれでオフィスの引っ越しをしたのであった。まだレイアウト決めてないが、とりあえず全部運んだ。このオフィス、欠点としては窓がないこと、ラボの外にあることである。ちょっとめんどくさい。利点としては、異様なほど静かなのであった。ほとんど人も訪ねてこないし。もう電話引かないでおこうかと思ったぐらいである。ラボの中に人が増えて、騒々しいので、これはとっても利点なのであった。

今日の教訓 もう、ガンガン仕事するのも、昼寝するのも自由!

過去のブログ
広いのも考えもん

アメリカ人の発想

スペースシャトルが博物館に展示されるという話を聞いていたのだが、数日前どうもスペースシャトルが一台ニューヨークに運ばれたらしい。エンタープライズという試作機である。ニューヨークの博物館に行くため、スミソニアン博物館から移動したとのこと。

私はてっきり分解して運んでまた組み立て直すのかと思っていたが、どうもそれは日本人の発想のようであった。
飛行機に載せて一緒に飛んでいた!

米シャトルがニューヨークに(日本経済新聞)ビデオ

さすがアメリカ人である。「面倒だから飛行機に載せて飛ばしちゃえ!」ということであろうか。なんかパイロットの操縦大変そうであるが、無事ニューヨークのケネディ国際空港に到着したようである。

今日の教訓 分解しないのね。

Thursday, April 26, 2012

数学は大事

引っ越しは滞り無く終わった。ただいま家の中で物探し中である。

さて、最近親に聞いた話だが、%の計算ができない生徒が日本で増えたそうである。日本人で英語できなくって、数学できなかったら全く役に立たないと思うのだが、どんなもんであろう。ちなみに、アジア系アメリカ人は英語力が他のアメリカ人よりも劣っていたりするので、数学というか、理系を磨くのである。なので、多少日本で英語できるよりも、数学磨いたほうがいいと思うのだが。。。。

ちなみにうちの親の説では、日本では食塩水の問題が解けるか解けないかが分かれ目だそうである。あの8%の食塩水と3%の食塩水を混ぜて5%の食塩水を300mlつくるには、8%は何ml, 3%は何mlかというやつである。ちなみに、今のところ実験でこういう状況に陥った事は無い。せいぜいPhの低い緩衝液とphの高い緩衝液を混ぜて目的のphの緩衝液を作るぐらいである。

それにしても%計算できなかったら、複利計算どうするのであろう。消費税もそのうちアップするという話なのに。

前から言っているが、アメリカ人は計算できない。私は英語はあやふやでも計算はできるので、同僚の計算を手伝っていた。すると私が計算するので、ちっとも自分で計算しようとはしなくなった。全くやる気無しである。英語を見てもらう約束をしているので、条件としてはいいと言えばいいのだが。
しかし学生の場合は、濃度計算できないと博士取った後でちょっとマズイかもしれないと思ったので、計算はやってあげないことにした。後でチェックはしてあげるが。アメリカ人学生数名でうんうん唸なりながら計算しているのを、私は端からみてニヤニヤしていた。数年後、学生は自分で計算できるようになった!何でも自分でやらせることである。

ちなみにインド人は20x20までのかけ算を覚えると聞いていたが、インド人に聞いたら本当にそうだった。

さて、一般的アメリカ人は数学ができないので、数学ができる人はアメリカで重宝される。
9 degrees that get you to $100k the quickest  Boston.com(一番早く$100k(1000万円ぐらい)を稼ぐ9つの学位)
によると、
Petroleum Engineering (工学部 石油)
Computer Engineering (工学部 コンピューター)
Economics (経済)
Chemical Engineering (工学部 化学)
Applied Mathematics (応用数学)
Physics (物理)
Statistics (統計)
Finance (ファイナンス)
International Relations (国際関係)
の学位をとると、大学出てから稼ぐようである。大半がバリバリの理系である。物理学科出身者向きの職業って何だろうと思うが。そこで思うんのだが、どうして日本では文系出身が企業のトップなのかだろう。それともアメリカでも文系がトップなのであろうか? 東京電力のお偉方が全部文系で、私にしては、「原発の仕組みわかってるのかしら?」と疑問であった。

ああ、そうだ、ドイツのメルケル首相は物理学出身であった。

今日の教訓 ひょっとしたら、アメリカみたいに計算できない人達が増えたら、日本でも理系が重宝されるのかもしれない(笑) 

過去のブログ
それって、いい契約?

Sunday, April 22, 2012

引っ越しパッキング中

明日(月曜日)引っ越しをするので、今荷物を詰めている。

なんでこんなに物があるのよー!
うちの親のいうところの「遊牧民」のはずが、いつの間に農耕民族に???

今日の教訓 物は持たないようにしよう。引っ越しが大変。

過去のブログ
昔の物の整理

Saturday, April 21, 2012

It's not lupus

同僚が「House MDが好きなのよ」って言っていた。迷惑きわまりない医者のドラマである。本物の医者にはあまり人気がない。
私「えー、House MDではlupusが有名なのよ!」

lupusは私が研究している「全身性エリテマトーデス」という病気である。たいてい省略されて、lupusである。

こんな感じ。

チームメンバーがLupusなんじゃないかというのを「lupusじゃないから!」と却下し、それをずーっと続けていて、あげくの果てにはシリーズを見ている人達の間でジョークになり、Tシャツまであるのである。

しかし、ついにシリーズ4の8でLupusが診断された!


おー!
それでLupus Foundation of Americaはコメントを出したらしい。これはループス患者を支援する財団である。正確に言うと、患者を集めて支援しつつ、寄付金を集めて、研究に貢献する。病気の原因を明らかにして、治療まで持っていってスピードアップための援助をするのである。日本でこういうのがあるのかどうかは不明。

Finally! It's a Lupus Diagnosis on House, M.D.
(ついにHouse MDでループスが診断された!)

今日の教訓 研究室でTシャツの共同購入しようかしら?

過去のブログ
インターネット経由でセミナー

Friday, April 20, 2012

インターネット経由でセミナー

というのをやった。私はボストンにいて、向こう側は三重大医学部である。ことの始まりは、三重大に行ってしまった島岡 要先生が、「こんなセミナーシリーズするんですけど、セミナーしてくれませんか」と去年の年末にメールをくれたことである。島岡先生は、ハーバード大学医学部に留学して、ラボを持っていてブログを書いていた先生だが、いきなり日本に帰ってしまったのであった。日本に帰ってしまわれた時には、「えー!まだまだ先生にアメリカでの生き残り方法を教えてもらおうと思ったのに!」と思ったものである。。。。どうやって島岡先生と知り合ったかは忘れたが、知り合いなのであった。確かプロ研に一度来てもらって、それでだったような気がする。。。。。

英語でセミナーをするということは最近は慣れてきたのでともかく、時差があるので日本は夕方の6時半、ボストンは朝の5時半なのである。。。。私は夜型なので、起きれなかったらどうしよう?と思っていたのであった。「三重大では偉い先生がセミナー室で座って待っているのに、インターネットでの向こう側ではプレゼンテーターが寝てた。。。」ってのは、結構私としてはあり得る話なので、「どうしよう!!!」と親と話して盛り上がっていた。非常に心配なところであった。

さて、しばらく音沙汰がなかったのだが、理由はどうも日本の大学は4月から新学期ということだったらしい。そのうち日時を教えてもらい、なんだかんだと連絡を取り合っているうちに、どうも新年度始まってのシリーズ第1回が私ということが判明!

えー、私が一番最初ですか!! あらー!

トップバッターである。そのうちGoToMeetingというソフトをインストールして使い方を習ったりしていた。そうこうするうちに、テレビが取材しに来ることになったという話を聞かされる。

えー、テレビー!

昔親が言っていた「大画面テレビで気になるのは実は歯並び!」という話を思い出したが、私、まだ歯の矯正中である。歯の矯正したままテレビデビュー??? がーん!

とまでは思ってなかったが、テレビはちょっと緊張する。「三重大では偉い先生がセミナー室で座って待っていて、しかもテレビの取材班も待っているのに、インターネットの向こう側ではプレゼンテーターが寝てた。。。」ってのは、親のいうところの「どこか抜けてる」私には、やっぱりありそうな話である。親に電話した時にまたもや盛り上がった。それにしても、島岡先生、「メイク・サム・ノイズ」というブログを書いたり、Business weekでも取り上げられていただけある。三重でもノイズをたてておられるようです。

さて、無事朝ちゃんと起きて、インターネットで三重大のセミナー室に接続。島岡先生がセミナーの主旨を日本語と英語で説明していた。その時原稿を島岡先生は読んでいた。「アメリカ大統領でも原稿があるから、英語をしゃべる日本人は原稿を読んでもいい」という理由からである。これは島岡流ということにしておこう。

私の場合は全く違っていて、原稿を使わない。初めて学会で英語で口頭発表をする時にドイツ人の同僚に練習に付き合ってもらったのだが、その時に原稿を取り上げられて「そのまましゃべって」と言われた。しどろもどろで英語をしゃべったが、「そのほうが絶対いいよ」と言われて、それきり原稿は無しである。その代わりセミナー前には10回でも20回でもプレゼンテーションを見ながらタイマーも持ってきて練習する。つまるところはストーリがずれていたりするところだったり、絵があったほうが良かったり、いろいろ気づくので、直しなから練習するのである。これが私流。

ついでに、最近難しいことを難しくしゃべるより、わかりやすくしゃべるのが遥かに難しくって、でもそのかわり聞く側に喜んでもらえることを発見。なので、徹底的にわかりやすくする努力をする。小難しい話をわかりやすく話せれば、聴衆にも理解できて感謝されるし、「こいつ実は賢いんでは!」と思ってもらえるはずである。難しい話を1時間も難しいまま聞けば私にとっては結構地獄である(ってか、単に寝るだけ?) これは昔の同僚のポスター発表をKeystone Sympodiaで聞いた時に感じたことで、同僚(私よりも若い)は、小難しい話をいともあっさりと説明した。さすがScienceのfirst authorである。

今回のプレゼンはもっとビジュアル系(?)にしようと思って、「そーだ手塚治虫のブラックジャックに全身性エリテマトーデスの話があった!」と思ったが、思ったのは前日夜、Barnes&Noble(本屋)は閉まる直前、おまけに引っ越し直前のためスキャナーは段ボール箱に入れてしまったので、この案はおしゃかになった。次回のセミナー用に買ってこようっと。

さて、話を元に戻して。
セミナーの主旨は3つあるらしく(確か)、そのうちの一つに英語があった。なんでも日本は今英語熱らしく(本当?)、英語を皆習っているが、「どの程度の英語をしゃべることができればいいのか?」がわからない。そこでアメリカで働いている日本人研究者にセミナーをしてもらうことにした。とのことである。

いいんですか、私の英語なんかでー! 文法間違ってますよー!

ということで、「機能する英語のレベル」のバーが私になってしまった。。。。今後のシリーズのうちにバーは上下すると思うが。。。。 

そんな前置きで私のセミナーがスタートした。 終わった後、私の英語で安心したのか、学生を含め皆英語で質問してくれた。Native並の英語をしゃべることを目標としているが、そんなのは無理なので、というか英語なんていうのはこっちの意思が通じればいいのである。微妙なニュアンスを表現する能力はないので、「Kayの英語はえらくダイレクトだな」と言われたことはあるが。

だが、そんな私のええ加減な英語が録音されていた。。。というのはやっぱり恐怖である。それがテレビで放送されるとなっちゃー!えらいこっちゃ。S田先生(私の高校の3年間の担任の先生で、英語の先生)に文法と発音のコメントされるかもー!えらいこっちゃー!三重は私の地元なのである。。。。ついでの話だが、高校の時、単語60個覚えるテストが毎回英語のクラスであったのだが、放課後それの追試を3回ぐらい受けたことがあったのであった。単語覚えられなかったのよ。。。。

今日の教訓 それにしても朝に無事起きれて良かった良かった。

過去のブログ
マンガ(Barnes&Nobleでブラックジャックを発見したこと)
矯正プロジェクト その8 アメリカ人て変(大画面テレビでは歯並びが気になるらしいこと)

確定拠出年金 日本版401k

親戚から確定拠出年金(日本版401k)の相談を受けた。「何がなんだかわからーん!」って感じ(笑) 
まずどんな選択肢があるか調べてもらった。

次に

債券
投資信託
アクティブ型投資信託
パッシブ(インデックス)型投資信託
とは何かを調べてもらった。

で、その時点でスカイプスタート! 
今やぼけっとしているとAIJのようなものに騙される時代なので、一応最低限の勉強をしっていてもらわないといけないことを説明。2000万円が気づいたら200万円になっていた、では引退できませんから(笑)

株がどういうものかを言ってもらった後、株主は経営に参加できること、そしてどういうものかを見るために、東京電力の株価を一緒に見る。

それから、どうやって稼いでいるかわからんもんには手を出さないということを説明。AIJがどうやって稼いでいるかわからなかったらお金を預けない。ホリエモンがどうやって稼いでいるかわからなかったら株を預けない。
世の中に旨い話なんてありませーん! お金を稼いでいるのは理由があります! お金は湧いて出てきませんから(笑)

債券も説明する。話題は、国債とかギリシア国債とかまでおよび、盛りだくさんである。

投資信託も説明。アクティブ型とインデックス型の違いも説明した。

円高の意味も説明。アメリカ国債を買うために、120円で1ドルに変えて、国債を買って、それが1ドル5セントになりました。ところがその時に円高になり、1ドルは100円になりました。なので、1ドル5セントのお金は105円になりました(がっくり)

インフレが何かも説明。チョコレートは今100円です。100円を銀行に預けると1年後には利率3%で103円になりました。ところがインフレ率は4%だったので、チョコレートは104円になっていました。なので、103円では買えません。
ダメじゃん。

預金だとインフレには勝てない。インフレ率に勝つように株に投資しましょうってのが通説。

で、ここで二人で「日本ってインフレ率いくつ?」という話になる。世界経済のネタ帳 日本のインフレ率の推移っていうのを見ると、1999年からずっとマイナスか、ちょっとプラスぐらいである。

今のところ、「全部の選択肢の手数料とリターンを調べて頂戴」と言ってスカイプ終了。

デフレだったらわざわざ株に投資しなくってもタンス預金で十分なんではないかと密かに思ったりする。。。。いや、もちろんそれでも利子のある銀行預金のほうがいいけど。

ついでに日経平均株価も今調べてみた。2008年から下がったまま低迷ですか。。。。こっち(アメリカ)はなんだかんだ言いながら持ち直してるのに。。。

それでも、いきなり株上昇!とかになるかもしれないから、世の中わからないけどね。でもソニーの業績落ちてるけどね。

今日の教訓 いやはや、日本も大変なことで。

過去のブログ
ターゲットファンドも、物によってはえらいことになるらしい