Wednesday, January 25, 2012

ウェブ本棚

を作ろうと思った。ブクログみたいなやつである。せっかく読んだのに、売ったり捨てたりいろいろしたら、「昔読んだような。。。。。気がする」ということになるし。

残念ながら、日本語版は英語の本にほとんど対応してないし(Amazon.comに対応してない)、英語版は日本語に対応してない。

ざんねーん。もうちょっと待つか。そんなこと言ってないで、がんばってInheritanceを読もうっと。



849ページもあるのだー。ただいま今741ページ。

今日の教訓 本を読んだら記録ですかな。。。

Monday, January 23, 2012

遺書とか尊厳死とか

Kiplinger's personal financeで"How to die right"(どうやってファイナンス的に正しく死ぬか)という特集があった。それで「遺書を書かないとー!」と思ったのであった。

まあ、思って5年ぐらいは経っていたりするが。。。こういう時にI have thoughtと現在完了形を使ったりするのだが、残念ながら日本語には現在完了形はないのであった。

何をやったらいいかわからないので、Everything personal finance in your 20s & 30sの最後の章を見る。お役立ちファイナンス本である。

それによると、アメリカで70%の人が遺書無しで死ぬそうな。
死んだ後すぐ財産は配偶者に行くと思っている人、あなたは大間違いです! 死んだ後まず財産は週に行って、裁判所(だったっけ?)が配分を決める。
何も決めなかったら配偶者は1/3らしい。後は親が行くとかー、子供に行くとかー。それから離婚した配偶者には配分が行かない州もあるとかー。
州に行っちゃって、ダラダラ州が配分決めている間に家族がどうなるかは不明。

「大人になって何かを買ったら、もう遺書を書いたほうがいい」とのこと。それが、たとえステレオスピーカーでもらしい。

それで、遺書を書くにはまあ「遺書書きソフト」から始めればいいとのことである。いろいろインターネットで調べた結果、遺書書きソフトは弁護士には及ばないようであるが、それはTurbotax(税金申請ソフト)が本当の税理士(だったっけ?)には及ばないのと同じような感じであろう。簡単な遺書ならソフトでよいし、何よりも勉強にちょうど良いそうな。時間で払う弁護士にいちいち初心者的なことを聞いていたら、金額がふくれあがる、とのこと。
そういうことで、Quicken Willmaker plus 2012をアマゾンで昨日購入。

何事も勉強である。届いたら見てみようっと。

さて、上のPersonal financeの本にはMedical Directivesの話も載っていた。ようするに、自分で判断を下せないような植物状態とか回復不可能な昏睡状態になったとき、どういう風に死にたいか、その判断を誰に任せるか、他にどういうことをしてほしいかという話である。具体的に載っていたのは、Aging with DignityというOrganizationのやっているFive Wishesというやつで、これ、現在のところ42州で考慮されるようである。5ドルしかしないので、早速購入して項目を入れる。

質問1 判断が下せない状態になったとき、誰に代わりに決断を下してもらうか。 

当然と言えば当然な質問である。そこで、「どういう人を選ぶか」という説明があった。家族とか親友とかになるのだが、親しすぎると判断を下すのに適格ではない人もいるらしい。なるほど。私としては脳みそ的には死んでいるのに、頼んだ人が「死んじゃやだー!」ってためらったら、話がややこしい。注意して選ばないと大変なのね。とりあえず保留。(30日間はインターネット上で書き込める)その後はまた5ドル、たぶん。

質問2 生命維持装置をどういう状況になったときにはずしてもらうか?

質問3−5 どういう状態に保ってほしいか。音楽とか宗教の本とか詩を読んでもらうとか?身体をきれいにしてほしいとか、身体にオイルを塗ってほしいとか。火葬か土葬か、どこに埋めてもらいたいか。

音楽!ただいまのお気に入りはバッハのヨハン受難曲であるが。。。。
上野千鶴子が「おひとりさまの老後」で書いていたけど、バッハのヨハン受難曲あるいはマタイ受難曲を私も葬式にかけてもらおうかしら。ちなみにモーツアルトのレクイエムもお気に入りよ。葬式よりも前の生きてるときの曲はどうしたもんだか。。。。。

火葬の後どこに行こうかしら。。。。昔「宇宙葬にしてもらいたい」と言っていた友達がいたが、死んだあと宇宙に行ってもしょーがないしーーー。

モーツアルトで思い出したが、昔読んだ「モーツアルトの手紙」という本だったかで昔読んだ記憶によると、モーツアルトは毎日死とつきあいながら、過ごしていたそうである。で、吉田秀和はたぶん「毎日死んで、朝新しく生まれ変わって作曲していたに違いない」と書いていたような気がしないでもないが、、、、学生の頃に読んだから、覚えてない! 「今日の夜死ぬかもしれないという気持ちで毎日を過ごしたら、毎日充実してないと気持ちがすまないよな」と思ったような記憶がある。

と、ここまで書いて、「違う本が書いていたのかもしれん」と思ったりもするが。まあ基本は、死神とかが来て「あなた、今夜で死ぬからね」と教えてくれたら、「あれやってないー!」とか「世界一周してない!」とか「遺書かいてないー!!!!」とか、いろいろ出てくると思う(笑)。

脱線をもとに戻して。

で、植物状態とか脳死とかアルツハイマーとか昏睡状態とかで回復の見込みが
ないとき、代理人を誰にするかが私の目下の課題である。私の意思を組んで的確な時に生命維持装置を止めてくれる人、ただいま募集中。ちゃんとお医者が「回復の見込みないです」とは言ってくれるらしいよ。でも本人の意思がないとはずせない。。。。らしい。今のところの私の理解では。アメリカで植物状態になったときの医療費ってどのくらい???あまり考えたくない疑問ではある。。。

書いた後は目撃者二人にサインをしてもらって、PCP(かかりつけお医者)に持って行って記録しておいてもらうこと、他にも「誰に渡す」とかあったけど、忘れた。とりあえず代理人を先に考えないと。

ここまで考えると「うわーーーー!」と思う人は、とりあえず銀行とかの口座のBeneficiaryを設定するとこから始めるのがよろしいかも。。。。Fidelityの場合はこっち

今日の教訓 明日死んだら、やっぱり困るわ。世界一周してないし。

過去のブログ
大掃除はするもんだとつくづく思った(2011年のFlexible spending accountにお金がまだ残っていた話)

追加情報 2012年1月23日
Five wishesはバイリンガル版があって、日本語版もあるのでどうぞ。ってか、購入せずにこれをただダウンロードして書いておけば良かったのでは!!!
・脳死と植物状態は違うものらしい。ああややこし!

Saturday, January 21, 2012

MBTAのバス+地下鉄tracking website発見!

ボストンのバス、地下鉄は時間通りには来ない。
そんなのが時間通りに来るのは日本だけである。ドイツだって時間通りに来なかったりする。

MBTA(ボストンの地下鉄バス)のウェブサイトでバス、地下鉄の時間をチェックしてからバス停に行ったら、目の前で通過すること多々。まだ時間じゃないですよー! その後次のバスを待つ事10分20分。これを−5℃ぐらいの気温でやると、凍りそうになるのである。当然だが。。。。

スマートフォン用では、「乗りたいバス、地下鉄が今どこにいるか」と追跡できるツールがあるのは知っていた。だが、私はスマートフォンを持っていない。平日は家と研究室の行き来しかしないので、スマートフォンはいらないのだー。家にも研究室にもインターネットあるし。
だが、10分20分外でバス待ったら寒いー。

今日「ウェブ用もあるかもー」と思って探したら、あったあった!
MBTA plot

自分の乗りたいバスあるいは地下鉄を選ぶと、ルートが表示される。▶がバスあるいは地下鉄である。最寄りの停留所を選ぶと、だいたい何分後に来るのかが表示される。

便利じゃーん!

これでバスが目の前を通り過ぎたり、30分も寒い中、じーーっとバスを待つ、なんてことをしなくてもよくなる! 

スマートフォン用など、いろいろなアプリはこっちからどうぞ。

今日の教訓 便利な世の中になったもんだー!

Sunday, January 15, 2012

ヒーター大丈夫?

今日部屋に帰って来たら、なんと部屋中の気温が13℃しかなかった。外はその時点では-10℃、今は-13℃である。外と中の気温差は26℃もあるから、まあいいといえばいいけれど、寒いですよー!
それどころか、アパートのビルの通路よりも部屋のほうが寒かった。アメリカのアパートは通路が外に面していない。ドイツでもそうだけれど。なので、今住んでいるアパートの場合、ビルの通路のほうが暖かかったり、涼しかったりするのである。

うちの部屋はハワイよりも温かい、エネルギーの無駄遣いアパートなのに、一体どうしたのだろう。(私には調節できない)
このブログ書いている時はヒーターが少し暖かくなってきたけど(16℃)、パワーがないよ、今日のヒーターは! もうそろそろ寿命かしら? よくお湯がでなかったりはしたけど、ついにヒーターも動かなくなったか。(ちなみに今日はお湯もあんまり暖かくない)それで修理しないといけなくって、その修理か新しい装置導入のためにお金がいるようになったので、5月からの家賃はこの部屋にして150ドルアップ。。。。という仮説を立ててみた。

こーんな寒い日に、ヒーターが暖かくないというのは、ある意味怖い。よぼよぼのヒーターが、このとっても寒い日の真夜中に働かされすぎてプチーンと寿命きれちゃったらどうしよー?ちょっとドキドキしてしまって、寝袋をベッドに持って来てしまった。私の寝袋は20F(-6℃)までいける寝袋なので、多少ヒーターが壊れても、窓が壊れないなら生き残れると思われる。

と、ここまで書いて、暖房費を自分で払っている家持ちの人達に、「16℃あれば十分じゃないかー!」と怒られるかもしれないと思った(笑)。クリスマスに友人宅のパーティでお邪魔したとき、ヤンキースワップで人気商品の一つはsnuggieだったのであった。

みんな寒いのねー。

話を元に戻して「寒い」と「寝袋」で思い出したのが、スウェーデンの氷のホテルである。あれは室内-5℃外-12℃だったのであった。なぜそんなことを覚えているかというと、わざわざ「証明書」をもらったからである。室内-5℃で生き残ったんだから、ボストンで多少暖房こわれても、生き残れると思えるわ、私。もっとも、その時は-20℃ぐらいでも生き残れる寝袋がほしいと思うけど!

今日の教訓 なにごとも経験?????

追加情報 2012年1月19日
アパートの前にEmergency serviceの紙が置いてあった。マサチューセッツ州の法律により
朝7時から夜11時までは68F (20℃)
夜11時から朝7時までは64F (17℃)
の室温を維持することが決められているようである。
さては、この前誰か電話したのかしら?ちなみに今はまたハワイよりも高い気温である。

過去のブログ
Ice Hotel
Ice hotel その2 お部屋はこんな感じ。
Ice Hotel その3 Ice Bar
ヤンキースワップ

Wednesday, January 11, 2012

一体どういうこと?

今日の朝5時に私の携帯がピピっとなったので、ひょっとしたら誰かが非常事態(?)になってるかもしれないと思って、仕方なく起きて見た。

Message from: 0000000868
Your Secret Question has expired. Please update it at virginmobileusa.com with acct PIN ○○○.

なんだかアカウントにログインするときの秘密の質問(+答え)が期限切れになったらしい、そういうものは普通期限切れにならないんじゃないの?しかも、そのときのPINはまさしく私の番号だし。これと携帯の電話番号を使えば、見事にログインできる!

それを私に送ってくるとはー!しかも朝5時!ボストンで朝5時ってことは、東海岸でも朝5時だし、アメリカ国内全部に送っているとしたら、西海岸は3時間ぐらい(?)遅いから夜の2時とかってことよ? 何考えてるのかしら???? やや意味不明だったので、検索してみた。

Virgin Mobile's security fail

書いてる人は、「携帯の電話番号とPINがあれば、いとも簡単にログインできるんだぞ。このメールが入ったまま携帯なくしたりしたら、一体どうするつもりだー!」と言っていた。確かにー! その下には「セキュリティのトップをクビにすべきだね」というコメントもある。

確かにー!

それにしても、いつもだったら90日の期限切れになるからお金を追加してとか、メールでも連絡してくるのだが、携帯のtext messageしか入ってない。ちょっと不思議だから、ほっといておこう。間違って携帯が解約されちゃったら、しゃーないな。あやしい携帯だから、この際会社を乗り換えということに!!! 別にいらないけどiPhoneにするとか!!! 

今日の教訓 やっぱり意味不明だわ。なんなのかしら。。。。

Sunday, January 8, 2012

クラシックとヘッドホンの関係

たまにはクラシック音楽の話

友達がもうすぐ日本に帰ってしまうというので、あらかじめ予約していた「のだめ」を全巻いただいた。「日本に帰るときは全部置いて行ってね」と言ったのである。正確に言うと、持って帰って来てから第1巻だけないのを発見したので、あとでまたいただきに伺うことにする。よろしくー!

さて、今日はヘッドホンを買って来たのであった。今までヘッドホンはiPodについていたやつ、普段インターネットラジオを聞くときはMacBook Proのスピーカーという、クラシックファンにはあるまじき(?)ことをやっているのであった。私の場合、音質がいいかどうかよりも、音をはずさないでくれるかどうかの方が問題なのである。

そこの音ずれないでよねー!

ちなみにインターネットラジオはRadio Swiss Classicで、これをiTuneを通して聞いている。前はWQXRだったのだが、一旦切れてしまったのであった。最近またやってるのね。

脱線を元に戻して。
数日前に「そーだ!もっとマシなヘッドホンを買おう!」と思ったのであった。しばらくごそごそインターネットで探したあと、自分がクラシックファンであることに気づいたのである。どうも、好みの音楽によって、ヘッドホンが違うらしい。いや、バスをガンガンやられても確かに困るけど、これって、もしかして凝ると大変なことに! $300とか、それ以上するヘッドホンもある!そうすると、「猫に小判、豚に真珠、Kayに高級ヘッドホン!」ってなことになるかも知れないではないか。。。。

そういうことで、とりあえず(?)Sony Styleに行った。一つ選んで、「このヘッドホン視聴したいんだけれど!」と言ったら、今展示品のヘッドホンがないので、買って気にくわなかったら30日以内に返品しに来てと言われて購入。この辺がインターネットで買った場合と、お店で購入した時の違いであろう。インターネットで買った場合の返品方法なんて、考えただけで面倒。。。
60ドルで購入。

Sony MDR710LP Lightweight Stereo Headphones

インターネットでみると、なんとお値段が、20ドルも下がっている。。。。ううむ。やっぱりインターネットで購入したほうがよかったか。。。。。

さて、ヘッドホンの感想。
音楽が一気に3D!(←おいおい)
iPodのヘッドホンに比べると、聞こえる音域も広いしー、低い音も聞こえるしー! 比べるなって? クラシック以外の音楽で私が持っているやつは、明らかにこっちのほうがよろしい。クラシックの古い録音はあんまり変わらん。昔はモノラルだったからか??? 新しい録音は差がある。
声問題なし、ピアノの音はかーなりよろしい。
ただし、バイオリン死亡! イツァーク・パールマンのバッハ バイオリンソナタ「シャコンヌ」、引っ掻き音みたいに聞こえる。ま、確かに弦(金属と他に別のもあったはず?)と馬の尻尾をこすり合わせて音をならすんだから、引っ掻くみたいなもんと言えばそんなもんだが。。。iPodのヘッドホンに負けてどうする。。。。SONYの人!バイオリニストを雇って検討してください(笑)。そしたら「もっといいヘッドホンがありますよー」と高いのを勧められそうだが。。。。

ついでに友人にbeyerdynamic DT 990というヘッドホンを借りてみた。どうもスタジオ録音用ヘッドホンとかで、現在のアマゾンのお値段は$249である。。。。これ、ソニーのヘッドホンよりも高音は繊細になり、そのかわり低音を響かせる。チャイコフスキーのピアノ協奏曲は問題ないけど、Lang Langの弾いているショパンのピアノ協奏曲は低音がガンガン響き!こんな低音響かせるショパンは聴いたことないよ。

当分ヘッドホンで遊べそうである。Youtubeでいろんな音楽を聞いていたら、半音ぐらい高いバッハのトッカータとフーガを発見! これってどういうこと? 

わからない人は、他の人が演奏しているのを聴けばわかると思う。私はYoutubeでこれ聴いた後、お気に入りの演奏家がいたのでそっちをクリックしたら最初の音が違うことに気づいたし。
パイプオルガンって調律できるのかしら? 
ちなみに私のバイオリンの先生によると(大学生の時に1年間ぐらいバイオリンにはまった)、A(ラ)の音でオーケストラは調弦するが、その音も年月が経つに連れて上がっていっているそうで、むかしむかしはもっと低かったそうである。

今日の教訓 当分ヘッドホンで遊べるわ。

過去のブログ
作っている会社の問題

Wednesday, January 4, 2012

今シーズン最初の寒波!

が来て、朝は-13℃まで気温が下がっていた。快晴である。まあ大抵寒いときは快晴と決まっているのだが。昨日の夜は、風がびゅーびゅーふいて、おおーさむー!という感じだった。-20℃まで下がれば、去年のように外でシャボン玉を凍らせる実験をするのだが、-13℃では無理。
うちの部屋はおとつい29℃(ハワイよりも暑い)だったので、昨日は窓を開けて仕事に行って帰って来たら、さすがに寒くなっていた。

ボストン、研究でトップ(?)を走っているのは、「こんなに気候が悪くても、学問をやるために集まってくる」人がいるからに違いないと言っている人がいるそうである。

本当かしら? なんかやせ我慢のようにしか聞こえないが。。。
まあ、11月から4月ぐらいまで冬だしな。他にやる事ないし。スキー行ってもいいけど、雪の質悪いしな。。。。
私の場合冬のほうがデータ出るし! 

今日の教訓 まーラボ温かいし(笑)、これはラボにこもって研究するしかないか!

過去のブログ
実験成功(シャボン玉を凍らせる実験をした話)

Sunday, January 1, 2012

新年のご挨拶 2012

今年もよろしくお願いします。

正月そうそう、朝からシャワーを浴びようとしたら、お湯が出なくって憤慨! さすがアメリカ、やりよる。。。。友人宅でお節料理をいただいて、帰って来たらお湯が出るようになっていた。ほっ。誰か知らないけど、正月そうそう修理してくれてありがとう。

去年の出来事。
震災でびっくりしてブログに書くのを忘れていたが、K01というグラントを取った。NIH Career Development Awardsの一つである。期限5年。ということで、7月からはビンボー生活からも解放されたのである。やっと。。。。。
5年間の給料が保証されているってのは、私の生活では珍しい! 
祝!(今頃してどうする、そんなことよりも、2年以内ぐらいに書かなくてはいけないR01のネタを考えないと!)

ということで、あと4年半はアメリカにいるので、よろしくー!

今日の教訓 今年は何をしようかなー?