Sunday, August 12, 2012

Jiro dreams of Sushi


ジロー・ドリームス・オブ・スシ
をNetflixで借りて観た。

職人魂過ぎて、見てる私がぐたーとなってしまった。見た後寿司が食べたくなるかと思いきや、寿司食べる気も失せてしまった。まー、こっちで私の予算では食べれないしね。

それにしても職人根性というか、完璧主義者というか、なんというか。85歳でも上を向いて挑戦中。いろんな工夫をして、今やお任せコースは3楽章に分けられた協奏曲(カデンツァつき)のようで、師匠は指揮者みたいな感じだそうである。タコにマッサージ40分とか! 私はあの寿司に塗っているタレが秘密と見たが。。。ご飯の炊き方も全然違うし。

修行を終了しそうな弟子がいるのだが、その弟子が最後の最後になって「やっと卵焼きをやらしてもらったんですよ」とな!
修行の最後が卵焼き!その卵焼きに半年かかって、200個ぐらい作ってOKが出たそうな!

見習いに来て1日でいなくなる人もいるそうな。。。。10年修行したら独立させてくれるらしい。うひゃーと思ったが、よく考えたら、こちとら(私のこと)、大学4回生で研究室に修行に入ってから10年以上、まだ独立してないよ。暖簾もないぞ。

ひょっとしたらすきばやし次郎の所に行って、寿司職人の修行をしていたほうが良かったのでは!がーん!!!
映画はAmazonからでも見れるようなので、良かったらどうぞ。


今日の教訓 私(職人?)も頑張らなければー! 石の上にも10年!

過去のブログ
一流の人の脳みそがどうなってるか

No comments: