Tuesday, July 23, 2013

ボストンのreal estate(不動産)状況

今日隣の同僚が段ボールを探していた。研究室に試薬を運んでくる段ボールは結構High quality(高品質)であるので、私も引っ越しの時には集めたのである。ちなみにうちのアパートにも誰かが引っ越して来て、リサイクルにUSA scientificとかBD Falconとかあると、「あー、研究者が引っ越して来た!」と思ったものである。

どこに引っ越すのかと聞いたら、家賃が上がったので、安いところを探して引っ越すとのこと。これもポスドク(博士研究員)とか博士課程学生によくある話である。。。。

What The Cost Of Renting An Apartment In Boston Looks Like
によると、2011年から2013年の約2年でも家賃上昇しまくりである。

Bidding wars heat up with summer
によると、ボストンは全国でも5位の競争率なのであった。

Time to worry about home prices
によると、去年の同じ月と比較して、
Cambridge 11.7%上昇
Brookline 12.2%上昇
Arlington 7.3%上昇
Newton 5.2%上昇
Medford 7.3%上昇
Malden 5.5%上昇
だそうな。ひょー。

こういうのを見ると「私も家を買わなきゃ!」と焦ってしまうが、この一年間のFidelity Spartan Total Market Index Fund Investor Class(FSTMX)の上昇はGoogle financeによると、25.96%なのであった。ふー。

あとは家賃があがるとむかつくけど、別に収入でまかなえるギリギリの所に住んでいるわけではないので、相当むかつかない限りは動かなくてよろし。ふー。大体引っ越しするのもお金がかかるのよね。

ってか、約26%の上昇って、大丈夫なのかしら。。。そっちのほうがドキドキするわ。そのうちドカーンと落ちたりするのかしらね。。。。

今日の教訓 ボストン不動産うなぎ上り中

過去のブログ
リタイアメントプランのRebalanceの設定

Friday, July 19, 2013

最高気温37℃

今日の最高気温は37℃、湿度も高し!
ただいま夜の10時で外の気温は32℃! 

あつー!

エアコンの真ん前に陣取ってみたりして。右脳だけ冷えてる。。。。
それにしても、京都にいた時夏は毎日のように37℃、湿度も高しが数ヶ月続いていたような気がするが、どうやって生き残ったのか不明である。エアコンも日本の場合はそんなに強くないしー。

もしかして、夏は仮死状態だったのか?

ボスに「京都はこんな天気が3ヶ月ぐらい続いた」って言ったら、「どおりで君は京都を去ったわけだ。俺だったらすぐさま撤退する!」って言っていた。更に友人には、「氷で脳みそ冷やすのはどう?」と言われた。。。
ボスに「今日は何したの?」(←単なる挨拶みたいなもの)と聞かれて、暑いから大したことはしてないと答えた。去年もねー、無理して実験して、間違えたのよねー。

それにしても、アメリカの窓につけるエアコンうるさいんだけれど、どうにかならないかしら。。。。

今日の教訓 あっついあっつい。



Wednesday, July 17, 2013

溶けるー!

今年3回目の熱波今週ボストンに到来。今日の最高気温は35℃だったのであった。夕方10時にして、外の気温は30℃。

地球温暖化反対ー! 

絶対反対!

研究室の気温は25℃なので、理論上問題無いはずなのだが、なぜか仕事ものろのろなのであった。なぜに? いつも真夏に実験して間違えるので、実験スケールを半分にしてみた(笑) 
それにしても、あっついんだから、昼寝ではいけないのかしら? スペインでもカンボジアでも暑いなかは昼寝だぞー!こんなに暑いのに、何故エアコンをガンガンつけてまでしてガリガリ働かないといけないのかね? 人間って貧乏性?

それでついでに今日思いついたが、熱帯雨林に住んでる猿はどうして毛がいっぱい生えてるのか。。。。暑くないのか?引っ掻いても毛がいっぱいあったら問題なさそうだけれど。これは疑問である。
さらなる疑問だけれど、人間はどうして毛がはげたんだろう?(笑) 頭には毛が生えていて、他の皮膚には毛がほとんど無いって、猿から(あるいは今の猿と共通の祖先から)進化したとしたら、不思議じゃない?誰か教えてくだされ。

今日の教訓 暑いの嫌い。

過去のブログ
いきなり夏!

Thursday, July 4, 2013

AdBlock Plus

いろんなウェブサイトの宣伝がうっとおしいと思っていたら、今日AdblockとAdblock Plusなるものを発見。この二つは全く違う出所らしい。さっそくAdblock Plusをいつも使っているGoogle chromeにインストール。

宣伝が無くなった!
Boston.comの宣伝が無くなった!
New York Timesの宣伝が無くなった!
Facebookの宣伝が無くなった!
このブログの宣伝も無くなった! あらー!

今日の教訓 うっとおしい宣伝もこれで見なくてすむ?

過去のブログ
Facebook再開

Tuesday, July 2, 2013

イケア インターネットでのお買い物 その2

イケア インターネットでのお買い物その後。

今日FedExでマットレスが送られてきた。航空便ではなくて、地上便である。

やれやれー!

twinのマットレスは運送業者が取りにくるはずだが、今のところ連絡なし。

今日の教訓 快適だから、もう一個買って古いマットレス捨てようかしら(笑)

過去のブログ
イケア インターネットでのお買い物

リタイアメントプランのRebalanceの設定

この前からIndex fundになってやる事が無くなった私である。株とか投資信託とかは、毎日見ても精神的に悪いだけである。理論的には上がったときは売って、下がったら買わないといけないのだが、実際のところ上がれば強欲になるし、下がればやる気を無くす(笑)。Indexだから、バランスは非常に重要だけれど、個別株には興味は無いし。

では、徹底的に「見ない」ようにするにはどうすればいいか(笑)
まず、毎月給料が入るたびに自分でsavingと投資口座にある程度のお金を移動していたのだが、それを自動にしてみた。

次に、「一年に一回ぐらいはRebalanceをしないといけないけど、いつにしよう?」と考えていて、「そーだ、asset allocationの割合がずれたら、教えてくれるような仕組みがあったはず!」と思い出した。

ということで、Fidelityのウェブサイト内を探しまくる。403b(401kの大学版)の場合は、"change investment"の"rebalance"のところでバランスを調整するところがウェブページがあって、その後割合がずれたらメールで連絡してくれるところがあった。各投資の%を書き込んで、気合いを入れてrebalanceをしてしまい、その後5%ずれたらメールをくれるよう設定。他の選択肢は10%とかいろいろ。後には自動的にrebalanceをしてくれる設定もあった。

とりあえず「5%ずれたらメールくれる」でよろしいということにする。クソ忙しくなったら、勝手にrebalanceしてくれる設定に変更するかも。

Roth-IRAのほうは難しくって、Fidelityにメールをしてみたところ、Portofolio reviewというページにいって、Asset allocationを選んだ後、myPlan Monitorでメールの連絡を設定したらいいとのこと。早速ウェブサイトに行ってみたが、どうもasset allocationのmixがfidelityが設定した6段階以外のは選べないようである。

えーGrowthとaggressive growthの中間が欲しいんだけれど。

別の方法としては、403bの方をちょっと保守的にして、Roth-IRAのほうを攻撃的(?)にして全体的に中間を狙うというのも考えれるけど、とりあえずrebalanceしちゃったし。

ということで、Roth-IRAのほうはどうも設定できそうになかったので、今日はおしまい(笑)。この前ガスも自動引き落としになったし。最近automaticがお気に入りなのであった。

今日の教訓 まあ403bでメールもらった時にRoth-IRAも一緒にrebalanceするかな。

過去のブログ
ガスのAutopay(自動引き落とし)
インデックスファンドを検討中 その2(30代後半から40代リタイアメント口座の割合について)