Saturday, May 17, 2014

スーパーマン(Man of Steel)

このブログ、draft(草稿)として書いていたが、映画見てない人に悪いと思ったのか、ウェブサイトに出してなかったらしい。映画もとっくに済んだし、改めてだしてみた(笑)。

Man of steel(マン・オブ・スティール、意味「鋼鉄の男」)をこの前見てきた。 スーパーマン役はヘンリー・カヴィルと言って、イギリス人俳優で黒い髪で青い目。黒い髪は染めたのか染めてないのか不明。

本当に黒い髪だったら、レアものである。滅多に見ない黒い髪と青い目の組み合わせ。スーパーマンは異星人なので、ハンサムなのは当然のこと、レアものじゃなくっちゃ。子役の方が目がもっと青いので、そっちのほうが印象的で、それでやっと気づいたが。まー、目の印象のすごすぎはどう考えてもロード・オブ・ザ・リングのフロド役である。その後どの映画を見ても、「あー、フロドだ」と思うもんね。

まあそういうわけで、ハンサムで黒髪で青い目をアップで見たい女性方は、ぜひとも映画館までどうぞ。それにしても、昔「アメリカ的ハンサムはバットマンとかスーパーマンみたいなやつだ」とブログで書いていたが、バットマン役のクリスチャン・ベールはイギリス人、今回のスーパーマン役のヘンリー・カヴィルもイギリス人である。どこ行ったアメリカ的ハンサム?

スーパーマンのクラーク・ケントは電話ボックスで着替えてなかった。どこからともなく着替えて登場(笑) アメリカには最近電話ボックスないもんなー。日本にはあるけど。

さて、ここからはネタばれ、というか、興ざめなので、映画見る人は読まないように。

研究者を十ウン年もやっていると、映画を見ているときに突っ込みどころが多くなるのである。「あー、そんなことはあり得へん」とか、「それはちょっと無理」とかである。まー、別にいいといえばいいんだけれど、たまに科学者にちょっと相談するっていう訳にはいかないのかしらねー(笑)。

例えば地球中の電灯消したのに、テレビだけつけてみたり(笑)。
強力なエネルギーで地球をterraforming(テラフォーミング)をしてみたり。地球全体をテラフォーミングしてる割には車ぐらいしかジャンプしないのは何故でしょうねー(笑)。ってか、そんだけ技術があるなら、敵も何も地球をテラフォーミングしなくても、他の惑星にしても大丈夫でしょうが!

ついでに言うと、スーパーマンは地球の大気になじんでいたので、敵側の宇宙船の大気になじめず、血を吐いていたが、その後船内の大気を変えて、船に穴を開けてそこから地球に帰って行った。宇宙って大気ないんでは! そこで呼吸出来て飛んでるんだったら敵側宇宙船の大気ぐらい問題ないじゃん!

で、あとで敵側の科学者(?)がスーパーマンの細胞一つ一つがクリプトン星人1人ずつの遺伝子を持っている事を判明。敵側「殺してでもスーパーマンが必要」という結論になっていたが、私としては、「あー、さっき血はいてたじゃん!それをとりあえず回収したら!」と思っていたのであった。
その他突っ込みをあげるとキリがないのであった。

まー、ええけどさ。この職業だと、素直に映画も楽しめなくなるわな。

スーパーマンと敵とで大都市を一つ結構ボコボコにしていたので、私は”Leave us alone”(意味「私達(人間)をそっとしておいてくれる?」)と思ったが。最後30分ほど破壊しまくり。最後に「奴は地球を救った」みたいなこと軍人(人間)が言ってたが、いや、そんだけボコボコにしてたら、あんまり救ってないんちゃう(笑)。あなた、破壊力すごすぎよ。

映画みてないのにここまで読んでしまったあなた、映画館でブッと笑わないように。最初から最後までシリアスな映画なのである。

昔見たスパイダーマンがスパイダーマンになった経緯も結構突っ込みどころだったが、スーパーマンもなかなかだった。個人的にはこのスーパーマン・スパイダーマン・バットマンの映画でどれがいいかと言うと、圧倒的バットマンだな。もっとストーリーがきっちり出来てるし。

今日の教訓 よくぞあれほど壊しました。

過去のブログ
Atonementと黒髪と青い目について
初めてFidelityを訪問

クレジットカードにSmart Chip登場

バンク・オブ・○メリカのクレジットカードの新しいのが届いた。なんとSmart Cnipが付いてる! Activate(使えるように登録すること)しても気づかなかったのだが、一緒についてきた手紙を見て気づいた。

なーんと。ヨーロッパみたい!もっとも10年前ぐらいから付いていたけど。なぜに今頃? というか、デパートのポイントカードにSmart Chipついていた気もしたけど。そういえば、アパートのコインランドリー(共同洗濯機)のカードにも着いてる。

調べてみた。
What Are "Smart" Credit Cards, and Why Are They Coming to America? GIZMODO
ということで、昨今の「データごっそり盗まれ」とかが原因らしい。

今日の教訓 これで何か変わるのかしら? また使ってみようっと。

過去のブログ
デビットカード使用手数料 その2

ゴジラがまたアメリカに登場

昨日からまたゴジラがアメリカに上陸しているらしい(笑)



なんでも、
Still Radioactive and Spoiling for a Fight (New York Times)
によると、モスラのオスとメスがサンフランシスコで交尾して卵を産むことになっていて、それをゴジラが邪魔しにくるらしい。

なぜにサンフランシスコなぞでモスラが卵を産むのか!という突っ込みをしてしまった。孵った幼虫の食べるもの何もないぞー。大体、モスラはトロピカルの島にいて、妖精がモスラの歌歌わないと、出てこないでしょ。それとも誰かがモスラの歌をサンフランシスコで歌ったのか? 

ちなみにサイエンスをしすぎるとハリウッド映画は突っ込みどころ盛りだくさんである。この前Gravityを見に行ったが、本当に突っ込みどころ盛りだくさんであった。その前に見たスーパーマンの映画(man of steel)も突っ込んだ。極め付けは数年前に見たThe fifth element(フィフスエレメント)に出て来たリー・ルー(宇宙人)のDNAは人間よりもすごくって、三重螺旋である。。。。。塩基同士がくっつくのかという問題はさておき、よじれを取るをときが大変そうである。よじれを取る酵素のビデオはこれ。

2重螺旋ならともかく、3重螺旋の時のTopoisomeraseはどうするのか! 3本のうち2本切って回してつなげないといけないけど、つなげる時に間違っちゃダメだぞ。頑張れtopoisomerase! 

今日の教訓 そのうちゴジラを見に行こうっと。

追加情報
昨日から上映のゴジラだが、もう$38.5M(日本円にして38億円?)稼いだらしい。予算は$160らしい。頑張れゴジラ。

過去のブログ
The Hitchhiker's Guide to the Galaxy

Tuesday, May 13, 2014

花粉症

昨日は非常に天気が良かったので、ハーバード大学の植物園であるArnold Arboretumに行って来た。
Lilac Sundayで、ものすごい人。

3時間ぐらいで家に帰って来て、風邪かと思いきや、毎年なっている花粉症が悪化しただけだった。
なんか目と鼻が大変で寝にくかったんですけどー!

今日の教訓 当分外のは行かないし!

過去のブログ
風邪ひき中

Monday, May 5, 2014

歯の矯正プロジェクト その10 リテーナー(歯の固定器)

今日一ヶ月半ぶりに矯正歯科に行った。

矯正歯科医「このリテーナー(歯の固定器、歯の位置を保持するもの)、24時間7日間つけていてね。一年後になったら、夜だけにするわ。3ヶ月後に来てね」

なんですとー!

今日の教訓 こんなんずーっと、24時間1年間もつけるの?????

過去のブログ
歯の矯正プロジェクト その9 矯正器はずれる