Tuesday, October 11, 2016

ウォーレンバフェットが2015年の納税額を公表

日曜日に大統領候補討論会があった。そこでトランプが「バフェット氏はとても多額の税控除を受けている」とコメントしたのを受けて、次の日にウォーレンバフェットが2015年の納税額を公表した。

オリジナルはこれだと思う。
Some Tax Facts for Donald Trump (BusinessWire, a Berkshire Hathaway company

思ったこと。
1.すごいdonation(寄付)の金額!
2.13歳から税金納めはじめて、72年分全部持ってるらしい。よく保管してるわ。。。

今日の教訓 ウォーレンバフェットの応酬!

過去のブログ
The Power of Patience


Saturday, October 1, 2016

UberをWiFiで利用

私は車を持っていない。車買おうかと思ったが、ボストン市内に住んでるし、どの車買おうか見に行くのも面倒くさい(?)ということで、車は今のところ持ってない。延期である。

自転車で行くのにはちょっと遠い友人のうちに遊びに行くことになったのでUberを私のスマホにダウンロードしてクレジットカード情報を入れた。Uberて何?という人がいるので、Wikipediaから引用。

Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。

特徴としては、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。

引用終了。

さて私はスマホのデータプランを持ってない人である。家でも大学でもWiFiで使用。だがUberにはデータプランが必要だとおもっていた。私のT-mobileのプランは月3ドルで、たまにデータが必要なら1日5ドルで使えるとウェブサイトに書いてあったので、Uberのために設定しようと思っていたら、これが非常にやりにくく設定されている(←つまりT-mobileとしてはやりたくない)

Uber乗って行けないじゃん!

と思っていたら、こんな記事を発見した。

Tips: How to request for an Uber ride even without mobile data
簡単に言うと、スマホでWiFiでUberのアプリで車を予約して、それで乗る!
乗る前にメモしておくこと。(あるいはスクリーンショットしておくこと)

・運転者の名前
・車のメーカーとモデル
・車のナンバープレートのナンバー

以上!

ということで無事に乗れた。興味がある人は、上の記事(英語)を読んでやってみてください。

さらに最近はスマホを持っていなくても大丈夫らしい! 詳しくはこっち。
Using Uber without a smartphone
これは私はやってないので、興味がある人はやってみてください。

Uberはタクシーよりも楽かもしれない。なんたってタクシー、呼び出してもいつ来るかわからないし、金額が最後までわからないのが困る。Uberは金額だいたい決めてから乗るし、普通のUberはチップなし!(←タクシーはチップあり)。ちなみにこのUber、時間とか車の数とかで値段が変わる。大吹雪の日に空港に到着して、一般交通機関も止まっているし、タクシー乗り場は大渋滞だしで困った人がUber使ったらものすごく取られたそうな。その一方で学生が「疲れたからUberで帰る」と使っていたり、街中ではそのぐらいの値段である。

タクシー潰しそうな勢いのUberだが、対抗馬も現れてかなんだか知らないが、減収らしい。
Uber Loses at Least $1.2 Billion in First Half of 2016
あんまり使わないけど、無くなるとそれはそれで困るんですけどー!

今日の教訓 UberはWiFiで予約できる。

過去のブログ
Uberとスマホ
Unlocked携帯(SIMフリー携帯)すばらし