Sunday, April 16, 2017

自転車の修理 2017

Facebookの友人の記事から、面白いイベントがあるのを知った。

Boston Midnight Marathon Bike Ride


明日ボストンマラソンがあるのだが、そのコースを前日の夜9時から走るというイベントである。なんでも1000人ぐらい参加するらしい。

いいなー。

と思ったが、今自転車へたってきているので、ちょっと無理なのであった。パンクぐらいならなおせれるけど、ブレーキのワイヤー途中できれて真夜中だったら、結構悲惨な状態になる。ちなみに私の自転車は早いやつでも高いやつでもなんでもない普通の(?)自転車である。ママチャリよりは良くって21段変速付きだけれど。むかしむかしに友人から中古で譲り受けて使っているやつである。

自転車は近くのスポーツ店に持って行って、自転車修理の予約してきた。
・ブレーキパッド交換、
・ブレーキのワイヤー交換、
・チェーンの交換、
・後ろのcasette交換、いつも同じギアをつかっているので、そこだけすり減ってるらしい。
・後ろのタイヤ交換(すり減ってる+はげてきた)
・チューニング
で200ドル(2万円)ぐらいかかるらしい。もっとかかるかも?

毎日通勤に使ってる+週末に走り回ってるからねえ。雨でも走っているし、今年は雪も少なかったので、ほとんど自転車通勤していたし。一番怖いのは風。

パーツ交換したら何年でも使えるってのはすごいことである。いつまでもつんだろう?  マイクロピペットと同じ?(マイクロピペットは実験に使う道具のこと)

今日の教訓 自転車もマイクロピペットもメンテナンスしながら使い倒し

過去のブログ
自転車の修理2014年に同じように200ドルぐらいかけて自転車を修理+メンテナンスしたこと。

No comments: