Wednesday, December 31, 2014

クレジットカードの怪しい請求

今日Mintの明細書をみていたら、あやしいもの請求発見!

ENTROPAY UK $314.85

請求されたのは日本にいるとき。ちなみに日本では私は全くクレジットカードを使わない。

「何この会社ー?」と思ってグーグルで検索し、ウェブサイトに行ったら、
Privacy error
Your connection is not private.
Attackers might be trying to steal your information from www.entropay.com (for example, passwords, messages or credit cards).

プライバシー エラー
あなたの接続はプライベートではありません。
攻撃者(?)があなたの情報をウェブサイトwww.entropay.comから盗む恐れがあります。(例えばパスワードとかメッセージとかクレジットカードとか。)

なぬー、めちゃ怪しいやん!
ということで、大晦日にクレジットカード会社に電話して文句を言った。
例によって例のごとく機械が応対し、面倒くさくなったので0を押して人間を発見。どこかの謎のわかりにくいアクセントである。そのおじさんに、かくかくしかじかと情報を言ったら、「ロンドンの会社で、何かのメンバーシップ買った?」と聴かれた。

イギリスのロンドンのメンバーシップ????

じゃ、Dispute department(日本語で何て言うのか不明だけれど、クレジットカードの不正請求の処理をするところ)に転送するからと言われて、転送してまた「かくかくしかじか」の情報を言う。

いつも思うけど、なぜ二回言わないといかんねん! 一人でやってくれ!

で、そのお姉さん(英語が早すぎてわけわかんねー、大晦日のやっつけ仕事?)の人に「Virtual credit card(バーチャルクレジットカード)使いましたか?」と訊かれた。
クレジットカードを持っていながら仮想のクレジットカードを使う、その意味は何? ShopSafeならともかく。(ShopSafeはインターネット上でお買い物をする時に、一回きりのクレジットカード番号を作ってお買い物をするシステム)

「そんな物は使ってないー!そんな会社も知らんー!!!」という返事をして、処理をお願いした。で、なんか最長90日間ぐらいかかるらしいが、その間のクレジットカードの支払いをどうする?と思って、訊いて説明してもらったが英語が早すぎた!
Happy New Yearと言って終わり。 それにしてもどうにかならんのかね、このクレジットカードシステム。そして一体情報はどこから漏れたのか!

今日の教訓 めっちゃあやしい。

過去のブログ
クレジットカードにSmart Chip登場

No comments: