Thursday, February 26, 2009

お茶目なNature podcast

だいぶ前のNature Podcastだが、「NatureでもクリスマスのためにNature shopping Channelを立ち上げました!」というジョークから始まる5分ぐらいのトークには相当笑った。
2008年12月18日のトークの文章はこっち。聴きたい人はこっち

以下のトークはジョークですから、ご注意ください。 しかも適当な訳してます。

もうすぐクリスマスですよね。 NatureもScience Geek(サイエンス ギーク)に対してNature Shopping Channelを立ち上げ、3つのプレゼントを用意しました!

1. Grow a mammoth kit (マンモスを育てるキット)はいかがですか?
つぎはぎのDNA sequence(DNA配列)と、アジア象の代理母つき。 
0℃以下の状況下で飼育することを忘れずに。

代理母でかいし!

2.機械のギークのために、Originalのancient Greek Antikythera mechanism (アンティキティラ島の機械)をあげましょう。

何それと思って、ウィキペディアで調べてみた。
「アンティキティラ島の機械アンティキティラとうのきかい、Μηχανισμός των Αντικυθήρων, Michanismós ton Antikythíron)とは、オーパーツのひとつで、ギリシャアンティキティラ島付近で沈没した船から発見された。見つかったのはブロンズ製の歯車の一部分で、目盛りやおよそ2000の文字が刻まれていた。紀元前150~100年にギリシャ人によって作られた世界最古の歯車式アナログコンピュータ1958年ケンブリッジ大学のデレク・プライス教授が復元したところ、複数の歯車を組み合わせた差動歯車機構による精巧な太陽などの天体運行を示す機械であることが判明した。
アテネ国立考古学博物館所蔵。」

それのOriginalって、そのアテネの博物館に所蔵されている物しかないのでは!

3. 何でも持っている人へプレゼントを選ぶのは困りますよね。 その人へは、誰も見たことがないDark Matter(暗黒物質)をプレゼントしてびっくりさせましょう。 
2トンかったら1トンおまけつき。

再びウィキペディア。
暗黒物質(あんこくぶっしつ、dark matter )とは、宇宙にある星間物質のうち自力で光っていないか光を反射しないために光学的には観測できない物質のことである。「ダークマター」とも呼ばれる。人間が見知ることが出来る物質とはほとんど反応しないとされており、何で出来ているかは未だに確認されておらず、依然正体が不明のままである。」

オマケいらないって!

2008年11月6日のNature PodcastではLemmings(レミングス)の話題で、それにかこつけてゲームのレミングスの声が入っていた。
Let's go!
で話題が始まって、
Oh, No!
で終了。 
この「Let's go!」と「Oh, No!」で声が頭の中に浮かんでる人、あなたは相当Lemmingsで遊びましたね。
しっかしLemmingのゲームは、やはり研究者たるもの知っているものなのか?(笑)
私は知っているが。(笑)

ちなみに、インターネット上で動くLemmingsのゲームはこっち
なつかしくなったら遊んでみてください。

そういうことで、イギリス人のやっているNatureのPodcast、ジョークが面白いのであった。

今日の教訓 権威あるNatureのPodcastはお茶目である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments: