Sunday, March 7, 2010

アメリカ人って実はアルコールが怖いんじゃないかと、思うこと

今日は、全然関係ないようで、実は関係があるという話からスタートする。

ただいま友人の車でParallel Parking(縦列駐車)の練習中である。今のところどこにもぶつけてない。
練習している理由は、私のMass ID(マサチューセッツ州が発行する身分証明書)が誕生日で切れたからである。Mass IDは酒屋に行ってアルコールを買うときとか、バーやレストランに行ってお酒を飲む時に使うのであるが、それの期限が切れたのである。もう一度Mass IDを作ってもいいが、運転免許証をちゃんと作るべきだろうと思って、運転練習中である。

この前のスキー終わった後に、スキー場のバーで飲んでランチを食べようと思った。友人達と一緒にバーに入り、飲み物と食べ物を注文しようとしたら、「ID見せて」と言われた。「このIDは期限が切れてるから、あなたにはお酒は出せないわ」と言われた。それどころか、「あなた達にはこのバーではランチも出せないわ」と言われて追い出された。
おかげで、まずくて高いご飯を食べさせられた。 (T夫婦、ごめんなさいー)
怒!

IDの期限が切れようが、誕生日に変化はないはずだぞ!
この顔で20歳以下に見えるか?
たかがスキーにパスポートかグリーンカード持って行くのもどうかと思うし! だいたい一般アメリカ人がグリーンカード見たことあるとは思えないし!

さすが禁酒法の国。(禁酒法は1919年から1933年までらしい)
公共の場所でビール飲めないし。(←普通か。。。) 時々紙袋に入った瓶を持っている人がいたりするが、完全にアル中である。あるいは「こりゃアル中だ」と思われそうな人達である。

さてさて、シンシナティにうつっちゃった友人からメールが来た。
「やっぱりシンシナティはドイツ文化が強くて、美味しそうなソーセージ&肉屋があるよ。白ソーセージも売ってた。今週末はボックフェスティバルがあります〜。」

ぬぬ。白ソーセージ売ってるとは、シンシナティあなどれん。これは一度行って試食しなければ。しかもボックフェスティバルがあるとは。イースター(復活祭)も近いしな。じゃ、Oktoberfest(オクトーバーフェスト 収穫祭)があると思うので、その頃に遊びに行こうかしら?

ボックビール。ドイツ語ではBockbierという。「ボックビールとは何か」という話はドイツにいた時にドイツ人に訊いたが、念には念をいれ、調べてみた。
小樽ビールのウェブサイトから抜粋。
「昔からイースター(キリスト復活祭)前40日の断食期間、飲料のみ口にすることを許されていた修道僧達にとってボックビールは貴重なエネルギー源であっ た。熟成期間4ヵ月以上、原料を通常の1.5倍使い、アルコール度数8.5%とエキス分の高いそのビールは、まさに「飲むパン」の名にふさわしい。」

断食期間、ドイツの修道僧はアルコール度数の高いビールで飲んだくれ! 

バイエルン州にはさらにアルコール度数の高いDoppelbockもあり。もちろんイースターの季節限定品である。数年前ボストンでもDopplebockを見つけて思わず購入してしまい、ドイツ人に見せたら驚いていた。ふふふ。

ドイツでビールが飲める年齢は16歳。他のアルコール度数の高い飲み物を飲める年齢は18歳。ミュンヘンの地下鉄の中でビール瓶そのまま持って飲んでいても誰も何も言わない。少なくとも私がいた時代は誰も何も言わなかった。(たぶん、飲んでることよりも、むしろ騒がしいことで注意される。)

このドイツと、アメリカの違い!

それに日本だって新幹線の中でビール飲んでいても誰も文句言わないし。(と、ここまで書いて「今も新幹線の中でビール飲めるのかしら?」と不安になったが)
そーいやー、名古屋の駅には「でらうま」という名のビールがあった。学生時代に友人と一緒に東京に行く途中、友人はわざわざホームに降りて購入していたが、あれはまだあるのか? それとも無いのか?

ちなみに、私はアル中でもなんでもないので、間違いなきよう。単に「ビール天国」あるいは「アルコール天国の大陸」から、「アルコール怖いの国」に来て、ギャップがはげしすぎて、がっくりきているだけである。
さらに東海岸と西海岸の差もあると思うので、西海岸がどうかは知らないけど。

今日の教訓 そういうことで、縦列駐車の練習する。壊れかけの車をお持ちの方は是非ご一報を。

過去のブログ
やられた! (運転免許の路上テスト)(縦列駐車の話)
お祝い、お祝い(ベルギービールの話)
ドイツとご飯と飲み物と (ミュンヘンに遊びに行った時のAugustiner Hellesの話)

にほんブログ村 海外生活ブログ
アメリカ東部情報へ

3 comments:

chihiro said...

アルコールとは全く関係無いのですが、
何故日本人は記念撮影など、写真を撮る時
決まってピースサインをするのでしょうか?
今日、卒業式を出た後に記念撮影をしたのですが、ほとんどの人がピースしてました。
写真を見直すと笑えますね。
皆同じポーズをとっていて・・
しかも、この事が海外では皮肉られてるとか??
もし良かったら、このテーマでブログを書いてくれませんか?

F Fries said...

Kayさん、わかります、その気持ち。なんだか、アメリカ人って、アルコールもドラッグも同じくらいに「悪いもの」と思っていて、ただ違いはといえば、アルコールは(たいていの場所では)合法だけどドラッグは違法、ぐらいのもんだと考えてるんじゃないかという気がします。

Kay said...

Chihiroさん、いまいち書きたいテーマが浮かびません。ジェスチャーは国によって様々ですので。私のアメリカ人の友達もピースしてますよ。

F Friesさん、確かにアルコールもドラッグも同じレベルかもしれませんね。