Sunday, December 7, 2008

ドイツとご飯と飲み物と

さてさてさて、ドイツに着いた次の日に友達とrestaurantに行った。 
もちろんビールはAugustiner!
友達ともちろんHelles(0.5 L)を頼んで、飲んだ。


おいしいー!

どうしよう、もう私Samuel Adamsなんか飲めない。 こりゃ困ったことだ。
アメリカに来てからビールをあんまり飲まなくなったと思ったら、そういうことだったらしい。(つまり私の好みに合わない)
アメリカのBudweiserなんか飲めない。 あれは希釈されたビールだ。 こりゃ困ったことだ。

ぬーーー。

ドイツを去ったことを後悔。

WikipediaでHellesの説明を見つけた

転載始まり。
ヘレス (Helles) は、ドイツミュンヘンで製造されているビールスタイル。明るい金色で、ピルスナーと同じくややホップの香りが抑えられており、より多く麦芽の風味が含まれている。海外でもっとも有名なブランドはレーヴェンブロイ (Löwenbräu) であるが、地元ミュンヘンでは7つあるミュンヘンのヘレスブランドの中で最も低い評価であるとしばしば考えられている。ミュンヘン自体で最も著名なのは、1328年創業で現在も同市内で営業を続ける最古の醸造所、アウグスティーナ・ブロイ (Augustiner Bräu) であるとされる。

転載終わり。
そういえば昔友達が、「Löwenbräuなんて。。。。」って言っていたわ。

さて、今回の食べたものリスト。

Schweinebraten.
Bratwurst(焼きソーセージ) 友達が作ってくれた。
MarienplatzにあるDonislでWeisswurstを注文しようとするが、またも「ない!」と言われて、泣く泣くGulaschを頼む。 でもGulaschも全然おいしい。
後は、Karlsplatz (Stachus)のアイススケートリンクの所で焼き豚サンドイッチを注文。

学食ランキングもやっぱり同じで。
日本の大学の学生食堂>ドイツのMensa>>>>>>>アメリカの学食

ちなみに、ケーキも美味しい。 そんなにバターじゃないし、砂糖の塊でもないし。

なんておいしいんだーーーー。
アメリカ人って、一体なにしてんだーーーー。

その辺で買った海老入りサンドイッチも美味しい。
買ってきてゆでたWeisswurstもおいしい。 ちなみにWeisswurstは水から茹ではじめないとはじけるそうな。ものすごくゆでてもいけない。
そして、クリスマスマーケットの屋台の焼き豚入りパンもおいしいし。

なんておいしいんだーーーー。
アメリカ人って、一体なにしてんだーーーー。

さて飲み物だが。
Glühwein。 香辛料入りホットワイン。 ちょうどクリスマスマーケットが始まったので、屋台がいっぱいあった。
Orangen Rum Punchも飲んだ。
Radler。Radlerは、ビール (helles)とレモネードの半々割り。 普通は夏の飲み物だが、そんなことは気にもしない私。 しかも昼間から飲む。
夜は友達がパーティをしてくれたので、ビールとワインをたらふく飲んでーーー。

幸せだった。

「あれもこれも食べないと。だってね。アメリカではこれはおいしくないんだよ!!!」と言っていたら、ドイツ人に「アメリカ人って一体何食べてるの?」って聞かれた。
うーん、なんだろ。 

帰ってきて、アメリカの学食にがっくりしているのだった。

今日の教訓 ドイツのほうがやっぱりおいしいし。

過去のブログ
Schweinebraten mit Semmel (屋台の焼き豚入りパンが美味しかった話)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments: