Sunday, June 16, 2013

ガスのAutopay(自動引き落とし)

今日ガスを自動引き落としにした。1年前にやったときは、「ソーシャルセキュリティーナンバー(社会保障番号)の下4ケタが違います」と言われて、電話するのも面倒なので、ほっておいた。でもチェックは書かないといけないし、郵便で送らないと行けないし、切手(代金は知れてるけど)も貼らないといけないし、全部請求書取っておくのも場所の無駄だからスキャナーで取り込んでいたけど、それも面倒だしということで、重い腰(?)をあげてガス屋のウェブサイトで口座を作ったら作れた。

あの一年前は一体何????

ということで、ペーパーレス(紙の請求書なし)にして、自動引き落としにした。こういう自動引き落としって、いきなり仕事が大変になったり、病気になってそれどころじゃなかったりしたときラクなのよね。あと、ボケたときもガス代払い忘れなくっていいかも。

と、ここまで考えて、「死んだらこういうのは一体どうなるんだろう?」と疑問になった(←話飛躍しすぎ)
私がぽっくり(?)いってしまったら、それでもガスの支払いはずーっと続くのであろうか?次に引っ越しした人が住んでもほおっておいて、使い放題とか??? 結構疑問である。親戚とか他の人が解約しようにも、ペーパーレスだからアカウント番号もわからないし????

とりあえず一枚ぐらい請求書をプリントアウトして、遺書と一緒に入れておくとか?ついでに銀行の明細書もいれておくか?そういえば遺書はどこ行った?

今日の教訓 ペーパーレス今のところ便利だけれど、将来は不明?

過去のブログ
遺書第1号を書いた!

No comments: