Sunday, March 23, 2014

大学のFSA(flexible spending account)の変更

税金申請のついでにいろいろな所からお金を回収した。学会の二つの費用の払い戻しとか(←結構高額)、FSA(flexible spending account)の請求とかである。今年から大学のFSAが変更になった。FSAとはなんぞや?という人はFI planningの記事をどうぞ。今までは大学のHuman resourcesに書類を送っていて、次の給料に追加されていたのだが、今年からどっかの会社を使うことにしたそうである。アメリカなんでもアウトソーシングである。

その会社から今年始めにデビットカードが届いた。今まではレシートを取っておいて送っていたのだが、今年からはデビットカードで支払いOKのようである。とりあえず回収していない金額の領収書を歯医者(となりのビル)まで行ってもらってきて(←ここが律速段階)、インターネット上にアカウントを作って、スキャナーで書類を取り込んで送信したら、一週間後ぐらいにチェック(小切手)が送ってきた!

早い!

しかもチェックに付属していた書類をよくみたら、2013年の分から引かれてる!Nobuさんが言っていた、「FSAが最大で$500まで繰越が可能になった!」も、うちの大学でも対応のようである。。。

今日の教訓 次はデビットカードを使ってみようっと。

過去のブログ
2013年のtax return(税金申請)その2
大掃除はするもんだとつくづく思った(2011年のFlexible spending accountにお金がまだ残っていた話)

No comments: