Saturday, July 18, 2015

携帯電話またもや寿命?

またまた節約な話。携帯電話が寿命のようである。前の記事(ウルトラマンな携帯)を探し出したところ、前の携帯が寿命になったのは2008年の2月ぐらいで、その後に携帯を買ったから、2015-2008年で7年もったことになる!

すばらし!

今のところチャージしても立ち上がらないという不思議な壊れ方である。対処方法は今の所後ろのカバーを開けてバッテリーを外すこと。それで動いているからいいと言えばいいのだが、いい加減新しいのを探さないといけないのである。モデルはKyocera Marblといってflip phone(蓋をあける電話)である。今時誰も持ってませんぜflip phone!

現在のVirgin mobileのプランはこれ。
Basic Phone Rate 20¢/min
Messages 15¢ per text/25¢ per pic
Data NoDataPlan
このプランはVirgin mobileのウェブサイトを必死に探さないとでてこない。 今解約したら絶対出てこないかもしれない(笑)

私は研究室にいるときはコンピューター(Skype)、家にいるときもコンピューター(Skype)、家と研究室の間は自転車なので電話はあぶないから、全然携帯を使ってない。Text(日本でいう所のSMS?)を送ってこられても返事をしないので誰も送ってこないのである(笑) 日本の携帯のあいうえおならともかく、英語の携帯でこのキーボード配列でtextを送るのはものすごく面倒! (2のボタンがabc、3のボタンがdef、以下続く) そういう怠け者状態なので、誰も電話をしてこず、私も誰にも電話せずである。ちなみに日本の電話にはSkypeの日本の家の電話にかけるやつを10ドル(だったっけ?)払って親に電話かけている。他の人はみんなSkype。

3ヶ月に1回20ドル追加しないといけないのだが、使ってないので今38ドル残っている(笑) 次の支払いは8月26日。

さて、新しい携帯を探し中。
Kyocera Contactは14.99ドル(約1500円)で、なんとキーボードが横から出てくるやつである。「そんなのがまだ存在してたのか! キーボード取り出して皆をびっくり仰天させるのも手! 安いし!」と思ったが、レビューを見るとなんと「911に自動的に電話して非常に困惑」とか書いてある。写真をよく見ると911ボタンがあり、キーボードをロックしてもそのボタンはロックされていない、従って携帯をポケットとかに入れておくと、なんかの拍子に押されて自動的に911に電話するらしい。(911に電話すると、警察、救急車、消防自動車が全部くる。日本でいうところの110と119が混ざった感じ)

至れり尽くせりの日本のなせるわざ、京セラどうして911に自動的に電話するボタン作ったんでー? それともVirgin mobileが要求した? 911自動に押すボタンなんていらないって! 間違って911が押された電話のたびに「あー、ごめんなさい、私の携帯が勝手に電話したの」と謝るのも大変だし。911の電話の向こう側では「ひょっとしてdomestic violence(家庭内暴力?」と固唾を飲んで聞いている人がいるかもしれないのに。

ということで、このKyocera Contactは却下。キーボードがあればtext messageを送るのが楽だったのに、残念。

他の電話もイマイチなので、ここはいっそVirgin mobileから他の会社に変更しようかと検討中。必要なのは電話とテキストメッセージのみ。FI planningで2013年11月に電話の事について話題になったから、それも参考にして。。。。
例えば、べにさんの投稿から引用。

一概に万人におすすめできるものではないかもしれないですが(^^;)
私の場合、Iphoneは未だに一番古いVersionで、いわゆる”Jail Break"仕様のものを使っています。
(元々日本のソフトバンクのパッケージでついてきた日本仕様のやつでした)
それにT-MobileのPrepaid用SIMをApplyして使っています。
$100 Prepaidで1年有効ですが、使えるのはPhoneとTextのみ。
私の場合、これで半年は持ちます(笑)

引用終了。すごくない?

今日の教訓 電話一台で一苦労。

過去のブログ
電話代
ウルトラマンな携帯

No comments: