Thursday, March 16, 2006

しそがぽーるとEngrish

「しそがぽーる」は私のお気に入りHPだ。
http://www.sisogapore.com/
を見てみよう。
「シンガポールで見つけたアジアの変な日本語」
ンとソの違いはもちろん!シンガポールの人たちにはわからない。
従って、シンガポールは「シソガポール」になる。
「ホソダのFit]は「ホンダのFit」の間違い。

このような日本語の間違いは、ボストンの中国系スーパーマーケットでもよく見つかる。「しそがぽーる」に投稿しようかと思うぐらいだ。それとも、「しそがぽーるボストン支部」か?

例。
寿司巻きを購入した。
おもてには、「寿司巻き」と書いてあるが、やや旧字体である。
裏には、なんと!!!!
「フォーク以外での使用は避けてください」????

「ビスケット」と書いたものを発見した。だが、中身は粉だ。
よく見ると、White pepper (胡椒)と書いてある!
おいおい、日本の子供がビスケットと思って食べたらどうするんだよ。。

というぐあいに、中国系スーパーマーケットは行くだけで面白い。
カメラ持参で行くべきだ。

アメリカに占領された日本が、英語をクールだと思って書くのと同じように、今豊かになった日本の文字がクールになってるんだろうなと思った。

そんなことを思っているとき、研究室のアメリカ人が私を呼んで言った。
「ねえ、これすごく面白いよ」
見せられたのは、Engrish.com
http://www.engrish.com/
おお! 「(日本で主に見られる)アジアの変な英語」
半分はなぜ載っているのかわからん(英語力不足のため)。だが、面白い。
特にこれはまずいでしょう。
http://www.engrish.com/detail.php?imagename=engrish-for-boys-girls.jpg&category=Signs/Posters&date=2005-12-13

やはり「英語のしゃべれる日本人」を目指すべきか?
それとも、このままいくべきか。
べつにこのままいってもいいんじゃないかと思ってるのだが。
大体アメリカ人は別の言語習得できないしー。
シンガポールの人たちが、変な日本語に不安になって日本語勉強に力をいれるとは思わないしー。

今日の教訓 中国系スーパーマーケットは面白い。

No comments: