Saturday, October 13, 2007

Ritter Sportアメリカ上陸?

"Things are getting worse. Please send me a chocolate. (状況は悪くなってきたので、チョコレートを送って)"という名前のポストカードをBarnes & Nobles(本屋の名前)で発見したとき、ついつい買ってしまった。
なぜって? それはドイツのミュンヘン製だった。
二つ買って、一枚はミュンヘンの研究室に送った。でも、そのままだと心配するので、
"Things are not getting worse. But Please send me a chocolate (状況は悪くなっていないけど、チョコレートを送って"と書き加えて、「ポストカードはミュンヘン製だよ」と書いて送ったら、元同僚に受けていた。
ドイツでは、毎日チョコレートを食べていたのであった。そしてアメリカのチョコレートはまずいのである。

ドイツで食べていたのは、これ。
Ritter Sports
Shokologie(ドイツ語で、チョコレート学)とか書いてあるし。ちなみに私がやっているのは、
Immunologie(ドイツ語で、免疫学)。
そっくりでしょ? 

アメリカで苦労して探して、この前まで、Trader Joe'sに3種類、他にCardullo's Gourmet Shoppeにかなりの種類しかなかったのだ。Trader Joe'sは比較的安く買えるけれど(それでもドイツで買っていたよりも高い)、Cardullo's Gourmet Shoppeでは、もう本当に高級チョコレート。
一枚$3(350円ぐらい)。
ボスに(ボスもなぜかおいしいチョコレートということで知っている)「売っているんだけれど、高いからなかなか買えないんだよ」と言ったらかなり受けていた。
だって、毎日食べるんだし。

そのRitter Sport chocolate、昨日バスに乗ろうと思ったら、バスにRitter Sportの宣伝が。
目をむく私。

もしや、アメリカ上陸?

今日は、お姉さんが道でミニRitter Sport chocolateを配っていた。(よく考えたらもらっておいて、売っている場所を聞けばよかった)

どこに売っているんだろう。探しに行かなければ。
しかし、アメリカ版キットカットみたいにクソ甘くて、もとの輸入版を駆逐してしまったらどうしよう。

今日の教訓 美味しいものは世界中に広がる。

過去のブログ
これでやっとこさアメリカでも暮らせますよ。

気に入ったら、右のボタンをクリックしてね。

No comments: