Saturday, October 6, 2007

金持ち父さん、貧乏父さん

知り合いからもらった、「金持ち父さんの 子供はみんな天才」を読んだ。

面白かった。お金(というよりもビジネス)の本であるが、同時に教育の本でもある。

「金持ち父さん、貧乏父さん」は、大学にいるときに読んで、びっくりした本だ。

なんていうか、「こういう世界があるのか!」みたいな大発見である。
「なぜこういう話はうちの家ではなかったのか!」とも思ったが、今思い返せば、大学生の時に読んでいて良かった。
読んでないよりもマシ。
なぜなら、投資信託、株などを少しずつやり始めたからだ。(ちなみに投資信託、株ともにアメリカのほうがずっとやりやすい)
金持ちの発想を考えるにはいい本だ。いつの歳になって読んでも遅くはないと思う。

他に私のお勧め本としては、「イヌが教えるお金持ちになるための知恵」は、子供用に書いてあるが、大人でも十分通じる実践編である。かなりお気に入り。
ドイツまで持って行って(実はドイツの本)、ドイツからアメリカに郵送する時に無くなった。

そのほかにもいろいろなビジネス書やお金持ちになる方法など、いろいろあるが、どの本にも通じることが1つある。

物事を「やる」か「やらん」かで人生は決まる。(私の勝手な解釈?)

今日の教訓 金持ち父さんは、何歳になって読んでも役に立つ。

気に入ったら右のボタンをクリックしてね。

No comments: