Wednesday, January 16, 2008

MacBook Air

何気なーくインターネットの日経を見てたら、スティーブンジョブスが、うっすいコンピューター持ってにこやかにしてるじゃないですか。

何これー!

です。
薄いです。 薄いのは良いとして、デザインが良すぎます。

私、昔はマックユーザーでした。なのに今Windowsユーザー。
メールアドレスにもマックとつけているので、「マック使って無いじゃん!」と突っ込まれることしきり。だって、ソフトウェアが無かったんだもん。
でも、最近はマックにエミュレーターが載っているとのことで、Windowsのソフトも使えるとのこと。
今のToshibaコンピューターが壊れたら、マックに戻ろうかしらと思っていたところに、MacBook Airが!

どうでもいいこだわりがいっぱい! そこがまたマックユーザーの購買力をそそるのよね。

「MacBook Air見た? ほしー!!!!どうしてマックはこう、購買力をそそるんでしょう。PCなんか使っている私が悪かったわ。浮気してごめん。今のToshibaが壊れたらMacにするから、許して。」
というメールを友達に送ったら、
「ほんまや、浮気なんかしてるからやで!と、Mac一途な私が叱ってみる。今のToshiba壊してあげようか?」
という返事が来た。 壊さなくってもいいよ!

えーと、私のコンピューター履歴
・Quadra 650 (通称ドラちゃん)
・PowerBook G3 333MHz  (1999年製)
・2代目iMac  ブルーベリー (中古でソフマップで購入して数ヶ月後に故障)
・超うるさいSotecノートブック (おかげでドイツで一緒のオフィスの人にとても嫌がられた。友達にあげた)
・Toshiba Satellite 2年ぐらい前に購入。去年メモリ拡張。

SotecとPowerBook G3はドイツに行くときに持っていったもんね。重かったよ。
Sotecは友達にあげたけれど、PowerBookはまだ持ってるもんね。

昨日はフランス人の同僚のマックを触らせてもらった。全部フランス語だ。
「全部日本語に設定しなおしていい? これでしょ? システム設定。」
と聞いたら、
「頼むからやめてくれ!」
とな。面白いのに。

その話をテクニカルアシスタントの男の子にしたら、彼は妹のiPodを日本語にしてしまったそうだ。
もちろん戻し方が全くわからず、仕方なく、自分のiPodを並べて、「5つ目の所をクリック」というように比較して直したそうだ。

今日の教訓 今度買うときはマックにします。

1 comment:

Anonymous said...

you have a wonderful site!