Saturday, January 26, 2008

Orinoco: A Latin Kitchen

「地球の歩き方・ボストン」のせいで、私が働いている研究室のあるSouth Endは麻薬と銃のとっても危険な街だと思われている。
まあ、南にいけばいくほど、そうなんだけれど。夜はやっぱり怖いんだけれど。
でも、Silver lineという、地下鉄みたいな名前だけれど実はバスのおかげで、Financial Districtで働く人達が引っ越してきたこと、Tremont Streetはゲイの街であり、そしてSoWa(South of Washington Streetの意味)というArtの街が出来たおかげで、実はSouth Endはおしゃれなんである。

一番おしゃれな場所からちょっと離れた、でも私の仕事場の近くにOrinocoというレストランがある。
ベネズエラ系レストランである。店は狭くって、いつも込んでいる。
入るとウェイトレスの人が、結構きっついスペインなまり英語でしゃべってくる。
お値段お手ごろ。 
ここワインにはずれがないし、(って、あまりわかってないけど)、料理もおいしい。
私のお気に入りは
Verde: made with 100% plantain dough and filled with wild mushrooms, piquillo, manchego cheese and salsa verde
だけれど、他のを頼んでもおいしい。はずれがない。サラダドレッシングもおいしいし。

しかし、何よりもいいのはデザートのチョコレートケーキ
Torta Fluida: molten chocolate cake made with 100% Venezuelan dark chocolate
毎回かかさず誰かが注文。
小さいけれど結構な量なので、一緒に行った人達とシェアしながら食べる。
表面はちゃんとケーキのように固まっているのだが、スプーンで穴を開けると中はとろとろのチョコレートが。すごくおいしい。アメリカで食べるチョコレートとは大違い!!!!と思ったら、ベネズエラチョコか。やっぱり。
テイクアウトも出来て、持ってかえってオーブンで焼くと、幸せな気分になる。
日本人(私)も絶賛、フランス人(同僚)も絶賛な店ですよ! 

このお店、なんとBrookline Villageにもお店を出すらしい。South Endまで来るのが面倒という人は、是非そちらへ行って下さい。

勝手にレストランランキング
Orinoco ★★★★★(5 つ星! Wonderful!)

今日の教訓 おいしいチョコレートは、人生を幸せにする。

過去のブログ
Ritter Sportの売っているところ
遊びすぎた (サラダドレッシングがまずかったGasLightについて)

No comments: