Saturday, October 17, 2009

クレジットカード

この前MacBookProを買ったのだが、そのときクレジットカードを利用した。
その数日前には、羊土社から島岡さんの本を5冊お取り寄せした。
そして、さらにApple Storeから物を買った。

そしたら携帯に電話がかかってきた。
「ちょっとクレジットカードのことで話があるんだけれど。 最近の買い物について。」
ちょっとクレジットカードの使用額が普段よりも上昇したもので、あわててクレジットカード会社が連絡してきたのだ。一応クレジットカードが悪用されていないかチェックらしい。
あれ買ったのとか、ここのサービス使ったのとか、いろいろ聞かれた。
「うん! Macかったのー!」
「あ、そう。じゃねー。」
ご苦労なこった。 それにしても今までは日本への航空券を買おうが、何をしようが、全然電話なんかかけてこなかったのに。
まあ、次はクレジットカード危機が来るかもとか、そういう話もあるぐらいだから、クレジットカード会社も気にするか。

さて、New Englandファイナンス勉強会で小耳に挟んだ話だが、クレジットカードをアメリカ国外で使うと止められることがあるらしい。 それなので、旅行に行く前にクレジットカード会社に電話をして、「○○日から○○日まで△△に行くから」と言わないといけないらしい。
アメリカ人の友達もそう言っていた。仕方なくクレジットカード会社に電話をした。ああ、めんどうめんどう。
だいたい、日本人にとってはクレジットカードの存在意義は海外に行ったときに現金を持ち歩くと大変(+あぶない)からではないか。クレジットカードが一番威力を発揮するときである。それがアメリカ国外に行くときには、いちいち連絡しないと使えないとは。。。。。。 
なんだかずれている国である。

だいたいバンク・オブ・○○リカのキャッシュカードを持っていってカナダに旅行に行き、ATMのお金を引き出せなかったときはのけぞりそうになったもんだ。日本のカードを持っていっていて良かった良かった。MySmart Cash Accountのカードはアメリカ国外でも使えてよいのである。(←また宣伝) 
どこのATMで使ってもATM Fee(手数料)かからないしー。 
最近思ったのだが、銀行側としてはATMをあたり中に作って維持するよりも、他の銀行からATMを借りてATM Feeを自分の銀行のお客に返したほうが安くつくのでは?と思うのだがいかがなもんだろうか。。

今日の教訓 アメリカ人って大変ねー。

No comments: