Wednesday, April 21, 2010

歯の矯正プロジェクト、スタート

私のここ数年間(十数年間?あるいは数十年間?)の金銭がらみプロジェクトはこんな感じ。
プロジェクト1 グリーンカードを取る。Done!(終了!)
プロジェクト2 歯の矯正をする。 
プロジェクト3 家の購入???????????

プロジェクトを一つずつやるのは、単にお金の問題である。同時にできるほど貧乏インストラクターはお金持ちではないのであった。いや、同時にやってもいいけど、そしたら投資できないじゃん。3つ目のプロジェクトに至っては、とんでもない金額かかるし。先立つ物と作戦が必要。
そういうことで2つ目のプロジェクトのために、去年Flexible Spending Accountにお金を入れた。今年歯の矯正をする予定だったからである。Flexible Spending Accountについては下の過去のブログを見てもらうことにする。ちゃんと去年のうちにFlexible Spending Accountの使い方もマスターした。お金が返ってくると思っているが、返ってこなかったら大変だな。まずもってブログネタだな。

さて、なぜ歯の矯正をすることになったかというと、こっちの歯医者は日本よりも高いのである。そして、歯の矯正する料金は日本と比べて安い。アメリカ全般的にそうなのかは知らないが、少なくとも私の保険ではそうである。下手に治療を続けるよりも悪い歯を抜いちゃって矯正したほうがいいのである。
一石二鳥なのであった。少なくとも私はそう判断した。

うちの親は時々「あなたの歯の矯正をしてあげていたほうが良かったかしら?」と言っていたが、なんのなんの、そんなのは自分でします。
だが「歯の矯正するからねー」と親に言ったときは「あらー、あなたのトレードマークの八重歯が無くなるなって、ちょっと悲しいわ」と言っていた。
八重歯の歯を磨くのは大変なんだぞ!
おまけにこっちの国(アメリカ)では「歯並びがきれいではない人はExective(エグゼクティブ)になれない」そうである。 アホらしい。
だが、Exectiveになりそうな人は、ぜひとも歯の矯正をしてください。

最初の最初に矯正歯科を訪問した時に、注意事項の書類にサインさせられた。その中に、「途中でやめたらMalocclusion(不正咬合)なるかもしれないので、絶対やめないように」と書いてあった。
マウスのMalocclusionを思い出す私。

歯の矯正を4月15日にスタート!
まず、歯と歯の間にスペースをつくるため、輪ゴムを入れられた。 その後金属のリングをはめて、それから型をはめるらしい。
もうすでにイライラ
輪ゴムだけでイライラ! 特にご飯食べたあとイライラ!
こんなんで2年半も矯正に耐えられるのかしらー?

という話を矯正終わったばっかりの友達にメールで書いたら、
「私は激やせしたよ。近くにいたらブレンダー(ミキサー)貸してあげるのに」といった返事が来た。
そんなに痛いのか、歯の矯正?

今日の教訓 もう今さら後には引けないので、そのまま歯の矯正する。

過去のブログ
Flexible Spending Account(去年の11月にお金をFlexible Spending Accountに入れたこと)

2 comments:

F Fries said...

人間も malocclusion になったら、マウスみたいに定期的にハサミで前歯をトリムするんでしょうか(笑)?

Kay said...

前歯をトリム! 思わず自分の口を押さえてしまいました。F Friesさん、もしかして同業者ですね。