Wednesday, May 5, 2010

歯の矯正プロジェクト その3 歯を引っこ抜く

今日なんと歯を4本まとめて抜いてしまったー。 アメリカ人痛みに弱いくせに、いっぺんに4本歯を抜くのは全く抵抗ないのか????
最初に血圧を測られた。血圧を測る理由を聞いたら、高血圧の人は麻酔で血圧がさらに上がることがあるそうな。なるほど。
その後局部麻酔を打たれて、ものの30分で全部抜かれてしまった。もとい、診察室に入ってから終わるまでの時間が30分。一本の歯は2分ずつぐらい。終わった時には鼻まで麻酔が効いていた気がする。

日本にいた時、親知らずを上下まとめて抜いた。そのとき歯科口腔外科医に「君は勇気があるねー」と言われたものである。2本抜いて痛くっても、2倍は痛くないだろうと私は思っていたのである。例えば左側の親知らずを上下まとめて抜いても、右側で食べれるから問題無し。

だが、今回のように、左右上下合計4本抜いたときはどこで食べるので?
抜いた後を縫ってもくれず、ガーゼを口に突っ込まれて返された。その時ガーゼの入った袋を渡された。袋には食べ物をどうするかとかの指示が書いてあって「読んでね!」とな。「ガーゼをがっしり噛んでいてね。それで血が止まるから」とな。
「痛くなったらタイレノールを飲んでね!」とな。ここでいうタイレノールというのはアセトアミノフェンのことで、薬局で普通に買えるやつである。

そんなのでいいのか!

親知らずを抜いた経験上、抜いた当日よりも次の日のほうが大変だった気がするので、今日と明日はおとなしくしていようかと思う。

今日の教訓 アメリカの歯医者恐るべし。

過去のブログ
歯の矯正プロジェクト その2 ブレンダー購入。

No comments: