Saturday, November 13, 2010

BBD lifeアメリカ版とイギリス版

Netflixで借りれるBBC lifeはナレーションがOprah Winfreyである。今までのBBC EarthシリーズのPlanet EarthとBlue Planetはイギリス人のDavid Attenboroughがナレーションだったのであった。正確に言うと、BBC EarthシリーズはイギリスのBBCとアメリカのDiscovery channelが共同で作っている。

すばらしい画像、おそらくものすごい時間と忍耐を費やしたのであろう。そして、生命の神秘というか謎というか、「自然ってなんてすごいんだろう」と思う。
なのに、アメリカ版であるOprah Winfreyのナレーションは、まるで5歳児に語るような感じ!
さすがアマゾンでOprah Winfreyのナレーションの方は★が1個半ぐらいで「ナレーションに耐えきれん」と書いてあって、David Attenboroughのナレーションの方は★が5個「最高!」て書いてあるだけはある。

Oprah Winfreyのアメリカ版に耐えきれなくなって、 買ってしまった、Davit Attenboroughのナレーションの入ったBBC lifeイギリス版(笑)。昨日到着した。パッケージのカバーに
The Original UK series
narrated by David Attenborough
って書いてある。ふふっ。
一瞬「ひょっとしたらDVDのリージョン違うかも」とか思ってしまったが、無事動いた。

DVDからして違う。アメリカ版、イギリス版どっちもDVDは4枚入っているのだが、アメリカ版は"insects(昆虫)"は2枚目のDVDである。それに対して、イギリス版は3枚目。

そこからして違うのかー。

試しにInsectsをもう一度見てみた。David Attenboroughの方が声に真剣味がある。例えばオーストラリアのハチの話で、オスがメスを取り合って殺し合うシーンがある。その最初の最初でメスが巣作りと子育てに励んでいるところで、
Oprah Winfreyはgirl's worldと言っていたが、David Attenboroughのほうは、female's worldと言っていた。違いが微妙な英語に出てくるようである。

しまった。Oprah Winfrey版Netflixに返さなければ良かった。そしたら微妙な英語の違いを勉強できたのに(笑)。それにしても、アメリカ、もうNatureとかscienceに対する態度を、ちょっとどうにかしてほしいぞ。。。。


今日の教訓 今週末はBBC life(David Attenborough版)を楽しむことにする。

追加情報
BBC to Sell Discovery Its Stake in Joint Venture for $156 Million

過去のブログ
BBC Lifeと動物園

No comments: