Monday, June 25, 2012

地球温暖化とボストン

今日のBoston.comの記事。

Rising sea level a threat to East

なんでも調査によると、アメリカ東海岸のノースカロライナから北側は、海面上昇する割合が全世界平均よりも遥かに高く、ボストンでは今世紀の最後には、2フィートから6フィートぐらい高くなるかもしれないそうである。そして嵐(ハリケーンとか大吹雪とか?)がきたら、更に5フィート追加されるらしい。
6フィートと言えば2mぐらい! 

もし2.5フィート海面が上昇して、Nor'Easter(大吹雪の名前ね)でも来たら、Back Bay, East Boston, South Boston, Chelsea, Cambridgeとそれから海抜以下になる地帯になる(将来?)と思われるローガン空港とかthe financial districtも大変なことに。

今住んでいるところは一階である。アメリカの一階はちょっと上に日本の半階ぐらい上のところにあって、地下のアパートとかもあるのだが、この辺もあまり海面から高そうではなかったりする。なので、今世紀最後ぐらいには地下の階は水没、私の部屋とかもハリケーンか吹雪とか大雨でも降ったら大変なことになるかもしれない。。。。。。

家買う時には気をつけなきゃー。

Ocean Viewとかの家は「ハリケーンとか津波とか来たらめんどくさそうだから」という意味で、もともと欲しいとも思わなかったが、いよいよ海抜まで検討しなければいけなさそうである。

今日の教訓 やっぱり地球温暖化反対!

過去のブログ
暑い!

No comments: