Monday, November 26, 2012

突然ビジネスクラス

ただいま日本に一時帰国中である。ボストン(なんと昼間出発!)からデトロイト経由で中部国際空港に着なのであった。デトロイトでの接続時間は50分。飛行機が遅れてなんと接続時間20分。

猛ダッシュー!

その後日本語しゃべれる搭乗口のにいちゃんと、お互い第二外国語を使用しながら(にいちゃん日本語、私英語)で、「どーやって日本語ならったん?」「ダイガク」とか話しながらパスポート見せてアメリカ出国。にいちゃんに「二階ですー!」と言われたので、飛行機の二階にいった。飛行機の二階というのは空の高さから考えると誤差みたいなもんで何も意味がないが、席はなんと、

Business Elite(ビジネスクラス)
なんですかこれはー!

2分ぐらい「ここは私のいる場所ではない!」とうろたえる。「写真撮ろうかしら!」と思ったぐらいだが、やめた。

気を取り直したころ、フライトアテンダントのおばさんが「シャンペンはいかがですか?」と訊いてきた。
仕事する気満々(というか、仕事が半分しか出来てなかった)ので、「いや、いいです」と断る。セミナーをする約束をしていたのである。でなけりゃ、飲んでるかもしれないが。

ビジネスクラス、なんとコンセントがあるのである!!!やりー。
離陸後、コンピューターをひっぱりだして、コンセントにつないで、おもむろにプレゼンテーションの作成をやる。12時間半もあるので、仕事し放題である。そのうちフライトアテンダントがご飯前のスナックを持ってくるが、ちゃんとしたナッツがきちんとした食器に入ってくる。クランベリージュースを頼んだら、ちゃんとしたガラスのコップで出て来た。

その後、テーブルクロスがテーブルにしかれ、コース料理が二つあった。和食系は期待してないので選ばず、Western styleを選んだ。オードブル、スープ、サラダ、メイン料理の順番に運ばれてきた。どれもこれも、きちんと食器に運ばれて来て、しかもちゃんとナイフとかはプラスチックではないのである。メイン料理は4種類の中(牛、豚、鶏、ベジタリアン)の中から選ぶ。

と、ここまで書いて、私って、どんだけ貧乏人やねん。とか思ってしまう。

メイン料理はビーフの煮込み料理みたいなのにした。そしたら、ちゃんと食べれるものが出て来た。備え付けの人参はちゃんと煮えてなかったけどね(笑)。
その後、デザートにチーズ、アイスクリームあるいは、チョコシュークリームとイチゴとかあったので、チョコシュークリームとイチゴを選ぶ。「他のは?」と訊かれたが、食べれないので断った。

その後宿題、じゃなくって、仕事をバリバリ(?)していた。しばらくして飽きたので、「フラットシートで試しに寝ないとあかん」ということで、「ベットを平らにするボタン」を押してみる。

おお、平らになった!

二階席は10席ぐらいしか無かったので、静かである。
その後朝(じゃなくって夕方)になって朝食が出てきた。なんかものすごい量が出て来たので、食べれる分だけ食べて終了。仕事をしていたので、フライトアテンダントのおばちゃんに、「医学部で勉強しているの?」て訊かれた。
私、「いや、私は研究者で、これ医学部でしゃべるのために準備しているの」て言った。まったく、矯正しているアジア人なんて、ウン十年サバ読めるから、大変だよ。日本にいる日本人は誰も信じないけどね。

ということで、まるで寝台列車やフェリーのように、ゆったり平らに寝て、豪勢な食事を食べて日本に帰ってきたのであった。前回こういう良い話があったのは、高校1年生でソビエト連邦に行った帰り、モスクワからの飛行機でシートベルトが壊れていて、ビジネスだかファーストクラスだかに行った時、あのときはキャビアが出てきたわ。どっちにしろ、自分でお金を払わずにビジネスクラス座るっていうところがお得感バリバリなのであった。

今日の教訓 フラットシート体験!

過去のブログ
新年の挨拶とドイツ旅行じゃなくってマンチェスター旅行

2 comments:

ханяма said...

すげェー!!
「シャンペン」って!!

いきなりシャンペン飲ませて
これ以上色々言わないよーに
寝かせようって作戦・・・・

とかって考えてるから
いつまで経っても非セレブなんですよねー。笑

Kay said...

日本酒頼んでいる人もいましたよ。間違えて私のところに運んできましたから(笑)