Wednesday, March 20, 2013

カールセーガンのコスモス 見終わった

カールセーガンのコスモスを見終わった。 1月から見ているやつである。

アマゾンの5段階評価で、306人中273人が5、17人が4という、限りなく5に近い評価なのであった。このぐらい評価高いのは珍しい。

1980年のゆっくりテレビシリーズはゆっくりと高度な宇宙の話、生物の進化の話、物理の3次元4次元の話まで繰り広げたのであった。誰がサイエンスのどこに貢献したかの歴史の説明までつく。音楽はコスモスのために作ったと思われる音楽、あるいはクラシック音楽であった。 画像は1980年なので、あまりよろしくはないが、話に頭がついていくのが大変なので、画像の質なんてものは問題ないのである。

高度な物理と宇宙の話を英語でききながら、「この曲はなんだったっけー?」と考えて頭が大変だった!

残念ながら見終わってしまったのであった。残念ー。カールセーガンは亡くなってしまったし、続編はできそうにないし。シリーズで大学教授がこんこんと説明してくれるテレビ番組なんて、そうないのに! そして、「このぐらい説明できる能力があったらいいのになー」と思いつつ観ていたのであった。

今日の教訓 またNetflixのWatch instantlyで見ますかね。。。。

過去のブログ
カール・セーガンのコスモス

2 comments:

えぬ said...

懐かしいです、COSMOS。
高校の地学の授業で、吹き替え版を見た記憶があります。
CMが時代を感じさせて、みんなで笑ったことをよく覚えています。あ、内容はあんまり…。わかりやすかったと思いますけど。

Kay said...

ええ?13話全部ですか? まあ、高校生ならわかりそうではありますが。