Tuesday, August 26, 2014

猫に小判、豚に真珠、親にビール

この前親がNHKで見たビールの話をメールで送って来た。なんでも国産ビール麦かなんかを使ったビールで、ビール国際大会で賞を取り、ニューヨークにも輸出しているというビールである。そのビールが飲めるビール祭りがあるそうだが、もう今年は終わってしまったそうで、残念!というメールまで送って来た。

後で店の情報を送って来たので、インターネットで調べてみた。ウェブサイトに行ったら楽天のページから購入できそうだったので、「送っちゃえー!」と思って楽天のウェブサイトからクレジットカード情報(アメリカのクレジットカード)を入力して送信! やれやれ、と思ったら、

クレジットエラーのご連絡
下記ご注文のお支払い方法を「クレジット」支払いにて承っておりますが、クレジットカードエラーの為、ご注文の処理が出来ない状況となっております。お手数ですが、今一度カード内容をご確認のうえ、他のクレジットカードに変更していただくか、お支払い方法の変更をお願い致します。

のメールが来た。楽天のウェブサイトに戻ってクレジットカードの情報をチェックしようとしたら、住所の情報が入力できない。日本語ウェブサイトは日本語住所しか入力できない。英語のウェブサイトがあるので、そっちに行ったら今度はアルコールが買えない。なんてことー!!!!

じゃ、アマゾンには同じビールがあるかしらと思って、日本アマゾンに行ったら同じビール会社のビールセットがある。日本アマゾンはアメリカのクレジットカードで結構注文して送っていたりするので、全然OKである。

ということで、店舗にお願いして楽天からの注文をキャンセルしてもらい、日本アマゾンから商品を親に送ってもらった。ダメじゃん楽天。

その商品が昨日かおとついかに親に届いた。8本セットを送ったのだが、その感想。
「まず大失敗だったのは、送られてきたビールが1種類だと思った事。だから あまり味わないで 1本目をのんでしまいました。アンバーエールというやつでした。褐色で味は、ギネスの黒ビールのちょっと薄いという感じです

今回私はビールの味について語れるほど味の違いがわからないと言う事がよくわかりました。送ってもらった中に発泡酒もあったので、こちらも1本飲んでみました。言える事は発泡酒よりビールが断然美味しいという事。

アンバービールのラベルに「ビールの香り」を味わって欲しいと書いてありましたが、香りなんて感じませんでした。

ホワイトエールが賞を取った大会に 何千本というビールが出品されたらしいですが、その微妙な違いがわかる人は凄いなあと思いました。

変な感想ばかり書いてすみません。」

さて、その送った商品の説明

【だいだいエール DAi DAi Ale】筑波山の麓、八郷産の福来みかんと、その香りを引き立たせる柑橘系のホップを使用した、フルーティーで爽やかな香りと、旨味が特徴のIPAです。原材料名:麦芽、ホップ、果実アルコール度数:6.2%330ml 2本熱処理をしておりません。保管は冷暗所にて。

【ホワイトエール White Ale】世界最大のビールコンテストでの2度の金賞受賞。イギリスでのチャンピオンビールにも輝いた常陸野ネスト「ホワイトエール」。コリアンダー、ナツメグ、オレンジピールをもちいたハーブスパイスの香りが印象的な小麦ビールです。あまり苦みは強くありませんので、ビールが苦手という女性の方にもぴったり。もちろん苦み大好きという方にも、ちょっといつもと違う香り、味わいのビールとしてお楽しみいただけます。原料:麦芽、麦、ホップ、香草、果汁アルコール度数:5.5%330ml 2本熱処理をしておりません。保管は冷暗所にて。※副原料にハーブスパイス類をもちいるため酒税区分は発泡酒になります。

【ペールエール Pale Ale】英国で古くから造られている伝統的なビールスタイルといえばペールエール。マイルドなホップの苦みと香り、ライトな中にしっかりとした味わい、そして上面発酵酵母の醸し出す香りが調和した飲みやすさも併せ持ったビールです。原料:麦芽、ホップアルコール度数:5.5%330ml 2本熱処理をしておりません。保管は冷暗所にて。

【アンバーエール Amber Ale】ホップの苦味と香り豊かなコクのある味わいが特徴的な銅褐色の伝統的上面醗酵ビール。わずかに入れた焙煎モルトの香ばしさとフローラルでスパイシーなホップの香りがマッチします。ビールはやはり苦み、という方にもお勧めの、モルトの風味と苦みを楽しめるビールです。原料:麦芽、ホップアルコール度数:6%330ml 2本熱処理をしておりません。保管は冷暗所にて。

説明終わり。

「副原料にハーブスパイス類をもちいるため酒税区分は発泡酒になります。」と書いてあるのは4種類のうち1つだけ、その賞を取ってニューヨークにも輸出しているホワイトエールだけなんですけど!

ついでに発泡酒をウィキペディアで調べた。

1990年代中盤以降日本で展開されている発泡酒は、主にビール風アルコール飲料である。ビールに比べると低価格だが、味が薄い、苦みが足りない等の、「ひと味足りない」といった評価が多い。一方、女性やアルコールを嗜まない層では軽くてあっさりしていて飲みやすいという評価もされている。また、麦芽比率の低い発泡性酒類や、麦・水・ホップと定められた副原料以外のものを使用した発泡性酒類も日本では発泡酒に分類される。そのため、スパイスやハーブを用いたビールや、果実や果汁を用いるフルーツビールも「発泡酒」と区分される。

発泡酒はビールよりも味が落ちる!と先入観いっぱいの親が飲んだビールが、世界で金賞とったビールだった!というオチである。

猫に小判だー! 豚に真珠だー! ところで猫に小判って英語でなんというの? と思って調べたら、

Pearls before swine (Wikipedia)

"Pearls before swine" and "casting pearls" refer to a quotation from Matthew 7:6 in Jesus's Sermon on the Mount, implying that one should not put what is valuable in front of those who will reject the notion that it has value and furthermore that they will seek to diminish or destroy what one offers.

ということで、「豚に真珠」そのまんまであった。由来はかなり古い! 
全然関係ないけど、Hello Kittyの小判(猫の小判)も発見した。
あまりの猫に小判度にがっくり来たので、こっちのビール通にメールを送ったら、「こっちでも結構売ってるよ。日本のクラフトビールと言えばこれ!らしい」との返事をいただいたので、インターネットで探したら店が見つかった。
Craft Beer Celler Newton
今度行ってみて買ってこよう! 

今日の教訓 わざわざ飲みにどこか遠くの祭りに行かなくっても良かったねえ。もう一種類のビール会社のビールは送らないからね(笑)

過去のブログ
猫に小判じゃなくって、一般人 vs コンピューター
漬け物とトルマリンと遠赤外線と その2

No comments: